小さな会社、整体院が上手くいくポイント~立場力~コミニュケーションで場を創る | 仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

仙台アドラー流コーチング 生きる土台を創る〜しなやかに幸せな笑顔に!仁平覚子

全ては自分の中にしかありませんよ。
自分探しはもう終わりです。

才能、自分軸を見つけ自分の人生を育てる。
才能は人生を歩くため武器、ビジネスの素。
しなやかに幸せに生きるセンスを掴みませんか?


テーマ:
こんにちは!
アドラー流コーチングスクール
才能発掘コーチ仁平覚子です。




===========================

アドラー流コーチングスクール12期募集

◎再受講もお薦めです!
===========================



企業にコミニュケーションコンサルに入りますと、
やはり一番の課題は、



経営者、上司と部下、スタッフとのコミニュケーションのすれ違いが殆んどです。



小規模事業所や整体院のように10人規模の会社ですと、尚更、社長とスタッフの関係性が直接売上げや経営状態に影響してきます。



この場合起きてくる問題点は、

経営者とスタッフ、部下との意識格差。


経営者が想い描くビジョン、
経営者が目指す目標と、


スタッフ、社員が思う会社の現状と目標、
スタッフ、社員が考える働く目的、


全く、両者の間では、噛み合うところ、
共有ゾーンがありません。




経営者が熱くなればなるほど、社員のモチベーションは持てなくなります。

経営者の一人芝居に見えて、冷めてしまう。




経営者が、社員、スタッフとの
仕事に対する意識格差を認識することで、

視点を社員、スタッフ側に置き、
相手のスタッフ側の立場になりきり、



社員がどんなことを感じ

社員が何を考えているのか、



経営者視点ではなく、

社員視点で、


相手の立場になりきって感じてみる。



そうすることで、

社員が何を考え、感じているのか?がわかり、

どんな言葉がけをしたらいいかが、

自ずと見えてきます。



(スクールでは、椅子を使ったポジションチェンジというスキルで検証していきます。)






そして、次第に社員との溝も無くなっていきます。


経営者は数字を上げることが必須の課題ではありますが、

それ以前に社員とのコミニュケーションを変え、良好な関係性を作ることで、


実は、売上げ、数字も上がっていくんです。




全ては、

コミニュケーション、良好な人間関係からです。


そして、その場を作っているのは、
その場のトップでしかありません。
つまり、その場で責任がある方です。



会社は経営者、社長が、
現場は現場の責任者が、
組織は組織のトップが、
学校は校長が、
家庭は親が、



トップの色が、その情報が、
その場を作っています。



とはいえ、
10名くらいの小規模事業所や整体院のでは、

社員、スタッフの影響もストレートなので、
ボトムアップも可能です。



つまり、
社内で生まれるコミニュケーションが、
会社の鍵を握っています。



それを理解した上で、
社員やスタッフも同じように、

自分の立場を一旦脇に置き、


社長、経営者はどんなことを考え、
感じているのか、

社長、経営者の立場に入り込むと、
視点が変わることで、相手の側からの情報が見えてきます。



コミニュケーションは、視点を変えて、
相手の立場を感じると、

新たな気付きや理解が生まれてくるのです。


是非、試してみてくださいね。




あなたがコミニュケーションで大切にしていることは何ですか?




最後までお読み頂きありがとうございました。





=======================
※いよいよ仙台初開催!衣川経営塾@仙台※

波動経営、量子物理学を直接学ぶことができます。意欲のある方は是非!

========================

才能発掘セッション
https://smart.reservestock.jp/reserve_form/select_course/10202?course=42722&selected_service_provider=10202



継続セッション
https://smart.reservestock.jp/reserve_form/select_course/10202?course=34326&selected_service_provider=10202










メンタルコーチ仁平覚子@仙台アドラー流コーチングスクール代表さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス