CHIKAYO blog
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-13 12:51:42

今年もザ・クロマニヨンズ!

テーマ:ブログ
ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんと真島昌利さんとお送りするスペシャルプログラムも、
今年で5年連続5回目となりました。




リアルタイムで、radikoプレミアムやタイムフリーで聴いてくださった皆さん、
ありがとうございました。

いかがだったでしょうか?

ラジオからも、お二人が笑ってる声と共に、
その笑顔が見えましたか?
どんな話しも楽しそうに話してくださいました。

「来年も番組やるために、
絶対にアルバムを作ります!」

ヒロトさんが収録終わった後、
そう言ってくれて。
お二人も楽しんでくれたってことかなと、
嬉しくなっちゃいました。

最高に楽しいアルバムで、
めっちゃ楽しいラジオができる。
そして、それを皆さんも楽しんでくれたら、
最高に幸せです。
もちろん、来年もそうなったら最高!!


そういや。
20分もカットしないとダメだったのですが。
オープニングで、
2014年はテニスの錦織圭選手の話しをしてたんです。
そのことを話すと、
「おー!今なら、大坂なおみ選手だね!」と
ヒロトさん。

けっこう、テニス、好きなのかな?

さぁ、次はライブですね!
レインボーサンダーからはもちろん、全曲!
宇宙で一番スゲエ夜を、
一緒に楽しみましょう!!!

2018-06-24 14:27:45

半端ないって!

テーマ:ブログ
いろんなことが重なって
ふさぎがち。

ずっと楽しみにしていた、
東京公演に行くのも無理かも。
とちょっと思ったりもしましたが、
無事にーー。
本当に来れてよかった。



開演前は大雨で、
ほんとにジメジメしていたけど、
「ジメジメしようぜーー!」と
吉井さんが言うと嫌じゃない(笑)
湿気は大敵だけど、
「今年一番の湿度にしようぜ~♪」
も許せる(笑)

そして、なんか【ONE DAY】に
とても救われた。

 “この願いが叶うといいな
ずっと自分を信じているんだ”

改めて。いい曲。

大阪公演を観ていても、
会員限定ライブを観ていても、
ライブは不思議。
同じ気持ちにならない。
いや、楽しくて最高!は同じだけど、
一瞬一瞬に響くものは違ったりする。
だからやめられないし、
だから、

吉井和哉、半端ないって!

と思うわけです。
(言いたいだけ、じゃないよ(笑))

 LUNA FESもaikoちゃんも、
SHUUBIも、
京都ではOKAZAKI LOOPSも!
重なりまくったのが残念だったけど、
チケット取ってたので。。。
うん。はい。
リフレッシュできました。



あ。
なんか、
この吉井さんの写真を見た時から、
今回の15周年の私のお衣装(笑)は、
これだ!と思ったので、
東京公演もこれで。



あー。しかし、これで、
私の吉井さんのソロライブは
終わってしまった。
もうすでに吉井ロス(苦笑)
ライブ見たいよ。。。
2018-06-19 11:10:00

S.O.J.番外企画~インタビュー語録~YOSHII LOVINSON

テーマ:ブログ
「坊主っていうか、剃ったの。ツルツル。
くるくる青と赤が回ってる床屋さんでおじいちゃんにやってもらったの。
車に乗ってる時に白人の女性が、スキンヘッドで、ブレザー、 いやブレザーじゃないな、ジャケット着て、モデルさんみたいに歩いてたの。
かっこよくて、影響受けちゃって。坊主だ!って(笑)」

(矢印活動休止中、坊主にしてた時があったと聞きましたが本当ですか??と言う質問に対して)

「そうだね、この曲をだからイエローモンキーのメンバーでスタジオに入ると、
たぶんイエローモンキーの【8】、
最後のアルバムのね、あとの感じになると思うんだけど。
僕が演奏してるから、そうなってないけどね。」

(矢印【at the BLACK HOLE】、曲は吉井さんが作る曲だなぁと思ったのですが。と言う話しの中で。)

「あ。自分のことか。そうだね、相手いないね。ほんとだ、相手いねー!だめだよ、今の世の中、そんなの。えーっ、ほんとに、ヤラセじゃなくて今気がついた!(歌詞カード見ながら)あ、ほんとだ。そうか、2人称の曲、他にもあったんだけど、削っちゃったんだ。」

(矢印歌詞は俺の歌ですよね?相手いませんよね?と言う質問に対して)

「見えましたね。見えたと言うか、悩んでたんですけど、楽になった。」

(矢印at the BLACK HOLEを作ったことにより、
今後は見えてきましたか?)
 
「僕のアルバムの中でも一押しの
曲を聞いてください。20 GO」

(矢印最後に一曲。。。)

※α-STATION 『iMAGINARY PLANET』
2004年2月にオンエアされたものの中からの
抜粋です。



2018-04-15 14:25:12

EMMAさんインタビュー後記

テーマ:ブログ
brainchild'sのメジャー1st Albumが、
4/11にリリースされました!

ご存知、THE YELLOW MONKEYのギタリスト・EMMAさんのソロプロジェクト。

昨年は、brainchild's大阪公演終演後の
楽屋で、EMMAさんとわっちさんの声を
収録させてもらったのですが、
今回は、EMMAさんがα-STATIONに来局!!
大阪キャンペーン後、東京に戻る最終の新幹線、
1時間前!と言う多忙の中、来てくださり、
インタビュー収録が実現しました。

だって。
今回はbrainchild'sのメジャーデビュー作ですから!!
絶対にお話し伺いたかったー!

と言うところで、カットされたトークです。

キラーメイとして。
THE YELLOW MONKEYとして。
そして、brainchild'sとして。
EMMAさん、3回目のメジャーデビューですね!
と言うと。

「それなんだけど。3回目でいいの?
4回目ではなくて?」

4回目??

「だってさ。
イエローモンキーは1回、解散したでしょ?
活動再開とかじゃなく、再集結って言ったじゃん?
再び集まって、また曲出したのは、
もうメジャーデビューとは言わないの?
そこは再びメジャーデビューとは言わないの?」

うーん、言わないかと思います。。。

「ま、どうでもいいんだけどね(笑)」

と、笑っておられましたが。
思ってもない4回目説に、
私がキョトンとしてしまい、申し訳なかったです(笑)

えっ、ほんまのところはどうですか?
【砂の塔】は、再メジャーデビュー作なの!?
いやー、やっぱり違うよねー。
再集結後、初のシングルリリースでいいよね(笑)

そんなかわいい(失礼!)EMMAさんトークは、
時間の都合でカットしてしまいました。

それ以外は、ほぼほぼオンエアしたはず。
radikoのタイムフリーで、まだ聴いて頂けますので、ぜひ!
これ
SPURT! FRIDAY│α-STATION FM京都│2018/04/13/金 11:00-14:00 http://radiko.jp/share/?sid=ALPHA-STATION&t=20180413130445

矢印この中で、「Horizon」についても触れたのは、《STAY ALIVE》の中にも通ずるものがあったからなのですが。
「Horizon」の吉井さんのボーカルも、
やっぱり今までとは違うものがあったと思っていて。
やっぱり言葉のチョイスや、メロディーの乗せ方が変わると、歌い方や声の質も変わるんだなぁって。
なので、吉井さんとわっちさん、それぞれのボーカリストについても話しが聞けてよかったです。
役者の部分と、自然に導かれるものと、
両方あるんだろうなぁ。二人とも。

brainchild'sのアルバムも、マジでかっこいい!
ライブ、マジで楽しみ!!

余談これ↓
α-STATIONのスタッフにも、BELIEVER.が数名おりまして。
BELIEVER.ではなくても、イエローモンキーファンが男女問わず、多くおりまして。
そのことをEMMAさんに伝えると、
クリエイティブルーム(スタッフルーム)にいるスタッフに声をかけてくれたのです。
それで、スタッフも大喜び!
すっかりテンションがあがり、EMMAさんが局を出る際、ライダースを着たEMMAさんのかっこよさに、思わず黄色い声が飛んだのですが。
その黄色い声への反応!
手を振って応えるその様!
めっちゃスターオーラでした。
本物のロックスターやキラキラと、
その場にいた皆が魅了されました。

写真を見たTYMS PROJECTのスタッフさんに、
「やっぱり保護されてる感が。。。」と言われましたこれ
EMMAさんの色気に合う色気は、
まったくもって、持ち合わせておりません。。。




2018-04-15 13:51:00

【オトトキ】で知った「あのとき」

テーマ:ブログ
THE YELLOW MONKEY【オトトキ】のお話し。
映像が発売されたら、
blogに書こうと思っていました。



「あのとき、理由を言わなかったから、
映画を観てください」
そうスタッフさんに言われて、
えっ!?なに!?と、一足先に試写で観させてもらいました。


「あのとき」と言うのは、
再集結後、初めて番組に来てくれた時のことを指していました。
吉井さんが出演してくれたのですが。
本当は、吉井さんとアニーさん。
二人で来てくれることになっていたんです。




そう。【オトトキ】の中でアニーさんが、
「ラジオがあって午前中に~」と話していたラジオとは、私の番組だったんです。

あのときは、収録が神戸公演の前日で、
そんな時に収録させてもらえることが有り難かったので、
吉井さん一人になった理由は、
特に聞くことはなかったし、
本当にこの【オトトキ】を観るまで、
何も知らなかった。

でも。【オトトキ】を観て、
あの時とその後の時間が繋がったとき。
本当に号泣してしまいました。

アリーナツアーが終わって、
ホールツアーが始まる前。
2016年秋にメンバー揃って、
特番をやらせてもらった時も、
「あのとき」の話しになりました。





これはオンエアされてないのですが、
アニーさん
「あれ?何で、おれ、行かなかったんだっけ?
あ、あのときか。あのときはごめんね。」
吉井さん
「いや、あのときは、おれ一人でよかったよ。
アニーは来なくて正解だったよ。」
そんな会話が打ち合わせの時にありました。

聴いて頂いた方もいらっしゃるかと思うのですが、メンバーにそれぞれ、1曲ずつ選んでもらったんです。

吉井さんが思う京都に似合う曲
→『This Is For You』
ヒーセさん的アリーナツアーで印象に残ってる曲
→『BRILLIANT WORLD』
京都のライブで盛り上がったエマさんの記憶
→『SPARK』
と言うように。
アニーさんには、ホールツアーで演奏したい曲を選んでもらったのですが。
アニーさん、
「今のイエローモンキーで演りたいのはね。
『人生の終わり』か『Father』かな」
って言ったんです。

人生の終わりとFather。

その時は、「私もFather、好きです~!」なんて
言って笑ってたのですが。
【オトトキ】で、そのことを思い出したら、
もう、ほんとに。。。 

それから。さきほど紹介した会話も。
吉井さんは、
アニーはお父さんのそばにいるべきだったよ、
間違いじゃなかったよ、
あれでよかったんだよ。
そんな気持ちだったのではないかと。
ごめんねって謝るアニーさんに、
そんな吉井さんの気持ちが「正解」と言う言葉に表れていたような気がします。

そう思って、番組を聞き直したんです。

そしたら、もう誰がしゃべっていても、
ガンガン乗っかって、下ネタになったり、
もうわちゃわちゃなのに。
アニーさんが『人生の終わり』『Father』と話している時は、誰も一言も話してなかった。
そして、
菊地家のお父さんの話しもしてたんです。
お父さんがフィルム関係のお仕事をされていたとかで、なので、子供の頃の映像がたくさん残ってるって。
エマさんとアニーさんは、
どんな気持ちでお父さんの話をしてくれていたのかな。 

オトトキを見て、改めて聞き直してみると、
あぁって思うところがたくさんありました。

その時、その時は一瞬だけど、
その一瞬は、
いろんな出来事や気持ちに繋がってる。
そして、繋がったそこにある愛や感謝。
うん。ありがとう。がある。

【オトトキ】を観た後、ある人と話して。
ものすごく抽象的で、
例えとして共有できるかわかりませんが。
「本当にそうだよね」って話したのが。

誰かが亡くなった時。身内じゃなくても。
最期のお別れをする時に思うことって、
「ありがとう」だよねって。
その人が生きた、生きていた一瞬一瞬が、
今に繋がってると思うと、
最期のお別れの時に思うことは「ありがとう」だねって。
なんか、そんな話しをしていたら、
それって、【オトトキ】の最後に流れる、
『Horizon』の感覚と繋がるねって。
その時の会話の流や、
相手との空気感もあったかと思うのだけど。
最後により深い愛を感じたってことかな。

家族や大切な人がいて。

そして。
何もなかったようで、
いろんなことがあった一年を誰もが過ごしていて。
もちろん、私も。

私も全力で頑張る人をそばで見てきて、
偶然にも、私がその人に伝えた言葉が、
「私はいつも味方だよ」だった。

そんなところも【オトトキ】を観た時、
リンクしていて、余計にグッときました。
必然だったのかな。

でも、このリンクは多くの人にあるなって。

「味方」って最上級の愛の言葉だと思うんです。男女のあいだに限らず。
好きだから味方なんだろうけど、
好きでいることより、味方でいることの方が覚悟を伴うと言うか。
信頼関係や絆がないと、簡単には言えない。

【オトトキ】を観て、
リンクの仕方も人それぞれ。
(あ。歌詞っぽい)
【オトトキ】の見方も人それぞれ。

だから、観てほしいなぁ。
観て、感想を聞きたい。
とずっと思っていたので、ファンクラブ限定盤を(笑)うちのディレクターにも貸しました。



うちのディレクターは、
『Father』はやっぱりいい曲だ。
声が出なくなった時の吉井さんの決断が
男らしい。
などなど、言ってました。 
映像ではその時の出来事も、
なんとなく、そのバックボーンと言うか、
それまでのことも見える?わかる?感じなんですよね。
ぜひ、まだ観てない方にも観てほしい。
そして。『Horizon』を聴いてほしいですね。

と、長いblogになりました。
読んでくれてありがとうございます。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス