クリニック キレイ大作戦

クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!

このブログで書いている事、目指す事


デンタルクレンリネスプロジェクト小林です。


歯科クリニックが365日きれいに維持される方法を書いています。


多くのクリニック様が、よりよい環境を作る参考になればうれしいです。


このブログを書く理由


清掃のノウハウを公開して行く理由、私の思いを書きました。


仕事への思い


私の仕事に対する考えや、今迄の経緯を公開しています。



 

こんにちは。
デンタルクレンリネスプロジェクト小林です。


医療の現場の方々へのワクチン接種が進んでいますね。
私が関わらせて頂いている歯科医院様でも、クレンリネスリーダーさん達とお話ししていると、


「この前、全員2回目のワクチン終わったんですよ~ヽ(^o^)丿」


などの声をよく聞きます。
本当によかったなぁと感じますね。

そして
「2回目打ったあと、全員発熱したんです(^^;)」
とも。


若いって、そういう事?などと思いますね(笑)


とりあえず、みんな元気で本当によかった。
と感じている毎日です。



ところで、私が関わらせて頂いている歯科医院様は、コロナの影響は全くと言っていい程ないんです。

それどころか、昨年の初めての緊急事態宣言以降、患者さんが増えている歯科医院様も少なくありません。



スタッフ増員、勤務医の先生が増えた、そんな医院様も珍しくない。

そんな医院の先生がおっしゃるのは、

「クレンリネス開始以降、院内に盲点がなくなり、すみずみまで本当にキレイを維持できている。それが患者さんの安心感につながっている実感があります。」

「クレンリネスを始めてから、環境面の清拭が根付いた。だから感染対策として特別な事が非常に少なく、ラクラクできている。」

このようなお声は日常的にお聞きします。


 

クレンリネスをお伝えする立場の物としてはこんなにうれしい事はありません。

これからもクレンリネスをお伝えしていきます。


「こんな時だからこそ」と、『院内クレンリネス講座』を希望される歯科医院様も増えてきていますので、これからさらに、医院にクレンリネスが着実に導入されて、皆さんが楽しく進められるよう、こちらも新たな情報や、お伝えする方法への工夫を続けて行きたいと思っています。

 



たとえば、院内で特定の箇所がクレンリネスが進みにくく、どうすればいいのか悩んでいる、とのお困り事はよくお聞きします。

 

医院全体のクレンリネスを進め、いい感じになってきたけど、ある部分だけがなかなか進まない。


そのような事は珍しい事ではありませんね。


技工士さんがおられない歯科医院の技工室は、忙しい業務の中でなかなか手が付けにくいところです。


全員で強化作戦や集中期間を実施してそんなハードルを越えられ、クレンリネスまで進められた歯科医院様がたくさんあります。その流れを詳しくわかりやすくお伝えします。
 

 

 

 
 
こちらのWordPressのブログはアメブロと違って、解説文の形で書いています。

長さを気にせず、と言うより、とことん書き切るブログにしています。

読んでみてよかったら試してみて下さいね。



 

 

 
■『院内クレンリネス講座』のご案内

クレンリネスでキレイが簡単になる!

それを実感して頂けるクレンリネス導入のための人気講座です。
無理なく無駄なく、楽しく環境を整えて行きましょう!
 

 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい! 

『院内クレンリネス講座』
 

 

ご質問・お問い合わせはこちら
 
■デンタルクレンリネスプロジェクト 講演・セミナーのご案内
スタディーグループや歯科医師会、また勉強会単位での講演を実施しています。

「クレンリネスとは何か」を知って頂き、清掃の知識、簡単にできる取り組み方や導入医院の例までお話し致します。

「クレンリネスは楽しく!」と言うDCPの理念に沿った進め方です! 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい!

 

講演・セミナー

ご質問・お問い合わせはこちら

 

 

クレンリネスを実施されている歯科医院様をご訪問し、

先生やスタッフさんといろいろ話す毎日です。

スタッフさん、特にクレンリネスリーダーさんからは

会うたびに色々な質問やご相談を頂きます。



特に多いご相談は
 

1、床の汚れの落とし方
2、PCのモニターやタブレットの画面をきれいにする方法
3、アルコール手指消毒スプレー下の床の汚れ
4、洗面ボウルのツヤがなくなる件
5、シンクの洗い方


3番はコロナ感染予防が始めってから増えたご質問ですが、
それ以外は何年も前からほとんど変わっていません。



私が気になる事はどうかというと、

やはりユニットが部分的にしかキープされていない事

それと消毒室シンクとその周辺が、

最初に皆さんと設定したきれいな状態になり切っていない事。



その、シンクですが、クレンリネスに取組み始められたと同時に

洗う習慣をルールにされることが多く、それはうれしく思っています。



洗う時に、どんなもので洗っておられるかまでは私も見ていなかったのですが、

習慣づけられていく中、そこをお話しして行くことが増えて来ました。

 



傷をつけずにシンクをきれいにして欲しい。

 


その事を実現するには、どんなもので洗うかも大切です。

 

 



記事にしましたので、ご興味がある方は読んで頂ければと思います( ̄^ ̄)ゞ
 

 

 

 

 


 

 
■『院内クレンリネス講座』のご案内

クレンリネスでキレイが簡単になる!

それを実感して頂けるクレンリネス導入のための人気講座です。
無理なく無駄なく、楽しく環境を整えて行きましょう!
 

 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい! 

『院内クレンリネス講座』
 

 

ご質問・お問い合わせはこちら
 
■デンタルクレンリネスプロジェクト 講演・セミナーのご案内
スタディーグループや歯科医師会、また勉強会単位での講演を実施しています。

「クレンリネスとは何か」を知って頂き、清掃の知識、簡単にできる取り組み方や導入医院の例までお話し致します。

「クレンリネスは楽しく!」と言うDCPの理念に沿った進め方です! 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい!

 

講演・セミナー

ご質問・お問い合わせはこちら

医院をキレイに維持して自信のある環境で患者さんをお迎えしたい。

キレイな環境で診療に集中したい。

全国各地でたくさんの歯科の皆さんが日々クレンリネスに取り組んで下さっています。

100の歯科医院があれば100通りの環境と100の課題がある。

本当に、すべての歯科医院で同じ状況はありません。

そんな中、ある歯科医院で院長先生と話しているときに不可解なお話しを聞きました。

それは・・・・

画像をクリック!


興味深いテーマです。

疑問に思う方はぜひお読みください(^O^)/


 

 

 

 
■『院内クレンリネス講座』のご案内

クレンリネスでキレイが簡単になる!

それを実感して頂けるクレンリネス導入のための人気講座です。
無理なく無駄なく、楽しく環境を整えて行きましょう!
 

 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい! 

『院内クレンリネス講座』
 

 

ご質問・お問い合わせはこちら
 
■デンタルクレンリネスプロジェクト 講演・セミナーのご案内
スタディーグループや歯科医師会、また勉強会単位での講演を実施しています。

「クレンリネスとは何か」を知って頂き、清掃の知識、簡単にできる取り組み方や導入医院の例までお話し致します。

「クレンリネスは楽しく!」と言うDCPの理念に沿った進め方です! 詳しい内容はDCPホームページをごらん下さい!