いつもありがとうございます飛び出すハート

 

カラダとココロを癒す

カーム治療室の勝田ですニコニコ

 

 

毎年4月に治療室に飾っている

東海道五十三次の絵を変えています。

 

 

今年は二十三番目の藤枝です

 

 

二十三番目ということは

鍼灸マッサージ師になって23年目になりますびっくり

 

 

 

治療家生活を55年間予定しているので

まだ折り返しもしていない

若輩者だと思っていましたが、、、

 

 

最近、鍼灸の学生さんや

鍼灸師やマッサージ師として

働いている方とお話しする機会がありました。

 

そこで気付いたのが

「私は初学者じゃない??」ということガーン

 

 

気分はずっとペーペーでしたが

どうやらベテランの分類に入るらしい…

 

 

ということで

自分のプロフィールを

客観的にまとめてみました。

 

https://profile.ameba.jp/me

 

 

このプロフィールの詳細を

今後記事にしてみようと思います口笛

 

いつもありがとうございます飛び出すハート

 

カラダとココロを癒す

カーム治療室の勝田ですニコニコ

 

 

最近増えているのが

階段を登る時も膝が痛い

という方です。

 

 

変形性膝関節症で膝が痛い場合は

階段を下る時に痛みが出ます。

 

 

それはなぜか?というと、

膝のお皿を動かす筋肉が

太ももの前面の筋肉だからです。

 

 

太ももの前面にある

大腿四頭筋は膝を伸ばす時に使います。

 

一般的な変形性膝関節症の方は

この大腿四頭筋が弱っています。

 

 

弱っている筋肉に体重がかかるため

階段を降りる時に

支えられず痛みが出ます。

 

 

その場合は

大腿四頭筋を鍛える必要があります。

 

 

ところが最近は

階段を登る時に痛みがでる方が多いのです。

 

体をチェックすると

大抵大腿四頭筋はしっかりしています。

 

 

逆にしっかりしすぎて

膝を曲げる時、

立っている時という

大腿四頭筋を使わないときも

使ってしまっているのです。

 

 

そして共通するのは

ふくらはぎを使っていない…ということです。

 

 

本来はふくらはぎを使って

階段を登る時に

大腿四頭筋を目一杯使っているのです。

 

 

脳は本人の意思とは関係なく

硬い筋肉は使わなくなります。

 

 

自分ではちゃんと使っているつもりでも

使えていないのです。

 

使えていないから

体に無理が生じて

痛みとなりますえーん

 

 

この場合膝を一生懸命治療しても治りません。

 

ふくらはぎが使えてないことが原因なので…

 

 

ということでやることは1つ

ふくらはぎを使おう!ですウインク

 

 

階段を登るときに

意識してふくらはぎに力を入れて

足の裏で床を踏む意識です!

 

 

 

体に痛みが出た時は

自分の体の使い方を疑ってみてください。

 

 

自分の癖を治したいときは

ぜひ全身調整をお受けくださいね爆  笑

 

 

いつもありがとうございます💕


カラダとココロを癒す

カーム治療室の勝田です

  

 


カラダを温めることで有名な生姜ですが

どうしても美味しく使えなくて

調べてみると生だとカラダを冷やすらしい…

 


温める作用を出すには

乾燥または過熱が必要ということで


簡単に作れて保存ができて

パンにつけて食べられるペーストを

アレンジしたら大成功! 

 

 

過熱して作ったペーストは

ちょっとパンにつけるだけで

カラダポカポカで美味しく食べれます✨


 

材料は

しょうが

オリーブオイル

(生食用のエキストラバージンオイルがおすすめ)

コンソメ(お好みで)

保存瓶(熱湯消毒)



作り方


① しょうがを綺麗に洗ってオーブンで80-100度45分加熱

(80度くらいが1番効果的で高すぎると効果出ないようです)


途中でしょうがを裏返します 





②  しょうがの熱が取れたらすりおろす(ミキサーでも)

皮が気になる場合は裏ごしすると良いそうですが私は汚れていたりこぶのところは切り捨ててます


③  細かくなったしょうがを保存瓶に入れて、オリーブオイルをヒタヒタになるまで入れる。



④  最後にお好みの味を付け足します。

 私は味をつけた足さずに軽く撹拌して終了


このまま蓋をして一晩寝かすことで

オイルが染み込んで美味しくなります✨

  


今回使用した瓶は250mlです


保存する場合は

心配なので冷蔵庫に入れてくださいね!






ガーリックペースト(奥)

ジンジャーペースト(手前)

を混ぜてパンにつけていただいてます🥰


オーブンがある方は

ぜひ作ってみてくださいね!

 

無添加で美味しいですよ😋

 

 

 

ちなみに使用してる生姜は

自分で育てて収穫したものです。

 

これから生姜を植える時期なので

栽培も挑戦したい方は今がチャンスです😆


いつもありがとうございます


カラダとココロを癒す

カーム治療室の勝田です。

 

 

美味しく

しょうがとニンニクを食べたくて

ペーストレシピを探してました。


 

目的はカラダを中から温めるため


探しあてたレシピを応用して

自分好みのペーストができました!



手前がジンジャーペースト

奥の少ないのがガーリックペースト

 

この量を混ぜてパンにつけて食べてます😃

 

 

ちょっとでもカラダは温まり

冷蔵庫に入れれば長期間使えるし

お料理にも使えて良いことづくめ🥰


しかも

ガーリックペーストは

手軽にガーリックバターに変身します✨

 

レシピは改めてご紹介しますね!


いつもありがとうございます飛び出すハート

 

 

最近、薬の長期服用による

副作用で悩まれている方が増えています。

 

 

薬の副作用というと

飲んですぐに
高熱が出たり

アレルギー反応が出たり

というイメージではないでしょうか。

 

実際は

しばらく継続してから

出ることが多いのです。

 

 

もちろん症状は様々です。

 

お薬手帳にはあまり記載されてませんが

薬の説明書にはしっかりと

副作用について書かれています。

 

 

潰瘍だったり

めまい、湿疹、壊死、神経異常など

本当に様々です。

 

 

そしてその副作用に気づかないと

副作用の症状に対して

新たな薬が処方されて

副作用がどんどんひどくなることも多いです。

 

そうなると原因不明の症状となり

薬を飲み続けながら

良くならずに悩み続けることになります。

 

 

壊死となると手術が必要になりますが

それ以外の副作用の場合は

全身を整えることで改善することが多いのです。

 

 

原因不明の症状で悩んでいる方こそ

全身調整で体質改善をしてみませんか?

 

 

もちろん症状が軽くなったら
薬を減らすことも必要です。