君の物語を聞かせておくれ | 物語創作音楽集団 Clef Doll公式ブログ

物語創作音楽集団 Clef Doll公式ブログ

都内で活動中の物語音楽バンド、Clef Dollの公式ブログです。
物語創作音楽集団として活動中の我々の活動履歴や、
ライブ情報、アルバムの曲解説などをしています。


テーマ:
こんにちは、Clef DollのShionです( ̄+ー ̄)

2月13日の金曜日、目黒鹿鳴館。
ライブが終了しました。

来てくれたみんなも、残念ながら来られなかったみんなも、本当に有難うございました。
みんなの想いは、ちゃんとこの胸に届いてました。
とても素敵な景色を、見させてもらいました。

もう何度も書いてるから、知ってる人も多いかと思いますが、、、
昨年の暮れに僕は父を亡くしました。
僕は父が倒れたその日も、ステージに立っていて。
Clef Dollではなく、セッションだけどね。

Clef Dollとしては1年半ぶり。
僕もそれ以来ステージに立っていなかったから、半年ぶり。

実は少し、ステージに立つのが怖くもありました。
ステージに立つ、ていうのは、罪深い事だと思います。
時に大切なものをすべて置き去りにして立たねばならない時もある。


でも、あの日ステージから見えた景色は、僕のそんなもやもやした想いをすべて吹き飛ばしてくれました。

あの日、実は僕もShikiくんも全然当日出番が終わるまで知らなかったんだけど。
会場にClef Dollの元メンバーのみんなも来てくれてて。

何だか、やっと肩の荷が降りたと言うか。
やっと自分の中で本当に、過去も未来も全部が繋がったような気がしました。

何があっても歌い続けられたのは、みんながいたからです。
みんなと、メンバーとがいたから、僕は何一つ諦めずにあの日を迎えられました。

本当に、何よりも感謝し、そして、愛してます。

ヒカリの翼の欠片は、少しでも届いたでしょうか?

あの曲は、Noirから続く長い物語の一部であると同時に、みんなと、僕、いや僕らの曲です。

みんながいたから、僕はまだClef Dollとして空を羽ばたく事が出来ます。
みんながいたから、絶望を越えられたし、これからも越えていけます。

これからも、みんなの力を貸してください。片翼の翼で良いから、しっかりと手を繋いで。
この先の未来を、一緒に見に行きましょう。

【2015/02/13 目黒鹿鳴館】
set list
~第一部:the side of Lamech~
01.Noir~ある古ぼけた日記帳 或いはある死神による手記より~
02.Revolution Flagge~極彩の星空~

~幕間~
03.新曲1
04.Missa~月の抱擁~

~第ニ部:the side of Arnolt~
05.Arcturus~彼方の星空~
06.ヒカリの翼-Himmel der Hoffnung-

~message from Jaune Agrumes~
07.D'ici~観測者の瞳~

{6D16A917-B8FB-48A4-A22E-B0720B99751E:01}



{20C5AFD2-818C-4006-812F-322ED29BAABB:01}

{56110828-9B61-4237-A73D-A92E67E549EB:01}


Clef Doll
Shion

Clef Doll Officialさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス