テトテ農園〜長野で農家になリました〜

皆さま、明けましておめでとうございます。






明日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか。

我が家は、年始は神奈川に帰省し、長野に戻ってきてからは仕事も始まっています。


日常が戻ってきた今日この頃
事件が起きました。



今日は、車で買い出しに行こうと家を出たのですが車のエアコンをつけた途端、車内に強烈な異臭がしました。


何事かと車を止めました。


車の整備士さんに以前聞いた事があるのですが、エアコンからの異臭が強い場合、内部に小動物が入り込んで死んでしまった場合があると。


もしかしたらと、落胆しながら、どこで点検してもらうかと、行き先を考えながら走っていたのですが


店について降りてからの衝撃、、、









主人の靴にどっぷりう◯ちがガーン






こんなマンガみたいなことって起こるんですね。







よくもそんな大量のう◯ち踏んで気が付かなかったなぁと。



もう、おかしくておかしくて笑い泣き



全てをしーっかり洗浄し、ことなきを得ました。



帰省から戻り少しだけセンチになっていたのですが
新年早々の福笑いで、一気に元気になりました。爆笑



田舎は、楽しいです得意げ




今年もよろしくお願いします。




気がつけば2019年も今日で終わりです。
(写真は市田柿にクリームチーズをさんどしたものです。美味しいのでぜひ試してみてくださーいおねがい)

仕事納めのない我が家では全然年末感はなく、テレビも見ないので大晦日の実感も全くありませんがニコニコ


今年は稀に見る暖冬でここ長野でも全然寒くなく拍子抜けするような冬を過ごしています。



さて、そんな超暖冬な冬なので市田柿の保管についてが心配です。

例年ですと涼しいはずの玄関やベランダでも気温が高いんですよね。


干し柿なんだから、平気なんでしょ?とゆーイメージを持たれている方も多いようでガーン

市田柿は程よい柔らかさに仕上げている分、水分を含みます。

昔は長期保存できるよう、カチカチに干し上げていたようですが市田柿として市場に出回るようになってからは現在のような柔らかくぽってりしたものに変化しました。


そのため、市田柿は冷暗所で保存をお願いしています。

常温に置いておきますと、表面の白い粉(ブドウ糖)が溶けてしまいます。

またその溶けた部分にカビが発生しやすい状況となってしまいます。




すぐに食べない場合は冷蔵庫、もしくは冷凍庫にて保管されますことをオススメします。

市田柿は糖度が高いので冷凍庫で保存していてもカチカチに凍るようなことはございません。

食べる分だけ冷凍庫から出し、常温で数分置いておけば食べられます。


冷蔵庫保管の場合も、ビニール袋に密閉されたままですと水分の逃げ場がなくカビる可能性もあります。

餅や和菓子などもそうですよね。


すぐに食べていただくのがより美味しく召し上がっていただける方法ですが

たくさんある場合ですと、冷凍庫をオススメいたします。




どうか少しでも美味しい状態で皆様に市田柿を食べていただけますと作り手としても幸せです。



どうぞよろしくお願いいたします。





2019年も大変お世話になりました。
2020年も、皆様に美味しいものをお届けできるよう全力で精進して参りますので、どうかテトテ農園をよろしくお願い致します。

11月の下旬に市田柿の案内状を発送しましたが、お手元に届きましたでしょうか?

さっそくご注文を頂きありがとうございますニコニコ


ただいま、全力で作っておりますので
(とはいえ、無理やり機械で乾燥させて仕上げるのではなく、自然の風や太陽の恵みで丁寧に仕上げています。)


今しばらくお待ちくださいませ。



ちなみに、かねてより告知しておりましたトマトジュースも販売を開始しております。


数量限定となってしまいますが
手塩にかけて育てた絶品トマトのみで作ったトマトジュース、是非ご賞味ください照れ


トマトジュースについてはこちらも合わせてご覧ください。







今年も無事に市田柿の皮むき&吊るしの工程が終わりましたおねがい




今年は去年よりも多く、およそ5万個の柿を干しました。


最初に干したものがだいぶ乾燥が進み、そろそろのれんから下ろせそうです


完成は12月上旬頃。


甘い干し柿の香りが漂い、とても嬉しくなります。


完成が待ち遠しいです。