これはイスラム教の教えによるものなのか
イスラム社会においては
幽霊という存在はないらしい
 
もっとも
幽霊だのなんだのというものを
一切否定する人は国籍問わず多くいるが
イスラム国家のアラブ人たちの場合は少し違うようだ
 
以前アラブ人の友人と話していて
お化けの話になったのだが
彼はお化けだの幽霊だのという存在について
信じるも信じないもなく
 
「えー、なにそれ?」
 
って感じだった
 
そもそも幽霊という概念がない
 
そこで怪談好きな日本人の我々としては
 
「お化けというのは、あーでこーで、、、」
と説明したのだが
 
「へ~、、でもとりあえずドバイにはいないと思うよー」
と、地域的にいないとの見解を述べる
 
場所によるという事もあるかもな、、
と、ちょっと納得
 
「でもどうしてドバイにはいないのかな?」
と質問すると
彼は一瞬考えてこう答えた
 
 
 
「・・・・・暑いから?」
 
そんなわけあるかー!
 
・・・でも、そんなわけないとも言い切れない
だってわからないもんね、そんな事
 
それにしても
 
中々興味深い
これは宗教観によるものなのか
それとも
彼だけなのだろうか・・・
 
今度他のイスラム教徒にも聞いてみるとしよう
 
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 

  にほんブログ村 海外生活ブログへ

 


 

 

 

AD

耳よりドバイのパブ情報

テーマ:
また来てしまった、最寄りのパブ
フィーバーマギー
今日も酔いどれブリティシュおやじで満席
日本人どころか
東洋人の姿はない
{C0B953CA-9DCF-4B1F-96FC-B801C1F88861}
ここは回転が良いせいか
生ビールはいつも新鮮でうまい
また、ホテルなどに属していないため
金額も安い
 
ただ
料理はまずい
 
しかし自宅から歩いて数分という事もあり
なんだかんだ文句を言いつつも
訪問回数は一番多い
{948AFEB6-0B04-4D0B-BB23-E2CE5D39A1C7}
まずいとわかっていながらも
うっかり料理を注文
 
そして今日も安定のマズさ
 
それどころか
今回はまた一段とマズさに磨きがかかっている
 
流石に食べられなかったので
ビールだけしっかり飲んで仕切り直し
 
{68DFD33E-455C-4D3F-BE98-4B0EB393E9FF}
同じ建物にある別のパブ
ステイブルにやってきた
じつはこの建物
古い3階建てのビルで
それぞれの階にパブがある
そしてここは2階
先ほどのフィーバーマギーよりはだいぶ小奇麗な店
{BF1FF30A-A901-4628-A2BB-9DDF97685766}
ようやくまともな料理にありつく
特別おいしいという訳ではないが
パブ飯として考えればおいしいほう
ホテルの中のレストランの同レベルくらい
もっとも
ホテルのレストラン自体が
おいしいわけではないのだが
ドバイでは良いほうだ
 
{B1BBB208-8294-4376-8DD4-89A371E0699D}
店先に飾ってあるバイクにまたがって喜ぶ
子供か
 
そしてこの後何を思ったか
深夜にハーゲンダッツアイスクリームを食べるという暴挙に出る
 
我ながらいかれている
 
こんな暴飲暴食の限りを尽くした結果
体重はこうなった
{D979F60E-0115-4439-BC0F-BE0B079D9992}
痩せるどころか右肩上がり
 
こんな右肩上がりは嫌だ
 
12月にはまたテレビの取材があるというのに
このままでは生き恥を晒すことになってしまう
早急に生活習慣を見直す
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 


人気ブログランキング

AD
リクエストに応えて
今日の料理教室は「グルテンフリー和食」
 
{E0592828-ADED-47DB-890D-D7ED53DB5C91}
日本人の方向けの料理教室では
結構ゴリゴリの日本料理をやっていたが
今回はフランス人だし
初回ということもあり
簡単な家庭料理の献立
 
メイドちゃんを連れて来るあたりが富裕層
 
海藻サラダ ポン酢ドレッシング
米粉で作った揚げ出し豆腐
蓮根のきんぴら
オランダ産米茄子田楽
野菜たっぷり柚子入り味噌汁
レッドスナッパーの煮付け
 
以上の六品
{7794FBAC-1B65-42DD-B88E-79973B202C90}
 
{69A53CE5-9561-4A40-A55C-B381F8084E9C}
 
{CA725C14-03D0-4868-B8CF-17CF47829319}
 
{2498639D-9347-4C09-9002-30781D183442}
 
{31B7B591-B42F-4054-8F74-EC75A5AE3D61}
 
煮付けはご飯と味噌汁を付けて
煮付け定食みたくして出した
 
{73E18246-736D-4495-BABC-146BFA58AD60}
 
料理教室
じつは、去年あたりまでは
かなりの頻度で開催していたんだけど
他の仕事が忙しくなったので
しばらく休止していたのです
これまでにたぶん400回くらいやったかなー
 
要望も増えて来た事だし
そろそろバッチリ再開しようかな!
 
AD

ドバイなのに税金が!

テーマ:

ドバイといえばタックスヘイブンが魅力

これさえあれば
多少暑くても気にならない訳だが
 
いよいよ
その安寧の日々が奪われる事になる
 
とうとうドバイ政府が税金をよこせと言い出したのだ
 
実はこれは今に始まった事ではない
以前より「〜フィー」というように表現を変えて
実質税金と呼べるものを徴収されてきてはいたのだが
 
これからは堂々と課税される事になってしまった
今回新たに始まるのは
タバコとエナジードリンクに対し
税金100%
つまり
単純に値段が倍になる
 
アルコールに関しても同じようになるだろう
 
また、来年からは
全ての消費に対して消費税5%が課税される
 
さらにさらに
所得に対しても課税がされるようで
あり程度の額以上の所得に対して
5%程度の所得税が課せられるらしい
 
すごくイヤだ
 
まあそれでも
ヨーロッパとかに比べればだいぶマシか
 
今ドバイは2020に向けてスゲーガンバってる
それは一時期の建設ラッシュを彷彿とさせるほど
あちらこちらで道路や住宅やホテル
それどころか
至る所に「街」を建設している
 
しかしドバイショックを経験した僕にとって
この状況は手放しで喜べないというのが率直な感想だ
 
良くこのドバイを皮肉って
「砂上の楼閣」
などと比喩されたものだが
残念ながら
それは実に的を得た表現であると言わざるを得ない
 
現実に、この国は世界中から金が集まり
急激な経済成長を成し得る位置にある一方
投資家の心変わり一つで容易に崩れてしまうような
そんな脆さを併せ持っているのだ
 
長ネギが食べたい
でもドバイの普通のスーパーマーケットに売ってるやつは西洋ネギだけ
 
長ネギっぽいけど
食べるとやっぱり違う
 
そこで行くのが温州超市
{2A3D7070-8A61-4F7D-A5FD-5075EC8C8BDF}
客層はほぼ中国人

ドバイの中心部から車で30分
インターナショナルシティーのチャイナクラスターにある
 
だいぶ砂漠側に位置しているせいか
海側に比べて
夏は気温が2度くらい高く
冬はちょっと寒い
 
それにしてもここはかなり中国
この界隈は中国人が多く住んでいて
英語もアラビア語も通じない
 
{281DB089-FA9C-425B-B7D8-C11142A87B90}

長ネギ
あった
{5195465D-DDB2-4CB2-A38F-DCDC3692D173}
絹さやや椎茸
山芋にレンコン
チシャトウなんかもある
{C9C26971-8BAE-4D5B-8B7F-9128F8FCA087}
 
{59E4F06D-11F8-4C10-999B-33A08539E734}

他にも色々ある
エノキやしめじ、エリンギなどのキノコ類
ニラとか、季節によっては
春菊なんかもあったりする
 
ドバイなのに
これだけ日本的な野菜が揃うのは驚きだ
 
今回はなかったのだが
時々
田鰻の生きているのも売っている
 
キモい
 
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 


人気ブログランキング

 

 

 
 
 
 

Rの発音は厄介だ

でも、ちゃんと発音出来るときれいな英語になる

しかし、何事も加減が大事だ

過ぎたるは及ばざるがごとしってことだね

 

そんな良い例を

インドネシア人の英語で見ていこう

 

彼らも学校教育で十分な英語教育を受けている人が多い

しかし

その発音は独特

 

特にRがR過ぎ!

 

舌が口の中で完全に真ん丸になっちゃってるじゃないかというくらいにR

 

勿論、個人差はある

ネイティブレベルの英語を話すインドネシア人も少なくない

 

だが僕の友人たちは違った

 

確かあれは、インドネシア人パティシエシェフの仕事を手伝って

生クリームか何かを注いでいた時だった

 

どれくらいだ?もうちょっとか??

的なことを聞きながら生クリームを注いでいると

 

「モール!モール!!」

 

 

 

??

 

 

一瞬戸惑ったが、そのモールの意味とは

 

「MORE! MORE!! (もっともっと!!)」

 

 

Rにもほどがある

 

 

しかしこれは、インドネシア人に限ったことではないようで

友人のインド人などは

 

Motherを「マダル」

Fatherを「ファダル」

 

と発音していた

もう完全に別の単語になってしまっている

 

それでもどうにか通じてしまうのだから

英語って懐が深い

 

僕の場合

周囲の英語がこんな感じだったから

 

「あー、間違っていてもいいんだ」

 

と思えるようになって

気兼ねなくテキトウ英語を話せるようになったのかもしれない

 

 

 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 

日本人はRの発音が苦手だ

そもそも日本語にはRの発音が無い
苦手で当然
 
昔こんな事があった
 
友人のイギリス人、ロザリンドと話していると
彼女がこう言い出した
 
ロザリンド
「あたしはロザリンドだよ、
              ロザリンドじゃないよ」
 
「!?」
 
ロザリンド
「ロザリンドのロはRだから「Rose」のロ!
ロザリンドのリはLだから「Leader」のリ!!」
 
つまり彼女の言い分はこうだ
 
あたしはRosalindであって
Losarindではない!
 
と言う事
 
日本語で言えばどっちもロザリンドであって
なんの違いもないのだが
本人にすると
それは由々しき問題である様だ
 
日本人はラ行の発音を
La Li Lu Le Lo
と言う様に、Lの発音を使う
 
ローマ字のラ行はLにするべきではないだろうか
などと思ってしまう
 
そのため
日本人的にロザリンドを発音すると
後者のLosarindとなっていたらしい
 
しかし意外なことに
この僕の発音であっても
ロザリンドのリの部分は
Rになっていたのだ
 
日本人は
知らないうちにRの発音も使っている様である
言い換えると
日本人もRとLを使い分けていないだけで
Rの発音もできると言う事
 
ではここで1つ
 
かつて友人が提案してくれた
RとLの違いを認識する練習
をご紹介しよう
 
それは当時流行っていた映画のタイトル
 
The Lord of the Rings」
 
Lordのロは
舌先を前歯の後ろに付けてから発音
 
Ringsのリは
舌を口の中のどこにも触れずに発音
 
これを繰り返し発音する事で
RとLの違いが良く分かる様になる
 
もし、Rの発音が不安なら試してみてほしい
 
 
どくしゃになってね!   ペタしてね
 
フォローしてね  アメンバーぼしゅうちゅう
 
 
 
 
 

ドバイに来たばかりの頃

当時勤めていた会社にお願いして

英会話教室をセッティングしてもらったことがあった

 

希望者は自由に参加できるという物で

僕の他にも

英語の苦手な従業員たちが数人参加した

 

その中に

タイ人の女の子

ナンの姿もあった

 

タイ人も学校教育で英語を勉強するという事だが

彼らにとって英語の発音はとても難しいようで

ナンの英語もかなり独特なものだった

 

そんな英語初心者が集結した英会話教室にやってきた先生は

 

ガチのイギリス人

超ネイティブ発音の英語で英語を教える

 

英語がわからないから英会話教室お願いしたのに

英語で英語を教えるって・・・

もう何を言っているかわからない

 

ここで我々に何をしろというのか!?

 

そんな各々の思いを他所に

レッスンスタート

 

まずは定番

英語で自己紹介

 

その後

先生に続き正しい発音でリッスンアンドリピートだ

 

その時だった

 

ナンがある単語の発音に苦戦している

余程発音が難しいのか

表情も険しい

 

その単語とは

「British」

 

先生もそれに気づいて

丁寧に説明するがなかなかうまくならない

 

ナンも上手く出来ないのが恥ずかしいようで

次第に声も小さくなる

 

そこで先生が

「間違っても大丈夫、思い切って大きな声ではっきり発音してみましょう」

と言うと

 

その言葉に励まされたのか

意を決したナンは

難しい発音に顔を歪めながらも

大きな声ではっきりとこう言った

 

 

「ビッチ!」

 

 

!!!?

 

 

ナンは「ブリティシュ」が言えなくて

「ビッチ」になってしまうのだった

 

どくしゃになってね!   ペタしてね
 

 

まず一つ目を発表します

 
慣れる
 
これがまず大事
 
習うより慣れろとはよく言ったもので
学校で英語の成績が良かったとしても
英会話自体に慣れなければ
話にならない
 
僕に関して言えば
学生時代の英語の成績は下の下
お情けで高校卒業させて貰った様なものだ
その上
ドバイに到着した時点では
学校で習った英語など
ほぼ綺麗さっぱり忘れていた
 
なので
初めの頃はデジタル辞書を持ち歩いていたのだが
数週間も経った頃には
辞書に頼らなくても会話ができる様になっていた
 
慣れってすごい
 
もちろん
よりハイレベルな英語力を身につけるには
それなりの勉強をしなければならないのは当然だが
 
日常会話で不自由のない程度の英語力であれば
勉強は必須ではない
 
学校で既に十分勉強してきた訳だし
頭の片隅に残っている知識で事足りる
 
また、日本人は英語に対して
発音や文法などがちゃんとしていないと
会話が通じないと思っていたり
間違っていたら恥ずかしいと思ったりして
なかなか英語を口に出せないというところがある
 
それ、気にしすぎ
 
特にドバイの場合
英語は住人みんなにとっても外国語だから
それぞれ独特な英語を話している
でも、みんな全く気にしていない
 
文法も発音もかなり自由
単語なんかも意味的になんとなくで当てはめてる感じ
 
インド人なんて
do you know what I mean?」や「did you get it?」
の意味で
 
「Understand coming?」
    (理解到来?)
 
これを普通に使っている
この場合understand だけで良くないか?
それともウケ狙いなのか?
などと思ってしまうのだが
そういう訳ではない
 
本人たちは至って真面目である
 
ましてや
意味が分かってしまうので
これはこれで良しなのだ
 
それにしても
「理解到来?」って
日本語で言っても笑える
 
 
彼らはどうも「coming」が使いやすいのか
「it will be chang」や「became new」などの意味を伝えたい場合
 
 
「Different different coming 」
    (異なる異なる 到来)
 
で押し通す
これだけを見ると
意味不明である事はもちろん
そもそも文章として成り立っていない
 
学校のテストであれば問答無用でバツだ
 
でも、会話の中であれば
こんなんでもそれなりに理解出来てしまう
 
もうなんでもアリだ
 
このインド人の英語
僕は「inglish」と呼んでいるが
インド人の中には
全く英語教育を受けておらず
ドバイへ出稼ぎに来て初めて英語に触れるという人も少なくない
 
でもそんな彼らも
日常生活の中で自然と英語を身につけて
コミュニケーションをとっている
 
少なくとも義務教育で英語を6年も勉強して来た日本人は、本来英語を話せて当然のはずだし
話せないにしても
話せるだけの知識は有している
 
仮に僕の様にすっかり忘れていても
英語のある環境に身を置く事で、ある程度は自然と話せる様になるし
場合によっては、面白い英語話すアイツ
みたいに認識されて、仲良くなれたりもする
 
日本人が英語を話せるようになる為に1番重要な事は
まず慣れる事
 
そして二つ目に
「慣れる」為に必要なスキルとして
 
「英語の間違いを恥ずかしいと思わない」
 
という事が必要なのだと思う
 
 
 
 
 
 

これが本当に大人気

 

ウェイティングリストに名前を書くと

呼び出しベルみたいのを渡されるので

待つ間モール内をウロウロできる訳だが

 

大体1時間半は待つことになる

 

その人気店とは

 

DIN TAI FONG MOE店

 

台湾発祥の人気店

小籠包が有名だ

世界各国、勿論日本にも何店舗もある

 

ドバイではここモールオブエミレーツと

アルグレアにある

気が向いたので久しぶりに行ってみたが

 

やはり1時間半待たされた

 

ようやくありついた一品目

ホットアンドサワースープ

注文後2分で持ってくる

 

こんなピリ辛でとろみのあるスープなんて

出来立てでアツアツだったら

食べるのに時間がかかってしまうが

作り置きという事もあってか

ほどほど冷めていてちょうど良い

 

店の回転率を上げる工夫なのかもしれない

 

この日のお会計が3000円弱

良心的な値段設定

 

ただ

 

「人気店だからすごいおいしいの?」

 

と誰かに質問された場合 

 

「ん!?・・・うーん・・・」

                                               ってなる

 
どくしゃになってね!   ペタしてね