カフェ経営者の集客応援団長|カフェ売上アップ専門コンサルタントの徒然日記

カフェ経営者の集客応援団長|カフェ売上アップ専門コンサルタントの徒然日記

カフェ専門コンサルタントですが、
コンサルタントと言うより、
お店の応援団長と言われることが多いです(笑)
カフェを経営する上での接客、集客、売上アップのための方法など、
少しでもためになる情報をアップして行きたいと思います♫

このブログはカフェの経営者だけではなく、全ての飲食店・販売店に携わっている方に、

・コンセプト及び選ばれる理由の作り方


・売上アップ


・集客の仕方


・リピート客の作り方


・スタッフの教育


・クレーム対応など




を中心に参考になるような情報を発信したいと書いております。このブログで、カフェや喫茶店を始めとする店舗を経営されている経営者が少しでも参考になれば幸いです。1店舗でも、素敵なカフェや飲食店が増えることを願ってやみません。


もし、疑問点等あればこちらからお問い合わせください


ホームページも更新中です!ホームページはこちらから



バナーデータ3



NEW !
テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門

コンサルタントのいながきです。

 

スタッフを誉めて育てる
よく言われます。

私もスタッフ教育に限らず、
店長や社員教育についても誉めること
は成長のために大切なポイントです。

実は、ただ誉めても効果はないんです。
誉め方とタイミングが大切なのですよ。

では具体的に、
どのような誉め方が良いのでしょうか?

カフェスタッフ教育時のポイント誉める


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門

コンサルタントの稲垣です。

カフェに限らずお店を経営している限り、
常に安定して売上アップするためには?
どの経営者も考えるところですよね。

一時的ではなく、
安定して売上アップするためには、
様々な集客手段が考えられます。

今日は方法論ではなく、
私が思う売上アップのための条件
もしくは、心構えを紹介します。

実は、これがないと、
どんなにすばらしい集客ツールを使っても、
私の経験上、売上アップは望めません。

 

それは何でしょうか?

カフェの売上アップに大切なこと


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

自分のカフェの客席に座ったことありますか?
あるとして、客席数40席あったとして、
全ての席に座ったことありますか?

ないと言う方。
絶対座ったほうは良いですよ。

その理由は…

カフェコンサルタントとしてのこだわり~客席に座る

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

 

あなたのカフェを過去に
1度でも利用したことがあるお客様。
なぜその後再利用がないのでしょうか?

 

あなたのカフェの料理に満足しなかった?
あなたのカフェの接客に満足しなかった?
もちろんそれも原因の1つかもしれません。

 

しかし、一番大きな原因は…

あなたのカフェで常連客をつくる条件


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

 

「引き寄せの法則」
あなたも1度は聞いたことがあるでしょう。

簡単に言ってしまえば、
自分が思ったことが現実になって
引き寄せられることでしょうか。

思うだけで現実になる。
最初私はとても信じられませんでしたが、
色々と学ぶうちにそれを痛感するのです。

 

引き寄せの法則の正体とは?

コンサルタントとしてのこだわり~思考が大切な理由


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

今まで2,000件ほどカフェに行きました。
残念ながらその中には閉店したカフェも
当然何軒かあります。

実はこの閉店したカフェの多くは、
何となく私は予想できました。

なぜなら、
閉店するカフェにはある共通点がある
からです。

その共通点とは?

閉店したカフェの共通点


テーマ:

フェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

いつも同じように淹れているコーヒー。

お客様に
「いつもと味が違う!」
と言われたらどうしますか?

まさか、
「いつもと同じように淹れているのであり得ません!」
などとお客様を否定することはしてませんよね?
 

どのように対応しますか?

カフェのクレーム~コーヒーの味がいつもと違う


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

売上アップの鉄則として、
選ばれる理由=お客様が行く理由がある
についてこのブログで述べてきました。

今回は逆のパターン。
選ばれない理由=行かない理由を作らない
という話しです。

 

あなたのカフェが嫌われる要素を排除する


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門

コンサルタントのいながきです。

 

高知の帰り道。

最後に寄るつもりのカフェで

予想外の出来事に会い利用できず。

 

そこで思い立ったのが、

倉敷の美観地区でカフェろう!

となり倉敷へ向かいました。

 

ところが…

17時過ぎに着いてしまったため、

ほとんどのカフェが閉店。

 

このまま高速に乗って帰るのも

なんだか悔しくて2号線~171号~

と運転していたその時間0時30分。

 

「そうだ京都なら夜カフェできるはず!」

と思い立ち検索。

すると前から行きたかったこちら

祇をんひつじカフェさんがなんと2時まで

やっていることを知り行っちゃいました♪

 

祇園のコインパークに車を停め、

カフェを目指して歩きます。

 

さすが、祇園。

夜中の0時過ぎているのににぎやかです。

ちょっとした小路を入ると…

 

 

素敵な中庭がありライトアップされ、

祇をんひつじカフェさんがありました。

 

20席ほどの小さな店内。

全席ソファ席でお客は私だけ(笑)

 

 

もうすぐ閉店にも関わらず、

男性スタッフが素敵な笑顔で

接客してくれます。

 

さくさくシュークリームと

フレンチプレスのコーヒー

を注文します。

 

 

シュークリームは、

和三盆シューと名が付いており、

さっくさくです。

 

シュー生地の上に和三盆を

ふんだんに使ったクッキー生地

を乗せて焼いているそうです。

 

 

そしてこのコーヒーがまた良い!

独特の苦みがあって最初苦い!

と思っていたら…

 

飲めば飲むほどコーヒーの旨みが

口の中に広がり苦味が心地よくなる。

もちろんシューとの相性は抜群。

 

京都で夜中の1時過ぎに、

夜カフェができる素敵なお店がありました♪

 


テーマ:

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

カフェを経営していて、
ピーク時に2人席は2人で利用してほしい
でも言えない…

つまり、満席率を上げたい思うことでしょう。
そんな経験ありませんか?

これ実はお客様側よりも、
お店側に問題があると思っております。
 

そのお店側の問題とは?

カフェの満席率をアップするのに大切なこと

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス