大工のブログ

大工のブログ

現場には図面だけではわからないこともたくさんあります。
せっかく毎日現場で働いているということで、
日々の仕事内容をご紹介します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日ご紹介した新築の外観です。

後側  
軒天、袖壁が杉板です。
リビングから続くウッドデッキもそうです。
独特な雰囲気がありますね。
{27BDD003-4F0C-40A8-8865-4E84E31B050A}

正面側
同じように一面杉板です。
{2D50C281-0893-4CAB-85DE-9423194C5760}

そして建物の右側に物置があります。
なんとなく母屋と似ていると思いませんか。

{0C2D06DC-AF81-431B-B6E4-4F2884039480}

お客様のご要望でミニチュアハウスのような物置になりました。
なかなか楽しいアイデアですね。
今後のお客様にも提案できるかもしれません!
ちなみに大部分は工場で作ったんですが、
ミニチュアハウスが町を引っ越ししました!




(^_^)v




テーマ:

先日、お一人暮らしのa様の新築が完成しました。

毎日が旅行気分の住まいを希望され、

その希望通りの異空間の住まいができたと喜んでくださいました。

そんな住まいをご紹介します。


まずはリビング。

 

{B92A9824-001A-4353-A537-80D580998628}

吹き抜けでとても広々としています。
天井と一面の壁はシナベニヤを貼っていて、
木のぬくもりがいっぱいの空間です。

{FF4E536F-9720-47FC-8DC8-45283603212A}

この一面だけ施主様がご自分で珪藻土を楽しみながら塗っておられました。
今回も創らせてもらったTVボード特大で、
60インチあるTVが小さく見えるほどです。

玄関土間のフリーススペースです。
{421F752A-0010-417F-86FF-6E0637C4C820}
施主様はここにフィットネス器具を設置して鏡を見ながらトレーニングする予定です。
この時はショールーム用に創ったダイニングテーブルを置いてありますが、こんな使い方も出来そうですね。

リビングからキッチンの眺め
{DEDE01D4-9CFC-4B95-9D17-6B7D387E84CF}
段差をわざと創り空間を彩ります。
手造りの階段も存在感があります。

キッチンです。
{B9AEB094-E94C-4258-84A5-144ED899C81E}
独り暮らしなので、料理した物をすぐにカウンターで食べるという感じでしょうか。

ロフトのような2階の寝室です。
{33EA2E6F-392C-492C-B417-119EBA9A103D}

{7124E10A-820C-411F-8947-A8C0ED9B9243}
吹き抜けを見渡せるなかなかない空間です。
屋根裏のような雰囲気もあり落ち着きます。
ベッドは施主様と一緒に創りました。

洗面スペースです。
{01BB99DF-8636-4CFB-A041-C974EFDF6E2C}
造り付けの洗面、丸鏡、アクセントのオレンジの壁などお洒落な場所になりました。

なかなか他にはない贅沢な異空間できたと思います。
ずっと創りながら思っていましたが、
やっぱり独り暮らしにはもったいない!




テーマ:
この度、社名がハウスヴィレッジになりました。
今後ともよろしくお願いします。
さっそく先週ハウスヴィレッジ最初の見学会があり、
たくさんの方たちに見に来ていただきました。
このブログの読者の皆さんにもiPhoneのカメラで、簡単にご紹介します。

{2BFBD824-47B1-41A2-94CE-F478B36056B4}

まずは枕木のアプローチを通って
玄関に入りますね。

{E968AAF4-02D5-4AA1-AA1E-B6ED76496A77}

玄関から見たホールはこんな感じに。
間接照明がニッチのある空間を柔らかく包んでお出迎えしています。
左手には下駄箱やコート掛けなどたくさんの収納も。

中に入ってまずリビングです。

{549A0091-0345-43AC-98BF-9D452E6203A2}

お客様のご要望でキッチンとリビングをわざと隔てました。
床と同じ板で壁のモニュメントを作り、
そこにお馴染みの壁掛けテレビとAVボードを設置します。
ちょうど良い感じにソファーに座りながらキッチンにいる奥様と会話が弾みそうです。
窓の外にはウッドデッキが少し見えます。

{4AE9FFA1-0E87-4991-81B3-41CBF7B8359F}

リビング脇の階段下にはアーチでくぐる子供部屋があります。
とは言っても階段下なので小さなお子さん用。
なんだか秘密基地みたいです。
階段向こうにはレッドシダーで造作したルーバーも見えます。
玄関に光を呼び込みながらリビングのプライバシーを守ります。
このルーバーは同僚の渾身の作品。

{B2D34CF4-DEB9-46EE-ADE5-99EE68A28493}

同僚の渾身の作品と言えばこのAVボードも。

{2597C677-CA58-43FA-9778-9B9167AA009E}

お気づきでしょうか。
箱組の技を使っています。
大工の皆からの施主様へのプレゼントです。

次はキッチン周り。
この辺りは私が担当させてもらいました。

{C90F0AE5-EA61-41A7-82E2-9255E1A44E3A}

シャープな中にも木の温もりを空間に感じます。

{ED7326D8-1674-412F-BC76-5E86CA1CD02B}

大きなダイニングテーブルを造り付けました。
テーブルとつながったカウンターも特長です。

{A18B5859-D253-493F-8046-BAF3C292387D}

ホワイトが基調で清潔感があります。
左手の食器棚はオーダーで造作しました。
いつものように木目を合わせ、
取っ手レスのスッキリとしたデザインにしました。
収納もたっぷりです。

{FD067011-F14A-49BE-AF34-9E4AA6864D71}

次は脱衣場の洗面台。

{F3D4C0FF-3B39-4199-B853-ACD67A1A3F3B}

これもオーダーメイドです。
タイル張りが可愛いですね。
見学会ではとても評判が良かったので、
これもハウスヴィレッジの定番になりそうです。

ここまで1階の一部分だけですが、
紹介させてもらいました。
他にもいろいろ工夫しながら、
心を込めて造らせていただきました。
この家で温かい家庭を築いていかれますように!
大切な家の建築に関わらせていただいて、
ありがとうございました。































テーマ:
造り付けのAVボードを造ることがよくあります。
今年の夏場に全面リフォームさせていただいたS邸には壁掛けテレビを3台、
そのうちの2つにはAVボードを壁に取り付けました。
リビングの一面にはタイル張りの壁と間接照明でアクセントを創り、
そこにAVコーナーを設けます。
枠はランバーで造り、
建具はお馴染みのレッドシダーで造ります。
建具の色味にこだわりまして、見附の建材屋まで一走り。
できるだけ濃い赤を選びました。
それがこの2本。
{AD1BBEA8-9757-47B6-BB5C-F9A8211618AC}

そしてそれを細かく加工して機織りのように織り込んでいきます。
{AFA246CF-8FF4-4119-934E-DBA5C2BA5A5C}

2枚の扉を閉じた時に同じ木目が通るように2枚並べて造りました。
{1F4CCE42-CD40-4AC5-9C82-39723D554555}
良かった!
イメージ通りの良い色が出てきて嬉しい。

壁に取り付けてみました。
{2C339B3B-5E05-4417-BD6B-2462D38B97FC}

{619016EB-526A-487A-9502-AED26557F63C}

リビングはこんな感じ。
間接照明が効いています。
{BE8DEA17-BE9F-401D-9CF9-18A1EE4597CA}

テレビを壁に掛けて完成です。
少しアンティークな良い雰囲気になりました。
{91CF5BED-A5F6-4941-B89B-3ED4F6C3E8B4}

壁掛けテレビの配線は壁の中を通ってAVラックと結んでいます。
とてもスッキリしています。

ちなみに娘さんの部屋のAVコーナーは小さめでこんな感じ。
{50C443FF-080E-4F33-A3CA-77C6EBD1B395}
ラックの左側にレコーダーが入る予定です。
娘さんの増築した部屋はピアノのあるモダンな部屋になりました。

こちらのS邸、2階は柱だけにしてからの全面リフォーム。
また増築あり、1階もリフォームとタイル風呂からユニットバス交換とやりがいのあるとてもボリュームのある現場でした。
その長い間、お母様にはたいへんお世話になりました。
また住んでおられる中での工事でご迷惑を多々おかけしたと思います。
感謝の気持ちを込めて、黒柿から手造りしたペンをプレゼントさせていただきました。

{5720E99F-537C-4DAE-A2B1-AFED5A9AE608}

本当にありがとうございました。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス