日本で最初の感動教育「就職教育」「医療サービス学」「日本一教育」安重千代子

日本で最初の感動教育「就職教育」「医療サービス学」「日本一教育」安重千代子

私の講演・講義を受講してくださった官庁・企業・団体の皆様、大蔵省官僚の皆様、大学の教え子達、お元気ですか?
世界初・日本初+社会貢献を掲げ21年です。講義や講演のラストには、社会に必要で社会に無いものを創り続ける約束をします。その日常を+主婦も

教え子の皆さん、タイトルにビックリしましたか?言わなかったミスコン

のことをタイトルにして驚きましたか?このアメブロ開始からです。

もちろん、理由があってです。それについては、

平成の寺子屋 大成功「ミスインターナショナルを告白した理由」に


私が発掘・発表し、世界に残した宝物

クローバー 地域の非行・犯罪をゼロにした母(安全日本の礎となる)

クローバー “横断歩道手をあげて渡る”誕生秘話  他


私が創り発表した、新しい概念・教育

クローバー「就職対策学」 クローバー「医療サービス学」 クローバー「日本一教育」

クローバーディズニーランド・堀貞一郎哲学「ホリイズム」

クローバー「食のユニバーサルサービス」  クローバー「離婚マナー」

クローバーインターネット時代の、企業・学校の犯罪防止教育マニュアル

                     安重千代子HPパソコン

就職教育の先駆け.就職活動の最強.大学先生☆能力発揮と就活指導の元祖.日本一へ挑戦の人生「安重千代子の寺子屋」   [授業風景]

                   読売新聞社 記事より

安重千代子マスコミ出演については、左枠、みどり文字

*仕事 (ご紹介で受けた仕事のみ行っています)

過去の主な任務 大蔵省(財務省) 講師

       (講義・講演した企業等の、個別公表をしていません)

現在、大学の講師、法人代表理事他


*出身 武田信玄の家系 母方の家紋は武田菱です。



テーマ:

私はドレッシングは自分で作る派でした。

 

 

それは、市販のドレッシングで好みの味に

 

 

出会えったことがないからです。

 

 

春になって

 

 

チーズ味のドレッシングが食べたい気分になり

 

 

偶然、出会った市販のチーズ味のドレッシングを

 

 

買いました。

 

 

それが、SSKという静岡県の企業の品です。

 

 

あら?

 

 

市販でも美味しい時代になったのかも?

 

 

チーズ味の様々なメーカーを購入してみると

 

 

偶然出会ったSSKのチーズ味が美味しいだけで

 

 

他社のものは、どれも、二口目が無理でした。

 

 

ただ困ったことに、SSKを取り扱っている店が

 

 

近隣に一店舗しかないのです。

 

 

そもそも、

 

 

SSKの味わいチーズのドレッシングが、

 

 

私の好みに合う理由は、

 

 

福岡の高級料亭「あき乃屋」さんの

 

 

明太ソースのような深みがあり、

 

 

いやな化学調味料の味がしないからです。

 

 

春から夏の生野菜の美味しい季節

 
 
扱い店舗を多くして欲しいお願いします。

 

 

 

 

 


テーマ:

一流企業の式典パーティーには

 

超有名な社長さんたちが集結します。

 

ただ、挨拶と乾杯が済むと

 

次々と人が消えるのが

 

日本一流企業のパーティーの法則

 

しかし、

 

誰も消えないパーティーがあったのです。

 

熱気さえ感じながら時間が過ぎ、

 

私はお化粧直しに行くのも忘れ

 

楽しく二時間以上が経っていました。

 

その式典パーティーにご出席の

 

企業の超偉い方々は、若くはないですし

 

美味しいもの目当てでもなく、

 

強制されている訳ではありません。

 

なぜか、誰も途中退席をしない。

 

特に、目を疑ったのは、

 

拍手喝采の本気の熱気です。

 

立派なホテルの会場が、崩れそうな感じでした。

 

なぜ、帰らないか?

 

そこにいたいと思う場が作れる

 

人の心をあたたかくする波動

 

本物のおもてなしは、

 

おもてなししたい人が自分たちで考えなければ

 

ご招待した人の心を動かせません。

 

ちょっと疲れるくらい楽しんで

 

清々しい式典

 

おもてなしの原点を見せていただきました。

 

もちろん、私が講演にお邪魔した際に、

 

主催者の皆様が、

 

手書きの書で、巨大垂れ幕を作ってくださったり、

 

お花畑を作ってくださったり、

 

心からの歓迎をしてくださること。

 

その全部をパワーにして今日も張り切っています。

 

 


テーマ:

我が家には、春になると

 

ツバメが、みんなで挨拶にきて

 

カエルのピョン吉も来ます。

 

ピョン吉は、冬は庭のどこかで冬眠していて、

 

春から夏にかけては、

 

夕方、私がゴミを出す時間に

 

勝手口のドアのところに出て来ます。

 

少し前から、私は勝手口を利用しなくなりました。

 

勝手口は段差が大きいので、

 

玄関から裏に回り込むようにしています。

 

すると、ピョン吉は、

 

この春、玄関に登場

 

私がゴミを持って出ると

 

玄関の白いタイルの中央に

 

目立つように座っていました。

 

その日は、「春だなぁ」と感じた最初の日です。

 

以前、つばめ博士に、

 

つばめが我が家に来る理由を質問したら、

 

解明できていなくて、

 

理屈で説明できないとおっしゃっていました。

 

ただ、つばめを愛する家にしか行かない

 

ことだけは確かだと言われました。

 

きっと、ピョン吉の賢さも解明できない賢さでしょう。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス