来週末はいよいよ2017年のイースターサンデーですね♪2

私、年間の行事の中ではイースターrabbit*たまごが一番好きなので、一人テンションが上がってますむふ~

 

イースターは厳密に言うとキリスト教の宗教行事なのですが、

ヨーロッパの人々にとっては春の訪れを告げる楽しい春祭りのようなものなので、

そんなに宗教色の濃い行事ではありませんでした。

なので、私もベルギー駐在中は子どもと一緒に毎年盛大にイースターの行事を楽しみましたよ。

 

日本でイースターを楽しむなら難しい事は気にせずに、ウサギ、卵、ヒヨコの小物を飾ったり、卵料理やパステルカラーのお菓子を持ち寄って、気軽なホームパーティーを開きましょうおんぷ

 

今週は、紅茶ブランドの「リプトン」さんからご招待いただき、
銀座にあるサー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザ紅茶にて開催された、プレス向けイベント
リプトン イースターティーパーティー メディアセミナーに行ってきました。

 

サー・トーマス・リプトン ティーハウスギンザは銀座1丁目駅のすぐ近くにある、世界の紅茶やリプトンの歴史について触れられる、体験型の展示室もある特別なティーハウスです。

紅茶の入れ方や紅茶を楽しむためのレッスンも受けられるそうですよ。

 

でも今回は3月に発売された、水からたった3分で待たずに本格アイスティーができる
「コールドブリュー アールグレイティー」を使ったイースターにピッタリなSNS映え抜群のおもてなし料理を教えていただきましたキラキラ

 

 

 

            

 

 

「コールドブリュー アールグレイティー」はグラス1杯用(12個入り)とピッチャー1L用(5袋入り)があり、グラス用は水からたった3分、1L用はたった5分と言う短時間で美味しい紅茶が抽出できる、リプトン社の独自の製造技術で作られた水出し紅茶です。

しかも、時間がたっても紅茶が濁ってこないので、いつまでも色鮮やかな美味しい紅茶がいただけます。

「コールドブリュー アールグレイティー」は日本人好みの柑橘系の爽やかな香りも特徴の一つです。

これからの季節は麦茶を作るような感覚で、色鮮やかで香り豊かなアイスティーを作り置きして、ゴクゴク飲んでみませんか?

このままストレートで飲むのはもちろん、、オレンジやベリーなどの季節のフルーツを入れてフルーツティーにすれば、おもてなしのドリンクとしても喜ばれますよ。

 

 

今回、リプトンさんが開発されたイースターティーパーティーにお勧めの

「コールドブリュー アールグレイティー」を使ったおもてなし料理は次の2点です。

 

 

<バニー風 リプトン水出しアイスティーフロート> 

 

<イースターのレインボーサンドイッチケーキ>

 

 

お料理を教えていただいたのは、独創的なハロウィーン料理に定評があり、

主催するお料理教室は常に大人気で、テレビなどのメディア出演も多い

 

FIVE S CUISINE 主宰の五条 まあさっちんさんです

 

水出しで簡単に作れるアイスティーにイースターバニーに見立てたアイスクリームのウサギが乗っているんです!耳や足はマシュマロを切って作られたそうです。

めちゃくちゃ可愛いと思いませんか?

そして、具材の色のコントラストを考えながら作るサンドイッチケーキは、まさにSNS映え抜群です!

周りのクリームは生クリームではなくクリームチーズとサワークリームで作られているので、酸味があり、ボリュームがあり、なかなか食べ応えのあるサンドイッチケーキです。

その上に今大流行の食べられる花「エディブルフラワー花」を飾るので、とってもおしゃれなんです!

 

 

下の写真は私が作った物です。

先生の見本に比べると…ですが、断面は綺麗でしょ?汗

 

     

 

 

         

 

 

      

 

簡単に作れて、SNS映えもする、イースターにお勧めのおもてなし料理。

今年のイースターは4月16日(日)なので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

 

 

リプトン公式HP

 

サー・トーマス・リプトン  ティーハウスギンザ

 

 

 

五条 まあさっちんさんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD