フリークのブログ

自動車の整備を、もっと身近に、もっと分かりやすく!!

「それって幾らになるの??」にも、明確にお答えします(^^)

最初はお客様への整備内容報告で始めた「説明書」のつもりでしたが、

当社に来店される方々から、感想や応援を頂く様になり、

次第に県外の方々からも問い合わせや感想を頂く様になりまして、

もはや後戻り出来ないところまで来てしまいましたあせる


解りやすい写真撮影を心がけ、

普段はあまり見れない部分の写真なども多く掲載する様に勤めていますグッド!


主旨はあくまでもお客様向けの説明ではありますが、

整備に興味のある方も、是非ご覧下さいニコニコ


ネットを見ていても、「その作業って一体いくら位なの??」と思われる事が多いと思います。

ですので、ブログの最後には基本全てに請求額を入れております。

同じ症状でお困りの方の参考にでもなればと思います。


よろしくお願いいたします。



★フリークで車を買うと、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの納車点検整備


★フリークで車検をすると、どんな整備をしてくれるの?

      → フリークの車検点検整備


★フリークでは、どんなトラブルを直しているの?

      → フリークのトラブル修理


★フリークで行うATFの圧送交換(トルコン太郎)

      → トルコン太郎を使った圧送交換


テーマ:

W221の入庫が何故か続いています(^^;

昨日もまた新たに別のW221が入庫して来ましたので、

まだしばらくはビッグサイズセダンに囲まれた日々が続きそうです(笑)

 

今回のW221は、走行中オーバーヒートを起こしました。

そのオーバーヒート修理の際に気付いた別の不具合箇所に付いては

後日改めての修理となりましたが、

 

今回のブログではその2回に渡った修理内容を一度にご紹介いたします。

ちなみに写真は60枚を超えます(^^;

 

 

 

 

オーバーヒートの直接の原因は目視で分かるものでしたが、

その他水漏れ箇所などが無いか、

ラジエータのエキスパンションタンクに加圧をして、

冷却水が漏れている箇所をチェックします。

 

 

 

 

ラジエータアッパーホースの付け根から冷却水が漏れています。

それと、ドライブベルトのササクレ。

 

 

 

 

車体下には、ササクレてちぎれた端の方のドライブベルトの残骸が。

 

 

 

 

オーバーヒートの主原因がこれ。

ラジエータの冷却ファンに大量に巻き付いていて、

手で回してみると、かなり重く回ります。

これでは回転数が極端に落ちていたはず。

 

 

 

 

冷却水が漏れていたアッパーホース、そして両端のOリング、

オーバーヒートをしているのでサーモスタット、

そしてラジエータファンとドライブベルトを交換します。

 

 

 

 

サーモスタットはハウジングとセンサーが一体となっています。

 

 

 

 

こちらは新しいサーモスタット。

 

 

 

ハウジングの取付面を綺麗に掃除して、

 

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

 

新品のアッパーホースなど、どんどん組み付けていきます。

 

 

 

 

新品のラジエータファンです。

古い方から、どうにかしてベルトの残骸が取り除けないか頑張ってみましたが、もの凄く深く、そして大量に絡みついていて、

ファンを割らないと取り除ける状態ではなかったので、

仕方なく交換の決断。

(ちなみに、純正で手配すると13万円近くします。)

 

組み付けて冷却水を充填。

ラジエータファンがきちんと働いている事、

サーモの働きや水漏れが無い事を確認して、

オーバーヒート関連の修理は完了です。

 

 

一連の作業の流れでアンダーカバーを取り外していたのですが、

合わせて下回りをチェックしていたら・・・

 

 

 

ん??

 

 

 

ん????

 

 

 

 

ホース、ちぎれてるじゃないですか!!

 

 

 

ホースの長さがある程度あったので、

スプリングバンドから締付の出来るギアバンドに交換。

 

 

エアサス、大丈夫かな??

(このブログの最後の方で、チェックしてます!)

その他、フロント周りの部品交換をお勧めして部品を手配。

 

ここまで作業をして一旦納車。

 

後日再びお預かりですが・・・

 

お預かり予定日の数日前から、左前からもの凄い音が出だしたそうです!!

 

 

 

お預かりをしてチェック。

少しでもハンドルを切ると、ギギギギギ・・・・

車から乗り降りするだけでも、ギギギギギ・・・・

これは酷い!!

 

原因はだいたい分かっていますが、

間違い無いか確認を進めながら、部品交換を進めて行きます。

 

 

 

 

 

 

最初に、原因と予想される箇所から。

 

 

 

 

ロアアームボールジョイントのブーツが破れていて、

中のグリースも無くなっています。

 

異音の原因はこれでしょう。

 

 

 

他に、フロントコントロールロッドのブッシュがダメ。

こちらは左。

 

 

 

パックリと避けています。

 

 

 

 

こちらは右。

 

 

 

 

左よりもっと酷い(-_-;)

 

 

 

大型のボールジョイントプーラーをセット。

欧州車は叩いちゃダメです!

 

 

 

 

抜けました。

 

 

 

ロアアーム車両側を取り外し。

 

 

 

あとはエアサスとの接続部。

 

 

 

 

こんな形状です。

 

 

 

 

 

取り外した物を新旧比較。

 

 

 

ボールジョイントは酷い有様です。

 

 

 

 

コントロールロッドも取り外しますので、タイロットエンドも外します。

 

 

 

 

左右のコントロールロッドです。

 

 

 

右側は抜け落ちていました。

 

 

 

 

新品がこちら。

 

 

 

左側は、コントロールロッドとロアアームを交換です。

 

 

 

 

右側はコントロールロッドのみ交換です。

 

続いてタイヤ交換。

 

 

 

 

リアタイヤは、溝は殆ど残っていません。

 

 

 

 

フロントタイヤは、溝自体は有る様に見えましたが、

取り外してみると、内側はワイヤーが出ていました。

 

 

 

4本とも交換です。

21インチなので、重い。

 

 

 

あと、乗っても2年との事。

出来るだけ安いタイヤでとご依頼を受けました。

 

リアはHANKOOKのventus V12-evoⅡをチョイス。

フロントも同じタイヤで揃えたかったけど、

HANKOOKではそのサイズ展開が無く、

仕方ないのでネットで見つけたタイヤを装着。

 

 

 

 

タイヤも大きいので、確実にバランス0調整。

 

 

 

 

続きましてはフロントブレーキディスクパッド。

厚みが無く、もう少しでパッドセンサーにも接触します。

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

もちろんパッドセンサーも。

 

 

 

組み付けて、スプリングプレートにパッドセンサー配線を固定します。

 

 

 

 

一通り作業が終わったので、Xentry(DAS)を接続してショートテスト。

 

 

 

 

タイヤ交換をしていますので、インフォメーションディスプレイに警告が表示されます。

 

 

 

タイヤ空気圧警告システムからエア圧を認識させて再起動で設定OK。

 

 

 

 

少し走るとエアマチックの警告灯が点灯します。

聞けば、前から点灯していたそうですが、

折角ですので原因究明と、やれる事はやってみます。

 

 

 

充填時のコントロール時間が長い為、エラーが立っている様です。

 

 

 

コンプレッサーの出力不足。

 

 

 

後ろの車高が基準値以下。

 

 

 

プレッシャー圧をチェック。

 

 

 

 

 

 

キャリブレーションを行って、正しい位置を自動認識させます。

 

続いて、各セグメントの漏れチェックなど行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動作は問題なさそうです。

 

「今までも出ていたエラーだし、気にはならないからいいよ」との事ですが、

今後もし修理を検討するのであれば、

まずは、ちぎれていた配管が気になります。

大気をそのまま取り込んでいたと思いますので、

ポンプフィルターが汚れている可能性が高いかと。

フィルター交換で改善しないのであれば、

その次の段階へと進んで行けばいいかと思います。

 

ちょっと、思い付きの走り書きですが、

直してみようかなと思われたら、もう少し色々調べてみますので、

その時はまたご相談下さい。

 

 

今回のトラブル修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・ラジエータアッパーホース交換

 ・アッパーホースOリング×2 交換

 ・サーモスタット(ハウジングASSY)交換

 ・サーモスタットハウジングガスケット交換

 ・ホースクリップ交換

 ・ロングライフクーラント(冷却水)交換

 ・クーリングファンASSY交換

 ・ドライブベルト交換

 ・エンジンオイル(MOTUL 8100X-CESS 5W-40)補充

 ・フロントワイパーブレードセット交換

 ・フロントコントロールアーム左右交換

 ・フロントロアアーム左交換

 ・フロントブレーキディスクパッド交換

 ・ブレーキパッドセンサー交換「

 ・タイヤ・・・フロント 255/30ZR21 2本交換

 ・タイヤ・・・リア 285/30ZR21 2本交換

 ・エアマチックシステム点検作業

 ・Xentry診断

 


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  118,300km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伯方島にお住いの方からヘルプの電話。

どこかの中古車販売店で購入したばっかりのメルセデスがエンジン始動不良となり、チェックランプも点灯していたとの事。

 

現時点ではエンジンをかける事も困難となり、

修理先を探していて当社に辿り着いたそうです。

 

加入されている保険会社のレッカーサービスを使って入庫されました。

最近では殆どの自動車保険に付帯されているサービスで、

オーナー様の負担も無くて済むのでとっても便利ですね。

 

 

 

 

運ばれて来たSクラスは、エンジン始動は全くダメ。

この221には、ボンネット内にエンジン始動用バッテリー、

トランクルーム奥に電装部品用バッテリーが装着されていますが、

そのどちらも完全に上がっています。

 

ジャンプスターターを使ってエンジンを始動するも、

ジャンプスターターを取り外すとすぐにエンスト。

調べてみると、オルタネータも全く発電していません(-_-;)

 

 

購入してから1ヶ月でこの状態・・・

お客様も不安になられたそうで、

「他にも悪い箇所が無いか点検も合わせてして欲しい」とご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

オルタネータが入荷したので交換です。

今回チョイスしたのは社外新品のオルタネータ。

高い品質のオルタネータを作っているメーカーで、

メルセデスへのインストールも何台か行いましたが、

いずれも非常に調子よく、長く元気に働いてくれています(^^)

 

ちなみに、純正新品は257,000円しますが、

社外新品オルタネータは半額以下で手に入るし、

耐久性や品質も実証済みですのでお勧めです!!

 

 

 

 

オルタを外す前にはメインバッテリーも切り離しておきます。

まぁ・・・電気は全く残っていませんけど・・・一応。

 

 

 

 

ドライブベルトを取り外し、ラジエータホースを取り外して、

ラジエータファンをシュラウドごと取り外します。

 

下に回って、オルタ脱着の邪魔になるATFクーラー配管も、

固定ブラケットを緩めて遊びを作っておきます。

 

 

 

 

 

オルタネータを取り外して新旧比較です。

 

 

 

 

装着してベルトを組み付け。

 

 

 

 

全てを元に戻して、冷却水を充填&エア抜きです。

 

 

 

 

 

 

メインバッテリーを新しいものに交換。

 

 

 

 

サブバッテリーも、

 

 

 

 

新しいものに交換。

エンジンを始動して、発電量の確認。

電気関係は完全復活です(^^)

 

ただ・・・

エンジンの調子が何となく悪い。

 

 

 

 

スパークプラグを外してチェック。

 

 

 

 

 

こちらは新品のスパークプラグ。

 

 

 

 

 

比べると、電極が酷く摩耗しているのが分かります。

これ・・・、本当に車検を受けたばっかりの車??

 

 

 

新品に交換します。

 

 

 

 

交換前の写真は撮り忘れましたが、ピークボルトは6000~7000Vをうろうろしていました。

交換後は10000Vを超える様になりました。

 

 

 

 

エンジンオイルです。

量はレベルゲージの半分以下・・・

それよりも・・・、もの凄く汚れています(-_-;)

 

ちなみに、何度も言う様ですが、この車は1ヶ月前に中古車販売店から購入したばっかりの車です。

しかも、車検を受けての納車。

もっと言うなら、お客様は購入時に、

「エンジンオイルは交換しておいて下さい」と先方に伝え、

先方もそれを了承済みでの納車で、この有様です。

 

 

 

 

 

どれだけ真っ黒か、こうするとよく分かります。

交換なんてしてません。

 

 

 

 

 

オイルフィルターです。

もう、言わずもがな。

 

 

 

 

新品に交換。

 

 

 

 

フィルターハウジングも掃除。

MOTUL 8100X-CESS 5W-40を充填。

 

 

 

Xentryでサービスインターバルをチェック。

前回のオイル交換から1万キロ以上、そして1年以上経過しているのが分かります。

 

 

 

 

リセット。

 

 

 

 

フロントタイヤのエアバルブは今にもちぎれそう・・・

 

 

 

 

タイヤチェンジャーにセット。

リム部を落としてエアバルブを交換。

 

 

 

こうでないといけません!

 

 

 

 

ATFが少し滲んでいます。

 

 

 

 

オイルクーラーホースの接続部分からですね。

 

 

 

 

掃除しておきましたので、経過をみて行きましょう。

 

 

一連の作業が終了して、最後のチェック。

 

フロントワイパーが全く動きません。

ウォッシャーも出ません。

Xentryで強制的に動かすと全てが動作するので、

色々調べてみた結果、ボンネットが閉まっていないと認識しています。

(ボンネットが開いているとワイパー関連には動作ロックが掛かります)

お客様に確認すると、ワイパーは使った事が無かったので、動作していたかどうかは分からないとの事。

「だって、100kmも乗っていないんです・・・」

 

ちなみに、ワイパーゴムも折れていてもうすぐちぎれますので交換です。

 

ボンネットのロックセンサーだけでなく、

ヘッドライトはグラグラだし、バンパーも取付が甘いし・・・

所々割れてるし・・・

 

前周りを強くぶつけていて、フロントバンパーのホースメントも少し曲がっています。

固定出来る所は固定をしておきますね。

 

 

 

今回のトラブル修理では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・オルタネータ交換

 ・メインバッテリー交換

 ・サブバッテリー交換

 ・冷却水充填

 ・スパークプラグ交換

 ・エンジンオイル交換

 ・オイルフィルターエレメント交換

 ・フロントワイパーブレードセット交換

 ・フロントタイヤエアバルブ左右交換

 ・ボンネットキャッチセンサー調整


今回の修理ご請求額は、 ¥ 330,000- となっております。


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 
 <参考データ:車両走行距離  86,700km>

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

マツダ アテンザ(GJ5FP)の、ATF圧送交換です。

年式は平成25年。

近年のマツダ車は、CX-3や5をはじめとし、

ATFの圧送交換は出来ない構造となっています。

 

そうは言われても、どうにかしてしっかりとATFを交換したい!!

とお考えのお客様に朗報。

フリークでは専用アタッチメントを開発し、

もちろん自社でも使用しておりますが、

プロショップさんへの販売もさせて貰っています。

 

愛媛県はちょっと遠いな・・・と思われた方、

お近くのプロショップさんにお問い合わせ下さい(^^)/

 

現在販売中のアタッチメントとその周辺部品は こちら です。

 

 

 

平成25年式のアテンザです。

現在の走行距離はまだ25,000km程度。

ATFストレーナーの交換もご依頼頂きました。

さて、この走行距離で、ATFは一体どの位汚れているのでしょうか!?

 

 

 

 

 

まずはアンダーカバーを取り外し。

ATオイルパンが見えます。

 

 

 

 

このミッションにATFクーラーホースは存在しませんので、

ホースに接続してのATF圧送交換は出来ない仕組みになっています。

 

写真中央に写っている丸い部品がATFクーラーです。

ここに2本、冷却水の行きと帰りのホースが刺さっているだけです。

 

 

 

 

ATオイルパンを取り外します。

 

 

 

 

 

ATオイルパンの底に付けられている鉄粉吸着用磁石には、

たった25,000kmしか走っていないのに、

こんなにも鉄粉が吸着されています。

 

 

 

 

磁石がまだ頑張ってくれているからでしょう。

オイルパンの底には、さほど鉄粉が溜まっているといった事はありません。

ただ、鉄粉吸着は飽和状態を迎えつつありましたので、

これ以上発生してくる鉄粉は、オイルパンの底やバルブボディ、

各ソレノイドバルブ周辺などにどんどん溜まって行き、

結果、様々な不具合を引き起こしていくのでしょう・・・

 

 

 

 

ATFストレーナーを、

 

 

 

 

取り外して、バルブボディ底面を綺麗に掃除します。

オイルパンとの当たり面に付いていた古い液状ガスケットの残骸も綺麗に取り除いておきます。

 

 

 

 

取り外したATFストレーナーです。

フィルター部分は少し黒ずみつつあります。

 

 

 

 

こちらは新品のフィルター部分です。

 

 

 

 

 

古い液状ガスケットの残骸をオイルパンを綺麗に掃除。

磁石に引っ付いていた大量の鉄粉も綺麗に除去しました。

 

 

 

 

新しいATFストレーナーを装着し、

 

 

 

 

液状ガスケットを塗布したオイルパンを装着。

 

 

 

 

圧送交換をする為に、ATFクーラーを取り外します。

 

 

 

 

そして、当社で作成していATF圧送交換用アタッチメントを取付。

 

 

 

 

今回使用するATFは、WAKO'SのATF プレミアムスペックです。

 

 

 

 

アテンザのATFは、新油が緑色ですから、

WAKO'SのATFプレミアムスペックですと、

色身を変えてしまう事がありませんね。

 

最初にオイルパンから抜けたATF量、4リットルを補充してから

エンジンスタート。

 

比較用の瓶に採取している真っ黒いATFが、最初オイルパンから抜いたものです。

エンジンをかけた時点で既に中には4リットルのATFが混ざっているにも関わらず、

真ん中のモニターに流れ込んでくるATFは、まだまだ真っ黒ですね!

 

 

 

 

 

 

どんどん圧送交換を進めて行きます。

 

 

 

 

 

早めにATF交換を実施されたおかげで、

交換に使ったATF量は比較的少なくて済みました。

 

最初に抜けた分の補充で4リットル充填しましたが、

そのあとは5リットルの圧送交換を2回。

そして、最後の油量調整で0,5リットルを補充。

 

いつもなら、20リットル使ってもまだ綺麗にならない事も多いのを考えると、

やはり早めのATF交換は大切だと実感しました。

鉄粉があちこちにこびりついてしまう前に、

早めのATF交換を行ってあげて下さい。

(もちろん、交換効率も高く負担も低い「圧送交換」で!!)

 

 

 

 

ATF油温50℃で、レベルゲージの真ん中の膨らみ部分に位置する様、

ATF量を調整して完了です。

 

 

 

 

写真左から、

 

・新品のWAKO'S ATFプレミアムスペック。

・最初にATオイルパンから抜き取ったATF。

・トルコン太郎の接続を解除する際に流れて出て来た、現在アテンザの中に流れているATF。

 

です。

最初は透明度も全く無く、真っ黒に汚れていたATFでしたが、

合計14.5リットルのATF使用量で、ここまで綺麗になりました。

 

プレミアムスペックは100%化学合成の高性能ATFです。

特筆点はあまりに多く、

それなのにWAKO'Sのメーカーサイトでの紹介があまりに簡潔です(笑)

一応参考までに → WAKO'S プレミアムスペック

 

 

 

 

 

 

 

この3連休、初日は友人の結婚式に参列。

幸せをたくさん分けて貰ったその夜に、娘と二人で大阪へ。

 

 

 

翌日、シュテルン近鉄の本社にて、会社面接です。

責任者面接 → 役員面接 → 適性検査 を行いましたが、

付いて行った私までもがハラハラドキドキ(笑)

工場見学では娘を差し置いて私の方が、目がキラキラ(笑)

 

面接の結果は約1週間後、正式に学校を通じて連絡が入ります。

希望勤務地は奈良県にある、シュテルン奈良学園前店。

今年11月に新社屋完成だそうで・・・

なんともうらやましい(笑)

 

 

ついこの前まで、

出勤前の私の足にしがみついて来て泣きわめき、

夜は一緒に寝るんだと目を真っ赤にして起きて待ってくれていた娘が、

気が付けばもう18歳。

私の後を追って整備士になると言ってくれた時には、

複雑ではありましたが嬉しかったのを覚えています。

 

先日行われた3級の整備士資格にも無事合格

(間違いない!と娘が言うものですから・・・。まだ正式発表前ですが)

 

 

初日に参列した友人の結婚式でも思いました。

あんなに泣いていた娘に、いつか泣かされる日が来るのだろうなと。

(来なければ来ないで、それは困りますが)

 

 

さっ、休み明けからもしっかり頑張らなくっちゃ!!

お父さん、まだまだ娘には負けてられません!!

 

 

 

 

 

今回のATF圧送交換では、

上記内容も含め以下の作業を行っております。


 ・ATオイルパン脱着清掃

 ・ATFストレーナー交換

 ・ATF(WAKO'S ATF プレミアムスペック)交換


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>


 

 


ご用命、ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴルフ7 をお買い上げ頂き、ありがとうございました。


お買い上げ頂きましたゴルフ7 の納車整備です。


お買い上げ頂いたお客さまに、どの様な整備を行っているのか、

その内容を少しでもお伝え出来ればと考え、作業風景を撮影しております。


◆◆お願い◆◆


本文中に専門用語なども出てまいります。
理解しにくい内容になってしまうかも知れませんが、
解説付きのだらだらと長い文章になる事を避ける為、
専門用語の使用についてはご理解下さい。
なるべく解りやすくお伝え出来る様、努めてまいります<(_ _)>


◆◆◆◆◆◆◆


それでは説明に移らせて頂きます。

 

 

 

 

色々探して見つかった、ゴルフ7 ハイラインです。


               



エンジンオイルはMOTULのspecific504 00 507 00 を使用。

このオイルは、フォルクスワーゲン&アウディ専用のオイルになります(もちろん他の車種にも使えますが(^^;; )





 

エンジンオイルを排出。

今入っているオイルも比較的綺麗でした!





オイルフィルターエレメントも交換です。








タイヤは溝残量が微妙。

次の車検までは持たないと思われるので交換です。

YOKOHAMのアドバン dBを選択。

このゴルフにゴーゴーとうるさいロードノイズなんて似合いません。






                                               


タイヤエアバルブも新品に交換。

タイヤを組み付けて、






      

バランスもゼロ調整済み!!






バッテリーは新車から交換されていない様子。

欧州車のバッテリーはかなり長持ちしますからね(^ ^)






悪かった訳ではありませんが、新品に交換です。





エアコンクリーンフィルターは交換後間がないので掃除をして組み付けて。






ドライブレコーダーとレーダー探知機の取り付けもご依頼頂きました。





ルームミラーのカバーを取り外し、






一部をカットして配線の取り回しがし易い様にして取り付けです。

完成写真は撮り忘れました(^^;;






バッテリーを取り替えていますので、幾つかの電気関連エラーが立ちます。

診断機を接続しフォルトメモリーのチェックと消去。





ドアバイザーを取り付けて欲しいとの要望もありましたので、純正で準備。

社外品も色々出ていますが、クオリティが全然違います!!





プラスチックキャップですら高品質。

本物を知ると、ペラペラでいまいちサイズの合っていない様な社外新品は使えませんね。





車検も2年受けて完成です!!

ETCの再セットアップだけ後日になってしまいましたが、無事納車させて頂きました(^ ^)





先日、岡山に行ってきました。

仲良くしてもらっている年配の方からの紹介で、岡山にお住いの方が車を手放されるそうでして。

紹介頂いてお話しもトントン拍子に進んだものですから、早速岡山に引き取りに行ってきました。





W210のE430です。

名前の通り4300cc。V8です。





瀬戸大橋途中の与島SAで途中休憩。





W124の次のEクラス。

コストダウンが図られた事でも有名ですが、さすがに430となると出来が違います!!

長距離の高速巡航が楽な事!!

振動も少なくノイズも少ない!

重厚感のあるドア、高い機密性などのハード面も特筆ものですが、前オーナー様によって施されているメンテナンスというソフト面でもかなりクオリティが高い事が伝わって来ます。


総革張りのシートと各所にウッドがあしらわれています。

コストダウン??って感じです。






それでも何か抱えているものがあるといけませんので、これからしっかりメンテナンスを施します。





天井の内張は、奥の方が少し垂れて来ていますが、それよりも気になるこのサイン達(^^;;





どうやら前オーナー様はプロレスファンだった様です。





 

距離は現在83,500km。





修理待ちのW221の横に、W210。

奥にはS124。


W210はメンテナンスを施してから綺麗に磨き上げて商品車になる予定ですが、奥のS124は、レストア的な事を施していつか乗ってみたいと思っているこの頃。

やるならエンジン腰上は最低でも手を入れたいかな。

しかし、そんな日は来るのでしょうかね(笑) 

走り始めるのが早いか、それとも、土に帰っていくのが早いか(^^;;

 

 

 


上記交換部品も含め、今回の納車点検整備では、


 ・エンジンオイル交換
 ・オイルドレンパッキン交換
 ・オイルエレメント交換
 ・冷却水補充
 ・ブレーキフルード交換
 ・バッテリー交換

    ・フロントワイパーゴム交換

    ・タイヤ(225/45R17) 4本交換

    ・タイヤエアバルブ 4本交換

    ・ドアバイザー取り付け

    ・ドライブレコーダー取り付け             


以上を作業しております。

交換を必要としなかった部品につきましても、
各所点検・調整・清掃・グリースアップなど行っております。


※納車点検整備の費用は、ご契約時に当社規定の料金を頂いております。
 交換部品や整備箇所がどれだけ増えても、規定料金以上ご負担頂く事はありません。

 

納車点検整備終了後の名義変更の際には、

 ・希望ナンバーサービス
 ・燃料満タン納車

も行っております。

 


納車までお待たせ致しました。


ありがとうございました<(_ _)>



 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日は、週末という事もあり、

種々様々な車たちが集まって来ます。

 

比較的短時間で作業が終わるものが殆どですが、

入れ替わり立ち代わりで結構バタバタしますので、

予約を頂けます様、お願い致します。

 

 

 

まずはAMG C36。

 

 

 

 

油脂類の交換で入庫ですが、

エンジンオイルドレンプラグの所に、何やら白い塊が・・・

 

何処からか漏れた冷却水が伝って来て

ここに溜まって水分が飛んだのですね。

何処から来てるのでしょう??

 

 

 

 

上へと伝って行きますと、

原因はウォーターポンプハウジングの裏側からでした。

直すに越した事はありませんが、

現段階では決して酷いものではありませんので、

他の気になった箇所から手を付けていく事をお勧め致します。

 

 

 

 

ドライブベルトに深めのヒビを発見。

発生箇所数はまだ少ないので、今の内の交換がお勧めです!

 

 

 

 

エンジンオイル漏れは・・・・・

ちょっと広範囲に広がっていて、原因を断定しかねます(^^;

洗浄液が届く範囲で疑わしい箇所は掃除しておきました。

次回お預かりの際に確認させて下さい。

 

 

 

 

 

 

ATFも漏れていますが、こちらはオイルパンガスケットですね。

 

 

 

 

デフハウジングからも滲んでいます。

 

色々な箇所から各オイルの滲みはありますが、

いずれも致命的なものではありません。

 

ポタポタ垂れている様な箇所も無ければ、

量が著しく減っているところもありませんので、

あまり神経質になる必要はありませんから、

優先順位とご予算に応じて、順に手を付けていくのでいいと思います。

 

 

 

 

今回のそもそもの入庫理由は、

エンジンオイル・オイルフィルターエレメントの交換ですので(^^;

そろそろ交換を進めて行きますね。

 

 

 

 

オイルフィルターエレメントを取り外し、

 

 

 

 

新しいフィルターエレメントをセット。

充填は MOTUL 8100X-CESS 5W-40。

 

 

 

 

エアーインテークパイプにはクラックが!

補修形跡もありますが、広がって来ている様子。

クラック箇所はメグミックスで補修しておきました(写真無し)

 

オーナー様に教えて頂きましたが、C36のウィークポイントだそうです。

現在は部品供給終了らしく、過去見つけた際もかなりの高額だったとの事。

念の為再供給などされていないか調べてみましたが、

残念ながらやはり部品供給終了(-_-;)

 

海外でも調べてみましたが、中古がイギリスにある位で・・・

しかも、部品価格だけでも17万円程(送料別途)・・・

こうなると、現物修理をした方が良さそうですね(^^;

 

オーナー様がいつ修理の決断をされてもいい様に、

最適な修理方法も調べておかなければ!

 

 

 

 

 

 

追加でデフオイルの交換もご依頼頂きました(^^)

充填口のドレンが取り外せる事を確認の上、

排出口のドレン取り外し。

 

 

 

 

真っ黒に汚れたデフオイルが出て来ました。

長い間お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

新しく充填したのは、WAKO'SのRG7590LSDです。

 

 

 

ドレンプラグは、上も下も、もう満身創痍!!

こちらの価格も調べておきましたが、1点500円もしなかったので、

次回交換の際は上下交換がお勧めです(^^)/

 

次週AT関連のメンテナンスをご依頼頂いたのですが、

ATFがどの油脂メーカーからも出ておらず、

純正を手配するも、少数しかまだ入荷していません。

(ガスケットやストレーナーなどは早い段階で入庫済みですが)

 

ATFが必要量揃うまで、少しだけお待ち下さい。

 

 

 

続いては、四国中央市からご来店のE60。

 

 

 

 

 

ATFの交換です。

オイルパンがストレーナーと一体になっていますので、

ASSY交換となります。

 

 

 

 

ATFはお客様が持ち込まれたスノコのウルトラシンセティックを使用。

 

 

 

 

交換前に排出したATFですが、これが真っ黒!!!

 

 

 

 

BMW用に作っている圧送交換ホースを接続し、圧送交換開始。

圧送交換と洗浄を繰り返すことで、ここまで綺麗になりました!!

 

 

 

 

新旧比較すると、全く別物になっている事が分かります。

 

交換後の感想、また聞かせて下さいね。

 

 

 

次はレクサス RC F。

デフオイル交換でご来店です。

前回はTVDフルード交換は見送りです。

 

 

 

 

前回交換からあまり距離は伸びていませんが、

一定量の鉄粉は発生しています。

 

 

 

 

綺麗に掃除。

 

 

 

排出されたデフオイルは短期間でも結構黒ずんでいました。

 

 

 

 

懇意にして頂いているお客様のご両親が車を買い替えとの事で、

当社にてミライースをご契約下さいました。

ナビ・バックカメラ・ドラレコ・アイドリングストップキャンセラー・各所LEDなどを取り付けての納車です。

 

メーカー保証継承手続きも完了、納車点検整備も完了し納車完了です。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

熊本よりお越しのスマート。

運転席ドアのウィンドーレギュレータ故障で窓落ちです。

こちらはお預かり前提での入庫。

 

 

他にもエンジンオイル交換、タイヤ交換など、数台が入庫。

お昼をまともに食べる時間も無い状態が続いています(^^;

 

多少入庫量を制限させて頂く事も検討していますが、

お困りの様子を伺うと、とてもじゃないけど断れない自分・・・(^^;)

それに一生懸命付き合ってくれる工場長。

 

たった二人で作業していますので、

お待たせしてしまったり、日数を頂いたりといった事が続いていて、

ご迷惑をおかけしている状態ではありますが、

一台一台一生懸命取り組んでいますので、

どうかお付き合いよろしくお願い致します。

 

 

 

こちら数日前の写真ですが、

表の駐車場には、エンジン始動不良の不動車が数台運ばれて来たり、原因不明トラブルに見舞われた車たちがひしめき合っています。

 

ただ、ご来店頂いた方の駐車スペースがどんどん無くなって来ましたので、会社周辺にある数ヵ所の駐車場で、先日契約を4台分増やしまして、現在20台ほどの駐車スペースを確保しました。

 

それでも全然足りませんが、

少しでも停めやすい環境を作っていきます。

まだまだ多少のご迷惑をお掛けするかも知れませんが、

駐車スペースに関しても頑張りますので、よろしくお願い致します(≧▽≦)

 

 

 

 

ブログランキングに登録しています。
クリックして頂けるとランキングが上がりますので、お願い致します(^^)

 

 

★愛媛新聞社の「マイベストプロ」に掲載されました

 

 

★愛媛の社長TVに掲載されました



★株式会社フリークのホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。