C57180「夏色・SLばんえつ物語Ⅱ」蝉しぐれ | cavacho☆彡“きゃばちょこ”です。
新型コロナウイルスに関する情報について

cavacho☆彡“きゃばちょこ”です。

SL撮影&乗車を主に、鉄道模型、ライブラリー等、鉄道趣味全般対象です。
C57180「SLばんえつ物語」の撮影・乗車記事が多数。

 深戸橋梁で

C57180「SLばんえつ物語」

を見送って、次の場所

「小布施原」

へ移動です。

 

 次の場所には、福島市の「重鎮TTさん」がお待ちになっているはずで、TTさんと共に「ある方」もお待ちになっているとの連絡があり、急いで向かいました。

 

 「SLばんえつ物語」は深戸橋梁で10分ほどの遅れが出ていたので、山都には12:50頃の到着予定。そこから10分停車+小布施原通過は+5分。それを考えると13:05頃の通過と思われます。

 ナビを確認すると40分頃には到着出来そうで、25分ほどの余裕がある計算でした。

 

 予定通り12:40分頃に小布施原到着。追っかけの方は途中で撮影されてくるので、まだ到着はしていません。

 現地に到着するとお会いする予定だった2名の方以外にいらっしゃったのは、3名。その後に追っかけが来ると思われましたが、いらっしゃったのは「矢吹町のSさん」と他1名のみ。ことの他追っかけが少ないのにビックリ。結局、前方に「TTさん」「Sさん」「私」の3人で後方から5名。計8名と小布施原としてはビックリするほどの撮影者の少なさでした。

 新型コロナ禍の影響に加え、「SL銀河のひまわりがピーク」という事もあって撮影者が少ないのかな~?との話になりました。私の所では「TTさん」「Sさん」「私」の3人のみで撮影。「密回避」で良い事です。

 

 山都駅発車時に遅延は15分に伸び、小布施原通過は13:10頃となりました。

 「蝉しぐれ」の中、山都駅発車の汽笛が聞こえ、ドラフト音が高まって真打登場です。

 

 1、C57180 8226レ「SLばんえつ物語」 山都~喜多方。

 あたり一面「蝉しぐれ」から「ドラフト音」に変わり、爆煙ではないものの夏としては良い煙で現れます。

 今年新調されたヘッドマークが目立ちます。

 

 2、別カメラは横アングルで狙います。

 若干薄くなりましたが、これだけ出れば十分です。

 

 ※小布施原通過の動画です。2’07”

 

 

 最後に「ある方」についてですが、

 地元紙「福島民報の記者さん」でした。翌日の朝刊に載りましたが、「Yahoo!ニュース」にも掲載されましたので紹介いたします。

一番右が私で、「TAKAさん」から「写っているのはきゃばちょこさん?」って連絡がありました。

その話を愚妻にしたら「猫背でガニ股だからすぐわかる」だって…笑い泣き