葬儀新時代こころのホスピタリティー

 

テーマ:

西日本豪雨で被害にあわれた皆様へ

謹んでお見舞い申し上げますとともに

お亡くなりになられた方へ

衷心よりお悔やみ申し上げます

 

 

7月に入り、一気に夏日を迎え

猛暑が続いております

 

 

社屋周りや自家農園では

伸びきった草の除去で大変です

 

 

 

 

当社HPブログでもご覧いただけますが、

例年の若手社員研修でも

草刈りは必須、

暑い最中ではありますが

皆で助け合って頑張っているようです

 

 

 

七の日、江戸時代のしきたりでは

「井戸替え」とあります

井戸は湧き水でないため浅く

中に入って掃除をしていたようです

 

 

水に濡れても寒くなく

梅雨の時期のように水位も上がらず

井戸の中は涼し気でもありますから

この時期は最適です

 

私も、先人に見習い

知恵を働かせて

暑さに負けず乗り切りたいものです

 

私たちは自然と繋がりながら生きています

時に

その脅威に心揺らされますが

どんな時も前を向き

力を合わせて歩んでいかなければと痛感いたします

 

被災された方々のために

私たちにできることを精一杯支援してまいります

 

 

皆様の御健康と

被災地の早い復興をお祈りしております


テーマ:

前回のブログを更新してから

あっという間に

梅雨入りのニュースが流れました

 

12日の朝、部長2人とともに

福岡へ行ってまいりました

 

前日も雨風が強く心配しましたが

無事離陸し

 

 

3人とも

ほっとした表情で

福岡入りいたしました

 

 

これより向かう先は

「全国葬送支援協議会」の総会会場です

 

※開式の挨拶をされる池澤会長

 

この団体は

同じ志を持った199社で構成される

特定非営利団体

(内閣総理大臣認定NPO法人)の組織です

 

全国規模で展開しています

 

NPO法人として

公正な立場から葬送について考えること

困っている方々の支援をすることなどを

基軸として活動しています

 

当社は、設立より参加し

今回で18回目の参加となります

 

 

高齢者が増加し

葬送についての形式や考え方が多様化する世情の中で

私たちの支援の在り方や方向性について

真剣に話し合いました


また支援の一つとして

『終活』セミナーなどを通じた

適正な情報提供が挙げられ

事例をふまえた発表も行われました


当社でも

セミナーを定期開催しています


参加者数も増加しており

正しい情報提供の必要性と

責任を実感しております


これからもお客様の声を傾聴し

さらに勉強していかなければと

襟をただされる思いがしました

 

 

そして懇親会へ


 全国の理事・会員との

貴重な情報交換の場となりました

 

 

翌日、福岡を発ちました

 

帰途は、悪天候から一転

雲の海原の光景が広がり

すがすがしい気持ちで帰ることができました

 

 

雨の日、風の日

色々な天候があります

だからこそ

感動するものがあるのだと

日常と重ね合わせて感じました

 

道々には

色鮮やかなアジサイの花が咲いています

 

雨の日もまた

皆さまにとって

恵みをもたらすものでありますよう

お祈りしております

 

 

 

 


テーマ:

新緑の季節に入りました

 

 

二十四季節では「小満」といい

「陽気盛んにして、万事長じて満つる」季節といわれるようです

言葉のとおり、

天候不順だったものの、色々なものが芽吹いてきました

 

当社の農園も

さやえんどう、大根、、きゅうり、キャベツやじゃがいも などなど…

収穫を迎えました

 

この農園は、調理長を筆頭に社員が管理し、

お客様へお出ししています

 

 

私も出社前に立ち寄り、様子を見たり

収穫したりしています

 

無農薬にこだわると、大変な手間がかかりますが

安心感と

味わう時の嬉しさが違います

 

青々とした葉の畑を眺めていると、

この時期は、楽しみも格別です

 

時には、山に入り筍を採ってきます

新鮮な筍は柔らかく

好評ですので

私も採りがいがあります

 

 

 

当社「CSR活動ブログ」でもご紹介していますが、

先月後半に、被災地支援の活動を行いました

 

震災当初から赴き、

女川町の皆様と交流を重ね

今回で10回目の訪問となりました

 

訪問するごとに

変わっていく風景、新しい建物、整備された土地を

見てまいりました

 

 

被災当時を思い出すと

つらさはぬぐえませんが

それらの光景は、

私たちの進む先に

益々の期待を感じさせてくれます

 

これからも活動を続けていきたいと思います

 

 

まもなく6月、梅雨が近づきます

お身体にご自愛されて

風薫る季節をお楽しみください

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス