a meal glad ~YUMMY~
訪問ありがとう御座います (=゚ω゚)ノ 
 


不定期的ですが出来る限り更新し、楽しい日記にしたいと思います(-^□^-)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

母備忘録 終

 

先日母の一周忌の心遣いを頂いたお返しもかねて、母の実家(長男宅)と妹宅に挨拶しに行ってきました

 

妹宅はお店をやっているのでアポ無しでも、大丈夫だろうと先に向かい、挨拶と仏壇にお線香を上げてからその後長男の新しい家に向かいました。

 

母の実家は、昔は八雲に有りましたが、マンション建設の際に売り払い奥沢に引っ越しました、その後祖父・祖母・兄(二番目)・弟が亡くなり一昨年母の兄の次女が亡くなってしまい、実家も兄夫婦と長女だけに成ってしまい、様々な事情から今年引越しをしました。

 

引越時は我が家のことも有り、挨拶に行けなかったので今回お礼がてら初めて訪問しました

 

今までの一軒家ではなくマンションに引越しした兄一家、あいにく母の兄は用事で不在でしたが長女と叔母に挨拶をして仏壇の祖父・祖母・兄・弟に母の事をやっと報告出来ました。

 

 

新しく生活を初めた母の実家…

 

今までの面影は仏壇のみに為りましたが、特に此処数年様々な事が有ったので之からは自分たちの生活を重視して欲しいと思い、一周忌のお礼と引越し祝いとしてギフト券を渡して帰りました。

 

 

我が家も母が亡くなり、私ジャック と 妻黄くまくん と ビンカラッキー  …

 

少し寂しくも有りますが…何時迄も下を向いていては、ニヤついた母の遺影に申し訳ないので少しづつでも前に…上に顔を向けて精進していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                           

お墓参り

 

先日父の命日にお墓参りしてきました

 

改めて墓誌に両親の名が刻んであるのを見て、思わず妻に

 

「何話しているんだろうね」

 

と会話しました、四十年近く離れていた夫婦が何を話しているのか・・・

 

数年前にお墓の移設の際に父の遺骨を一時自宅にもって帰ってきた時、母に久しぶりに何か話しかければ?といった際

 

「何か言っても返って来ないし・・・」 (・∀・)

 

 

と言われました( ̄□ ̄;)

 

流石に声は聞こえないけど・・・とツッコミを入れたことが有ります。

 

今度からは同じ立場同士…絶えない話をしている事と思います。

 

 

 

そんな日の夕飯は妻が母が好きだった、

 

すき焼きにしてくれました

 

特別な日なので・・・

 

 

 

と思いましたが・・・

 

 

 

結局はオージーです (ノω`*)ノ"

 

でも美味しかったです(*′∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一周忌

先日母の一周忌が終わりました。

 

今回週末は礼拝堂がイッパイっだった事で平日に行いました、平日という事と、母の兄は体調や様々な事で車を手放したとの事で不参加、妹もお店や兄の車で一緒に移動だったので不参加です

私たち夫婦と姉の家族だけの法要なので、霊園の礼拝堂でお経をあげて頂き、墓地の前でお線香とお経を挙げての簡単な一周忌法要でした

 

食事は後日改めてする事で姉も承知してもらいました。

 

母が亡くなっと事をブログに示そうと思ってから、実際此処まで長く(時間・文面)為ると思ってませんでした。(´-ω-`;)

 

 

一年経ちましたが、気持ちがスッキリした感は薄くかと言って悲しい訳でもなく複雑感は未だ残っています。

 

未だに治療の事が正しかったのか?

たた苦しい思いをさせてしまっただけなのか?

 

生前時に延命を聞いた際、生きたいけど痛かったりするのは嫌だとか、エンディングノートの事を説明し書いてもらおうとしても、中々書かなかったりで…

 

せめて祖母齢(99で延命)まで逝かなくても、出来るだけ生きて色々な物を見たり聞いたりして欲しかったのですが…

 

 

時折頭の中の記憶に酸素マスクに色々なチューブや測定装置を付けている母の姿が消えません…

 

食事制限中に𠮟った事や、家出騒ぎに成った事、その都度の反省…

 

リハビリを頑張って好きな物を食べれた時の嬉しそうな姿…

 

生前嫌な思いもしたが、憎める事の出来ない気持ち…

 

その他諸々・・・

 

時間が経てば気持ちも落ち着くと思いはするが、(確かに半年前よりは落ち着いた)未だスッキリと割り切れていなかったりもします。

 

今回母の事(通夜・葬儀等)でのお坊さんがとても新設で良かったです、戒名も母の人柄を聞き何個か候補が有り家族で選べた事・お経の間に家族(パートナー)も言って下さった事・一周忌の塔婆にパートナーと一緒に記載して頂いたり、父の分のお経も読んで頂いたり…

 

お坊さんに教えても貰いました今年で父は四十回忌だそうです ( ̄□ ̄;)

 

 

奇しくも母の命日の十三日ごが父の命日にあたります、毎年父の命日の日は、姉の家族とお墓に行った後何処かに行ったりするのですが、今年はお墓のみで今後については、決まっていません。

 

 

最後に…

此処までが去年から今現在に起きた私の気持ちや頭の中の事そして息子として動いたこと…

 

今改めて思うのは 父と母の子供で良かったと思っています。 (o´_`o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>