メンタルコーチ 東山知帆里

メンタルコーチ 東山知帆里

「自己信頼はコアから」自分責めから抜け出して、人生の満足感や幸福感を高める方法

【自己信頼とは】
 
自分自身を拠り所にするということ
 
でも、
ひとりではないことも知っているということ
 
そして、
自分はいつでも大いなる存在に
守られていること、つながっていることを
信じることのできる力をいうのだと思います。
 

わたしたちは守られていることを
信じることができるとき、
未来に希望が持てます。


だからこそ
直感や選択したことに対して
素直な努力と行動ができるのですね。


ときには、その直感や選択が
これまでの概念や常識を
覆すこともあります。


そこに恐れや不安を抱くのは当然です。
 

でも、本当に信じるということは、
自分が信じたことを「実現」すること

その積み重ねが自己信頼を高めるのですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
「信じる力」を「行動する力」へ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
私自身、やりたいことがあっても
妄想の声を聞き、
 
進めないことにフォーカスして
諦めたり、後回しにしてきたことがありました。


その結果はどうだったかといえば、

後悔したり、惨めな気持ちになったり、
自分を責めたり、嫌いになったりして、
どんどん自分に自信がなくなりました。


大きな変化の前は
誰だって不安になります。
 


でも、最も大事なのは
純粋な自分自身の声に耳を傾けてあげる
ことではありませんか?


根拠なんてないのです。


不安や恐れに力を与え、
行動できない言い訳にするのではなく、

自分の感覚を信じてその方向へ進んでいくと
自分がなぜ信じるのかがわかってきます。



今、もし
「これをしたい」「やってみたい」

そんな感覚が芽生えているのなら、

不安や恐れと共に、一点の光に向かって
進む勇気をふりしぼっていきませんか。