愛されマナーと幸運を呼ぶ暮らし 自分を満たし相手も幸せにする方法

愛されマナーと幸運を呼ぶ暮らし 自分を満たし相手も幸せにする方法

マナー・コミュニケーション講師、樋口智香子のブログ。麻布十番で愛されマナー講座、コミュニケーション講座、婚活講座を開講しています

 

こんにちは。樋口智香子です。

 

ある日の撮影風景です。

 

今春、愛されマナー講座オンライン

第3弾をリリース予定です。

 

春待ちの思いをこめて

ピンクでコーディネートしてみました。

 

 

第3弾のテーマは

 

心地よく生きるための、おつきあいマナー

 

です。

 

おつきあいと、ひとことで言っても

いろいろなおつきあいがありますよね。

 

職場の人とのおつきあい

ビジネスのおつきあい

お友達づきあい、などなど

 

こうした人間関係が

いつもいつも、

心地よいものだとしたら

 

人生も、

軽やかで明るいものになると

思いませんか。

 

周りの人とのおつきあいを

心地よいものにするには

 

日頃のちょっとした

思いやりや気遣いが

鍵になります。

 

マナーの根底にあるのは

まさにこの

人への思いやり、気遣いといった

優しい心です。

 

こうした思いを

どうやって

日常のおつきあいのなかで

表現してゆくのか。

 

そんな内容を、お伝えします。

 

今、絶賛準備中。

 

リリースが決まりましたら

改めてご案内しますね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

◆5日間の無料メー ル講座◆ 

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付

お受けとりは、こちら↓
【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

 

◆ビジネスマナーDVD講座◆ 

毎月売れ続けているロングセラー!
接客力を高める!ビジネスマナー講座

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

樋口智香子です。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年は、年末ぎりぎりまで

楽しくお仕事をして

 

おおみそかは、我が家の年末恒例、

かに鍋とお蕎麦をいただきながら

ガキの使い&紅白歌合戦を

チャンネルぽちぽち変えながら見て過ごし。

 

元旦は、お節をいただき、

ネットフリックスで映画を観たり

やっと手に入った最新刊と共に

鬼滅の刃を読み返しては、泣き。

 

2日目の今日は、早くも通常運転。

今月撮影するオンライン教材の準備を、

せっせとしています。

 

初詣は、もう少し

時期を見てから行こうと思います。

 

 

本当は年末に書きたかったのですが

少し、心境のシェアをさせてください。

 

昨年いちばんの成果・成長は

”さみしさを乗り越えたこと”

だと思っています。

 

 

 

もともと一匹狼のフリーランスでありますが

リモートが増えたことに加え

 

人間関係も変化したことで

今まで誰かといた時間を

ひとりで過ごすようになりました。

 

(家に家族はいるので

正確にはひとりではないのですが)

 

ひとりで学びの場に飛び込み

ひとりで畑をはじめ

 

 

 

GOTOがさかんだった頃は

接遇を研究したくて

いろいろなホテルに、

ひとりステイしました。

 

頭はひとつしか無いのに

枕、5個とか!

 

 

(接遇のシェアはいずれ公式ページに書きますね)

 

ちょっとさみしいけど、

でも、さみしくない。

 

そんな感覚を、味わいました。

 

 

 

これね、わたしにとっては

とても大きなことなんです。

 

 

ひとりっ子で育ったこともあり

そもそも、何でもひとりで出来るほうです。

 

ええ!そんなところに

ひとりで行っちゃうの?っていうところも

ちょびっと勇気を出せば

全然、平気で行けます。

(それどこよ!?笑)

 

 

 

それでも、そう、10代の、

高校生くらいのときからでしょうか。

 

”さみしさ”という存在が

いつも傍らにあるような感覚があり

 

その存在は、時に膨れ上がったり

小さくなったりを繰り返しつつ

キュッと心をつまんでくる。

 

そんなふうでした。

 

いろいろ学んで

自分を整えることができるようになってからは

その存在も薄れてきましたが

 

昨年に関していえば

 

「あれ?!いつものあれ、もう、いないよね?」

 

という

”もう大丈夫感”があったのです。

 

きっと、学びと経験を経て

自分で自分を満たすことが

できるようになったのでしょうね。

 

もう、最強ですよ(笑)

 

そのうえで強く思うのは

”大切な人たちと繋がりたい”

ということです。

 

さみしさや依存で繋がるのではなく

 

自分が満たされたうえで

 

大切に想う人

良きご縁のある人

尊敬する人

憧れの人

心優しい人

一緒にいて、心地いい人

一緒に、より良い未来を創れる人

 

こんな方たちと

繋がりたいなぁと思っています。

 

 

新時代は

目には見えない精神性が

価値を持つ時代だと

聞き及んでいます。

 

今の自分ならきっと、

出会いたい人に

出会えるのではないかと

楽しみで仕方ありません。

 

こうして、このブログを

お読みいただいているあなたとも

きっと、良きご縁です。

 

お互いに、良い1年にしましょうね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

◆5日間の無料メー ル講座◆ 

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付

お受けとりは、こちら↓
【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

 

◆ビジネスマナーDVD講座◆ 

毎月売れ続けているロングセラー!
接客力を高める!ビジネスマナー講座

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。樋口智香子です。

 

年末の恒例、

伊勢神宮参拝に参加してきました。

 

 

2018、2019、2020と

今年で3回目の参加です。

 

今までいちばん、あたたかくて

今まででいちばん、穏やかな伊勢でした。

 

本来、この時期の伊勢は

めちゃくちゃ寒いのです。

 

このツアーがはじまったのは

10年前、東日本大震災がきっかけだったといいます。

 

そこから10回目。

 

「過去10年間の中でいちばん、あたたかだった」

というお話もありました。

 

 

激動の1年だったけれど

伊勢がこんなに穏やかに迎えてくださるのなら

きっと、大丈夫!

 

そんなふうに思えたのでした。

 

 

このツアーでは

前日に、伊勢の神様について

セミナーでじっくり勉強します。

 

例えるなら、

神社参拝は、会社訪問と同じです。

 

どんな神様が祀られているのか

よくわからないまま祈りにいくのは

 

「社長がどんな人か、よく知らないし

何をしている企業なのか、よく知らないけど

うちの案件、ぜひ通してください。」

 

というのと同じ。

 

これではあまりに失礼ですよね。

 

だから、事前にしっかり学ぶのです。

 

どんな神様が祀られ

どんなお働きがあるのか。

 

今年のテーマのひとつは

「男神・女神」でした。

 

男神とは(男性性とは)

女神とは(女性性とは)

 

古事記や

古事記前にあった

日本の書物が示唆する、

その本質について学びました。

 

 

 

お話を聴いていて

強く感じたこと。

 

 

 

わたしは、女でありながら

男神のような生き方をしていました。

 

いかに期待に応えるか?

という思いで、生きていたのです。

 

起業をしてからは、特にそうです。

 

ご依頼いただいたことに

いかに、全力で応えるか?

 

ということに、全集中でした。

 

それは決して、わるいことでありません。

 

もちろん、女性であっても

それは必要だし、大切なこと。

 

しかし、日本古来の思想で捉えると

「期待に全力で応える生き方」は

男神の生き方、そのものなのです。

 

 

いえね、実をいうと

自分で自分のことを

人一倍、女らしいと思っていたのです(笑)

 

繊細だし、情緒的だし

ピンクが好きで

フリフリが好きで(←さすがにもう着ませんが)

趣味は、料理やパン作り。

 

これでもかというほど

女らしいと思います(笑)

 

・・・でもね

それは、形だけのもの。

本質ではないのです。

 

女性性の本質とは

「安心感」です。

 

いかに、絶対的な安心感を

泉のように、こんこんと

わきあがらせることができるか。

 

 

自分自身が、心から安心し

人にも「大丈夫よ」と言ってあげること。

 

許し、感謝し、信頼し、背中を押してあげること。

 

それが、女神的な生き方なのです。

 

素敵な言葉がありました。

 

女神のような女性とは

「全ての男性を、旦那のように応援できる女性」

 

 

男性性・女性性といいましたが

 

男だから男性性が大事

女だから女性性が大事

 

というわけではありません。

 

大切なのは、バランス。

 

どちらも持っておいて

必要なときに発揮できることです。

 

令和は、この2つが融合する時代だと

いわれています。

 

昭和のゴリゴリ根性論と

平成のゆるゆる癒しブームとが

 

融合し

 

新時代の夜明けを迎える。

 

なんとも、楽しみではありませんか。

 

 

2020年、本当に激動の時代でした。

 

みんな、よくがんばったし

今も、がんばっています。

 

世の中、いろいろありますが

 

明るいほうを、向いてゆきましょうね。

 

新時代の夜明けを、一緒に迎えましょう。

 


本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

◆5日間の無料メー ル講座◆ 

無料プレゼントPDF
「接客のお悩み解決!接客なんでもQ&A」付

お受けとりは、こちら↓
【お客様があなたのファンになる、愛され接客術】

 

◆ビジネスマナーDVD講座◆ 

毎月売れ続けているロングセラー!
接客力を高める!ビジネスマナー講座