名古屋の宅配仕出し弁当屋~現代の食を見直す弁当屋のブログ~

名古屋の宅配仕出し弁当屋『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』のブログです。(旧 戦う弁当屋のブログ!!)
現代の「早い」「安い」「手軽な」食から原点に戻り、素材や出汁そのものの味を感じて頂ける料理を創っています。無添加冷凍惣菜の全国発送もOK!


テーマ:

こんばんは。
イケメンです。


10月過ぎから各所でのおせち料理の受付が始まっています。

値段も中身も本当にさまざま。見ているだけで楽しいですね。


ボクがおせち料理を販売する側として思うことは
「良心的な製造・販売者さんが意外と少ない」ということです。

もちろん、情熱弁当が正しくて他が間違っている、
という自惚れた意見ではありません。

こんなちっぽけな弁当屋ではかなわないほど、
素晴らしい仕事をされるお店は、もちろん沢山あります。
ボクなんかより腕の良い職人は、日本に何万人もいると思います。


でも、ね・・・

年末の財布の紐が緩みがちになる時を狙って、
「年に一度の稼ぎどき」と、小手先の安っぽい販促テクニックが顔を出します。

そもそも食べもの商売では、料理を実際に食べるまで、その商品を味わい、評価することができないはず。ゆえに購買意欲をそそるような、感情を揺り動かすだけのキャッチコピーなども蔓延しやすいですね。

我々の仕事って、勢いや高ぶった感情では流されません。日々の小さな積み重ねで再オーダーを頂くという商売なんですよね。


小さなお重をわざわざ大きく見せる写真での紹介や、
早割りなどの値引き合戦。(最初から安く売るべきでは?)

食材を極端な上げ底で写真撮影するため、
元日に蓋を開けてみると隙間だらけでガラガラとか。
グルーポンのおせち事件も記憶に新しいですね。

新年に一番最初の食事であり、一年の大切な始まりですから、
皆さんご家族でかなり期待しているわけですよね。


昨年一年間の感謝の気持ちを、新年にお客様にお届けするのが当たり前の話で、この機会をうまく使ってひと儲けしてやろうという気持ちだけが、あまりのも前面に出てしまうのは、どうも解せないんです。


いったい、誰のためのおせち料理だろう?


結局、不当に高すぎるおせち料理は、「おせちって大した物がはいっていないのに高すぎだよね~」と業界全体が悪いことをしているように言われてしまうのが残念でなりません。

また、日頃は鰹節を使って調理している料亭、割烹料理などでも、おせち料理の煮物用出汁に関しては、風味調味料(俗に言う”ほ○だし”)などのニセ鰹出汁を使うお店が多く存在します。

理由は簡単で「腐り辛いから」

煮しめと言って、煮汁がなくなるまで煮詰めた煮物が基本となりますので、
消費者も『鰹出汁』と『ほ○だし』の区別がつき辛いんです。


『ほ○だし』を料理に使ってはいけない、という法律はもちろんありませんが、高いお金を頂いているのに、本当に良いことなのかなと感じるのはボクだけでしょうか。鰹の粉が少しと、塩、砂糖ばかり。舌には甘辛い気持ちの悪さだけが残ります。


それは、日本料理と呼べない気がしています。

おせち料理は日本人が昔から正月に食べてきた食事。そこに敬意があるべきです。



我々は日本人ですから、日本の文化を引継ぎ、次の世代に渡していく義務があると思っています。インターネットでは、パソコンの中で世界をひとっ飛びできますよね。でも、我々が両足を踏ん張って立っているのは、間違いなく日本の中なんですよ。


東京での修行時代、こんな方たちをよく見ました。政治家などのステータスの高い職業の方は、収入も多く食事に困りません。好きな物を好きなだけ選べることができます。


世界各国でさんざん高級料理を食べた尽くした後、晩年は『炊きたてご飯と味噌汁、ぬか漬け』へと、戻って来るのを何度も見ています。なんだか面白いですね。でも、これが日本人です。

我々料理の作り手は、日本人が日本人で有る誇りを胸に、日本のありのままの食生活を守ることが一番大切な事ではないでしょうか?




一億総グルメ時代の日本ですが、大切な物を見失わないでいたいですね。

年に一度のおせち料理は、安易な広告に惑わされず、作り手の想いや料理に対する姿勢をよくお調べになって、納得の上でお買い求め下さい。



情熱弁当、今年も気合を入れておせち料理の準備中です。

今年は念願だったホームページ、ブログ共、胸を張れるものが出来ました。

これも日頃、情熱弁当を利用してくださる皆さまのおかげです。



仕事で頂いた恩は、仕事で返すべき。ボクは、職人ですから。



さ、残り一ヶ月。本気モードの12月に突入です。

2013年度 情熱弁当の無添加おせち料理 






仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け!
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

西日本産中心に、国産食材使用率90%以上

※画像をクリックすると、ホームページにジャンプします!

最新イベント情報月1開催!情熱惣菜無添加惣菜の通販サイト無料メルマガ

連絡先:052-764-6690 / メール:info☆jyounetsu.info(☆を@に)
ホームページ:「情熱弁当~玄米と大自然の恵み~」
店舗所在地:〒466-0821 愛知県名古屋市昭和区前山町1-17-8
営業時間:11:00~18:00(ご予約は配達希望前日夕方5時まで)

無料メールマガジン「情熱イケメン弁当屋の知恵袋」
~食を愉しむ小ネタ・ヒント・便利ワザ~ 毎月第2第4金曜発行
おかげさまで、ご家庭ですぐに役立つ濃い内容が読者に好評です!

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

国産食材9割使用の無添加弁当 原田 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント