10/6 絹の道の宿場町 町田で馬肉料理&日本で唯一のビストロISOMARU等4軒はしご酒 | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

韓国全自治体162市郡を制覇!渡韓回数は190回!
全州にひとめぼれし、大邱に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを熱くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!

夕べの台風19号ではかなりの被害が出たようですが、皆さんはご無事でしたか?

被災なさった方々にお見舞い申し上げます。

 

さて、先日学生時代の友達と町田で飲んだ時の事。

1軒目は、馬肉専門店の柿島屋

カレーやメンチに使っている肉もすべて馬肉だそうです。

店内は若者のグループ、家族連れ、おっちゃんグループなど

老若男女問わず超満員。

大好きな生ビールでかんぱーい。

おつまみの3点盛りと、創業当時から提供しているという肉皿。

「肉皿には七味をかけたら美味しいよ」と隣の席のおじさまからアドバイスが。

馬刺しの上(左)と並(右)。

にんにくやワサビとともにちょいと醤油をつけていただきました。

こんなに大量の馬刺しをいただくのは初めて。

マグロかと思うくらい美味しいものなんですね~。

「なんで町田で馬肉が食べられるようになったか知ってる?」と隣のおじさまから質問が。

その昔町田は、養蚕で有名だった八王子から横浜へ生糸を運ぶ中継点(宿場町)で、

馬を解体して夕食を摂っていたそうです。

生糸運搬用以外に食用の馬も連れて移動していたのだとか。

柿島屋は当初荷の運送に不可欠な馬を扱う「馬喰(ばくろう)」(牛馬の売買・仲介業)を

していたそうですが、やがて往来の旅人たちに向けに馬肉料理を提供するようになったと

ホームページに掲載されています。

〆に飲んだどくだみ焼酎、意外とあっさりしていました。

長音記号2柿島屋ホームページ→ 

 

2軒目は晩杯屋でサクッと。

 

3軒目は日本で唯一のビストロISOMARU

磯丸水産ってこんな業態も運営していたんですね。

ハッピーアワーには、以下のドリンクは300円(内税)。

人参ラぺ、オリーブ、ヤリイカのフリットをつまみに

グラスワインを楽しみました。

長音記号2食べログ→ 

 

4軒目は串かつでんがな

肉吸いまで食べてしまったあせる

 

ベル大邱の情報は↓こちら↓をクリック

 大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、2つのバナーをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

      ↓                 ↓

花火Instagram&twitterもやってます

カメラInstagram     鉛筆twitter