決めました!

テーマ:

お式からすでに2ヶ月経ちましたが(;´▽`A``

新婚旅行の行き先、やっと決めました。

やっぱりモルディブ決定です!!


せっかくなんで、

・ある程度豪華なリゾートで

・1棟独立型の水上コテージで

・スパがあって

・到着日にリゾートにいけるところ(マーレ泊しないで行けるところ)

・日本人スタッフ常駐

てな条件で考えたところ、

ソネバギリ・リゾート&スパ

に行くことにしました(≧▽≦)


他にはフヴァフェンフシとかワン&オンリー・リーティラとかタージ・エキゾチカ

あたりが候補に挙がったんですが、

まあ予算との兼ね合いもありましたので。


11月なんで、まだ正式な料金も出てない状態なんですが、

取り急ぎホテルだけはさっさと押さえていただいたので、一安心。

今からもう楽しみで楽しみで浮かれまくってます(笑)

披露宴会場のゲストテーブルは円卓にしました。全7卓。
白のテーブルクロス&椅子カバーでシンプルに。
卓上花はピンク系でバラ+季節のお花+グリーン類でお願いしました。
花瓶には入れないで、

直接テーブル上にこんもりと山盛りになるかんじです。
打ち合わせの際に見た見本の写真で、

なにやらグリーンがとぐろを巻いていたのが、

非常にかわいらしくて気に入ってたんですが、
実際はちょっと違いました。
花の周りにはキャンドルを各卓3個ずつ。
グリーンが低いので、キャンドルも小さめに。

そのかわり3個ずつ置くことにしました。

卓上花はゲストにお持ち帰りいただいたり、

宿泊者のお部屋に運んでいただいたりすることもできたんですが、

テーブルが7卓という中途半端な数だったため、

「7人だけ選ぶことができないからいいです」

と、お持ち帰りは無しということにしました。


が、当日、なぜかキャプテンから

「お持ち帰りできますけど、どうしましょうか?」

と聞かれました。

ちゃんとお持ち帰り用の袋を用意してくださっていたようです。

でもやっぱり7人だけは選べなかったので(´Д`;)

披露宴終了後、誰というのは決めずに、

その場でお持ち帰りしたい方がご自由に持って帰っていただけるよう、

お願いしました。

そしたらなぜか私の実家にも1つ持ち帰られてました(;´▽`A``


ウエルカムボードの装花も、卓上花と同じ花材を使用してもらってます。

最初「造花でいいよ」とか言ってたんですが、

100均で買ってきた桜の造花をくっつけてみたら、

あまりにも貧相だったので(´д`lll)

急遽、会場装花をお願いしている花屋さんに、

追加で依頼したのでした。

でもお願いしてよかったです。

ウエルカムボードが急に立派になったもん(笑)

当日の天気予報は晴れのち雨
予報どおりに午前中はあんなに晴れてたのに、

午後になったとたんすっかり曇り空になってしまいました。
とにかく式が終わるまでは天気がもってくれることを祈っていましたが、
挙式終了時には、パラパラと小雨が降り始めてしまいました(´・ω・`)


フラワーシャワーは通常、教会の外の階段(屋根なし)で行います。
それほどひどい雨ではなかったので、できなくはない、ということで、

「どうしましょうか?」とキャプテンと相談しましたが、

そこまでフラワーシャワーに思い入れはなかったし、

なによりも、ゲストの皆様を濡れさせるわけにはいかん!

と思ったので、外でのフラワーシャワーは中止しました。


そんなときはどうするのかというと、

バージンロードの終わりくらいのところから、
教会の隣の喫茶室へと続く、狭い狭い屋根下通路にて行います。
ホントに短い距離なんで、

「雨だったら別にフラワーシャワーなしでもいい」
と、自分の式の前は思っていたんですが、
どっこい、これが案外楽しかったです。



狭いところにみんなぎゅーぎゅー詰めになってる状態で、

あっちこっちから花が飛んでくるもんだから、
きゃ~って笑ってるうちに、

あっという間に終わってしまいました(・∀・)


でもって、みんなでぞろぞろと披露宴会場へ移動。

私たちの披露宴会場と教会は別の建物なので、
(と言っても、道路の向かい側)

一度外を歩かねばなりません。
だからなんとしても雨に降られたくなかったんですけどねぇ。。。

でもおかげで、こんなちょっとおもしろい写真が撮れました(笑)

←必殺12cmヒールです。

なかなか挙式当日の話を更新できてないですね。

式が終わってからもう2ヶ月経ったというのに、

いまだに家事に追われてる気がします。

世の働くお母さんってすごいなぁ、と本気で尊敬します。はい。



←お気に入りの1枚


私たちが式を挙げたホテルの教会は、屋内ではなく半屋外になってます。
屋根つきの屋外といったらわかりやすいかな?
そんなわけで、お天気のよい日は緑が眩しいすばらしい環境なんですが、
3月の夕方(しかも曇天)では、とにかくまだまだ肌寒かった!(´・ω・`)
緊張と寒さでガタガタ震えながらの挙式となりました。


父と腕を組んで、バージンロードの入り口でスタンバってたら、

後列に座っていた私の友人たちが振り返って手を振ってくれて、
それが嬉しくてちょっと緊張がほぐれました。

が、歩き出した途端、再び緊張に襲われまして。

結局挙式の最後まで、ずーっと緊張しっぱなしでした。


父とバージンロードを歩いてるとき、

リハーサルでも途中で足があわなくて、おかしくなったとこがあったんですが、
本番でもやっぱり足があわないとこがあって、

もう!ヽ(`Д´)ノとか思いながら歩いてたんですが、
ゴールが近づくにつれて、

急に父の手を離れることが寂しくなってしまい、
突然涙があふれてきてしまいました。


そこで大人しく涙を流しておけば感動的な場面だったのに、
うっかり涙をこらえてしまったもんだから、
流れるはずの涙はそのまま鼻水として流れてきてしまい、
軽くパニック状態に。(@Д@;
皆に背を向けてるのをいいことに、かなり大変なことになってました。
本来ならここで、手元に隠し持ったハンカチで

涙(&鼻水)をぬぐえばよいんですが、
実はワタクシ、当日ハンカチを忘れてきてしまったんですよ。
わざわざ前日にスワトーの白いレースのハンカチを買っておいたのに、
まんまと忘れてきてしまいました。3000円もしたのに。。。
そんなわけで、一応持っていたミニタオルを介添えさんに預けてあったので、
身支度を整えるところ(手袋外す時)で

「ハンカチください!!」

と訴えて、こっそり鼻水をぬぐっていたのでした。(;´▽`A``



挙式本番はかなり緊張してましたね~。
向かい合って手を繋ぐところを、

なにを勘違いしたのかベールアップかと思ってしゃがもうとしたりしてたし。
誓いのキスでは直立不動になってたし(笑)

無事式次第が終了して退場の時、

涙ぐむ母親を見てしまったらまた涙が押し寄せてしまって、
ほとんどうつむいたままの退場となってしまったのが、少々心残りです。

当日思ったのは、有料だろうがなんだろうが、

ヘアメイクリハやっといてよかった!!
ということです。

リハやってるから余裕かと思ってたんですが、

本番は気合が違うのか何なのか、思いのほか時間がかかって、
結局仕上がったのは挙式1時間前の15時ギリギリでした。

これリハやってなくて、

当日その場でヘアメイク決定なんてことになってたら、

とてもじゃないけど途中でやり直す時間なんてなかったと思います。


途中、ヘア担当さんが姿をくらましていたんですが、
戻られて一言。

「新郎さんかっこよく仕上がったんで褒めてあげてくださいね♪」
とのこと。
すっかり忘れてたんですが、新郎もヘアメイクをお願いしていたのでした(・∀・)
オールバックにしたとのことで、

どんなかんじになってるかすごい楽しみだったんですが、
実際会ってみたら思ったより普通でした。つまらん。


そんなこんなでお支度している最中に、ブーケが到着!
ロザリウム の森崎さんが直接持ってきてくださいました。
イメージだけでお願いしていたので、

実際どんなかんじに仕上がっているのか、

当日拝見してみるまでわからなかったんですが、

実際に自分のブーケを手にすると、ホントに感動しますよね。

もう嬉しくて嬉しくて、早く新郎に見せびらかしたかったです(笑)


ちょうど支度完了の頃にスナップ撮影のカメラマンさんも登場。
イヤリングを直してる風の写真など、数カット撮っていただきました。
美容室での写真は撮れないのかと思い込んでいたので、ちょっと嬉しかったです。
でもこの頃はまだまだ表情が硬いです(苦笑)


挙式~披露宴前半はティアラをつけて、髪はアップにしてます♪

すっかり遠い過去になりつつありますが(;´▽`A``
式当日の話をちょっとずつまとめていきたいと思います。


まずは当日、出発前の話。
私たちの挙式は16時スタートだったため、
支度開始時刻は2時間半前の13時半となっていました。
なので、本来なら朝のんびりできたはずなんですが、
実は当日の朝にサプライズスピーチ用の景品を買いに行っていたので、
(本当は前日に買っておく予定だったんですが、

ネイルが思いのほか時間がかかったため、買えなかったんですよ。)
結構朝からバタバタしてました。
お彼岸の入りだったんで、親も菩提寺に行ったりしてたしね。


で、早めにお昼ご飯を家で食べてから、家族揃って車で出発しました。
が、、、
すいません。土曜の昼の首都高舐めてました(´・ω・`)

最初から最後までずーっと渋滞しっぱなし。
早ければ30分で行ける距離なのに、結局1時間半もかかってしまいました。
早めに家を出てよかったです。。。


私は当日式を挙げるホテルに宿泊する予定だったので、
別館ロビーに両親&祖母を残して、とりあえず本館にある部屋へ直行。
先に着いていた新郎と当日持込の荷物のチェックをしたり、
受付に飾るプレイモービルを組み立てたりしてました。

馬車に新郎新婦が乗ってます。(新郎写ってませんが。)
半年以上前に買ったはいいけど、

使うかどうしようかギリギリまで迷ってたんですが(というか忘れた。。。)

飾ってよかったです。

アルバムキタ━(゚∀゚)━!

テーマ:

アルバム&スナップ写真が届きました!

ホテルにお願いした親族集合写真も届きました!



アルバムとスナップ写真はイースターエッグの笹倉さんにお願いしました。

手焼きにこだわった甲斐あって、

出来上がったアルバムは本当に素晴らしい出来でした!感動~。

普通の、いわゆる機械焼きプリントも全部いただいてるんですが、

同じ写真に見えないもん。


この連休中にアルバムにまとめて、焼き増しに出したいなぁと思ってます。

あと結婚しましたハガキも作らなきゃ!

ブーケ その後

テーマ:

お式の後、

本当は色ブーケを当日誕生日の友人にプレゼントするつもりでした。

が、すーっかり忘れて部屋まで持って帰ってきてしまったため、

結局翌日、私の実家に持って帰って、置いてきてしまいました(´・ω・`)


そんなわけで、色ブーケは写真でしか残っていないのですが、

白いブーケのほうは、式の後、

花ぐるま さんに押し花加工をお願いしたのです。



で、式から1ヵ月後の先日、

無事押し花が届きました!


 使用前

 

 ↓


 使用後


立体加工になってるんですよ。すごい!


記念に残しておけるのがなによりも嬉しいです。

新婚旅行はどうなった?

テーマ:

挙式が終わって、もうすぐ1ヶ月経とうとしていますが、

我々まだ新婚旅行に行っていません!

色々相談した結果、

式直後ではなく今年の秋くらいに行こうということで、

とりあえず、式が終わってから考えることにして、しばらく保留にしておりました。


で、そろそろ相談しないと、

新婚旅行に行くこと自体を忘れ去られそうな予感がしてきたので、

今せっせと旅行のパンフレットをもらってきては、

わざとらしくテーブルの上に広げてみています(笑)


一応南の島ってことだけは決めているんですが、

具体的な行き先はまだ未定です。

以前 (って去年の8月だよ。こんな前から考えてたんだ(驚))

ランカウイのフォーシーズンがいいなぁ、とか思ってたんですが、

どうも去年の6月くらいはオープン記念価格で安かっただけで、

思ったよりも料金高かったんですよね。

「ランカウイにこの値段出すくらいなら、ニューカレのがいいなぁ」

と、かなりニューカレドニアに傾きつつあったんですが、

ここにきてモルディブが急浮上。

「やっぱり水上コテージは憧れだよねー!!!」

と、パンフレットを眺めながらため息をついております。

モルディブは「1島1リゾート」な国なので、

どこの島=ホテルにするかで、

まったく変わってきてしまうんですよ。(値段もね。)


そんなわけで、現在情報収集中です。

席次表ほか

招待状作りで懲りたはずなのに、
喉元さめれば何とやら!?
席次表、席札等も手作りしてしまいました。


せっかくなんで、招待状 とあわせよう、ということで、
またもやこちらの登場。

ウェディングペーパーアイテムの本―テイスト別デザイナーズコレクション


でも、この本どおりに作ろうとすると、
またもや切ったり折ったり非常に大変なことになるので、
それは避けたいな、と思いまして。
今回はちょっとサイズを変更しまして、
席次表はA4二つ折りにしました。
だったら別に和紙にこだわらなくても良いのでは?
ということで、今回の紙はWinged Wheel さんで購入いたしました。
ついでにお心付け、御車代用の熨斗袋も購入。
すごいかわいかったんですが、写真撮り忘れました。残念。


表紙:コットン100 A4カバー


ちょっと厚手のカバー用の紙。
A4より一回り大きいので、中紙(A4)を切らないでも大丈夫です。
さらに、折り目が入ってるので、非常に楽チン♪
文字を入れなかったら、ちょっと寂しかったので、
ハンズで買ったピンクの寿シールを表に貼りました。

綴じ紐は赤にしました。


中紙1:サクラ A4シート トレーシング


紙を見に行った時に、見本のトレペにすっかり惚れ込んでしまいまして、

急遽採用決定。
1ページ目にご挨拶、
席次表をはさんで最後のページにプロフィールと新居の住所を載せました。


中紙2:ボーダード A4シート ボルドー


席次表。
はじめから縁に赤い線がはいっているので、
「フチなし印刷モード」でもどうしても残ってしまう

1mmくらいの余白が上手いこと隠せてなかなかよかったです。


メニュー
A5より一回り小さいサイズです。

披露宴開始前に、各席に置いておいていただきました。

新郎友人でエビ、シイタケが食べられない人用に、
一人分だけメニューをちょっと変えました(笑
(天婦羅の海老→キスに変更)
気づいた彼が本当に喜んでくれたので、嬉しかったです。


席札ボーダード Pカード ボルドー


色々仕込む気力が既になかったので、
ハガキ大の厚紙に印刷して、二つ折りしただけです。
中にメッセージ書きたかったんですが、時間切れ。



席次表に関しては、とにかく始めるのが遅すぎて、
色々凝ったことをやる時間も気力もなかったのが心残りです。
お式1週間前の3日間くらいなんて、

ホントに平均睡眠時間3時間だったもん。