大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.131

 

関東の緊急事態宣言の解除も決まりましたが、感染者数はやや増加傾向に

あり、まだまだ油断できない状況が続いております。

 

弊社では、福利厚生の一つとして従業員に体温計を支給することにしました。

 

体温計を選ぶ際に、よく、店舗の入り口の検温でおでこや首元にかざして、

一瞬で測定する非接触型のものが測定時間も一瞬で使いやすいと感じた

のですが、脇に挟んで測定するタイプよりはコストがかかることや実は、

体温計ではないことが分かりました。

 

非接触型でも安価なものがあるのですが、よく見ると「体温計」ではなく、

「温度計」と書いているのです。これは、体温ではなく表面温度を測定

しているようで、接触型に比べると正確性に欠けます。

 

また、体温計は、医療機器のため、日本で製造・販売するためには、第三者

登録承認期間の認証が必要で、医療機器認証番号の表示があります。

 

正確性を求めるなら、安価な「温度計」や認証されていないものには注意すべきです。

 

そういうことから、手間はかかりますが、認証されている体温計を導入した次第であります。

 

 

 


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ
https://bus-expert.com


〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.130

 

健康保険料が上がる?と書きましたがこれは、協会けんぽの

健康保険料の話です。会社員の多くが加入している協会けんぽ、

その保険料は、事業主と被保険者が折半で負担しています。

保険料の引き上げは、労使ともに負担が増して困ります。

 

保険料が上がる?と書いたのは、この保険料率は、都道府県ごとに

設定されるので、令和3年度、引き上げ、据え置き、引き下げは、

会社が加入している都道府県の支部によって異なります。

 

例えば近畿では、京都、大阪、兵庫は引き上げ、滋賀、奈良、和歌山は

引き下げとなります。また東京都は引き下げとなっています。

弊社は、大阪支部ですので引き上げとなり、健康保険料率は、

10.22%→10.29%へ、介護保険料は、1.79%→1・80%へ変更

になります。

40歳から64歳の方で、月額30万円の給与の方なら、保険料の負担が、

労使ともに120円の負担増となります。

 

この保険料の増加は、医療費の増加などに起因しています。

 

医療費を減少させるには、健康診断の結果に基づき、早期に予防・治療

をしていくこと、ジェネリック医薬品の使用促進等が挙げられています。

 

労使ともに健康管理を意識することが、健康の維持と、経済的負担の減少

に繋がります。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ
https://bus-expert.com


〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.129

 

金融庁は、自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料を2021年度4月分から

全車種平均で6.7%値下げすると発表しました。

 

要因の一つとして、緊急事態宣言の発令などで、人が外に出ることが少なくなり

必然的に交通事故が減少。

 

もうひとつは、自動車の安全装置等のテクノロジーの向上と普及です。

衝突時に乗客を守るために衝撃のショックを緩和する衝突安全ボディー、歩行者と衝突

した際に歩行者の衝撃を緩和する、歩行者障害低減ボディー、自動ブレーキ、アクセルと

ブレーキの踏み間違いの抑制装置等が、普及したことによります。

 

30年前は、年間の交通事故死亡者数が1万人を超えていたのが、2020年の交通事故死亡者は、

2,839人まで減少したのも技術革新が貢献しているのでしょう。

 

ヒューマンエラーはどうしても起こってしまうものですが、技術の進歩によりある程度

防ぐことはできます、あとは、ドライバーのマナーが向上することが、交通事故減少に

繋がるのではないでしょうか。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ
https://bus-expert.com


〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.128

 

あけましておめでとうございます。

年は明けましたが、また首都圏で緊急事態宣言が出るようで、

とてもおめでたい気分にはなれませんね。

 

事業の廃業、失業者の増加、有効求人倍率の低下

働く状況は日々厳しくなっています。

 

政府は今、「出向」というものに力を入れています。

コロナの影響で解雇される人材を、人手不足の企業に

出向させることによりこのコロナの影響を受けている

期間の人件費を削減し乗り切ろうというものです。

 

JALの客室乗務員が、コールセンターへ出向していることも

報道されていましたね。

異業種に出向することで、送り出し企業と、受け入れ企業の

どちらにもメリットがあり相乗効果も出るようです。

 

しかし、出向する本人にとっては、いつまで続くのか常に

不安を抱いていることでしょう。

 

このようなJALの例は良い方ですが、現実は送り出し企業と

受け入れ企業とのマッチングは難しいです。

 

大打撃を受けている観光業のドライバーが、運転手不足の

運送業界へ出向できるかといえばそれは難しいでしょう。

人を運ぶことと荷物を運ぶことには大きな違いがあります。

 

観光バスドライバーと路線バスドライバーでさえ、同じ人を運ぶ

仕事とはいえ、路線の各停留所で止まること、料金の収受業務が

あるというちょっとした業務の違いで、出向に踏み切れない人が

いるということも聞きました。

 

同業種でもなかなかマッチングは厳しい状況ですが、政府は今後、

この出向についても助成金を出して失業者に歯止めをかけたいようです。

 

失業者が増加しても、人材不足の業界は存在するという悩ましい現実が

あります。

 

弊社も観光業などの困っている事業者があるのであれば、積極的に

出向を受け入れていきたいと思います。

 


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.127

 

先日皮膚科に行くことがあり、薬を処方してもらい

隣の薬局で順番を待っていたところ、先に待っていた

高齢の女性の方が、薬剤師に「ジェネリックにされますか?」

との問いかけに「普通のでいいです」との返事。

 

私は、心の中でジェネリックの方が、安いし効能は、同じ

なのになあ、みんながジェネリックにすることで国の社会保障費も

軽減していくのになどと感じていました。

 

ところが、今起きている爪水虫の治療薬に睡眠導入剤の成分が

混入した問題で、考えも変わってきました。

 

いくら先発品に比べて開発費がかからない分ジェネリックを

安く提供できるといっても、工程の管理まで厳格に行わなければ

意味がありません。

 

今回のようなことは消費者が見極めるのは無理ですが、値段だけを

判断材料にするのは安易であると感じました。

 

弊社もこの業界では新参者、すでに出来上がった業務システムの

なかで運営をしていますが、サービス内容は今までのシステムを

真似ているのではなく、高めていかなければなりません。

 


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.126

 

仕事上でビジネス文書の作成・集計表など、

エクセル・ワードを使う方がいらっしゃると思いますが、

どれだけ使いこなせているでしょうか?

 

私は、パソコン教室に通ったり、エクセル・ワードの

専門書を読むことなく、適当に触って、分からない部分は

ネット検索で解決というやり方でずっときました。

 

ちょうどコロナ禍で休業要請がでたときに、YouTubeで

エクセルやワードその他パソコンを丁寧に教えてくれる

ユーチューバーを見つけました。

「金子晃之」さんという方で、パソコン教室も経営されてた

方ですが、非常に丁寧で分かりやすい動画の作り方を

されていて、エクセル・ワードを基礎から学ぶことが

できました。

少しづつスキルアップし、関数も使えるようになり、

仕事の時間短縮にもかなり役立ちました。

 

時間と場所を選ばずこのようなことが勉強できるなんて

便利な世の中になったものだと感じます。

 

また、第三波で、家にいる時間が多くなるかもしれませんが、

自分をスキルアップさせる時間に費やしてはいかがでしょうか?

 

特にこの金子さんの動画はお勧めです。

それを裏付けるように、チャンネル登録者数は50万人を超えています。

最近では、書籍も出版されていますので一度ご覧になっては

いかがでしょうか?


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。

No.125

 

10月よりインフルエンザ予防接種が始まりました。

今年は、コロナウィルスとの同時流行も懸念されます。

特に高齢者は重症化する恐れもあり、弊社でも

予防接種の費用に対し会社補助をすることを決めました。

 

市町村によって65歳以上は無料で接種できるところもあり

国としても抑え込みに力を入れていることが分かります。

 

では、実際インフルエンザが流行するのかというと、

厚生労働省のインフルエンザ発生状況(令和2年9月21日から27日)

までの発生報告を見ると、全国での報告数がとなっています。

これは去年の同時期の発生報告数4,543から考えると

激減していることが分かります。

 

減少の理由の一つには、コロナ対策である、マスクの着用、

うがい・手洗い、消毒などが大きく作用していることが考え

られます。

 

いかに、予防というものが重要であるかがわかります。

運転でも危険予知という言葉があり、危険を予測し、回避するために

行動するのと同じです。

 

数字から見ると流行しないかもしれませんが、油断することなく

この冬、コロナ・インフルエンザ対策はしっかりしていきたいと

思います。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。


No.124

 

5年に一度の国勢調査がはじまりました。

回答の書類は調査員の手配りですが、

回答はインターネットで可能です。

 

回答は、16項目、主に一世帯に何人が何年住み続け、

それぞれがどのような職業であるのかということです。

 

このデータが、国民生活に役立つというのですが、

住民基本台帳を活用できないのでしょうか?

 

コロナ禍の10万円の給付金もマイナンバーを

効果的に活用できずに給付まで時間がかかる等

問題がありました。

 

デジタル庁も設立されるので、5年後にはもっと

合理的なものになることを期待します。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。


No.123

 

コロナの影響でテレワークへシフトした企業が増えました。

ある番組では、ITベンチャー企業がテレワークを導入し、

今までのオフィスを解約し、小さなオフィスへと移り固定費を

削減できたというものがありました。

 

ITベンチャーでさえ、コロナのような大きな変化がないと

働き方の改革に積極的になれないということが分かりました。

 

私の身の回りでも感じることがありました。

 

先日皮膚科を受診したのですが、最初に電話で連絡すると、

電話では予約できず窓口で直接受付してくださいということで

赴くと、現在2時間30分待ちというのです。受付だけ済まして、

いったん帰宅し、再度訪問するもまだ1時間くらい待ち時間が

出ているということでした。

そこからは待合室で待ち1時間後には診察をしていただきました。

受付の方も先生も長時間の待ち時間に申し訳なさそうな対応でした。

このような予約システムにITを活用すれば、待合室で密になることも

無く患者の待ち時間へのストレスも減らせるのではないかと感じます。

 

病院などは特にIT弱者の高齢者が多いので導入には慎重なのかも

しれませんが、そろそろ転換期ではないでしょうか。

 

と言いながらも弊社のオフィスでは、いまだにペーパーで処理している

業務もあり見直していかなくてはと感じました。

転換期は、「今」ですね。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218

大阪で送迎バスの運行管理請負業を営んでおります
代表の岡橋です。
送迎バス運転手をお探しのお客様
送迎バス運転手の仕事をお探しの求職者様
お気軽にお問い合わせください。


No.122

 

もう第2波の到来といってもいいでしょうか、、

 

第1波と異なり経済も回さなければいけない

ということで休業要請は無く、GoToキャンペーンが始まりました。

その効果もあり国内の観光はすこしずつ増加しているように感じますが、

求人に応募していただいたバスドライバーの声を聴くと深刻な状況が

分かります。

 

日本人相手をメインにしている観光事業者は、厳しいながらも

動き出した感はありますが、インバウンドをメインにしている

観光事業者のドライバーは、見通しが立たないようです。

 

あるインバウンドの観光バスドライバーは、現在最低の

休業補償をもらって在籍しているとのことで、それでは、

生活ができなく、アルバイトで運転の仕事を探している

ということでした。

来年にならないと仕事の回復も見込めないとう話もありました。

 

このような窮状を訴える応募者がおり、観光バス事業が

まだまだ先の見えないトンネルの中であることを実感しました。

 

事業者も助成金の申請で今は耐えていますが、

このような状態が来年まで続くと、廃業する事業者、

職を失うドライバーがこれかも増加するかもしれません。


株式会社エキスパート

エキスパートホームページ

〒595-0005
大阪府泉大津市森町1-7-18

TEL 0725-30-1200
FAX 0725-22-0941
フリーダイヤル 0120-633-218