自愉企画

自愉企画

自分で愉しむ 自然を愉しむ 心豊かなひとときを
~Cafe 自愉時間~
~キッズ生き物研究室~


テーマ:

40回目のCafe 自愉時間のタイトルは、「千年つづく村の知恵」です。

 

「国破れて山河あり」の故事のように、

社会が大きく変わっても、また繰り返し自然災害に見舞われても、

絶えることなく人々の暮らしが営まれてきた地域があります。

それが千年つづく村〈千年村〉です。

東日本大震災をきっかけとして注目された、

大規模な自然災害に遭っても壊れない地域。

そこには、おそらく偶然ではない理由があるはずです。

それを解き明かす試み~千年村プロジェクト~の活動の一端を紹介します。

平凡な暮らしの中にある普遍的な価値。

あなたのお住まいの地域も千年村かもしれません!

 

ご予約、お待ちしております!
********************
Cafe 自愉時間 vol. 40 「千年つづく村の知恵」

日時: 2018年9月2日(日)10:00−11:30
場所: North Lake Cafe & Books(我孫子駅徒歩約15分)
参加費: お一人1000円(別途ワンドリンクオーダー お願いします。)
定員: 15名【要予約】
話題提供: 木下剛 さん(千葉大学園芸学部

 
お問い合わせ・ご予約は下記へ
自愉企画 西廣美穂
電話 090-2326-4510
メール cafe_jiyujikan猫@猫yahoo.co.jp
(アットマーク前後の猫を消して下さい。)
************************

 


テーマ:

昨日のCafe 自愉時間のテーマは、

「右利きのヘビと左巻きのカタツムリ」

自愉時間恒例の最初にみなさんに聞くお題は、「左右非対称について」

「左右非対称」ときいて、どんなもの、どんなことを思い起こすかを語っていただきました。

普段あまり意識することではないけれど、そう言われてみれば、、、

とみなさん思い思いに語っていただいた「左右性」から話は始まり、

生き物同士の関係性が織りなす進化の妙へと進む話題の中には、

「あーっ!そういうことか!!」と絡んだ紐がするっと解けるような納得のタイミングが何度もありました。

本当に、生き物の世界は多様で巧妙で、

その一端を垣間見た時の愉しく、惚れ惚れとする瞬間はたまりませんね。

 

興味の尽きないお話を提供してくださったゲストの細さん、

ひとときを共有してくださったご参加のみなさん、

ありがとうございました!

 

 

さて、次回は「千年つづく村の知恵」

はるか昔、平安時代から脈々と続いている集落にみえる共通項、

そこから、これからの私たちの暮らしに活かせるものを考えます。

詳細は別記事にて。


テーマ:

明日は私も楽しみに待っていたCafe 自愉時間の日です。

予定通りの開催です。

毎日暑いですが、明日のNorth Lake Cafe & Booksさんは、

さらに熱いひとときとなることでしょう。

どうぞ道中もお気をつけてお越しくださいね。

 

明日は、すでに満席のご予約を承っておりますので、

当日の飛び入り参加はできません。

どうぞご了承ください。

 


テーマ:
この夏の自由研究では、植物の標本作りにチャレンジしよう!
一見、難しそうな標本作りも、ちょっとしたコツを学べば、誰でも
きれいで学術的に価値のある標本をつくることができます。
植物の名前調べに使いやすい図鑑等もご紹介します。
 
この講座は、作り方を身に着けるものです。実際の自由研究にする
  ためには、ここで学んだことを活かしてコツコツとたくさん作りましょう。
  名前調べなどに困ったら、フォローはご相談に応じます。

 

 
<小学1年~中学3年生対象 植物標本の作り方>
日時: 7月25日(水)9時〜12時
定員: 8名
費用: 3000円
 
講師 西廣美穂
 
<お申込み方法>
下記の情報をメールにて お知らせください。
 
 
折り返し、自愉企画 西廣美穂より確認の返信が届きますので、
そのやり取りをもってお申込み手続き完了といた します。
24時間以内に返信がない場合は、恐れ入りますが再送いただくか、
お電話にてご連絡ください。(TEL  090-2326-4510)

○参加者のお名前(ふりがな)・性別
○学校名・学年
○保護者のお名前
○連絡先電話番号(緊急時に連絡がつく番号)
○その他、主催者に伝えておきたいことや質問などなんで も。
(アレルギーをお持ちのお子さんはお知らせください)
 
ご予約お待ちしております!


テーマ:

小学校1~3年生向けの講座はこちら!
生きものの姿をよ~く観察してみましょう。
どんな気づきがあるかな。

<小学1~3年生対象 アメンボのくらしぶりを調べよう>
日時: 8月2日(木)9時〜12時
場所: サフランアカデミー(我孫子駅徒歩7分、四小正門近く)
定員: 8名
費用: 3000円

水たまりや池にいるアメンボ。
どうやって浮いているの?なにを食べているの?移動はどうやってしているの?
生き物のからだをよく観察すると、こたえが見えてきます。
じっくり観察し、しっかり考え、伝わるまとめをしてみよう。

講師 西廣美穂・渡辺玲衣

<お申込み方法>
下記の情報をメールにて お知らせください。
折り返し、自愉企画 西廣美穂より確認の返信が届きま すので、
そのやり取りをもってお申込み手続き完了といた します。
24時間以内に返信がない場合は、恐れ入ります が再送いただくか、
お電話にてご連絡ください。(TEL  090-2326-4510)

○参加者のお名前(ふりがな)・性別
○学校名・学年
○保護者のお名前
○連絡先電話番号(緊急時に連絡がつく番号)
○その他、主催者に伝えておきたいことや質問などなんで も。
(アレルギーをお持ちのお子さんはお知らせください)

電話 090-2326-4510
メール cafe_jiyujikan猫@猫yahoo.co.jp
(アットマーク前後の猫を消して下さい。)

お待ちしております。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス