疲労回復にW効果の梅のリンゴ酢漬け | 「発酵の専門家」が「欲張り酵素美人」を名古屋初!お伝えします。食リズムパフォーマンスレッスン名古屋校主宰

「発酵の専門家」が「欲張り酵素美人」を名古屋初!お伝えします。食リズムパフォーマンスレッスン名古屋校主宰

かかの負担のかけない麹菌の力に魅了され、醸せ師を取得。くか
発酵の専門家でありながら不足しがちな野菜を取り入れる「欲張り酵素美人®︎」を取り入れ、腸からカラダを整えることを綴っています。か!けかか

もしかしてその不調!プチ更年期?更年期かな?と悩んでいるあなたへ!

「溜めないおなかとココロ」を「よくばり元気玉」と「味噌汁」「酵素」で作り、カラダの不調を整え永遠の美と健康を手に入れる!

「食リズムパフォーマンスLesson」名古屋校主宰。欲張り酵素美人インストラクターの伴乃美名です!


梅+酢の相乗効果で夏を乗り切りろう!


梅が店頭に並ぶのはまさにこの6月のみくらいではないでしょうか?


この梅を冷凍しておくと栄養や健康効果の高い梅を1年中摂ることができます。


さらに、サワーシロップにするときにもすぐに漬かる!といううれしいメリットもあります。


梅はなんといってもクエン酸が豊富、

夏の体調管理に大いに役立ちます。


クエン酸やリンゴ酸など多くの有機酸を含む梅は、

糖の代謝を促進するので体内に取り込んだ栄養を効率良くエネルギーに変換します。



老廃物がたまらず、疲労回復が早まり、

疲れない体作りに最適な食材です。



また、

有機酸は鉄やカルシウムの吸収率もアップさせます。酢とともに食欲増進や整腸にも働きます。


湿度が高く疲れを感じやすい、これからの季節を乗り切る心強い味方です。


梅に含まれる注目の栄養
◎クエン酸が多く疲労回復に効果あり
◎不足がちなカルシウムが豊富
◎鉄とその他のミネラルもたっぷり
◎動脈硬化を予防するカロテンが多い



私は砂糖の作用はオススメしません。


砂糖は食材の細胞を壊して浸透させるので、

柔らかくなり、甘みも出るのですが、


折角の梅の栄養よも無くなっているという話を、

以前、学んんことがあり、


この砂糖の取り方が現代病を増やしてると学んだことがあるからです。


甜菜糖なら良いでしょ?とか言われますが、

多少は使っても良いかなくらいで、

甘酒を使用します。



甘酒に拘るのはそんな理由もあるからなのですよ。


梅のヘタを取って、水につけて汚れをとります。


水分をしっかり拭き取り、

ジーブロック入れて2日くらい冷凍します。



これを煮沸した瓶にいれ、リンゴ酢を入れます。



あっという間にエキスが出てきますよ。


子供達が小さい頃は、

梅と穀物酢や米酢で漬けたことがありました。


酢がきついですが、

冬の咳止めになり、とても重宝しました。


この頃もメープルシロップやオリゴ糖シロップを入れていました。


出来上がりが楽しみです。




甘酒や味噌仕込み、発酵食、調味料、欲張り酵素美人®︎のレッスン、体験会、についてLINE@でのお知らせをさせていただきます。こちらから毎日、スムージー情報なども発信していきます。LINE@でお友達登録お待ちしています。
友だち追加