柊の日々是好日

柊の日々是好日

stop living in the past and go with the flow


Rion Hiragi

storyteller : researcher

皆様こんにちは。

 

今日アマプラを見ていたら

「もうすぐ放送終了」の一覧に

『最高の人生の選び方(The Bucket List)』があるではないですか。

 

いつかは見たいと思っていたので

早速視聴してみました。

(モーガン・フリーマン&ジャック・ニコルソン)で面白くない訳がない。

 

ネタバレしない程度に紹介すると...

 

人種も性格も仕事&金融資産も家族との距離も正反対な二人が

ひょんな事から同じ病室に入院する事になり

ほぼ同じタイミングで、余命6ヶ月という宣告を受けます。

 

そして、死ぬまでにやりたい事リストを作って

一緒にやり遂げながら本当に大切な物に気づいていくというストーリー。

 

わかりやすい三幕構成ですが

「生きるとは何か・幸せとは何か」

という問いがベースにあるため

笑いつつ泣ける、とてもいいストーリーに仕上がっています。

 

私もバケットリストは昔よく作っていたのですが

最近はあんまりなのでちょっと考えてみました。

 

とりあえず海外に関する事だけですが

 

・クロアチアに行く

・マルタに3ヶ月住む

・ロードス島からシチリアにかけて旅をする

・UCLAのマインドフルネスコースを現地で受ける

・オーロラを見に行く

このあたりはぜひ達成したい所です。

 

そのために必要なのは時間とお金なので

その準備をしています。

 

でも本当はその「準備」さえ要らなくて

唯一必要なのは「決心」なのかなぁとも思います。

 

なぜかというと

最近受講しているオンライン英会話の先生は

9割の確率で自分の国にいないんですよ ^ ^;

 

ほぼほぼ、海外のどこかの国に暮らしているか

気の向くままに放浪しています 笑

 

確かに経済的なメリットは会社勤めよりないかもしれませんが

人生の充実度は圧倒的でしょうね。

 

自分を小さな枠に押し込めずに

5歳児のように行動できたら、最高なのかもしれませんニコニコ

 

皆さんは、どんなバケットリストを作りたいですか...?

皆様こんにちは。

 

今年のGWは10連休の方も多かったのではないでしょうか?

そうするとね、最終日の今日は憂鬱ですよね。

 

「早く会社に行きたい」という人も

1万人に1人くらいいるかもしれませんが

大概の方はサザエさん症候群になっていると思います。

 

なので、今日は少し気が楽になりそうな事を書きましょう。

それは

「立派すぎる価値観を書き換える」というものです。

 

仕事で自分を追い詰めてしまう方は

「立派すぎる価値観」

に囚われてしまっている場合も多くあります。

 

例えば、、、

 

「常に売上目標を越えなければ」

「絶対にミスをしてはならない」

「上司に気に入ってもらわないと」

 

などなど。

 

私も夏休みの宿題は7月に終わらせるタイプですし

仕事では常に120%の成果を求め

相手の期待を超ていくというのを常に意識しているので

こういう立派な価値観に縛られやすいんです。

 

もちろん、こうして自分を追い込むから

成果を出せるのですが

こういう「一見真面目で、立派な」価値観が

真綿のように自分の首を絞めてしまう事もあるのです。

 

なので、たまには

 

「2回に1回目標に届けばOK!」

「ミスしても次気をつければOK!」

「ムカつく上司がいたら会社辞めてOK!」

 

など、ゆるーく遊びの部分を持たせるイメージで

価値観を書き換えてみましょう。

 

すると、心に少しスペースが生まれます。

 

明日はまだ連休明けでペースが掴みにくいと思うので

「ぼちぼちやるか」

くらいの心意気で十分です!

 

まずは、飛ばしすぎないようにしましょう ^^

 

↑ワンゲル部に入った娘は、今日は山梨方面の山に登っているそう。

私も山に登りたい!

春は新しい目標を立てたりする方も多いと思います。

私もまた英語を勉強し始めました。

 

というのも

私は個人事業主の他に派遣社員としても働いておりまして

最近転職した会社は、経営層に外国の方が多いんですね。

なもんで、直属の上司の方が

「りおんさんて通訳もされてたんですよね?

今度ちょっと通訳して頂いてもいいですか?」

と言われるんですね。

 

「クオリティ低くていいなら大丈夫ですよ」

 

と言ったものの、通訳はアスリート並みの鍛錬がいるんですね。

私、その鍛錬を10年サボっている訳です。

 

なので

できないんですよもう

 

ということで

ネットで適当に調べたCamblyで英会話を始めました。

 

やっすいのよ。すごく。

週1回30分で、1年32,372円!

 

今日は、私の第二の故郷であるテキサス出身の先生と。

レッスンはシェアしてもいいみたいなんで、画像貼っときます。

 

こんな感じで、レッスン終わるとすぐ録画が見られて復習できるんです。

 

チャットボックスの履歴もメールで送ってくれます。

 

今日はstingy, thrifty, frugalの違いだったりとか教えてもらいました。

 

あと、現地を離れてると感覚的に話せていた事に自信がなくなり

 

"3 years is the maximum of contract"って

be動詞は is で良かった? areにするんだっけ!?

 

という質問にも答えてもらったりして

あっという間に30分が過ぎました。

 

私、新卒で英会話学校の営業もしてたんですが

当時はマンツーマン30分の授業は

1コマ数千円〜8000円したんですよ。

 

でも今朝のレッスンはたった700円くらいなの。

本当にいい時代よね!

 

あと、私の英語の発音はごくニュートラルだけど

やっぱりすこーし南部訛りがあるそうです。

 

無意識に吸収したんでしょうね照れ

 

前はフィリピン人の講師の方のオンライン英会話も少しやったんですが

私の場合細かいミスを直してもらいたいので

ネイティブ講師が揃っているCamblyの方がいいかな。

 

Camblyなかなか良いですよ!!