愛されマナーと幸運を呼ぶ暮らし 自分を満たし相手も幸せにする方法

愛されマナーと幸運を呼ぶ暮らし 自分を満たし相手も幸せにする方法

マナー・コミュニケーション研修講師、樋口智香子のサブブログです。

こんにちは。樋口智香子です。

 

自分軸を持つことが大事、

とはよく言われていることですが

 

果たして、

自分軸とは何だろう?と思いませんか。

 

 

 

自分軸とは、シンプルにいえば

価値観のこと。

 

これは大事だよねとか

ここは譲れないよねといった

 

自分が無意識のうちに
(無意識、というのが肝)

エネルギーを注いでいることです。

 

 

 

価値観を知る方法は

いろいろとありますが

 

ひとつは

「何に心が乱れるのか?」という

ネガティブな要因を探ることです。

 

もっと具体的にいえば

こういうことにモヤモヤする!とか

こういう人はキライ!といったこと。

 

 

 

最近、友人とそんなお話をする機会があって

わたしは、どんなことに心が乱されるかなぁと

思いをめぐらせてみると

 

「ものの言い方」に

とても価値を置いていることに

気づきました。

 

 

 

同じことを伝えるのでも

「言い方」ひとつで

相手の受けとめかたって、

全然違います。

 

 

 

例えば、職場での

お仕事の指示。

 

「これ、やって!真顔」と

ぶっきらぼうに言われるのと

 

「これ、お願いできますか?おねがい

とやわらかいトーンで言われるのとでは

 

相手の受け止め方って、

全然、違いますよね。

 

こうした「言い方」に愛があるのか

愛のある「言い方」を

無意識レベルでできるかどうかに

とても価値を置いているのだと気づきました。

 

 

 

その昔ね、こんなこともありました。

 

もうずいぶん前の、若い頃のお話ですが

わたし、ある男性を紹介されたのです。

 

まぁ、お見合いみたいなもの?

 

紹介してくれた仲人さんみたいな立場の方が

待ち合わせもセッティングしてくださって

 

当日、二人で会うことになりました。

 

 

 

ところがね、わたし、その待ち合わせに

大遅刻してしまったのです。

 

待ち合わせの時間を勘違いしていて

仲人さん的な方から

「〇〇さんが待っていますよ」と

連絡が来たときには、青ざめました。

 

まだ、家にいたからです。

 

大急ぎで支度をして

なんとか、30分遅れで現地につきました。

 

「お待たせして、ごめんなさい!」

 

深々と謝ったあとは

 

「お待ちいただいて、ありがとうございます。」

 

と御礼を言いました。

 

 

 

そしたら、その彼。

 

「〇〇さん(仲人さん的な方)に、待ってろって言われたので。」

と、何の気なく、笑顔でおっしゃいました。
 

 

 

遅れておいて、何か言える立場ではないのですが

そのひとことに、ああ、この方とのご縁は無いなと

感じてしまったのでした。

 

事実がそうだったとしても

そんな「言い方」ってあるのかな。

 

もしかしたら、そのあたり、

不器用な方だったのかもしれません、

その場は和気あいあいとお話ができ

彼からは良いお返事がありましたが

 

わたしの気持ちが動かず

お話が進むことはありませんでした。

(遅れておいて、偉そうにごめんなさい)

 

 

 

何が言いたいかといえば

「言い方」とか「言葉のちから」

って、本当に大きいなと思います。

 

 

 

何て、偉そうにいっていますが

わたしも、知らず知らずのうちに

相手の癇に障ることを

言っているかもしれません。

(ごめんなさい)

 

どんな言葉が、

相手の琴線にふれるかは

わからないものですが

 

日常では

あたたかく、やさしく、前向きで

愛のある言葉を口にすることを

心がけたいと思います。

 

 

 

あなたは、いかがですか。

 

あなたは、どんなことに心が乱れ、

 

そこから見えてくる

あなたの大切な価値観とは

どのようなことでしょうか。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。樋口智香子です。

 

関東でも久しぶりに雪が降ったのを皮切りに

冷え込みのきびしい日々が続いていますね。

 

こういう時期は、

心も身体も元気でいるために

「あたためること」が、とても大切です。

 

 

寒い、という感覚は

野生の感覚でいえば

生命活動の終わりを連想させ

人をとても不安にさせるそうです。

 

 

例えば、全国から受験生が集まる

某大学受験塾でも、

秋口を超え、肌寒くなってくる頃に

それまで淡々と勉強をがんばっていたのに

急に不安になる受験生が多いのだとか。

 

これは、冬の受験シーズンが近づいてくるから

というだけではなく、

単純に、身体が冷えるから。

 

だからこそ、この塾では

勉強だけではなく

 

身体をあたためること

良い食事を摂ること

適度な運動をすること

などを、指導しているそうです。

 

 

「冷えると不安になる」

 

これは、わたしも心当たりがあります。

 

わたしの場合は、不安というより

「さみしさ」や「落ちこみ」が

強くなる傾向があります。

 

もともと冷えやすく

寒いのは、超絶にがて。

 

寒いというだけで、

元気がなくなってしまうのです。

 

 

だから、日頃から

あたためることを大切にしています。

 

逆にいえば、あたたかいというだけで

ポジティブな気持ちになります。

 

こちらも、実体験があります。

 

今、月に一度、疲労回復の点滴に

通っているのですが

そこのブースの環境がめちゃくちゃよいのです。

 

とにかく、ぽっかぽかであたたかい!

 

 

日当たりのよい窓際の半個室のようなブースで

静かに過ごしていると

なんでしょうね、関わる人やことへの

感謝の気持ちが沸いてきます。

 

実は最近、人からちょっぴり傷つくことを言われ

なんとなく引きずっていたのですが

 

ブースでゆっくりしていたら

自然とその相手の顔が浮かんできて

「ありがとーう」みたいな感覚で満たされました。

 

身体があたたまると

心まであたたまるのです。

 

これは、お風呂でも同じ。

湯船につかると

「ありがたいなー」という言葉が

自然に出てきます。

 

あたたかい珈琲でも同じ。

「あー、幸せ」と感じます。

 

 

もし、今の季節、

 

なんとなく、不安になったり

わけもなく、さみしくなったり

いつもより、落ち込んでしまうとしたら

 

その原因は「冷え」かもしれません。

 

あたためること、意識してみてくださいね。

 

わたしの温活をご紹介します。

 

・朝、まず一杯のハーブティーを飲む

・毎晩、湯船につかる

・ユニクロの極暖レギンスをはく

・家では厚手の靴下をはく

・首を冷やさない

・寒いところに、なるべく行かない(笑)

 

では、また♪

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

講師業をしていて、度々受けるのが

「人前で話すの、緊張しませんか?」

というご質問です。

 

 

・・・正直にお答えします。

 

生意気を言って恐縮なのですが

ぶっちゃけ、ほとんど、しまてん!

 

研修一回の受講者様は、

20~50名程度なことが多いですが

これが例え、100名になっても200名になっても

緊張というものをしたことが(ほぼ)無いです。

 

もちろん、

「今日のお役目をきちんと果たせるだろうか」

というミッションへの緊張感はあります。

 

しかし、

 

わ~!

たくさんの人がこっち向いてる~!

どうしよ~!!

 

みたいなのは、正直、全く無いです。

 

これはたぶん、小・中・高と

演劇部にいたからだと思います。

 

 

 

そんなわたしではありますが

講師活動、約10年。

 

この日ほど、緊張したことはありませんでした。

 

大好きな、ワタナベ薫さんが主催する

カオラボplusの箱根合宿で

お話する機会をいただいたのです。

 

 

ぎゃあ~~~!

バックに薫さんを背負ってる~!!!!

 

聴いてくださっているメンバーは

全員、薫さんのコアなファン。

 

ここ10か月、一緒に学び遊びしてきた

大切な大切な人たちです。

 

そんな仲間たちが、

こぞって、私を見て、

私の話に耳を傾けているのです。

 

笑顔ではいるけれど、

内心ガクブル、もう、どこかに逃げたい!

 

 

テーマは

「起業女子がやってはいけないコミュニケーション」

だったかな。

 

緊張しすぎて、タイトルはきちんと覚えてないですが

マナーの視点から

こういうことをしてると嫌われちゃうから気をつけてね、

というお話をしました。

 

薫さんご本人にも、さずがの名演技で

楽しく実演などしていただきました。

 

夢のような、2ショット。

 

 

ワタナベ薫さんとのご縁を

少し、お話をさせてください。

 

今から、数年前のこと

とても辛いことがあって

もう、生きてるのも嫌だと思いながら

日々を過ごしていました。

 

そんなときに、

ふと薫さんのブログ記事に出会いました。

 

日々、綴られるメッセージが

まるで、今の自分に寄り添ってくれるようで

何度も、何度も読み返しては

励みにしてきました。

 

ご本をたくさん書いていらっしゃることも

初めて知って、数々の書籍も読みました。

 

そこにあるメッセージもすべて

心に響く内容ばかりで

 

「いつか、このワタナベ薫さんという人に会ってみたい。

もし、会えたら

”つらいときに救われました、ありがとうございます”

って、御礼を言うんだ」

 

と思っていたのです。

 

それが実現したのが、2019。

 

そこから2年後、カオラボplusという

ご本人と毎月のように一緒遊び

 

 

ご本人から直接学べる場ができたのです。

 

 

カオラボplusのメンバーは

かなりの確率で

同じようなストーリーを持っています。

 

どん底のような経験をして

そのときに薫さんの言葉にふれつつ

乗り越えてきた、というストーリーです。

 

だからこそ、なんです。

 

今、こうして一緒に大笑いしているメンバーも

みんな、いろいろあって、ここにいる。

 

 

毎回、はじめてお話する人もいるけれど

最初から、なんとなく、愛おしい。

 

前世からのご縁というのがあるなら

こんな感じかなぁと思います。

 

 

それぞれの人生を良くするために

一緒に学んで

 

 

遊ぶときは、思いっきり遊ぶ。

(合宿2日目は、大運動会でした)

 

 

 

たくさん笑って、遊びながら学び、

十分にエネルギーチャージしてまた、

それぞれの地へと帰っていくのです。

 

 

合宿でお話させていただいた後、

メンバーの皆さんからは

「いつもと全然違う!」というお声を

たくさんいただきました。

 

同じお名前の安田智香子さんと

可愛いエミさんを、Wちかこではさみました。

 

そう、わたし、オンオフの差がはげしいのです。

 

講師なんてしていますと

いかにもべらべら話すタイプと思われがちですが

 

いやいやいやいや・・・

普段はめっちゃ、おとなしいです。

 

知り合ったばかりのみなさんに

そういう「素」を見せられるのも

なんだかいいなぁと思います。

 

人生、どんなご縁があるかわからないと思いつつも

どこか、出会うべくして出会う

シナリオが用意されているような気もします。

 

そのとき、そのとき、出会う人

目の前にいる人を

大切にしてゆきたいものですね。

 

今月も素敵なひとときを、

ありがとうございました!

 

 

~おまけ~

 

今回の登壇に選んだ、

マゼンダピンクのワンピースと

ベビーピンクのパンプス。

 

 

この日、はじめて着た色なのですが

実は、2022年の薫さん未来手帳に合わせて選びました。

 

 

 

 

このこと、話せた人にはうるさいくらい、

「来年の手帳なのー」と話してましたね。

わたしに捕まってた方、ごめんなさい。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

◆ビジネスマナーDVD講座◆ 

発売後、毎月売れ続けているロングセラー!
接客力を高める!ビジネスマナー講座