blues stripes

blues stripes

ねこを三匹飼っています。

NAVERまとめ、MERY、その他キュレーション・まとめ・バイラルメディアへの引用・転載は全てご遠慮ください。


花王株式会社さまから商品提供いただき、ソフィーナiPの大人気の炭酸泡の先行美容液「ベースケア セラム〈土台美容液〉」と、2020年11月7日に新発売されるTゾーンでさえもカサつくほど乾燥するとき用の新美容液「インターリンク セラム うるおい続く満ちたりた肌へ」のモニターをさせていただきました。


SOFINA iP では洗顔後の肌にいきなり2つの美容液を使う化粧水も乳液も使わないスキンケア、ダブル美容液(セラム)システムを推奨しているそうです。

画像出典:sofina.co.jp/ip


まず最初に炭酸泡がしゅわしゅわと気持ち良い使用感が特徴の ベースケア セラム〈土台美容液〉で肌表面を柔らかく解きほぐし、次にSOFINA iP 独自の処方で化粧水機能と乳液機能を両立した インターリンク セラム を塗り塗り。

画像出典:sofina.co.jp/ip

インターリンク セラムは5種類出ているので、自分の肌質や現在の肌の悩みに合ったものを選べます。

画像出典:sofina.co.jp/ip

肌悩みが複数あってどれを選んだらいいのか迷う〜!っていう方には、スマートフォンから簡単に肌診断が出来る 肌id の受診をオススメします。



簡単な診断で今の自分の肌に合った商品が判ります。

---

以下、簡単にそれぞれの商品の特徴などを紹介します。


商品名:ベースケア セラム〈土台美容液〉

内容量:90g朝夜使用で約1.5ヶ月分)

価格:オープンプライス


以下、公式の商品説明より引用抜粋


---


高濃度※1 炭酸※2 の泡の美容液

過酷な乾燥環境でこわばりがちな肌を、角層最深部までうるおい密度の高い肌へ。

2,000万個※3 のクリーミーな炭酸※2 の泡がなめらかに広がり肌に密着。

当社従来品比較 
炭酸ガス(噴射剤) 
3 1回あたりの使用量から算出



美容液が角層最深部にじっくり浸透。



肌表面をなめらかに。肌をうるおいで柔らかくほぐし、次に使う美容液のなじみも良くなります。


複合保湿成分iPコンプレックスD配合

DPG・プロパンジオール・PEG


内からキレイが湧き上がる、 オーシャンエナジーの香り


アレルギーテスト済み

肌が敏感な方*1の協力によるパッチテスト済み*2

*1 環境や体調などによって化粧品が一時的に合わなくなる方
*2
皮膚に対する刺激性を確認するテスト
すべての方にアレルギーや皮膚刺激がおこらないというわけではありません。


---


引用終わり。



ベースケア セラム〈土台美容液〉の商品特徴と言えば、この高濃度の炭酸泡。

肌に乗せるとしゅわしゅわ感がめちゃくちゃ気持ちいいんですよねー!



使い方は簡単。

容器を振らず、頭部を上にして、適量(直径3cmくらい)を手に取り、泡をつぶさないように、顔(両ほお・ひたい・あご・鼻)に載せて、優しくゆっくりと顔全体に広げてから、手のひらを肌に密着させ優しくハンドプレスして馴染ませるだけ。


泡パックみたいな感じで肌の上に塗り広げてちょっと置くと、マスク荒れと冬の乾燥でガッサガサになって硬くなった皮膚表面があっという間にフカッとなります。


炭酸を使った美容アイテムは最近ではすっかりおなじみの感がありますが、炭酸の何がどう美容に効くのか、端的に言えば以下の2点です。


・炭酸が皮膚に浸透して毛細血管まで届くと、脳は酸素が欠乏していると錯覚し、血液から酸素を取り込もうとして血管が広がり、結果的に血流が増えて新陳代謝が促進される。(=肌のターンオーバーが整い、エイジング効果も見込める。)


・炭酸のたんぱく質に吸着する性質を利用して、表皮に残っている古い角質や、毛穴の奥に詰まった老廃物に吸着・除去してくれる。(=透明感のある美肌に導かれる。)


炭酸って凄い偉いですよね。


ベースケア セラム〈土台美容液〉の炭酸泡は、毛穴よりも小さな1/100mmのマイクロ炭酸泡。

炭酸は細かくすればするほど水に溶解させ易く、同時に揮発しにくくなるそうです。

そして水に溶けた炭酸は分子構造が非常に小さいため、肌に浸透しやすいのだとか。


ここ花王の技術力を感じますよね。

炭酸ってそんなに細かく出来るんだ?!という驚きがすごい。


1回分約2000万個のマイクロ炭酸泡を潰さないよう顔に塗り広げると、泡の中に溶け込んでいる美容液成分が角層最深部に速攻!浸透するのだとか。


そんな炭酸の性質を上手に利用した脅威の浸透力を誇る「ベースケア セラム〈土台美容液〉」を塗布した後は、「インターリンク セラム うるおい続く満ちたりた肌へ」を塗布していきます。



商品名:ソフィーナ iP インターリンク セラム〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉

内容量:55g

価格:オープンプライス

発売日:2020117


以下、公式の商品説明より引用抜粋。


---


Tゾーンでさえもカサつくほど、乾燥するときに。

1日中うるおい続く、満ちたりた肌へ。


うるおった角層状態に整え、なりたいキレイに導く美容液。

ひとりひとりの肌揺らぎに合わせて選ぶブレない美しさのための美容液。


複合保湿成分 iPコンプレックスER配合

ユズ果皮エキス、ソルビトール


美容成分*4 をすばやく届け、閉じこめます。

乾燥による小じわを目立たなくします*5

* 4 保湿:アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド

* 5 効能評価試験済み


化粧水機能と乳液機能を両立したソフィーナiP独自の「インターリンク処方」



---

引用終わり。

めちゃくちゃこっくりと濃厚で、密着感あるテクスチャーです。


全5種類あるインターリンク セラムの内、この〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉のみ2020年11月7日追加でラインナップに加わる新商品。
発売時期的にも「Tゾーンでさえもカサつくほど乾燥する時に」という商品説明的にもマスク荒れと冬の乾燥とでめちゃくちゃダメージを被るであろう肌をなんとかする為の商品であることが伺えましたが、実際使ってみるとその期待を裏切らないかなりどっしりとした保湿力を感じました。

乾燥肌の私的には、毎年冬場はこれくらいガッチリバッチリ保湿してくれるどっかりした重めのクリームを使いたい派なのでちょうど良かったのですが、お若い方とかそこまで乾燥肌ではないよっていう方はもう少しライトなタイプのインターリンク セラムをセレクトしても良いかもしれません。
全5種類あるので、季節に応じて選べるのが良いですよね。

インターリンク セラムは5種類とも全て化粧水と乳液の機能を兼ねてるそうですが、前述したようにこちらの〈うるおい続く満ちたりた肌へ〉は、なんかまんまクリームみたいな濃厚なコッテリテクスチャだし、土台美容液が優秀なのは重々知ってるけど、2品だけで完結させたらインナードライっぽくなりそう…、化粧水が欲しくならないのかな?って少し心配しながら塗ってみたのですけど、なかなかどうして、翌朝の肌はめちゃくちゃモチっとしてて、そんな心配杞憂でした。

こんなどっしりしたクリームみたいなテクスチャなのにちゃんと水分も感じられて、ここでも処方どうなってるんだろう?花王の技術力凄いな?!ってなりました。
やっぱり歴史のある大手メーカーは研究基盤が違うんですかね。

加えて、インターリンク セラムは角層中のラメラ構造を模した製剤膜「擬似角層ベール」を形成し、乾燥や摩擦などの刺激により乱れがちな角層表面を整えてくれる機能があるらしいのですが、これコロナ禍でマスクの肌に当たる部分が荒れてしまってる人が求めてた機能ですよね。
マスクは時期的にもしないわけにはいかないから、一度荒れてしまうとなかなか完治しなくて困っちゃうから。
疑似保護膜、切実に必要ですよ。

---

現代女性は忙しいから、昨今の化粧品メーカーはどこもなるべく手数を減らしたシンプルなスキンケアを提唱することが増えて来たように思います。
これ一本で複数の効果が!とか、たったこれだけでお手入れが完了!みたいな商品、めちゃくちゃ見るようになりました。
でも多機能を謳うのは簡単だけど、実際に使ってみると効果的にも満足出来る商品ってめちゃくちゃ少ないんですよね。

その点で言うと、ソフィーナiPのダブル(美容液)セラムシステムは、シンプルなお手入れでもしっかりとした手応えが感じられる構成にちゃんとなってると思いました。

デパコスのような華こそないですが、ドラッグストアで手軽に買えて、2品だけで済むからお財布にも優しく、シンプルケアで手応えもあって、コストパフォーマンスが高過ぎると思う。

まあ兎にも角にも土台美容液の優秀さですよね。
これを塗っておくとそのあとめちゃくちゃおざなりにスキンケアしてもちゃんと丁寧にスキンケアした時のようにモッチリするから、使うたびに炭酸の浸透を促す効果は半端ないな?!と感じています。
使い続けると炭酸の美容効果で毛穴もキュッと引き締まってきますし、炭酸って美容的にすごく偉いと思う。

---

SOFINA iP 公式ホームページはこちら


「花王様のプロモーションに参加中」













山田養蜂場アピセラピーコスメティクス様から商品提供いただき、2020年10月1日に新発売された化粧水・美容・乳液・クリーム・パック、5つの機能を1本で叶えてくれるらしいオールインワンジェル「マヌカハニー エッセンスジェル」をモニターさせていただきました。

私はズボラなくせにオールインワン系の基礎化粧品ってあんまり信用してないんですけど笑、これは高い保湿力のある生マヌカハニーを70余念の歴史を持つ山田養蜂場ならではのクオリティで惜しみなく配合してあるって商品説明に書いてあったので、蜂蜜入り化粧品好きとしては試さねばなるまい…!と思ってモニターに応募させていただいた次第です。

蜂蜜って凄い吸引力ありますせんか。
蜂蜜入りの石鹸とか、蜂蜜入りのリップクリームとか、「蜂蜜入り」って書いてあると無性に買いたくなる。


商品名:山田養蜂場 アピセラピーコスメティクス「マヌカハニー エッセンスジェル」
価格:4,200円(税別) 4,620円(税込)
内容量:80g
発売日:2020年10月1日

以下公式の商品説明から引用抜粋。

---

「マヌカハニーシリーズ」は、スキンケアに費やせる時間が限られているものの、忙しくても充実した毎日を送る現代女性のために開発されました。
人工ではつくることができない生マヌカハニー(精製してない採れたままのハチミツ)のチカラを最大限活かすことで、時短と質の高いスキンケアを両立しました。

~賢く余裕を生む、メリハリ美容~
時間がない時も、余裕のある日もそれぞれのライフスタイルに合わせてお手入れステップを賢く組み換えられるアイテム設計。
だから、いつでも肌に自信。心に余裕。
忙しい女性の美肌づくりを頼もしくサポートします。

◇1本で24時間うるおいが続く!
マヌカハニー(保湿力)×チガヤ根エキス(保水力)

◇蓄積したダメージにアプローチ
マヌカハニー(うるおいを閉じ込めて肌ダメージをケア)×ココヤシ果実エキス(角質クリア)

◇お肌の内側から押し返すようなハリ感!
マヌカハニー(水分と油分のバランスをケア)×エピテンシブ・ガチュリンインテンス(ハリアップ)

◇機能性と肌なじみに拘った自然派オールインワン。

希少な天然由来成分を贅沢に配合。
自然由来成分が年齢サインにアプローチし、肌の内側から押し返すようなハリ感を体感。

・ローヤルゼリーエキス(保湿)
・ココヤシ果実エキス(角質クリア)
・オランダセンニチ(ハリ)

スキンケアタイムを香りで彩る、5種の和洋ハーブをブレンド。

◇アーティーチョーク(毛穴を目立たなくする)
◇オリーブ葉(ハリアップ)
◇月桃葉(肌荒れを防ぐ)
◇カモミール(肌荒れを防ぐ・肌を引き締める)
◇オタネニンジン(肌を柔らかくする・皮脂コントロール)

自然の力をそのまま活かすために無添加に拘りました。
香料、着色料、鉱物油、パラベン(防腐剤)不使用。

---

引用終わり。

美容液を兼ねているだけあって、何気に成分構成がめっちゃしっかりしてるなと思いました。
保湿、美白、引き締め、抗酸化、収斂、角質剥離と、攻守が一通り揃ってますよね。

個人的に良いなあと思ったのはアーティーチョークエキスが入ってる点。



これ美白作用的なメラニン抑制効果と、ななななんと毛穴ケアに効く成分なので、毛穴気になるマンとしては入ってる化粧品見つけると使いたくなるんですよね。


---

以下、実際使ってみた感想などを。

使用方法は至ってシンプル。洗顔後の肌に馴染ませるだけ。
1本5役なので理論上は朝も夜もこれ一本でスキンケアを終わらせて良いことになっております。
ズボラなのに楽ちん過ぎると不安になる矛盾。笑

メーカー推量の使用量は朝は3プッシュ、夜は5プッシュ。

スペシャルケアしたい時はもう2プッシュ追加してナイトマスク的に厚めに塗布して眠るとスリーピングパック効果で日中のダメージをケア出来るらしいです。

テクスチャはこんな感じの瑞々しいジェル。


見た目通り水分か油分かだったら前者を多く感じる使用感だと思いました。

商品説明に「肌なじみに拘った」と書いてある通り、瑞々しいジェルがスルッと馴染んで、ベタつかないのにちゃんとしっとりする感じ。

匂いはほんのりハーブっぽい…かなあ?くらいの感じ。
ほぼ無香料って言っても良いと思う。
精油的なハーバルな匂いを想像してたけど違った。笑
でも変な香料入れられるよりは全然良いなと思いました。

あと折角だから(?)舐めてもみたけど、味は甘くもなかった。

冒頭でオールインワン系の基礎化粧品はあまり信用してないと書きましたが、その理由は、肌なじみ重視つまり水分寄りのテクスチャだと朝までに乾いてしまって結果的に保湿力に難が出る場合が多く、逆に油分寄りだと今度は油分を角質まで浸透させる触媒が足らず表面がベタつくだけで中が潤わないインナードライ状態に陥るケースが多いからなんですけど、
(これは1本で完結させようとするなら処方上避けようがない問題で、どうやったって水分か油分かどっちかに偏らざるを得ないから、どちらかの問題は出て来ると思っている。)

こちらの製品は水分寄りの処方なわけですが、保湿力は結構ある方だとは思いました。
推奨通り5プッシュ使うとさすがに乾いて乾燥する感じもなくて頼もしかったですし。

まあ単純に量を重ね付けすることで水分多め処方の不安要素である乾きをカバーする戦法なんでしょうね。
夜は5プッシュ、それでも不安な人はもう2プッシュ追加って、物理で殴る感じが正直で好感が持てます。笑

でもデイリーで7プッシュ使用だと内容量的にちょっとコスパは悪そうだなって思うので、乾燥肌の人は素直にもう一品、怠がらずにクリームやオイルなどの蓋になる油分特化型の何かを足した方が良いんだろうなーと思いました。

同じ「マヌカハニーシリーズ」から保湿クリームも出てるから、蜂蜜コスメ好きはあるそっちと一緒に使うのも良さそう

まあ毎日オールインワンジェルで済まそうと思う人もあんまりいないような気もするので、疲れてて眠くて化粧落としただけでも褒めてくれ!!!!っていう日だけ使うレスキューアイテムとして鏡台に置いておくとかなら7プッシュ使用も気にならないのかなと思った。

あとこれ、小さいお子さんがいる人がお風呂上がりお子さんの身体を拭いて着替えさせて髪を乾かしてってやる間とりあえずなんかつけておいて場を繋ぐ的な使い方するのに丁度良さそうだなーって思いました。
変な匂いもなくペタペタもしないのに乾かないし、上に塗るものの浸透を妨げなさそうな使用感だったから普通にこの上から手持ちの美容液とクリーム塗っても全然良いと思うし。




山田養蜂場マヌカハニーシリーズのキャンペーンに参加中[PR]


山田養蜂場マヌカハニーシリーズのキャンペーンに参加中[PR]


山田養蜂場マヌカハニーシリーズのキャンペーンに参加中[PR]

江原道(Koh Gen Do)様から商品提供いただき、2020年10月8日(木)にリニューアル新発売された「オリエンタルプランツ 発酵ローション-60」をモニターさせていただきました。

オリエンタルプランツは1987年に発売開始された、植物の恵みとサイエンスを融合させ強くしなやかな肌に導くスキンケアシリーズ。

この30年間で地球温暖化等に伴い肌を取り巻く環境は一変、「年間を通して肌が乾燥しやすい」「季節の変わり目に必ず肌荒れを繰り返す」人が増えました。
江原道はそういった肌悩みは肌が熱を溜めやすく角質層の水分蒸発が起きやすくなっているのが原因、つまり、 肌の水分保持機能の低下から乾燥トラブルが来ているというシンプルな答えに辿り着いたそうです。

うるおいを受け入れ、 留め、 巡らせる、「水燃費」の良い肌づくりをサポートするべく、5年以上もの試作期間を設けて2種の Koh Gen Do 独自原料を開発。
晴れてこの2020年10月に、国産無農薬原料とテクノロジーを融合させた新・オリエンタルプランツ シリーズ、全8商品が発売されることになったのだそう。




私、江原道ってベースメイクアイテムは使ったことあるんですけど、スキンケアはこれが初めてで、でもまあベース類はすごく優秀なブランドですし、何気にブラシなどのツール類も気が利いてて隠れ名品が多いから、まあ基礎化粧品もきっと良いだろうなーくらいの感覚でモニターに応募させて貰ったんですけど、予想以上に良くて正直びっくりしました。


商品名:江原道 オリエンタルプランツ 発酵ローション-60
価格:
150mL 4,950円(税込)
300mL 9,020円(税込) 
発売日:2020年10月8日(木)

ちなみに定期便で購入すると150mLが3,465円(税込)とめっちゃ安くなるみたいでした。
税込3,500円ならお財布にかなり優しいですよね。
私ハンドクリームやボディクリーム塗る前も触媒として化粧水塗りたいタイプなので、秋冬は特に化粧水いっぱい使っちゃうので。

以下、公式の商品説明より引用抜粋。

---

水バリア*1を纏うような、うるおい。
キメの整ったハリ肌へと導く、発酵化粧水。

乾燥が気になる肌を独自の「浸保潤発酵液TM」と「5FPカプセルTM」が、角質層のすみずみまでうるおいで満たし、キメをふっくら整え、引き締まったハリ肌へと導きます。
水バリア*1を纏うように肌にうるおいを補って、柔らかでみずみずしい弾力のある肌に。
独自の浸保潤発酵液TM原料約60%配合のまろやかな化粧水です。

【2つの独自原料】 

現代の肌環境に合わせた「届く(*1)」を目指して。 
水の巡りと、 親和性にこだわり、 2つの独自原料を配合しました。 

独自原料1.:5FPカプセルTM

シャクヤク根エキス、ガノデルマアンボイネンセエキス、ハマナス花エキス、カミツレ花エキス、ビターオレンジ果実エキス、水、BG、ジパルミトイルグリセロホスホコリン、ジセチルジペプチド-9、コレステロール、パルミチン酸、ホルモイルグルタミン酸ジステアリルPEG-18、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギニン<保湿・整肌成分>、ヒドロキシエチルセルロース<増粘剤>、フィチン酸<安定剤>、フェノキシエタノール<防腐剤>
 

現代の過酷な肌環境に、 水の力を届ける(*1)ことを目指して、 それぞれの肌状態に合わせて浸透する(*1)カプセルシステムを採用。 
また、 角質層を満たすものだから、 日本全国80種もの植物から無農薬栽培の5種類に厳選し、 カプセルに内包させました。

