11/6 黄金色の全州② 紅葉の全州韓屋村の散策。そして、さよなら貴人集宙(涙) | 全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

紅葉の大邱ツアー&全州の旅(11/3~7)

こちらの記事↓のつづきです。

11/6 黄金色の全州① 絶品咸興冷麺&トッカルビランチからのステキな伝統茶カフェ@玉盛盤

 

黄金色に染まるイチョウの樹を眺めながら、全州韓屋村へ移動しました。

8月以来なので3か月ぶり。お久しぶりの豊南門(プンナムン)。

青い空に黄金色のイチョウの葉が映えるなぁ~。

折角秋色の全州の自然を楽しんでいたのに、殿洞聖堂(チョンドンソンダン)前で現実の韓屋村が見えてしまった(汗)

全州韓屋村を訪問する観光客数は右肩下がりと聴いていたのですが、なんのなんの。

太祖路(テジョロ)に一歩踏み込んだら、このザマです。

カップルやファミリー単位でレンタル韓服を身にまとい食べ歩きするのが、現在の全州スタイル。

なるべく観光客のいない方面へ避難(苦笑)。

梧木台(オモクテ)のフォトスポットから。

陸橋(梧木橋)の上から。

梧木台キルにある高台から。

全州川方面を望む。

現在の全州市長室に相当する東軒(トウホン。朝鮮王朝時代の地方長官執務室)の中にある豊楽軒(プンナッコン)。

樹齢何百年ものイチョウの樹が何本もある全州郷校(チョンジュヒャンギョ)は、全州韓屋村の中で紅葉が最も美しい場所。

こちらのイチョウの紅葉は、例年韓屋村内で最も遅いんですよ。

全州川の対岸の街路樹も紅葉していました。

寒碧堂(ハンビョクタン)。

ちょっと用事があって全州駅へ移動する時、レトロな1000番バスに乗ることができました。

内部はいたってシンプル。

いつの間にやら韓屋村の傍に公認の両替所ができていました。

そして、全州行きの最大の目的である貴人集宙(クィインチプチュ)へ。

なんと、店の向かいにこんなんが建ってました。もう知らんわ~プンプン

改めまして貴人集宙です。

11月12日を以って閉店、サジャンニムがそれ以前に10年間営業していたソウルへ戻ることになったのです。

その閉店日を前に、私にとっての最後の貴人集宙@全州。

2012年5月3日に初めて来店し、化学調味料を使わないツマミと、店で熟成させたソン・ミョンソプマッコリの美味しさに魅せられて、全州へ行く度に何度も来店し思い出がたくさん詰まったお店です。

最後のオーダーは、ソン・ミョンソプマッコリと

初めて来店した時にオーダーしたヨンポタン(テナガダコのスープ。うどん入り)にしました。

この日のソン・ミョンソプマッコリは10月4日に製造されたもの。

熟成がいい感じで進み、理想のヨーグルト味に育ってくれていました。

くるくる関連記事

貴人集宙でいただくソン・ミョンソプマッコリが美味しい理由は

サジャンニム&お弟子さんとは、他のお客さんがいない時にはマッコリを飲みながらいろんな話をしました。

お弟子さんは顔出しNGなのでモザイク処理しています。

仁寺洞化した全州韓屋村の地価が高騰し、周辺の店舗の家賃は数十倍に跳ね上がったと言います。その煽りを受けての閉店は、サジャンニムにとって大変不本意だったと思います。

サジャンニムはこれから手作りマッコリの醸造を研究し、将来的にはソウルで再開する貴人集宙で提供しようと計画していらっしゃいます。

貴人集宙の新たな船出にエールを送ります。

またソウルでお目にかかりましょう音譜

 

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

       大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!

ブログランキングに参加中。

お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

ガーベラ2016年8月より「より旅Korea」公認ライターとなりました

ビョンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス