育児&恐竜&歴史の同人サークル「そうしゃる・すたでぃーず」

元社会科塾講師が,三度目の妊娠で念願のママになりました!

こちらのブログでは,
結婚から出産までの出来事をまじめに書いたり,
毎日の楽しく、大変な育児を四コママンガや
サークル活動報告&作品のアップなどを
したりしています♪

「育児&恐竜&歴史の同人サークル

  そうしゃる・すたでぃーず 活動ブログ」


にようこそ。音譜


(旧サイト名:育児書にない!)



おたべザウルス



こちらでは,同人作家&クリエーターとして活動を頑張っていきたい作者の

育児関連の日記や,過去絵イラストアップ,同人活動&クリエーター活動の

お知らせを載せております。

他のブログと違い,プライベートな話題や制作途中のイラストやマンガなども

載せております。




1502352360284.jpg


<内容別ブログはこちら>


◎塾講師&社会科のお勉強ブログはこちら→「塾講師ブログ~しゃかりき!~」

◎「おたべザウルス」&「ヒストリアンあにまるず」専用ブログはこちら→「おたべザウルス」ブログ






ツイッターもしています。

アカウントは @BansuiCesar です。にひひ

日々の育児のお話、猫ちゃんとのお話などを書いています。

時々、「教育」「歴史」のことなどもつぶやいています。音譜




テーマ:
昨日もたくさんのアクセスありがとうございます。


来週の日曜日は、コミックライブin名古屋に出るため。原稿を作成中です♪
詳細は、また後日アップしますね。











写真は原稿の一つ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと更新に間があいてしまい、すみません。  

「HSC(HSP)の私が選ぶ楽な道」第8話です。

今回は、「いじめにあった自分に落ち度かあった」と自分ばかり責めていた私に、「どんな理由があろうとも、いじめをする方が悪い!」と完全に思えるようになったお話です。ドキドキ















中学の公民は、私の初めてのカウンセラーです。音譜音譜






法(憲法、法律)って、人類の理想と失敗の歴史の集大成だと思います。
だから、社会科は、最初に地理と歴史を学ぶんですね♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日から,タカシマヤゲートタワーモール8Fの

三省堂書店名古屋本店さまで開催される

つくしの年賀状・クリスマスカード展

に参加いたします♪ニコニコニコニコニコニコ

 

 

今年の年賀状はちょっと個性的な年賀状はどうでしょうか?

ネタ的年賀状をぜひぜひ!ニヤニヤ

 

クリスマスカードは恐竜さん♪

恐竜好きのお子さん・姪っ子さん・甥っ子さん・お孫さんがいらっしゃったら

クリスマスプレゼントに添えて,もしくは,クリスマスカードを送る,というのは

どうでしょうか?お願い

 

 

ではではこれからもよろしくお願いいたします。音譜

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この前、名古屋市科学館の「恐竜の卵展」に行ってきました!






卵や大人の恐竜の化石だけでなく、
復元模型や動く恐竜まであり、娘びっくりショック!

恐竜といっしょに写真も取れるスポットもあり、楽しかったです。ラブラブラブラブラブラブラブラブ




娘は骨好きで、恐竜模型より骨だらけ、のほうが好きみたいなので、骨好きの子供には物足りなかったみたいだけど、私としては、卵の温め方も進化の過程でわかるので、恐竜の色んな視点を見ることができて、楽しかったです。合格

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日もたくさんのアクセスありがとうございます。
こちらのブログでは200以上のアクセス数はなかなかないので、とてもうれしいです。

自分がHSP(HSC)だと自覚したとたん、すごく楽になりました。
今までは、「フツー」の人のようになろう!なれないのは自分の努力が足りない、と思って、自分を責めてばかりでしたが、元々の脳の構造が違うんだから、努力うんぬんの問題じゃないんですよね。
「HSP」である事実は変えられないんだから、それを無くすより生かすほうに頭を切り替えるようにしてます。


今日、フードコートで空いている席を探すときに、人のオーラがなさそうなところ、と考えると、早く空いている席を探せたりすることに気がつきました(笑)。



元々、変な人扱いはされてて、普通の人の
フリをしてたけど、それでも変な人扱いされてたので、もう、変な人だと公言したほうが楽だなー、と。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「HSP(HSC)の私が選ぶ楽な道」第六話。


第二話&第五話に出てきた、イジメの黒幕ワルルのことを考察してみました。










ワルル本人を知ってる人は、「すごく頼りになるし、明るくて、しっかりしているよ。悪いことする人には思えない。」と思われると思います。
ワルルは先生の受けもよく、誰も彼女の言葉を疑うことはなかったでしょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日もたくさんのアクセスありがとうございます。

今日で、三省堂名古屋本店さまで開催中の「つくしのブックカバー展」も終了です。

名残惜しいです。
   








このようなすばらしい展覧会に参加できて、とても幸せでした。


今年は、同人即売会以外のイベント、展覧会の参加も積極的にするようにしました。

自分の絵を、ふだん買い物している人にもご覧いただきたい!という気持ちはずっとあったのですが、美術関係の大学出身でないという学歴コンプレックス、中学時代、美術の内申は一応5(当時は相対評価)だったけど、必死にやってのギリギリ5だった、という気持ちが大きく、自分なんかが美術関係の活動できるはずがない、と勝手に一人で自分の行動を制限していた気がします。



今回のブックカバーは自分の絵柄が一枚も売れてない可能性はありますが、
参加できただけ幸せでした。
あ、一枚は売れてますわ、私自身が娘のお土産に買いました…。(笑)
もし、ご購入して頂いた方がいらっしゃったら、本当、ありがとうございます。

そして、主催のつくし荘さま、ありがとうございました。



次回は、クリスマスカードと年賀状で参加いたします。

恐竜のクリスマスカード、古代エジプト壁画風の鶴亀、富士山、鷹、ナスの年賀状、というちょっと変わった感じのカードになります♪



ではみなさまら、これからもよろしくお願いいたします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はたくさんのアクセスありがとうございました。

今日も「HSP(HSC)の私が選んだ楽な道」の続き。
第六話。

第二話でイジメの黒幕だったワルルが、またしても登場。

ワルルは、勉強でも音楽でも絵でも一番になりたかったんでしょうね。

だから、目の上のタンコブである私を蹴落とそうと必死になった。

中学のときは、とにかく、勉強が楽しくてしょうがなかったので、孤独なのはむしろ好都合だったりしました。

気を使わなきゃいけない相手と形だけの友達を持つくらいなら、一人の方が楽な私です。









私は勉強ができるようになりたかったし、それで認められたかったんですよね。
だから、中学から成績があがったのは嬉しくてしょうがなかった。
そして、勉強の世界から離れない、そして、勉強できる自分を認めてもらえ、さらにそれにより他人を幸せにできる職業っていったら、(学校の)先生が一番じゃん!と。

ただ、他の漫画でも語ったように、最終的には、学校でなく塾の先生を目指すようになるんですが。

まあ、それはまた別の回でお話しますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
更新にちょっと間があいてしまって、すみません。

「HSP(HSC)の私が選んだ楽な道」第五話です。

小学校のときは、勉強できない、とバカにされていた私ですが、中学からはメキメキ成績があがりましたが、それでも、自分は「世界一バカなやつ」と本気で思ってました。

ちゃんとテストの順位は出てるのに、自分より順位の下の方は、「本当はもっと点数とれるのに他にもっとやること(料理や運動)があったから、今回はそっちを優先しただけで、彼らが勉強に本気になったら、私なんてたちまち負ける。だって、毎日3時間以上勉強して、やっと、点数とれる自分なんだもん…。」と。

塾講師をやって、たくさんの生徒さんと出会うと、「理解する力」「点数とれる力」も才能だし、「何時間も勉強する力」も才能だ、とわかったのですが…。











本当にイヤミじゃなく、音楽の才能はない、と思ってました。

今から思うと、プロになれる才能はなかったと思います。音楽教室では、プロになる子供も通ってて、その子と比べて自分は下手だと思いこんでました。
でも、学校内では、たぶん、抜群に楽器やピアノうまかったと思います。
音楽の授業で、合唱コンクールでピアノ演奏をすることになったとき、先生が「この音楽は、ピアノ演奏が難しいから他の曲にしよう!」と言うので、私が試しに、初見で何の練習もなく、ほぼ完璧に弾いてしまったため、先生を驚かせた記憶もあります。
でも当時の私は「なんで、先生、この程度の楽譜で難しい、と言うんだろう?私は、本当に音楽の才能がないから、先生は私でなく他の子にピアノひいてほしくて、そう言ったのかな?」と思ってました。コンクールのあと、いろんな方から、「上手い!」「味がある!」とか言われても、「私、下手なのに、なんでそんなこと言うの!イヤミやめてよ!」と落ち込んでました。


あと、私を陥れようとしていたワルルも、ピアノ習ってて、
ピアノ演奏してたりしましたが、
その音楽を聞いた私は
「なんでこの人、こんな簡単な演奏でつまづくんだろ?音楽は、一つの物語で、自分の弾く音楽で一つのストーリーを考えながら演奏しなきゃいけないのに、楽譜をなぞっているだけの演奏で、なんで平気なんだろ?」と不思議でした。


私は自分が弾く曲を一つのキャラクターと思うことにして、そのキャラクターの一生(もしくはその一面)を考えて弾いてました。
共感覚の為か、音にも色がついてるので、自分が弾くことで色が動いてて楽しかったです。

今思うと、ワルル、私ピアノ演奏に対しても一番になりたかったのかもしれませんね…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
う毎日たくさんのアクセスありがとうございます。

「HSP(HSC)の私が選んだ楽な道」第四話です。



第4話は、共感覚、がテーマです。
共感覚とは、いろんな情報に関して、普通はその情報だけしか入らないはずなのに、他の情報(イメージ)まで一緒に入ってくる感覚のことです。

例えば、数字に色が、文字に音色が、など。

HSP(HSC)の人は、この共感覚を持っている人も多いそうです。

※こちらは、私にとっての共感覚の体験であり、すべての共感覚の人にあてはまるわけではありません。










第三話で、表面積と体積の違いがわからなくて、パニックになったことを描きましたが、それの理由がわかるのに、四年かかりました。


確かに、納得してから解くことは大切ですが、納得できないときは、とりあえず、解き方は覚えて点数はとっておいて、いつか理解できる日が来るまで力をたくわえておく、が良いかな?と思います。

毎回の勉強で、全部完璧にこなそうとしてパニックになってたんだな、と今は思います。
でも解ければ良い、という思考にしてると、たぶん、大学受験まで持ちこたえられないです。

なので、バランスは大切です。

同じような内容を、小中高と習うのは、理解力の成長に合わせて、というのも大きいんでしょうね。


#HSP
#HSC
#共感覚
#体積と表面積の違い
#算数
#数学
#実体験
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。