blues stripes

blues stripes

ねこを三匹飼っています。

NAVERまとめ、MERY、その他キュレーション・まとめ・バイラルメディアへの引用・転載は全てご遠慮ください。


テーマ:


【PR】パナソニック様のプロモーションに参加しています。


パナソニック様にご招待頂き、3月下旬に発売される「光エステ ES-WP81」の先行体験会に行って来ました。



公式ホームページはこちら


光エステ ES-WP81 は、家庭用のフラッシュ脱毛器としては最強レベルの光の強さと、ハイパワーに伴う痛みを軽減させるための波長域調整フィルターと2段階照射機能を実装、そして2ヶ月使用で肌理が整いハリ感がアップする美肌効果がウリの最新モデルです。




家庭用のフラッシュ脱毛器(抑毛器って書いた方が正確ですかね)を試すのはこれで4台目なんですけど、確かにこれは従来品比較でハイパワーな製品だな?と思いました。


て言っても家庭で光の強さの正確な数値が測れるわけじゃないのでただの体感ですけど。


(先行体験会ではPR担当の方が今回の機種は「一回目から効果が実感出来ます!」と力強く太鼓判押してましたし、他社製品との比較数値データなんかも見せて頂いたんですけど残念ながら社外秘だそうなので掲載出来ず😂)


例えば光エステの旧機種・ES -WH95 なんかは最高レベルで照射してみてもあんまり熱いと感じる事がなくて比較的マイルドな機種だなあなんて思いながら使ってたんですけど、最新機種であるこちらの ES-WP81 は使ってると結構「あっっっつ!?!??!?!」ってなるので。笑

強力になったのは間違いないかなーと思います。


ハイパワーになると当然そんな風に痛みも強くなるわけですが、光エステ ES -WP81 はパワーと同時に痛みの少なさをもとことん追求した機種なのだそうで、肌が刺激を感じる波長域を軽減するフィルターと、さらに0.1秒間隔で2回光る2段階照射機能を搭載することで照射時の痛みを大きく軽減させたそうです。





ちなみにこのオレンジのが波長域調整フィルター、その奥に見えるのがWランプらしい。



照射口が他社製品と比較してもかなり広く、照射スピードも速いし、おまけに照射するのにいちいちボタンを押さなくても良いプッシュレス照射方式を採用しているので、全身のお手入れがめちゃくちゃ楽チンに、かつスピーディに終わります。




平均お手入れ時間は、両腕4分、両脚7分、両脇2分。



前述の通りプッシュレス照射で、肌に押して滑らせるだけで自動的にパチパチと光が照射されるので、Netflix でボーーーーーッと動画を観ながら、Kindleで漫然とファッション雑誌を捲りながら全身のお手入れが可能なので、ズボラ的にはとても良いです。

他社の製品でボタンプッシュ式の脱毛器も使ったことがあるんですけど、そちらと比較すると、たったひとつボタンを押す手間がないというだけで手軽さが結構違うなーって思うんですよね。

まあボタンくらい押せよって話なんですけど。笑
ボタンを押さなきゃならないってだけで、動画を観るにも雑誌を捲るにも集中出来ないんですよ。
「ながら美容」の進捗がイマイチになってしまうので、ボタンは押さずに済むならその方が断然素敵だと思いました。笑

そしてこれが照射している場面を動画に撮ってスロー再生にしたものなんですけど

(普通に再生すると画質のせいで2回光ってるか判り難かったのでスローにしました)

ピカ!ピカ!と2回光ってるのがお判りになりますでしょうか。




動画、照射口がとても広いのなんかも判りますかね?

おかげでサクサクと素早くムラなく光が当てられます。


照射口が小さいとそれだけ数を撃たないとお手入れが終わらず時間が掛かるしムラも出来易いので、照射口の大きさはめちゃくちゃ大事だと思います。


昔、他社の製品で照射口が狭いフラッシュ脱毛器を使ったことがあるんですけど、お手入れの時間が倍は掛かったんですよね。

時間が掛かるとやっぱりこういうのって面倒になって、結果的に手が伸びなくなってしまうので。


細かいエリアにピンポイントで光を当てたい時は、付属の顔用、あるいはビキニ用のアタッチメントに付け替えると便利です。



新機種のウリのひとつであるパワーアップした美肌機能にも期待が膨らみます。

光エステ ES -WP81 では、従来品比較で美肌に効果がある波長域の光が更に強力に改良されているそうです。





光エステの美肌効果とは、ざっくり言うと光の刺激で角質が剥がれやすくなることを指すらしいです。

これにより色素沈着してしまった部位の肌色が改善されて、顔色が明るくなり、肌理が整って、凸凹状になってしまった毛穴が小さくなって、総合的にハリ感や滑らかさが実感出来るのだとか。


PR担当の方が言うには美肌目的の照射なら毎日やっても良いそうなのですが、さすがに毎日はなあ…ってなんとなくの躊躇があるので、私は3日に1回くらいの頻度で毛穴の凹凸が気になる頰や小鼻にバシバシ撃っています。


科学的な話はこちらのPDFを読むのが良さそう。


低出力キセノンフラッシュによる肌質改善・毛成長抑制法

panasonic.com/technology-design/582_03.pdf


パナソニックの研究によると、家庭用のフラッシュ脱毛器で肌色が改善し毛穴の凸凹が縮小される結果が出たという趣旨のことが書いてあります。


以下、PDFから引用抜粋。


---



肌色の改善効果について。




毛穴の凹凸改善について。



---

引用終わり。

全文はPDFで読んでください。

設計的には30万回照射可能な長持ちランプを搭載しており(1人で使用した場合は27年使える計算らしい)、ハイパワーになったことで今回の機種から男性の髭にも効果を謳えるレベルになったそうなので、PR担当の方からは「ご家族での共有も是非どうぞ!」とお勧めされました。



ただ皆様もご存知かと思いますがこの世で一番しぶとい体毛は男性の髭なので、効果が体感出来るまでには他の部位よりも長い時間が掛かるとのこと、気長に続けて欲しいとのことでした。


---


以下、実際に使ってみた感想などを一通り。


家庭用のフラッシュ脱毛器って正直どうなの?効果あるの?やっぱり後で医療用レーザー脱毛に行かなきゃならなくなるんじゃないの?などなど色々疑問に思うところがあると思うのですけど、あんまり体毛が濃くない私個人の感想としては、腕や脚や指毛に関しては家庭用のフラッシュ脱毛器でも充分満足感がありました。


腕・脚・脇はもう全っ然剃らなくなりましたからね。


あとなんと言っても毛穴が綺麗になるのが良い!です。


そんなに体毛濃くない人でも腕とか脚とかを剃刀で処理してるとなーんか毛穴がブツブツして来たりしません?

一般的な日本人の体毛って色が濃いから、毛穴から覗く黒い小さな小さな点が意外と目立つし肌色をくすませるんですよね。

でもそういうのが綺麗になくなるの。

毛を剃らなくて良くなることよりもそれが嬉しかったな、私は。


ただ顔の産毛とかのごく薄い毛はやっぱり難しいかなーって思いました。

脱毛って意外と(?)濃くて太い毛の方がレーザーに良く反応するから簡単なんですよね。

顔の産毛みたいな細くて色の薄い毛は医療用のレーザーでも効果があまりなかったりするそうなので。

まあ薄くはなるんですけどね。

あと伸びるのも遅くはなる。


VIOもVだけなら多分不満なく使えるんじゃないかな。

IOは工夫しないとダメだと思いますけど。


IOに照射したい場合はまずアイシングが不可欠かなーと思います。

一般的な日本人女性の陰部って色素沈着が多少あると思うんですね、そしてビキニゾーンの毛は太いですから、普通に撃つと色素沈着と毛の濃さの相乗効果で多分激烈に痛い(熱い)です。

だから先ず第一に氷で皮膚を冷やしながら照射をするのがベターです。


あとファンデーションかコンシーラーが多分必要なんじゃないかなーと。

家庭用のフラッシュ脱毛器って色素沈着が濃過ぎる部位には火傷防止の為に照射出来ないようになってるんで、VIO部分に光を当てようとしても、「ここには撃てないよ!」って機械が判定する可能性がなきにしもあらずなので。


