ご訪問いただき、ありがとうございますキラキラ

キッズ食育トレーナーの石井千賀子です。

 

 

3歳さんくらいになると、

お手伝いやお料理に興味をもちますよね。

 

特に包丁を使うことは

自分も大人になれる気がして、

キラキラ輝くように見えるのでしょう。

 

そんな子供の興味は大事にしたいけれど、

 

〇子どもに包丁を持たせるのって怖い・・・

〇忙しい中で、包丁って言われても、ずっとつきっきりなんて無理…。

〇どんな包丁を選べばいいんだろう?

〇どう教えればうまくいくの?危ないからついつい煩く言っちゃう・・・。

 

 

そんな悩みを持つママもいらっしゃるのでは?

 

と思います。

 

 

 

日本キッズ食育協会の青空キッチンでは、

貝印 リトルシェフクラブさんのキッズ包丁を使っています。

 

 

幼児さんは、うさぎさんのギザ刃、小学生はパンダさんの刃あり包丁を使いますよ。

 

幼児さんは、力が弱いので、ギザ刃で前後に動かして切るように伝えると、切りやすいかもしれません。お肉は切りにくいので、キュウリやハムといった柔らかめのものが最初はおすすめです。

 

ギザ刃は、触っただけでは切れないので、誤って手で触ってしまった。という時も少しは安心です。

(もちろん、最初に包丁の危険性については十分伝えてくださいね)

 

 

 

もちろん、青空キッチンでは、少人数制でしっかり包丁デビューのお手伝いをさせていただきますニコニコ 危ないことも、そしてとっても楽しいということも。お伝えします音譜

 

ママの頼もしい助っ人が誕生しますハート

 

お読みいただきありがとうございました桜

 

 

 

 

大田区久が原で、子どものための食育スクール「青空キッチン」を開講準備中です

 

大田区周辺の児童館、保育園、幼稚園、その他教育機関やイベントでの食育推進活動を進めていきたいと思っております。

ご興味ある方はぜひこちら↓にご連絡くださいませキラキラ

mailto:chikako19861222@gmail.com