こんにちは
子どものこころのコーチング協会
インストラクター武田千晴です。
プロフィールはこちら。
 

子どもに対して、イライラしたり、もやもやした不安を感じたりして、

子どもにどう対応したらいいのだろうか、と思うことはありませんか?

 

子どものこころのコーチング初級講座を東京・お茶の水にて開催します。

1/22・2/5・2/19 全て火曜日 

13:15~15:45

詳細はこちらから。

 

 

昨日は子どものこころのコーチング講座の二日目でした。

 

この回は、自分の中の怒りやモヤモヤから、

期待や欲求を見て行きます。

 

私も初めて受講したときに、

私は初めて自分自身に目を向けた、と感じた日でした。

 
これまでも自問自答を繰り返し、
いろいろ気づいて、それを糧にして、
真っ当に生きてきた。
順当だった。
 
でも、いざ子どもと向き合う時、
そんな私の経験だの、気づきだの、
全然関係なく、子どもは容赦なく私にいろいろ突きつけてきた。
 
 
…全然うまくいかない。
 
 
そんな風に思ってました。
 
 
前の記事にも書いたけど、
私は頭で考えて、それから言葉にして、
もういっかいこね回してから、表現する、
そんなパターン。
 
それでも、子どもに対する怒りやもやもやの、
その奥に何があるのかなんて、さっぱり考えたことはなく、
結局、子どもにも何を伝えたくて、
どんな思いで怒ってるんだか、
自分の中の当たり前の範疇から抜け出ることは
できなくて、
 
やっぱり、なんだかうまくいかない。
 
そんな繰り返しでした。
 
 
昨日もワークを通して、ママは一人一人、
自分の中に期待や欲求に目を向けていきました。
 
そして、今まで自分を規律してきた、マイルールにも気づきます。
 
それを、少し緩めるワークをしたときに、思わず涙が出てしまうママもいました。
 
私もいつもこのワークの時、泣きそうになります。
 
今まで、生きてきたんだなぁ、って。
私、これまでこうやって生きてきたんだなぁ。って。
 
自分のそんな思いを、そのままの重みで、受け取れた時、
自分の、(私は目を背けてきたのだけれど、)
こわい、とか、不安、とか、悲しい、とかの「感情」を
感じても、大丈夫、と思えて、
私はそう感じているのだなぁ。と
自分に目を向けることを初めてした。と感じたのです。
 
これが、本当の
「自分を大事にすること」「自分と仲良くなること」なんだなぁと思います。
 
このコーチング講座を通して、
自分と仲良くなることが、腑に落ちると、
 
子どもに対しても、「私」が本当に伝えたいことってなんだろう、
子どもとどんな関係でいたいんだろうって、
何がこわいんだろうって、
自分の中から答えを探していくことができるようになります。
 
これが、コーチング、なのですね(*^-^*)
 
少しずつ、できるときにやっていきましょう。
 
私も、わちゃわちゃ、やってます。笑
 

 

 

■お知らせ

【子どものこころのコーチング講座】

子どものこころのコーチング協会のHPはこちら。

 

【子どものこころのコーチング講座@1期吉祥寺】

11月20日(火)・12月4日(火)・12月18日(火)

☆開催中☆

 

【子どものこころのコーチング講座@2期お茶の水】

1月22日(火)・2月5日(火)・2月19日(火)

13:15~15:45 ※午後の開催です。

☆受付中☆

 

【子どものこころのコーチング講座@3期吉祥寺】

☆準備中☆

 

【子どものこころのコーチング体験会】

初級講座および中級講座の内容の一部の体験会です。

☆お気軽にお問い合わせください☆

 

【ママのための個別コーチングセッション】

コーチングセッションの無料体験モニター募集中

☆お気軽にお問い合わせください☆

 

 

【お問い合わせ】

ブログ・講座などに関するお問い合わせ、ご質問や感想メッセージなどお気軽にお寄せください。

また、リクエスト開催なども承ります(^^)

お問合せはこちらをクリック

 

 

 

子どもたちのおかげで人生豊かにしてもらってます。

ママを応援!
 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター武田千晴でした。