他人様にやって貰うのは恥ずかしいからデリケートゾーンに使いたくて家庭用脱毛器買ったのに、機械判定でNGにされて肝心のVIOゾーンには全然撃てない!なんていう事態が発生してしまったら、そういう時にはファンデーションやコンシーラーを使って肌色を明るく整えてみてください。

そうすれば多分普通に撃てるようになると思います。


まあVIOゾーンにコンシーラー塗ったり、終わった後にクレンジングしたりは些か間抜けな感じもしますけど、そういうつらさを乗り越えてツルツルを目指しましょう!!笑


---


以下、総評的な。


原始時代からタイムスリップして来た人みたいなことを言いますけど、家庭用のフラッシュ脱毛器が一般人でもちょっと頑張れば買えるくらいの価格で流通しているって凄い時代になったもんだなあ…としみじみしてしまいますね。

大袈裟かもしれないけど夢みたいですし、技術の発展は素晴らしいなぁと…!!


私がうら若き乙女だった頃なんて、家庭用の脱毛器といったら無理矢理毛を引っこ抜くタイプが主流で、バリカンみたいにグルグル回るヘッドが煩いし怖いしとにかく痛いし毛穴は真っ赤になるしでそれはもう悲惨かつ大変だったんで。


あの頃はお家でこんなに手軽に痛みも少なくムダ毛を的確に薄く・生えにくく出来る日が来るなんて思ってなかったですからね。


ツイッターで仲良くさせていただいている同世代の方も「最近の美容家電の進化には隔世の感がある。」なんて仰ってましたけど、本当それですよ。


良い時代になった…!!って思わずにはいられないよ。



---


最後になっちゃいましたが告知系。


3/31までパナソニックビューティーサロン銀座で光エステのお試し体験が出来るみたいです。





銀座にお買い物行くついでに脱毛体験してみては?

10分あれば余裕で両腕と両脚と両脇行けますよ!!






テーマ:



ゲランのキャンペーンに参加中[PR]


2019年2月1日に新発売された ゲラン の新FD・レソンシエル のモニターをさせていただきました。




製品名:レソンシエル(ファンデーション)

内容量:30mL 

価格:7,000円(税抜)

発売日:2019年2月1日

SPF20 / PA +++ 

全10色


商品特徴としては、


・成分の97%が天然由来

・オイル・シリコン・アルコール不使用

・ブルーライトカット

・16時間のロングラスティング

・皮膚常在菌の生態系を整え使うほど肌のバリア機能が高まる


…などといった高機能を備えた次世代ファンデーションらしいです。


以下公式の商品説明より引用抜粋。


---



「美しい素肌」と「完璧な仕上がり」を叶える新ファンデーション「レソンシエル」


天然由来成分97%で肌が呼吸する軽やかなつけ心地とカバー力を同時に叶え、完璧な仕上がりが16時間続く。

女性たちが求めるデュアルな(2つの)願いが1つになった、 ゲランの次世代ファンデーション「レソンシエル」。


1.美しい素肌の秘密


天然由来成分97%

海藻や植物由来の成分が、外部刺激から肌を優しく守り、潤いで肌を満たします。

肌フローラと呼ばれる、肌の常在菌バランスを良好にする最新テクノロジーにも着目。

穏やかに肌のバリア機能を引き出し、肌本来の力を目覚めさせてくれるファンデーションで、つけるほどに美しく。

アルコール、オイル、シリコンフリー。


2.完璧な仕上がりを実現させる高機能性


素肌のようなツヤ感。

軽やかなテクスチャーは、重ねることで気になる悩みもしっかりカバー。

夕方になっても崩れず、くすまず、ナチュラルグロウな仕上がりが、16時間ロングラスティング。


つけるほどに、美しく。

「レソンシエル」は、ゲランが贈る次世代のラグジュアリー ファンデーションです。





---


引用終わり。


手に伸ばした感じ、良くも悪くもミネラルファンデーションっぽい使用感だなーと思いました。

オイルとシリコンが不使用なだけあって、オーガニック系のファンデーションによくある指で伸ばすと肌の細かい凹凸にいちいち引っ掛かる感じがあります。


加えてテクスチャ的には結構もったりしていてかなりハイピグメント。



これを指で綺麗に塗るのはちょっと難易度が高いんじゃないかなーと思います。


今回、同時発売でレソンシエル専用ブラシがゲラン公式から出てるんですけど、出来ればこれを、ないしは似たような形状のみっちりと毛の詰まったファンデーションブラシを買った方が絶対的に良いと思いました。



出典:guerlain.com/lessentiel-retractable-foundation-brush


いろいろ手持ちのツールで実験もしてみたんですけど、ビューティーブレンダー的なスポンジとか、平筆タイプのFDブラシとか、あるいはシンプルに指塗りとかだと、ちょっと上手に塗れなくて…、特に毛穴周りに関しては明確な差があったんですよね。


SNSなどで他の方の口コミを読んでみてもやっぱり「専用ブラシが良い」って書いてる方が多かったですし。

(なんなら「ファンデじゃなくてブラシが良いのかも?」って書いてる方も😂)


私もいろいろ試した結果、専用ブラシが良いという意見には首がもげるほど頷く他なかったので、レソンシエルを購入検討してる方は店頭でサンプル貰うついでに、カウンターで専用ブラシを使って塗って貰った方が良いと思います。


毛がみっちりしたブラシでこの濃密なファンデーションをごくごく薄く均一に伸ばして、ピグメントを毛穴に落として行くのがこのファンデーションを綺麗に仕上げるコツだと思いました。


匂いが結構強めです。


公式によると「ムスクの香るウッディノートが、ホワイトアーモンドのトップとともに広がり、ホワイトティーの繊細なミドルから、サンダルウッドが香り立ちます。ホワイトムスクとトンカビーンのノートが、魅惑の香りをいっそう引き立てます。」とのことだけど、確かにアーモンドとホワイトムスクの甘い匂い。


ブラシで薄く延ばした後もしばらくは薫ってるので、この匂いで好き嫌いが別れるかもわからない。


色について。


今回使わせて貰ったのは #01N ベリーライト です。



レソンシエル内では結構明るめの色っていう位置付けみたいですけど、明度的にはそんなに明るいかなー?って感じの色でした。

指で肌に乗せた時は「うわ?結構オレンジ強いな?」って思ったので、これだと一般的な標準色くらいの明度じゃないのかなと思わなくもなかった。



けどブラシで伸ばしたら普通に馴染んで全然大丈夫になったので、ブラシ使用ならそこまで厳密な色合わせとかは要らなそうだなーと思いました。

ゲランのレソンシエル専用ブラシのような形状のブラシってファンデーションが極薄で塗れるので、どの色を使ってるかあまり関係ない感じになりますよね。


---


以下、2週間ほど使ってみた感想。


加齢で皮膚が重力に負けて下がって来たことに依る鼻周りとか頬の所謂「涙型毛穴」が目立って切ない…みたいな人には凄く良いファンデーションなのでは?!と思いました。


ただ、専用ブラシを使うのと使わないのとで全然違う評価になりそうだな…と思わざるを得なかった。

(まあ私は専用ブラシは持っていないので似たような目の詰まった他のブラシで代用したんですけど。)


レソンシエルを綺麗に塗るコツは、ごくごく少量をブラシで伸ばすことだと思います。


一枚の薄皮を作るイメージでブラシを滑らせると粉体で毛穴の凹みが凄く良い感じで埋まるというかボカされます。

量が多過ぎると逆に毛穴が目立つし、質感的にもFD塗ったぜ!!って感じになっちゃうので…。

ワンプッシュだと当然余るから0.3プッシュくらいが適量だと思います。


そうやって付けると、良い意味でファンデーション塗ってないような、素肌がもともと綺麗な人っぽい自然な仕上がりになると思う。


まさにこの公式画像のモデルさん達みたいな感じ。



この画像めちゃくちゃよくレソンシエルの仕上がりを表現してると思う。


前述したようにオイルとシリコン不使用だけに、多分最近の一般的なリキッドあるいはクッション系のファンデーションよりも数段「仕上がりに艶がない」と感じると思います。


語弊があるかもしれないけど仕上がり的にはパウダリーファンデーションっぽいんですよね。


しかもこういうタイプのブラシを使って塗ると、スキンケアの時に塗布したけど吸収されなくて表面に余ってる油分を取るっていうかなんていうか合成毛だしスポンジほどは吸い取らないんだけどでもある程度は拭っちゃうから、仕上げにこの上から更に粉を使うと乾燥を感じる人も少なからず居るんじゃないのかなー?とも思いました。


鼻周りだけでも粉を使いたい!という人は、それなりにお値段はするけど粉なのに乾燥しない的な安心出来る粉を、パフじゃなくブラシ塗りで使った方がいいと思います。

パフだと多分皮膚の脂をまた吸っちゃうから。


肌艶が物足りないと感じた人なんかはファンデーション塗り終わった後に、顔の高い位置にだけリキッドやバームタイプのハイライターを指でトントン叩き込むとかすると良いんじゃないかな。

まあ別にリキッドやバームタイプじゃなくても良いんだけど、乾燥気になる人結構いそう?と思ったのでパウダータイプはどうなんだろう、と。


読み返したらなんか毛穴のことしか書いてないような気がしたので他のことも書こう。


肌への優しさ的な効果もしっかりあるんじゃないかなーと思いましたよ。


この時期って花粉とか花粉とか花粉でどうしても肌が揺らぎがちでガサガサ・かゆかゆになるんですけど、レソンシエルを使ってるとそうでもなくて、肌のコンディションが大きく崩れなかったし。

肌の常在菌の状態は見えませんが、バリア機能が強化されてる感は個人的にはかなりありました。


最近はスキンケアや日焼け止めなんかでもアレルギー反応に対する肌のバリア機能を高めてくれる化粧品が色々と出てるので、そういうのと組み合わせてレソンシエルを使ったら、この時期の肌悩みも少し減るんじゃないのかな。


---


総評としては、毛穴が気になる人に、専用ブラシとセット購入に限り、強くお勧め出来るファンデーションだと思いました。

肌艶は後乗せでどうにでもなりますし。


敏感肌で普段からミネラルファンデーション派の人にも良いのかもね?

(私は敏感肌じゃないのでこのへんの成分的な塩梅は判りなせんが。)


でも上記以外の人にはどうなんだろう?っていうのが正直ある。


この価格帯なら指塗りでも簡単に綺麗に仕上がるファンデーションが他にもあるし、ブラシとのセット価格だとプレステージブランドのファンデーションも選択肢に入れられるし。


他の方の口コミ読んだ限り、専用ブラシ無しでも綺麗に仕上がるって書いてる人も沢山いるみたいだったけど、私個人の感想としてはレソンシエルは専用ブラシで塗った方が断然良いファンデーションだと思ったので…。


ネガティブなレポっぽく読めるかもしれないけど、そんなことはなくて、専用ブラシで塗った時の毛穴の隠蔽力はちょっと類を見ないレベルだったので、毛穴がパカーン!パカーン!パカーン!ってしてる人達には是非(しつこいけど)専用ブラシとセットで試してみてほしいと思っております。


私なんかは普段のベースメイクで毛穴用下地を三種類使っていて、毛穴をいかに隠蔽するかに日々執念を燃やしているので、個人的には凄く良いファンデーションだな!!って思ってるんですよ。


小鼻の毛穴のポツポツした黒ずみなんかは綺麗になかったことになるのでちょっとびっくりすると思うし。


でも世の中にはそういうこととは無縁の、毛穴なんて別にそこまで気にならないですけど?っていう、お肌が綺麗な人も沢山いますからね。

そういう美肌な人達は多分、これじゃなくてもって思うんじゃないかなーって。


ファンデーション選びの条件やその優先順位って、肌質や肌悩みや仕上がりの好み等々で人それぞれ違いますよね。


---


ちなみに今ゲラン公式サイトではカウンターで引き換えられるサンプルクーポンをプレゼント中みたいです。


↓↓↓


気になる方は、カウンターでもらえるサンプルでチェックしてね!



全国のゲランショップリスト

http://www.guerlain.co.jp/shoplist/


繰り返しになっちゃいますけど、お時間ある人はサンプル貰いに行くついでにカウンターでタッチアップをお願いして、専用ブラシを使って塗ってみて貰って欲しいです。



テーマ:


マリークヮントコスメチックス様から商品提供いただき、クレンジング マッサージ クリーム をお試しさせていただきました。


商品名:マリークヮント クレンジング マッサージ クリーム <クレンジング>
内容量:100g
価格:4,500円(税抜)

マリークヮントのスキンケアラインにはクレンジングが2種類あるみたいですが、今回モニターさせていただいたのは左側のやつです。



以下公式商品説明より引用抜粋

---

天然由来成分99%
アレルギーテスト済み
無添加(合成香料、合成着色料、防腐剤、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤 不使用)設計
弱酸性・低刺激処方・敏感肌対応

■マイルドクレンジング 
エモリエント成分としても使われる天然由来のクレンジング成分(ヒマワリ種子油)で、肌をいたわりながらメークの汚れをやさしく浮き上がらせます。

■こだわりのW保湿
肌をしっとり整える植物由来のうるおい成分(モイストプロテクション成分)が角質層に浸透し、肌をしっとり整えます。
深く浸透してうるおいを守る高保湿の浸透型ヒアルロン酸が、肌のすみずみまで浸透してうるおいを守ります。

■うるおいを残す選択洗浄
肌本来のうるおい成分である細胞間脂質はそのままに、酸化した皮脂や汚れを落とします。


■血行促進
マッサージで血行を促進し、新陳代謝をサポートします。
トウキ根エキス(うるおい成分)配合。

■敏感肌にも対応した低刺激処方
バリア機能をサポートし、肌あれを防止。
デリケートな肌をやさしく整えます。
ナチュラルトリート成分(うるおい成分)配合。

<ご使用方法>
アイメークを落とした後、適量(さくらんぼ1個大)を手に取り、顔全体にのばしてメークとていねいになじませます。
その後、ティッシュなどでふきとるか、水かぬるま湯でよく洗い流してください。

---

引用終わり。

成分についてもちょろっと触れておこうかな。

こちらが全成分。
わかりやすいようにマーカーで色分けしてみました。
洗浄系保湿・整肌系の成分。


ラウロイルグルタミン酸Na」はアミノ酸の一種であるグルタミン酸とラウリン酸からつくられるアニオン性界面活性剤。
皮脂汚れを洗い流しながら細胞間脂質は肌に残す選択洗浄性を持っています。
敏感肌向けのシャンプーなんかに使われてるやつですね。

ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール」は植物由来成分(プロパンジオール/カプリル酸/カプリン酸)のみからなるエステル油剤。
低粘度で油性感の少ないさっぱりとした感触の油剤で優れたクレンジング性を持っています。

スクワラン」は動物性のものと植物性のものがありますが、MARYのは前者でオリーブ由来のものだそうです。
人の皮膚の中にも存在している物質で、アクネ菌の栄養にならず、オイルの中では比較的安定度の高い(酸化しにくい)ものなので、個人的にはとても好きなオイルです。

ヒマワリ種子油」は文字通りヒマワリの種子から得られる脂肪油で、主成分はリノール酸、オレイン酸とグリセリンとのエステルです。
こちらも植物油の中では比較的酸化しにくく、保湿効果も高いオイルです。

グルコシルセラミド」はセラミドにグルコースを結合させたスフィンゴ糖脂質。
保湿効果が高く、角質細胞をつなげて皮膚水分の蒸発を防止する作用と肌への異物侵入を防ぐという防御作用もあり、アトピー性皮膚炎に対する改善効果も報告されています。

加水分解ヒアルロン酸」は一般的なヒアルロン酸と比較して分子量を1/50~1/200と小さくしたもので、経皮浸透(角質層まで)性に優れたヒアルロン酸です。
(通常のヒアルロン酸は分子量が大きいので普通に塗っただけだと浸透しないんですよね。)
高い保湿性を有し、肌に浸透してうるおいを守る効果が期待できます。

アッケシソウエキス」はサンゴ草の全草から抽出して得られるエキスで、コラーゲン産生を促進する効果もあるそうです。

ダイズ種子エキス」は浸透性が高く優れた保湿作用と皮膚保護作用があります。

カミツレ花エキス」は抗炎症、代謝促進、抗菌作用があります。

カキ葉エキス」は奈良県五條市で栽培されたカキノキ科植物カキの葉から得られるエキスで、ポリフェノールやビタミンCを豊富に含んでいるそうです。

トウキ根エキス」は抗炎症と血行促進作用、美白効果もあるそうです。

---

以下、一週間ほど使ってみたざっくりレポ。

テクスチャは緩めのクリーム。
肌に乗せるとなんだかちょっとふわふわっとしています。

商品説明にマイルドで低刺激で天然成分でって書いてあったから洗浄力自体も弱めなのかなって思ったんですけど、クルクルしてると体温でオイル化するのかな、ウォータープルーフの化粧品もわりとちゃんと落ちます。

まあ成分表示を見ても結構しっかりオイルが入れてありますもんね。

洗浄力はこんな感じ、という実験。


茶色のは、ウォータープルーフのアイブロウジェル。
紫のは、ウォータープルーフのマスカラ。
黒いのは、ウォータープルーフのポットタイプのジェルライナー。
水色とミントグリーンのは、ウォータープルーフのアイライナーペンシル。
肌色のは、ウォータープルーフのロングラスティングスティックファンデーション。

クレンジングクリームを塗って、


クルクル馴染ませて、


水で濡らしたコットンで優しく拭き取り。


アイライナーとかマスカラはやっぱり手に余る感じだけど、ウォータープルーフタイプの化粧品でもわりとちゃんと落ちます。

まあでもアイメイクは普通にアイメイクリムーバーで拭き取った方が時短だし簡単ですけどね笑。
テクスチャがクリームだけに睫毛の生え際とかには馴染ませにくいし。

---

一週間ほど使ってみた感想としては、しっかり汚れは落ちるけど潤いはばっちり残してくれる感があって、率直に言ってとても良かったです。

まあ 4,500円(税抜)っていうクレンジングとしてはまあまあいいお値段する商品なので、この値段で悪かったら困るよっていう感じではあるけど。

油分がしっかり入れてあるので毛穴にも効果があるんじゃないかなーと思う。
角栓とかは油分で溶かさないと落ちないですからね。

乾燥と花粉の波状攻撃によりこの時期は肌がガサガサしがちなので、こういう高保湿のクレンジングの良さが実感しやすかったです笑。
鼻かみすぎて鼻周りとか皮剥けしまくってますからね。
潤いが沁みるぜ…!!って心から思いました。

個人的には夜だけじゃなく朝に洗顔で使うのも好きでした。
マッサージクルクルしながら軽くリンパ流すと、浮腫みもくすみも取れて、肌はしっとり、メイクの乗りも上々になって。
普段は同じことを手持ちのミルククレンジングでやってたんですけど、こちらの方が保湿効果がより高い感じなので肌がふわふわと柔らかい感触に変わって調子が良かったです。

スキンケアの要はやはり洗顔とクレンジングなんですよね。
季節や肌状態に応じて保湿効果の高い良い製品を使うべきだなーとしみじみ感じました。


テーマ:

メイクポーチは巾着派です。



Kino のオリジナル生地「ネコとくしゃみ柄」の巾着ポーチ/フロスティグレー/Smallサイズです

オンラインショップだともうLargeサイズしかないっぽい

---

中身はこんなんです。



・歯ブラシ型ブラシ(私のお化粧直しはティッシュで軽く皮脂を抑えて目周りの汚れを綿棒で拭って、ブラシで皮膚表面をなぞって終わり😂


・なんらかのフェイスパウダー(顔色悪い時に手っ取り早く顔に明るさが戻るピンク系のパウダーを使う


・スティックFDがわりのコンシーラー(微妙にアレルギー性鼻炎持ちなので鼻かみまくってFDが剥げまくったら塗る用だけど滅多に使うことはない


・なんらかのリップバーム


・なんらかの口紅あるいはグロス類(その日の気分で適当に入れ替えてるけどあんまり塗り直さない😂


・なんらかのアイブロウ(基本お化粧直ししないマンだけど自眉が薄くて細いので眉毛だけは消えてたら社会人としてダメなのではないか?と思うので一応持ってはいる


・なんらかの香り物(香害化を恐れてほぼ付け直さない😂


・なんらかの目薬

・なんらかの鎮痛剤と整腸剤

・綿棒

・ノンアルコールのウェットティッシュ

・ヘアゴムとヘアピン(髪がうざい時に適当に括る


---


巾着 in 巾着 は、yahoo!ショッピングとか楽天とかAmazonとかで「オーガンジー 巾着」って入力して検索するとこんなような小分けに使える小袋いっぱい出て来ます。







こういうので一個一個化粧品小分けにしてからポーチに放り込めばパケが傷だらけにならないんだろうな?とたまに思うけど、めんどくさいからそこまでやらない…。


テーマ:


Dior の春の新作の色付きマキシマイザー買おうかなーと思ってデパートに行ったんですけど、Dior カウンターがめちゃくちゃ混んでたので止めて(もう行列に並んでまでお化粧品を買うとかが無理な身体になっているんです)、替わりに shiro でジンジャーリップバターを買いました。



shiro ミントジンジャーリップバター

#8A01 パープルトリック



「Dior のマキシマイザーと、shiro のジンジャーリップバターって似てるの?」っていう質問をいただいたんですけど、メイン成分はわりと同じです。


ジンジャーリップバターの成分表記



出典:shiro-shiro.jp


トウガラシ果実エキス🌶(カプサイシン)と(shiro のはトウガラシに加えてショウガも入れてるから更に血流促進的な?😂)、唇の縦皺なくしてプルンプルンにしてくれるジパルミトイルヒドロキシプロリンと、清涼感のハッカ油(Diorはメントキシプロパンジオール)が入ってて、


マキシマイザーに使われてるアテロコラーゲンと同様の効果を狙って保湿成分にラウロイルグルタミン酸ジ以下略(別名・擬似セラミド)を入れてるのかな?

長期継続使用で唇が荒れにくくなる(はず


Dior のマキシマイザーと shiro のジンジャーリップバターのいちばん大きな違いは匂いだと思います。


shiro のはジンジャーって名前の通り生姜の匂いが結構ガツンと香るので。

喩えるならマイルドなタイガーバームみたいな匂い。

結構特殊な匂いだからこれがダメって書いてる人はちょいちょい見ますし。


私はタイガーバーム系の匂い好きだから大丈夫だったというか、使う内にむしろ癖になって来ました。

今ではすっかりこの生姜臭が前向きに大好きです。


やっぱ夜に室内光で撮るとイマイチ可愛さが伝わらないので、昼間に撮ったやつも載せます。



グリーンに偏光する赤ラメがめちゃくちゃ可愛いくないです?!


ついでに冬のお気に入りのリップアイテムも一緒に添えてパチリ。



どれも乾燥でガサガサになった唇を潤して癒してくれる上にパッケージもフォトジェニックで可愛くて気に入ってる。


顔に血色が欲しい時は CHICCA の メスメリック ウェット リップオイル。


glossier のバームはローズもバースデーも好きですけど、地味にミントが一番好きかもしれない。

味も甘くて美味しいお菓子っぽいミント。


そして shiro のミントジンジャーリップバター。

この色本当に可愛い。

商品入れ替え前にもう一本ストック欲しい。


---


shiro の ジンジャーリップバターが来月リニューアルされるのは知ってたんですけど、新しい商品ラインナップ見たら色バリエが結構変わるっぽく、私が買ったこの色は廃盤になるみたいだったのでリニューアルを待たずに旧作を買いました。




【2019春新作コスメ・shiro】3月7日発売 人気リップ「ジンジャーリップバター」がリニューアルして新登場! 

出典:makeit.press/


新色でも雰囲気的には似たような色が出るみたいだけど(#9C11 インディゴブルー)、今度の青ラメのよりも今出てる赤ラメのがどう考えても可愛くないです?

まあ好みか。




Ameba人気のブログ