シエルクリニック院長ブログ

他院修正、美容整形症例写真多数掲載しております。

六本木東京ミッドタウン隣、
正しい美容外科の知識を紹介します。


テーマ:

シエル美容クリニック院長ブログ

ここ半年くらいで急に眉間から額、ホホ~口元、目の下にかけて

肝斑が目立つようになってきた患者様です。



通常レーザートーニングは、レーザー治療と平行してトランサミンやビタミンB、ビタミンCの内服をしますが、どちらが肝斑に効いているのかがわからないため、今回は内服薬なしで、レーザートーニングのみを行いました。




シエル美容クリニック院長ブログ

3回のレーザー治療で肝斑が薄くなりはじめました。













シエル美容クリニック院長ブログ 5回の治療でかなり目立たなくなってきました。

まだ改善する可能性が高いので、あと3回くらい照射する予定です。

レーザー治療は今まで肝斑には禁忌とされていましたが、レーザートーニングは画期的な新しいレーザー治療です。

肝斑のほかにも、開いた毛穴やくすみに効果的で治療後は肌のきめが整う効果もあります。

ダウンタイムはほとんどありませんので、気軽に受けられる治療です。







この施術に関するご相談・お問い合わせは

シエル美容クリニックまでお願いします。

http://www.ciel-cl.com









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はじめまして。

シエル美容クリニック院長 小田晴彦です。

ブログを書くのは初めてですが、

よろしくお願いします。


六本木にクリニックを新規オープンしまして10日程経ちました。

オープン初日からたくさんの患者様に来院していただき感謝しております。

ありがとうございます。


これから、美容の手術に関する事はもちろん、

日常のこと等も交えてアップしていきたいと思っておりますので、

よろしくお願いします。


本日は最新のアンチエイジング治療、W-PRP療法

についてお話したいと思います。

メスを使わないアンチエイジング治療にはヒアルロン酸やボトックスなど、たくさんの施術がありますが、

これまで目の下のちりめんシワに有効な治療はありませんでした。

W-PRP療法とは、自分の血液を利用した最新の再生医療です。

血液を採取後、遠心分離器にかけて血小板と白血球を取り出し、気になる部位に注入します。

特に効果が高い部位は目の周りのちりめんジワや目の下の窪みです。

W-PRPのWは白血球の意味です。血小板や白血球にはもともと体の傷を治す働きがあり、

その血小板と白血球を凝縮して注入することで、

一人ひとりの自然治癒力や組織再生力を最大に高め、

シワや窪みを改善していきます。

30代後半から徐々に出始めるちりめんジワや窪みですが、

目元だけに、年齢より老けて見られたり、化粧のノリが悪くなったりします。

W-PRP療法により、肌細胞が活性化され、注入後2週間頃から効果が出てきます。

リジェンACRであまり効果が出なかった方も試してみる価値はあると思います。


当院ではカウンセリングからアフターケアまで私が行っておりますので、

ぜひ一度ご相談下さい。



シエル美容クリニック院長ブログ
クリックアンチエイジングの症例を多数掲載しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。