遠くの親戚より他人のちか!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

下僕カット

舞台を観に行って、久しぶりに下僕と会った。
そう、私には下僕がいます笑
下僕と呼ばれるそのオンナは、私の名刺やライブのチラシ・お店で出すDMのデザインをしてくれてます。 
本来、下僕とは男の人を指すようですが、この響きが好きなので^_^

舞台終了後、駅で立ち話をしていると。
¥1000カットに行くなら、私に髪を切らせてくれと。
どうやら、髪を切ってあげるのが趣味らしく。
身近な人の髪の毛は下僕が切ってあげてるそうで。
¥1000より上手い自信があると。
いや、最近は¥1500とこで切ってるんだけど(^_^;)

ちょうど髪がモサモサして切りたいところだったので、お願いすることに。
下僕の家はお隣の区で、案外近いはずだとは思っていたけれど、なかなか行く機会もなく。
用事で早く家を出たついでに寄ってみることに。

こんな感じで
髪切りスタート!!
わかりづらいかと思いますが、首から円盤みたいの下げてまして、髪を切るとそこにたまるようになってます。
子供かっ笑

なんの躊躇もなくバサバサとハサミを入れていく下僕。

これでも、いつもよりゆっくりやってますよ。
失敗した殴られそうだから。

と。
いつもどんだけ雑にやってんのさ笑

けっこうな量の髪の毛が。。

あー、スッキリした🎵

動いていると、
あっ、後ろに長めの髪が・・
と言って慌てて切っていた。
シャンプーしたら、後ろから長い髪出てくるかもしれませんと。
なかなかのテキトーさ笑

天パーの人のは簡単なんですよ。
テキトーにやってもなんとかなるんで。

いや、私は天パーじゃなくて癖毛ね。
髪の一本一本に私の意志が伝わってるせいか、ちょいとクセが強めなだけだから。
ってか、テキトーにやんなよー!!
髪は女の命だぞグー
なのに、近所のお店で手短に済ませようとしてる私(>_<)

毛量も減ってサッパリしていい感じに仕上げてくれました🎵

下僕なんて呼んでますが・・
これがどっこい区議会議員夫人になってしまった
旦那さまのポスターと共に。
旦那の髪も下僕が切っている笑
こんな若くてイケメン議員が増えると良いねぇ〜ドキドキ

下僕カットのお世話になるかどうかは、今後の評判次第ということで。

しかし、議員夫人に下僕って笑


ニャロメ(^_−)−☆

コンビニ

コンビニのご飯やお惣菜、スウィーツのレベルがかなり上がってきてるのは、もうだいぶ前から言われてますが。。


確かにこのカレー、レベル高しグッド!
なかなかのスパイシーさで美味しい🎵
ホントにコンビニ侮れない!!

そして、岡元あつこさんご推薦の
あつこさんは、オトナ買いしたらしい笑

あるお店と無いお店のばらつきがハンパないあせる
たまたま近所のセブンにあったのでラッキーチョキ
正直、「練乳」と言うワードのせいで購買意欲が湧かずにいた。
甘ーいに決まってるので。
しかし、あの、「爆乳」の岡元あつこさんが「練乳」の爆買いをしてると聞いては放ってはおけないグー

甘さ覚悟で挑んでみると・・
これがどっこい、イチゴの果肉ソースの酸味と相まって、美味でござるーーー🎵
果肉感が凄いっ!!
甘ったるくないっ!!


結論。
カレー食べてデザートにアイスがパーフェクトチョキ
おヒマな時にセブンでお試しくださいウインク


ニャロメ(^_−)−☆

お墓参り

前日に雨の予報が出ていたけれど、当日は薄曇りでパラパラと雨の降る程度で済んだ中のお墓参り。
こういう時にしかほぼ揃わないBrothersといざ鎌倉へ。

通常の連休ならもっととんでもない人が出ているはずの鎌倉も、天気が良くないせいとコロナのおかげでいつもよりは落ち着いてるような感じで。
それでも、まぁまぁの人手ではあったけれど。

秋の彼岸は父の命日、春の彼岸は母の命日に近い。
父が亡くなってから34年、母が亡くなってから21年。
なかなかの年月が流れた。。
もう、思い出しては泣くことはなくなったけれど、たまに映画やテレビで親子の話しを見ると、ついうっかり涙することもあるわけで。
いくつになってもどんな状況でも、父と母は心の中にしっかり根付いてます。

なかなかの距離なので、ちょっとしたイベント的なお墓参り。
帰りには、結局、グダグダと飲むのが恒例にもなり。

あの世でヤキモキせずに、のんびりと見守っててくださいな🎵


ニャロメ(^_−)−☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>