ドラマティックスタイリングアイズで瞳を印象付けるブラウンアイズへ… | ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブデイズ

ミリィのプチセレブな日常から美容・ファッション・グルメ・旅行などを紹介しています。

MAQuillAGEの大人気アイシャドウ・ドラマティックスタイリングアイズ。
日本人が最も使っているアイカラーであるブラウンのカラバリがホントに豊富!
時々遊び心のあるカラーも限定で発売したりもしていますが、今回は一番新しいカラー全5色の中からRD606のラズベリーモカをお試し中♪


MAQuillAGE ドラマティックスタイリングアイズ


MAQuillAGEらしい立体的なタイルと黒の配色のパッケージ。
結構シンプルです。
中身は全5色。



パッケージの裏に使い方が書いてありますが、このアイシャドウが優秀なところは、この5色の使い方を逆にすると印象がぜんぜん違う目元を作ることが出来ること!



使い方がパッケージに書いてあるからといっても忘れてしまうこともありますが、フィルムに全部書いてありました。
また、ユーザーの使い勝手をよく考えてくれているなぁ…って思ったことが、こういったフィルムって使っている最中に結構邪魔だったりしますよね?
そのへんに置いておくと、透明だから行方不明になったり、家と言ってフィルムを使っていないと附属のミラーがめっちゃ汚れて使い物にならなくなったり…
パウダーが割れちゃう不安も高くなるし。
けれど、ドラマティックスタイリングアイズのフィルムはパッケージにくっついているので、どこかによけなくてもそのまま使えるんです。
これ、地味にめっちゃ便利!
こういう細かい気配りがさすが資生堂だなぁ…って安心します。



RD606 ラズベリーモカのパレットになります。
MAQuillAGEのロゴがある一番薄いベージュが①、下の3つが左から②③④で、右上の小さなところが⑤とします。
チップは2種付属。
大きさの違うチップと、片方がブラシで片方が細いチップです。
下の3色(②③④)を左の薄い方から使うとビターな印象に、右の濃い方から遣うとスイートな印象になるんです。



タッチアップ画像がこちらになります。
①はベースカラーですね。

肌色を明るく整えてくれます。
②③④でグラデを作るのですが、一番のポイントは⑤!
ラメが入っているのですが、これを乗せるのと乗せないのとでは目の大きさが全然変わります。
この⑤はアクセントカラーになるのですが、自分の黒目の上にのせていきます。
より目を大きく見せたい時には、涙袋の内側1/3くらいに⑤を細く塗ると良いみたい。



使用画像。
ビター(②→④の順)塗りにしてみました。
ラズベリーモカといいますが、結構ブラウン感が強いです。
赤系なんですが、あんまり赤赤してないので誰でも使いやすそう。
①のハイライトを涙袋のところにも塗っているのですが、これと黒目の上に乗せた⑤のおかげで瞳が大きく見えるように実感しています。
一つのパレットで色々な使い方が出来るし、印象的な目元が手順通りにやればサクッと出来ちゃいます。



ちなみにラズベリーモカを選んだ理由は、ココに載っていた運命のブラウンアイズ診断をしたから。
モデレートライトブラウンアイなんだそうです。
これに一番合うのがラズベリーモカということだったので、こちらのカラーに今回はしてみました。
他の色も自分の自撮り写真を使ってお試しできるシステムがあリます。
このようなご時世で、なかなかお店にタッチアップに行けないと思うので、是非試してみてください♪
なんとなくのイメージは掴めると思いますよ。
ぜひお試しあれ♡

マキアージュの大人気アイシャドウ・ドラマティックスタイリングアイズをお試ししてみました。
是非参考にしてください♪


公式ホームページはこちら
マキアージュ様のプロモーションに参加中