こんにちは。
子育ちサークルぱいなっぷるです。

赤ちゃんクラスでは、タッチケアを中心に、親子触れあい遊びや産後のママの心を緩めるワーク、
1歳からのクラスは、親子触れあい遊び、行事遊び、簡単な制作などを行います。
🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱
ニコ今までの赤ちゃんクラスの様子はこちら→
にやり1歳児クラスの様子はこちら→

先日の赤ちゃんクラスは、タッチケアや触れあい遊びをした後、ペットボトルのスノードームづくりをしました。

赤ちゃんはマットの上で寝転んだり、「あーあー」とお話したりしている間に、ママ達はテーブルのほうでゆっくり座って行います。

赤ちゃんたちもママと離れることにも、少しずつなれてきたかな~と感じました。
離れるといっても、歩いて3歩位のところにいて、時々視線を送っていますから安心感があるのでしょうね。
スノードームを作る時間は、約20分くらいだったでしょうか。
何かに没頭する時間は、楽しい。
単純な作業なのですが、
「楽しかった~照れ
とママ達の声が聞こえると、嬉しいですね。

来週で、赤ちゃんクラスも最終回になりました。
全8回、約2ヶ月間のクラスですが、毎回毎回、最終回が近くなると寂しく感じます。
最初は6組様でスタートし、2回目からは、4組様が継続してくださいました。

2組の方が居なくなったことで、
「何が悪かったんだろう」
「孤立した状態をつくってしまっんじゃないか」
「配慮はちゃんとできていたのか」
「せっかくお申し込みされたのに、どうして、1回でダメだと決断しちゃうのか」

思い悩む日がありました。 
自分の力不足にうなだれました。

しかし、
「人は完璧じゃない。ママも、支援者も。」
何度も自分に言い聞かせて、なんとか前に進もうとしました。

ある人に相談したら、
「aさんが悪いとかじゃない。その方がaさんのサークルの主旨に合わなかっただけですよ」
「合わないから辞めただけです。合った方は残るだけ。自分もそうでしょう?合わないところに何回もいかないでしょ。」
「赤ちゃんクラスでおこなっていることや、ママ達に伝えたいことは間違っていないと思いますよ。」

もちろん、配慮すべき点、内容の復習など、沢山の課題はありますが、

雨の日も風の日も、頑張って通ってくれた方に感謝の気持ちでいっぱいです。
第4期最終回の後は、ママ達のご提案により一緒にランチをすることになりました。
今から楽しみです。

AD