独自原料2.:浸保潤発酵液TM

サッカロミセス/(シソ葉/コメ/ナツメ果実)発酵液、BG、エチルヘキシルグリセリン<保湿・整肌成分>、フェノキシエタノール<防腐剤>


年齢や肌環境に応じて、 浸透(*1)しづらくなるうるおいに着目。 
いつでも安定的に、 肌に浸透(*1)させるために、 100年以上の歴史をもつ秋田県の老舗発酵屋の種菌を用い、 厳選した3種の植物を乳酸発酵。 まろやかで肌なじみのよいオリジナル発酵液が完成しました。 

シリーズの中で化粧水(ローション)のみに約60%と高配合。 
乾いた肌に素早くなじみ、 なめらかでうるおいのある肌の土台づくりをサポートします。

香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール不使用
アレルギーテスト済み・パッチテスト済み(すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。)

*1 角質層すみずみがうるおいで満たされること

---

引用終わり。

基礎化粧品で発酵と名の付くものが入ってたら絶対良いものみたいなイメージがあるんですけど、例に漏れずこの化粧水もとても良いものでした。

以下、実際に使ってみた感想などを。


テクスチャは水のようなシャバシャバ系。

使用感も見た目に準じてべたつきのないサラサラ系なんだけど、これが不思議で、何故か肌がすごくしっかり潤うしもっちりする。
顔の皮膚もなんですけど、秋冬に真っ先にカッサカサになる手が一回で柔らかくなった感があり、これは何?!って思いましたね。

「?!」ってなって商品説明をよく読んだら、この化粧水、60%、つまり半分以上が独自成分の浸保潤発酵液TMで出来てるらしい。
水のようなテクスチャだけど、ただの水じゃなく、主成分が発酵液…。

発酵液しゅごい。

3回くらいに分けて少量ずつ細かく塗るのが江原道さん的なお勧めの使用方法だそうです。

初回は、少量を手のひらに出し両手で揉み込むように馴染ませ最後軽く押し込むようにハンドプレス。
2回目は、下から上に円をかくようにマッサージ。
3回目は、指先で軽く風を送るようにパッティング。
みたいな感じで。

個人的にスキンケアアイテムでお金を掛ける順番は、洗顔料・クレンジング>クリーム・美容液>アイクリーム>>超えられない壁>>乳液>化粧水、だと思っていて、端的に言うと化粧水なんてほぼ水だし(一般的に言う美容有効成分はほぼ油溶性だからね…)、だからまあ別に何でも(って言ったら語弊がありますが)いいだろくらいに思っていて、正直化粧水に対する拘りって洗顔やクリーム比較で希薄なんですが、

何でもいいと思ってるなりにも一応拘りはあって、この化粧水はそれを全部満たす感じでとても良かったのですよね。

まず、私、化粧水でペタペタ・ベタベタするやつが大嫌いなんですよね。
なんとなくその上から塗る美容液とかの浸透を妨げたりしそうな感じがするから、シャバシャバなテクスチャで水みたいにサラサラするやつが良いのです。
粘性があるとろみ化粧水とか、付けた後肌表面がペタペタ・ベタベタするやつは嫌なのです。

そういう意味だと、これはテクスチャと使用感は100点。

そして無香料無着色。
個人的に基礎化粧品の香料は入ってても全然良いんですけど、それは当然ながら好きだと思える匂いに限っての話で、苦手な匂い、もっと言うと安っぽい香料の匂いだと使うのが辛くなり、こんなんなら何も入れないでくれよ…と思うことも結構あるのですよね。
化粧水については拘りが少ないだけに匂いが嫌だとリピートは絶対にあり得ないので私的には重要なポイントです。

ここも100点。

保湿力に関しては、…ぶっちゃけ化粧水にそこは期待してなくて、個人的にはあってもなくてもどっちでもいいと思ってます。
保湿力担当はその後の美容液やクリーム達だから、化粧水はそれらが障りなく馴染む触媒にさえなってくれれば全然問題ないと考えているので。
まあ保湿力があるというかその後の美容液やクリーム等の効果を底上げしてくれてる感が実感出来るに越したことはないので、あったらあったでそれは勿論嬉しいのですけど、それよりもテクスチャや使用感、あと匂いの方が私的には重要項目なんですよね。

その点これはシャバシャバでサラサラなのに保湿力にも上乗せ実感があるので150点。

そのうえ、この江原道のオリエンタルプランツ 発酵ローション-60(名前長い)は、「ほぼ水」じゃなくて「ほぼ発酵液」なんですよ…!!
もう別ジャンルの物体として捉えた方が良いんだろうな?って思いました。

まあそんな感じで、総合的に、江原道のオリエンタルプランツ 発酵ローション-60(名前長い)は欠点ゼロですごく良いじゃない!と思った次第で、まじめにすごく気に入っております。

今年もモニターなどでいろんな化粧水試して来ましたが、この値段で(しかも定期便なら3,500円くらいになるし)、ただの水じゃなく発酵液で、この潤いで、個人的に化粧水部門暫定1位のお気に入りと言っても過言じゃないレベル。

欲を言えばサステナブル的な観点から詰め替え用が欲しいかなーってことくらいですかね。

発酵と名の付く成分が入った基礎化粧品に外れはない説がまた補強されてしまったな。

---

2週間分たっぷり試せるローションと保湿クリームのセットが限定で出てるみたいなので、お試ししてみようかなという人はこちらをポチるのも良いかと思います。






「江原道」のキャンペーンに参加中[PR]

江原道のキャンペーンに参加中♪[PR]


江原道のキャンペーンに参加中♪[PR]

アテニア様から商品提供いただき、2020年10月15日(木)にリニューアルして新発売された夜用美容クリーム「インナーエフェクター」のモニターをさせていただきました。

最初に結論から書いちゃうけどこれめちゃくちゃ良かったです。

アテニアは無駄な広告費を省くことで消費者が無理なく買い続けられるお値段で倍の値段のデパコスにも劣らない高品質な商品を提供するという熱い企業理念を持っている優良ブランド。

アテニアの商品をモニターさせていただくのはこれで5品目なのですが、製品はどれもこれも良くて驚きのハズレ無し感がありまして、目下アテニアは私の推しブランドになりつつあるのですが、今回使わせて貰ったインナーエフェクターはなんかもうすっごく良かったのです。

まあ今回はお買い得価格というイメージが強いアテニアにしてはかなりいいお値段がする商品ですし(内容量35gで税込価格13,200円)、アテニアじゃなくともそれくらいのお値段出して全然良さが実感出来なかったら落ち込みますけども。

どれくらい良かったのかと言いますと、私が長年愛用し続けている美容クリームがありまして、それは内容量30gで税込20,900円で、まあすごく高いんですけど、乾燥肌の私的にはこれがないと冬が越せなくて渋々買い続けてるやつなんですけど、それと同じくらい良いな?!と思えるくらい良かったです。(なんだか日本語が不自由な人っぽい文字列になってしまった。)

前述した通りアテニアは一般的なデパコスの1/3ほどの価格で同品質以上のものを提供するのを目標に製品開発しているという熱い企業理念を持つブランドで、勿論今までも「アテニアは企業理念どおりお値段以上のもの作ってるんだな〜」とは思ってはいたんですけど、それはなんというか「3,000円にしては良い」みたいな、前提にしてる期待値がそこまで大きくない中での話で、コストパフォーマンスの優れたブランドだなとは思っていたんですけど元値が元値だけにそこまで大きく感動したりはなかったのですよ。

でも今回、1万円の大台を超えて来たインナーエフェクターを使わせて貰って、アテニアが1万円超えの製品を作るとここまで出来るのか…!!と感動したというか。

1万円を超えるか否かって基礎化粧品だとボーダーライン感ありますよね。
どこのブランドでもそこを超えると何か特別な成分が入っていたり特殊な工夫を施した処方だったりで良いものを出してくるというイメージがあります。

まあモニター記事なので信用ならないと思われる方も多いかとは思うんですけど、デパコスの2、3万円台の高級クリーム買ってる人は物は試しで店頭でサンプルなどを貰って使って比較してみて欲しいなーと思いましたね。

---


商品名:インナーエフェクター
容量:35g(夜のみ使用で約2ヶ月分)
価格:レフィル+専用容器(スパチュラ・中蓋付)セット/12,000円(税抜)
   レフィルのみ/11,500円(税抜)
発売日:2020年10月15日

専用容器の豪華さが凄くないですか。


揺るぎない美の象徴=ダイヤモンドをモチーフにしてるらしいです。

一方で、アテニアはエコな取り組みにも全力で取り組んでるサステナブルなブランドなので、レフィルだけも売ってるところが物凄く偉いと思いました。


画像出典:attenir.co.jp

こういう取り組み、他のブランドでもどんどん拡がって欲しいですよね。
基礎化粧品のプラごみって本当に無駄だと思うし。

以下、公式の商品説明から引用抜粋。

---

独自機能成分「STMエフェクター」・「植物幹細胞エキスEX」新配合。
たった一晩で肌のクオリティを上げることにこだわり続け、「美肌を再構築する」 最高峰美容クリーム登場。

コクがありながら、 肌に乗せると溶け込むようになじむクリーム。 
なじみ後は上質なヴェールで包まれ、 濃密なうるおいとハリを感じられる肌に。 
肌にうるおいを与えて乾燥による小ジワを目立たなくし(効能評価試験済み)、ハリ・弾力に満ちた肌を保ちます。 

すべての細胞の原点となる“幹細胞”。 
アテニアは30年のエイジングケア研究の結果、 化粧品業界で先駆けて皮膚幹細胞の活性に重要な、 表皮と真皮の両方の機能維持に関わる万能タンパク質「キンドリン(Kindlin‐1*1)」に着目。 

「幹細胞」とは?
あらゆる組織の原点となる細胞のこと。 
新しい細胞を絶えず生み出して肌を生まれ変わらせ、 すこやかな肌を維持する源です。 
皮膚や血液・筋肉など私たちの体を作る60兆個ともいわれる細胞を作り出すもとになっています。 
皮膚を構成する表皮や真皮の中にも存在し、うるおい成分を生み出す表皮角化細胞は基底層にある表皮幹細胞から、肌のハリや弾力をつかさどるコラーゲン・エラスチンなどを生み出す線維芽細胞は真皮幹細胞から作られます。

アテニア最高峰美容クリーム『インナーエフェクター』に「キンドリン(Kindlin‐1)」に直接関与する独自機能成分「STMエフェクター」を配合。 


画像出典:attenir.co.jp


*1:キンドリンは医療業界で研究が進められており、 キンドリン遺伝子が変異すると、 表皮水疱症、 皮膚委縮、 皮膚の早期老化を起こすことが知られている。 

独自機能成分「STMエフェクター」の効果および「キンドリン(Kindlin‐1)」の働きについて、 「日本美容皮膚科学会総会・学術大会」 9/13、 「日本抗加齢医学会総会」9/27、 学会発表予定。

これに加え、 “4ヵ月腐らない奇跡のリンゴ”と言われるスイス産のリンゴから抽出した「植物幹細胞エキスEX *2」を配合し、 幹細胞の“活性”“保護”の総合アプローチへ。 


画像出典:attenir.co.jp


*2:絶滅危惧に瀕したスイス産のリンゴ「ウトビラースパトラウバー」の幹細胞エキスをリポソームにした原料。 
このリンゴはしなびにくく、 長期間保存しても味の劣化が少ないことで知られ「4ヵ月腐らない奇跡のリンゴ」と言われている。 
植物栄養素、 タンパク質、 長寿細胞が豊富に含まれ、 その栄養組成が卓越した長期保存と長寿の特性要因と考えられている。

これにより、 これまでの肌補修の領域を超えた「美肌の再構築(リノベーション)」とも呼べる最先端美容クリームへと大幅に進化し、 みなぎるハリとうるおいに溢れた輝きとゆるぎない力強さを併せ持つ究極の美肌へと導きます。

■ 処方の進化 
感動の浸透(※角層まで)力で角層深くアプローチ「高密ラメラクリーム処方」 
コクのあるクリームが肌にのばした瞬間、 溶けるようになじんですみずみまで行きわたり、 肌と一体化するかのような高い親和性を実現。 


画像出典:attenir.co.jp

その秘密は、 効率的にラメラ構造が形成できる新処方。 
濃密なうるおいが肌を隙間なく満たし続け、 一晩で肌が変わったかのような感動を。
構造と向きが人と同じセラミド(ヒト型セラミド)を配合した処方で、 成分をスムーズに届ける。

【主要成分】 



画像出典:attenir.co.jp


■ 香り
安眠へと誘う、 ラグジュアリーで優雅な香り。
天然精油(ブルガリアンダマスクローズ、 ラベンダー、 オレンジ、 ゼラニウム)に、 香料をブレンドし、 良質な眠りのためにほのかに心地よく香ります。

弱酸性、 無鉱物油、 パラベンフリー、 アルコールフリー ※色は天然の成分によるものです。 
アレルギーテスト済み ※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。 

---

引用終わり。

以下、実際に使った感想などを。

テクスチャは結構硬めかな。
ケースにピッタリ収納出来る付属のスパチュラで掬っても垂れ落ちることはないくらいのコッテリしたクリーム。
手のひらの温度であっためて溶かしつつ馴染ませると良いと思う。


スパチュラがピッタリ収まるの嬉しいですよね。
こういう細かいところまでしっかり作ってあるのもアテニアの特徴だと思う。

使用方法は、化粧水等の後にメーカー推奨パール2個分を顔全体に馴染ませるだけ。

使用感はテクスチャから想像するよりもあっさりめかも。
あんまりベタベタしたりはないかな。

使用してどう思ったのかは最初に書いちゃったので省略しますが、本当に良いクリームなので…!
商品説明にある通り一回使えば良さが分かると思う。

---

リニューアル記念で11/15まで今だけのハーフサイズが販売されてるみたいなのでまずはお試ししてみてください。



アテニアのキャンペーンに参加中

アテニアのキャンペーンに参加中♪[PR]
アテニアのキャンペーンに参加中♪[PR]






前回記事 の続きです。
前回は「DIRTY VIOLET」「SCANDALWOOD 」「PISTIL WHIP」「DIRTY JASMINE」「JASMINE SMOKE」をレビューしました。

今回は「BLOOD CEDAR」「DIRTY GINGER」「INDIA INK」「SMUDGE」「POLTERGEIST」をレビューしていきます。

今回の記事でディスカバリーセットに入ってた全20種のレビューは終わりです。



---

次は BLOOD CEDAR を付けてみました。




商品説明に「青々とした緑と樹脂、森の野生的な側面を完璧に喚起させる、まるで鬱蒼と茂った杉林の中を歩いているような、別世界のような効果を齎らす」と書いてあるけど、本当そんな感じの匂いでした。
目を閉じると「ここは山奥の森の中か?!」と錯覚出来る匂い。

まじで木100%過ぎて笑うんだけど、物凄い疲れてる時に部屋を真っ暗にしてこれをシーツに一振りしたらよく眠れそうではある🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

スプルース、フランキンセンス、シベリアモミアブソリュート、ジュニパー、オークモス、ヨモギ、パイン、ヒノキ🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

木っぽい香料しか入ってなくて笑う🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

「森の中にいるみたいな匂い」と表現される香水って色々あると思う、有名どころだとラルチザンのいじわるオオカミ(メシャンルー)とかさ、でもそういうのって普通は木の匂い以外もなんかいろいろ入ってるじゃないですか?
でもこれは木しかなくて笑う🌲🌳🌲🌳

こんな樹木の匂いオンリーの香水ある?!😂

—-

次は DIRTY GINGER




生姜+柑橘+スパイスで、爽快かつ癒されて元気になる感じの凄く良い匂いだけど、付けたては生姜感が強過ぎ、それが過ぎると新築の家みたいな木の匂いになる🌳🌲

また木が出たよ🌲🌳
でも今回の木はマイルドで、鬱蒼とした森の中という感じではない🌲🌳

商品説明にある「エネルギッシュで浄化作用がある植物達のスパイシーでエキゾチックな匂いが五感を至福の時へと誘う、パラダイスにある小さなアーユルヴェーダのスパの中のような」というのは、上手にこの香りを言語化している的を射た表現だと思います。

お家でリラックスしたい時にはとても良さそう。
だけど、外出時にはどうなんだろう感。
だって木だし。

—-

次は INDIA INK



これも木!!って感じの匂いだけど、これは外に付けて行けそうな木だなと思った🌲🌳🌲🌳🌲🌳

世界で最も高価な天然素材の一つである沈香(アガーウッド)の甘いムスク、ウッディなアミリス、アニスとクローブのスパイシーな香辛料、フランキンセンス

…とまあつらつら香料の名前を書いてみたけど木の匂いです🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳🌲🌳

公式の商品説明の「日本のお香にインスパイアされてインドのスパイスを加えた多国籍でオリエンタルで神秘的な匂い」っていうくだり、仏像で国を一括りにしてる感が凄くて、欧米人がめちゃくちゃ雑にアジアを認識してるのを感じて笑った。

—-

次は SMUDGE




ネイティブアメリカンが行っていたハーブを燻した煙で空間や土地を浄化して穢れを払う聖なる儀式(smudging ceremony)から着想を得た香水だそう。
儀式で使用される薬草、クラリセージ・ジュニパー・フランキンセンス・ラブダナムを燃やした時の匂いらしい。


商品説明には「精神をクリアにする神秘的なブレンド」って書いてあるけど、付けたては革ジャン着たヘビースモーカーの髭ヅラおじさんの匂いがするんだが?って思った🚬🧔🏻

でも10分くらいしたらだんだんお香っぽさが強くなって来て、あーなるほど?聖なる儀式感ある匂いかも?って思いました。

—-

最後は POLTERGEIST





19世期のパリで大流行し、幻覚を見ると言われて20世紀初頭に製造が禁止された、いわく付きの薬草酒「アブサン」
それに使われている魔女の薬草・ワームウッドが入っているから、ポルターガイストという名前らしいです(当時はツヨンという成分がマリファナのTHCと同じく抗精神作用を引き起こすと信じられていた)

アブサンはその液体の色から「緑の妖精」と呼ばれ、当時の芸術家達から「大きくなった子供たちの鎮痛剤」として愛され、関連した詩や絵画には枚挙に暇がありません。



ボードレールやロートレックが身を持ち崩したのも、



ゴッホの耳切事件も、全てアブサンのせいだと言われています。


かのピカソも何枚もアブサンを描いています。


商品説明には「ワイルドな魔法のような香り、(幻覚を見て)緑の妖精を追いかけるようになっても心配しないでください。」なんて書いてありますが、現代の医学ではツヨンに幻覚作用がないことは証明されているので飛ぶ心配とかはしなくて大丈夫です。笑

薫香(宗教的なお浄めの儀式の時に香木を燃やした時の匂い)と樹脂と樹皮の匂い。
付けたてはレザーと煙草全振りの凄い強烈な匂いだな?!って思ったけど、10分くらいで木が主張して来て、檜風呂的な癒しの匂いが薫り、ラストで少し甘さが出て来る🌳🌲

芳しい木(パイン=松・ジュニパー=檜・シダー=杉・パロサント=ペルーの魔術的儀式に使われる香木)と樹脂(ケード・ガルバナム・ロックローズ・フランキンセンス)
レザー(バーチタール)と焦げた煙(ミルラ)と土(パチョリ)の匂い。
最後に甘く匂うのはチャンパカなのかな?

瞑想する時に焚かれてそうな匂いです🧘🏻‍♀️🧘🏽🧘🏿‍♂️

同じ草木を燃やしてお浄めする的な SMUDGE と系統的には似てるけど、こちらの POLTERGEIST はラストで草を絞った汁みたいな甘やかな匂い(でも味は絶対苦そうな🤢伝わる?😂)になるところが違うかなーと思いました。

---

以上でディスカバリーセットに入っていた20種類のレビューは終わりです。

NOSE SHOP に入荷してる中だと、フラワーポーンとフローガズム、ダーティーネロリとダーティーフィグとダーティーマンゴーとダーティーグラスは推せる、ダーティーローズとダーティーレモンは微妙、ダーティージンジャーは家で付けるなら良い匂い、って感じですかね。


冒頭でも書いたけど、HERETICは全部天然香料だから、持続性に欠けるし、奥深さや複雑さなんかも特にないので、お値段を考えるとどうなんだろうなという気もするんですけど、良く言えば香水苦手な人でも心地良く付けられる匂いが揃ってると思うので、私は大好きです。

※ 個人の感想です。