場を創ること〜コミニュケーションで変わります!!!〜 | 仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

全ては自分の中にしかありませんよ。
自分探しはもう終わりです。

才能、自分軸を見つけ自分の人生を育てる。
才能は人生を歩くため武器、ビジネスの素。
しなやかに幸せに生きるセンスを掴みませんか?


テーマ:
ブログご訪問ありがとうござます!

アドラー流コーチングスクール仁平覚子です。



↑↑↑↑↑↑
スクール14期募集開始

【社内コミニュケーションについて】




「場を変えていく、場を創る」



社内をよく変えていくにはどうしたら良いでしょう?



実は、



人間関係が鍵になります。



つまり、

コミニュケーションがスムーズにいくと、

社内の雰囲気が良くなるだけではなく、

売り上げアップにも直結します。



ちょっとした会話の積み重ねで、

信頼関係ができ、 

日常の雑談が「信頼の場づくり」になります。



そうすると、日々のお互いのことが可視化され、

それによって、プライベートだけではなく、

仕事に関しても自然に協力し合いながら自立した、

前向きな仕事への取り組み方に、



実は変化していきます。




それは、社員スタッフ、1人ひとりが、

その会社で、社内で「居場所」ができるからです。



 


ちょっと想像してみてください。




家族のために働くのは何故ですか?



子どものためにがんばろって思うのは、どうしてでしょう?






それは、

自分が家族に対しての役割があると感じるからです。





つまり、


家族のため、

子どものために役に立ちたい、

貢献したいという気持ちが湧いてきます。




これが人なんです。




会社も実は同じことです。




居心地が悪い会社、

やらなきゃいけないだけの仕事だと、




仕事に対して、

内側からやる気や前向きな気持ちは出てきません。





しかし、


会社に自分の居場所がある、

分かり合える同士がいる、

仲間がいると感じたら、




自然に貢献感や前向きに取り組む気持ちが出てきま

す。



この状態になると、社員が自走できる環境が整います。


これは理想論ではありません。




人間関係を紐解いて



解決していくことでそれを実践し、

習慣化し、

得れる結果なのです。

 



コミニュケーションが変われば


全てが変わります。




コーチングコミニュケーションはスキルです。




知って、学んで、

現実で生かしていく。



知ってるか、知らないか、、、



それを学び生かすことで、

この先の人生が変わります。




↑↑↑↑↑
スクール14期募集開始






メンタルコーチ仁平覚子@仙台アドラー流コーチングスクール代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