金町駅徒歩1分!オスグッド・シーバー病等、痛み解決の専門院。

東京都葛飾区・金町駅徒歩1分の整体院「自然形体療法 葛飾院 健康よみがえる」。安全無痛の「自然形体療法」で、腰痛・膝痛・首痛・股関節痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア等の各所の痛みや痺れ、オスグッド・肉離れ・シーバー病・有痛性外脛骨等のスポーツ障害を早期解消・改善します。

湿布・電気治療・マッサージ・痛み止めなど、従来の治療ではなかなか治らない痛みを解決する専門院です。

スポーツ障害だけではなく、腰痛・膝痛・股関節痛・坐骨神経痛などの各所の痛みとしびれ解消に多数の症例実績があります!


自然体健康法協会HP・スクール案内・症例サイト は、こちらをどうぞ。

オスグッド(膝の成長痛)でお悩みの方へ

有痛性外脛骨またはシーバー病でお悩みの方へ


NEW !
テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

自然形体療法とは

自然形体療法は世界最高レベル!身体に負担をかけない理想的な徒手療法です。

痛みという結果には必ず原因がある。自然形体療法の目標は症状の緩和ではなく、症状を引き起こしている直接的あるいは間接的な原因(起因・誘因)を解消することにある。(中略)痛みには何らかの原因があるはずだから、原因を取り除くことができれば、その場で良くならなければおかしい。診断が正しくて、選択した治療法が正しければ、その場で結果が出るはずだ。(山田洋著「自然形体療法」より引用)


自然形体療法は、創始者である、故・山田洋先生が20数年の独自の研究の末に到達した物理療法です。

様々な痛みの原因と誘因を科学的に解明し、それぞれに応じた手法を用いて症状を取り除きます。

従来の整体・マッサージ・カイロプラクティックの概念を超えた超整体であり、どこに行っても解消しない、様々な症状の解消に高い効果を上げています。

具体的には、軽く引っ張ったり、腕や脚を揺らしながら筋肉に軽く触れたり、気持ちいい方向に軽く捻ったり…。

なかなか説明が難しいです。

初めて施術を受けた方は、「こんなに優しくて効果あるの?」と、たいてい驚かれます。

私自身も患者として最初にこの療法に出会った時は、気持ちよくて症状が取れていったので驚きました。

リラクゼーション目的ではありませんが、そう言っても差し支えないくらい気持ちの良い施術です。

自然形体療法の特徴 

1.痛いことはしません。

痛みとは何でしょう?

痛みとは、「身体に良くない状況が起きている」もしくは、「身体に良くない影響があるので、その行為をやってはいけない」という脳からのサインです。

多くの方が、「治療行為=痛みを我慢してやるもの」と考えているのではないでしょうか?

確かに、治療行為の中には止むを得ず痛みを伴うものがありますが、整体施術においては、痛い行為をしてはいけないと当療法では考えます。

痛い施術をしないわけ①

まず誰でも、痛いのは嫌ですよね?どこかに痛みを抱えていて、痛みを解消したくて施術を受けるわけですから、施術自体は痛くないほうが良いに決まっています。 

痛い施術をしないわけ②

身体は優しい刺激でないと緊張を解きません。

筋肉は強い刺激を与えるとますます緊張が強くなり、その緊張が様々な痛みを引き起こします。

強い刺激を与える行為は、身体をメンテナンスしているつもりが、逆に壊していることになってしまいます。

童話の、「北風と太陽」の北風のように、無理な方法でやってはいけません。

優しい施術で、自分から緊張を解くように誘導するのです。

痛い施術をしないわけ③

強い力を加えないということは、安全性が高く、万が一の施術事故が起きる可能性が極めて少ないということでもあります。

せっかく身体を治しに来て、かえって痛くなってしまうことがあってはいけません!

幼児から高齢の方、妊娠されている方も、安心して施術を受けることができます。

痛い施術をしないわけ④

「強く揉まれたので揉み返しがキツかった」という経験はありませんか?

当療法では、揉むということをしないので、揉み返しはありません。薬品のような副作用もありません。

身体に触れるときはあくまでも優しく、無理な力をかけないように細心の注意を払います。

施術中はとても気持ちよく、半分以上の方が眠ってしまいます。


2.即効性があります。

症状の改善スピードが速く、その場で痛みが減っていくのを実感できます。


3.自律神経に作用し、自己治癒能力を最大限に引き出す施術法です。

部分的な痛みを取ることも大事ですが、その部分をかばうために他の部分も歪んでいることがあるので、その歪みも修正します。

住宅に例えれば、フスマだけではなく柱を修正するということです。

施術中は、身体の自然な動きを妨げないようにして、呼吸のタイミングを重視します。

その結果、自律神経に作用し、身体が交感神経と副交感神経のオンオフをうまく切り替えられるように調整されていくようになります。

そのように身体の環境を整えることで、睡眠の質が高まってぐっすりと眠れるようになり、身体は本来持っている自己治癒能力を最大限に発揮できるようになります。

最終的に身体を治すのは、自分自身の力なのです。

4.大掛かりな機械は使用しません。手技と、「マザーキャット」で施術します。

機械は使用せず、手の感覚で細心の注意を払い、優しく施術します。

さらに、手技だけでは時間がかかる筋肉の緊張や癒着(筋繊維が絡んだ状態)の解消に、絶大な効果を発揮する道具「マザーキャット」を使用します。

簡単に説明すると、固くなっている筋肉を素早く柔らかくする道具です。

材質はシリコンで、中空構造になっているので身体への攻撃性が無く、指よりも柔らかな限りなく優しい刺激で施術の効果を倍増する、自然形体療法オリジナルアイテムです。



5. 自己療法も指導します 。

施術で痛みが無くなれば万事OKというわけではありません。

身体の不調は、ほとんどすべての症状が、「疲労と回復のバランスが崩れたこと」によって起こります。

膝痛の原因が○○の筋肉の疲労によるものならその筋肉に効果的なストレッチ、腰椎椎間板の縮みが足のしびれの原因ならば椎間板を伸ばす自己療法、首・腰を傷めない起き方や、睡眠時間の必要性など、生活上の注意や自己療法もお話しし、痛みが再発しないようにできる限りの提案をさせていただきます。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

「野球肩」「野球肘」「テニス肘」は自然形体療法で早期解消できます。

肩や肘の痛みについて、よくこのようなお問い合わせをいただきます。

「野球をやっている息子が、肘の痛みに悩まされている。投手だが、ボールを投げるときに痛く、整形外科では肘のレントゲンやMRIを撮って検査をしたが、どこにも悪いところはないと言われ、そんなに痛ければとにかく安静にして休むしかないと言われた。近々大事な試合があるので何とかしたい。」

「テニスで、サーブの動きのときだけ肘がビリビリと痛む。フォアハンドは大丈夫。」

「テニスで、フォアハンドで打点が後ろになったときだけ肘が痛い。」

「ゴルフのスイングで振りかぶったときだけ肩が痛い。」

「荷物を持つと肘が痛い。テニスをしていないのに、テニス肘と言われた。」


画像検査で何の異常もなければ、湿布や痛み止めを処方されて、それ以上は積極的な治療を施されないということが多いようです。

しかし、痛いのは事実です。本人にしかわかりません。

スポーツの大会を控え、一生懸命鍛えてきた成果を発揮したくてもできない。お気持ちお察しします。


論理的に考えて、画像検査で異常がなくても痛みがあるのなら、画像で現れない所に痛みの原因があると考えざるを得ません。

現在のところ、画像検査で明らかに判断がつけられる痛みの原因は、整形外科疾患分野の3割程度と言われているそうです。

ですから、残り7割は画像検査では明確に判断することができないということです。


・ではどこに原因があるのか?

☆肩や肘の可動に関わる筋肉に何らかの問題があることがほとんどです!

可能性が高いのが、疲労による、胸から肩にかけての筋肉の異常緊張。

または前腕部分の筋肉が癒着し、手首の可動がおかしくなっていることで肘に痛みが出る。

首や腋の下、肩甲骨周りの筋肉の固さによる肩甲骨自体の可動異常、背中や腰の深部の筋肉の異常緊張が影響する場合もあります。

特定の角度に動かした時だけに異常が見受けられることもあります。


筋肉というものは単独で動いているわけではありません。

関節を動かすためには、片方の筋肉が収縮し、反対側の筋肉は伸展するという「拮抗筋」という、連動する関係が必ずあります。

疲労の蓄積により筋肉が柔軟性を失うと、その連動性が崩れ、負担のかかる関節部分に微妙なズレが生じ、痛みが発生することが多いのです。


つまり、画像検査には出てこない微細な要素かもしれませんが、オーバーワークやストレッチ不足により疲労が蓄積し、筋肉の連動性が崩れ、関節部分に本来は無い負担がかかっていることが野球肩・野球肘・テニス肘の原因なのです。


・では、どのような施術をするのか?

自然形体療法は、これらの原因を触りながら検査していく、触診を重視する徒手療法であり、画像検査で分からない痛みの原因を、むしろ画像検査より明確に解明できます。

もちろん、痛くなったきっかけや、どの動作で痛むかなど丁寧な問診を行い、原因を推理します。

そして原因を解明できたならば、それを積極的に早期解消する方法があるのです。


まずは筋肉の諸問題を解決しなければなりません。

そこで威力を発揮するのが、当療法のオリジナルアイテム「マザーキャット」。

このシリコン製の道具で、手技よりも数段早く、筋肉の柔軟性を取り戻します。


肩や肘に近い筋肉を施術するだけで解決する場合もありますが、肩や肘の可動に影響する筋肉は意外にも遠い部分にもあるため、痛みのある部分の周辺をいくら施術しても解決しないことが実は多いのです。

特に痛みを我慢していた期間が長いと、筋肉への影響も広範囲に及んでいることがあり、その分解消には時間がかかる傾向があります。

特定の動きで出てくる筋肉の異常を見つけるのが困難な場合があるので、根気よく行います。

施術者にとっても、根気と集中力が試されるところです。


次に関節のズレを修正します。一見関節技のようですが、もちろん痛みが無いように行います。

動きの中で痛みが出る場合は、動きながら行うこともあります。

関節のズレを修正する動作の一例です。
 
つまり、野球肩・野球肘・テニス肘の痛みを取り除くには、その関節の可動に関わる筋肉の異常部分を探し出し、そしてその問題を解決し、さらに関節部分の可動を正常に戻すという作業が必要です。


靭帯が損傷していれば治癒には時間がかかりますが、筋肉だけの問題ならばその場で全く痛みがなくなることも珍しくはありません。


傾向として、痛みが発生してから、やはり早く施術したほうが治りも早いです。

長期間にわたって我慢してきたという場合は、正直言って時間がかかりますが、徐々に改善していくことは可能です。

あきらめなくて大丈夫です。

痛みを我慢してスポーツを続ければ症状は悪化してしまいます。

今続けている治療に効果が見られないのであれば、新しいことを試してみるのもいいのではないでしょうか。


野球肩・野球肘の本部症例ページはコチラ

※靭帯断裂、画像診断で明らかに判断できる骨折・遊離軟骨による痛みなどは施術の対象外です。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》


雨が続きます。台風も来てます。

今年の秋は天候不順でまいっちゃいますね~。

今回はテニス肘の症例です。


10月19日 テニス肘 千葉市美浜区よりご来院 50代 女性

以前、当院でお嬢さんがテニス肘を解消し、ご自身も肉離れ症状で来院された方(いただいたアンケートはコチラ)。

それ以来、時々身体のメンテに来院されています。

先日、ふくらはぎ部分に肉離れを起こしてしまい、当院が休日だったので、私の師匠の院に行かれたそうです。

そしてあまりに早く治り、テニスを再開できたので、仲間からは「仮病だったんじゃないの?」と疑われてしまったそうです。

うーむ、紛れもない真実なのですが・・・。


今回は、右肘から前腕にかけて、テニスのサーブ・ボレー・スライスで痛みが出る状態です。


《施術》

最初にうつ伏せで体幹を整え、肩甲骨周辺の筋肉の緊張を取り、仰向けに。

右上腕・前腕・肩部分・胸から肩への結合部分・腋の下など、全体の筋肉の柔軟性を取り戻す施術を行い、手首・肘関節の可動、肩甲骨の可動を調整。

テニスラケットを持参されていたので、実際にラケットを持って痛みを確認していきます。

ほどなくボレーとスライスの痛みは無くなりましたが、腕を内側に捻りながらのサーブのフォロースルーでの痛みが残ります。

ということは・・・。

仰向けで、体勢を工夫し、腕を痛くない範囲でその角度に捻ってみると、案の定その角度でしか出てこない筋繊維の癒着を確認。

しかも結構強い癒着です。

時間をかけてそれを丁寧に施術すると、ご本人も「ああっ、一気に血流が良くなった感じがします!」と、変化を感じておられました。


筋繊維が強く癒着すると、毛細血管を圧迫し、血流を阻害することがあります。

癒着を解消すると、筋肉の柔軟性が回復するだけでなく、血流を回復させることで身体の回復力をより高める効果もあるのです。

当療法が各種のスポーツ障害の早期解消に実績を上げている理由の一つがコレです。



最終的には、若干違和感が残るものの、痛みは無くなり、笑顔でお帰りになりました。

あとは無理なさらず、徐々にテニスを再開していただければと思います。


テニスの場合に限らず、肘の痛みは、肘だけではなく、肘の可動に関わる筋肉やほかの関節の可動まで調節しなければ良くならないことがほとんどです。

自然形体療法では、患者様に痛みを感じさせない安全な方法でその問題を迅速に取り去ることができるので、靭帯にまで損傷が及んでいなければ劇的に痛みが取れることが多いです。

湿布や電気治療など、従来のやり方でなかなか痛みが改善しない方、是非お気軽にご相談ください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》


自然形体療法 全体研修会


10月11日、12日の2日間、池袋にて自然形体療法の全体研修会が行われました。

もちろん私も参加し、「オスグッド」をテーマに最新の技術を学び、グレードアップしてきました。


オスグッドは当院が得意とする症状のひとつで、数々の早期解消実績があります。

オスグッドについての詳しい解説はコチラ


そうは言っても、症状は人によって千差万別です。

症例を積み重ねていくうちに、技術もやがては新しくなっていきます。

それに上限はありません。

自然形体療法は常に進化しています。

今回は、上級講師によりその進化した技術が発表された、実りある研修会でした。

ーーーーーーーーーーーー

主に、画像診断で判断のつかないものが自然形体療法の守備範囲です。

ということは、痛み方や痛くなってきた経緯などを詳しく聞き、さらに触診しての判断で痛みの原因を推理しなければいけません。

そしてその原因となっている問題を解決することで痛みが無くなります。

そして当療法では、患者様に痛みを感じさせない、高度で安全なやり方で解消していくのです。


・オスグッドは成長痛なので成長期は治らないと思っている方

・自分もかつて成長期に痛みを我慢していたので、痛いのはやむを得ないと思っている方

・湿布・電気治療・マッサージで改善の見られない方

・お子さんの長引く痛みをなんとかしたいと思っている方



是非、お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

当院は3周年を迎えました

10月12日をもちまして、当院は開院3周年を迎えました。



これからも、日々精進し、来院された方の健康が早急に「よみがえる」ように、最善を尽くしてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

連日のジメッとしたお天気。早くも太陽が恋しくなってきましたね~。


先日、公園で気持ちよさそうにしていたネコ。この天気の中どこにいるんだろう。


「痛み止め」で痛みを解決できるでしょうか?


先日、膝の痛みでご来院の20代女性。

登山が好きなのですが、下山のときに膝が時々痛くなるということです。

整形外科に行き、画像診断では異常がなく、湿布と痛み止めを処方されました。

問診のときに伺ったのですが、膝が痛くなったときは、その痛み止めを飲んで歩いているそうです。

その方に限らず、痛み止めを服用しながら身体を動かしている方は実に多いです。


う~む、残念ながらそうすると、場合によっては症状を悪化させてしまいます・・・。


むやみに痛み止めを使うと、痛みの感じ方が鈍くなるので、本来やってはいけない行為を平気でやってしまうことになります。

その結果として体組織を傷めてしまい、薬の効果が切れたら、より痛みが強くなってしまうこともありえます。


痛みは、「身体に何らかの異常が起きている」「その行為をやり続けてはいけない」という脳からのサインです。

そのサインは素直に受け止め、ごまかすことなく、真っ正直に対応しなければいけません。


真っ正直に対応するとは、「痛みの原因を突き止め、それを何らかの方法で解消する」ということです。

世の中には様々な治療法があり、それぞれ理論がありますが、「痛みという結果には必ず原因がある」という事実は絶対です。


その原因までさかのぼって、患者さんに痛みを感じさせない安全な方法で解消し、痛みを取り除く。

それが自然形体療法の最大の特徴です。


痛み止めで痛みをごまかすことなく、自然形体療法の施術で根本的な解決を目指してみてはいかがでしょうか。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

10月12日 ふくらはぎの痛み 横浜市よりご来院 30代 女性 会社員 登山愛好家


《症状》

当院で、以前から悩まされていた腰痛を解消し(記事はコチラ、いただいたアンケートはコチラ)、元気に好きな登山を続けている方。

最近は、登山と別にレースを目指して、専門家の指導の下、ランニングにも取り組んでおられるそう。

ちょっとハードに頑張り過ぎたのか、8日の日曜日に左脚のふくらはぎ内側が痛くなってしまいました。

翌9日もご本人は安静にしたかったのですが、お休みということもあり親類の子供たちが遊びに来て、いろいろ相手をして身体を休めることができなかったそう。

10日に仕事に出かけるとき、少し小走りをした拍子にピキッとした感じがして、かなり痛みが強くなってしまいました。

来院時は、痛みが強いので、歩くことは出来るがぎこちない状態です。


《施術》

傷めた経緯からして、当然肉離れが疑われます。

しかし、内出血や腫れは無いのでそれほど程度は重くないはず。

まずうつ伏せになってもらいますが、その動作も結構痛いので、足首の下にクッションを敷いて痛くないようにしてから施術開始。

筋肉の状態を触診していくと、左脚の太もも裏側のやや内側に、筋肉のかなり固くなった緊張を発見、そこから柔らかくしていきます。

その緊張は数分で取れ、「すっごく楽になりました!」

さらにふくらはぎ部分の筋肉の緊張を解消すると、ほとんど痛みは無くなりました。

どうやら肉離れまではいっておらず、主に太腿の筋肉が疲労により異常緊張してしまったために、その影響を受けてふくらはぎの筋肉が一時的に裂けてしまった症状でした。

もちろん右脚も同様に使っているはずで、疲労が溜まっていることが考えられたので、キッチリと脚全体を施術。

さらに全身を整えて終了。

歩いてもらうと、「ああー全然痛くない!普通に歩ける!」

「重症でなくて良かったですね~」

「私にとっては重症だったんですけど・・・レースに出られないかも、どうしようかと思ってました」

失礼いたしました。

でもホントに、重症の肉離れでなくて良かったです。


安静にしていればいつかは治るでしょうが、それまで痛みと不安に苦しまねばなりません。

このようにその場で即効で痛みが取れたので、ご本人も相当喜んでおられました。

無理せず、徐々にトレーニングを開始してください!


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

研修会のお知らせ


10月11日(水)と12日(木)は、自然形体療法の全体研修会に参加するため、休日とさせていただいております。

が、

11日(水)は最終19:00から、12日(木)も19:00の時間枠はご予約を承ります。

緊急の方、お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》


暑いです!夏に戻ったよう。でもこういう日もいいですね~。

本日は、珍しい原因の膝痛の症例です。


9月6日・17日 膝痛 練馬区よりご来院 中学1年生 男子 野球


《状態》

野球部の中学1年生。

練習は、夏休み中は週6日、学校が始まってからは週4日。

約3週間前より、両膝が痛くなった。

屈伸・階段昇り降り・歩行で痛い。

右膝のほうが痛みが強く、特に内側にひねると痛い。

整形外科でレントゲンを撮ったが、異常は見られず、「スポーツ膝」と診断された(?)。

近所の整骨院で電気治療を受けたが、痛みは変わらず、日に日に悪くなっていく感じがする。

心配になって大学病院で脳のCTを撮り、精密検査を受けたが異常なしと言われた。

湿布はまるで効かず、皮膚がかぶれた。

練習は参加できず、休んでいる。

ネットで自然形体療法を見つけ、当院に来院されました。


《施術》

9月6日、1回目の施術。

通常のオスグッドの施術と同様に、腰背部から脚全体の膝の可動に関わる筋肉の柔軟性を取り戻し、足関節や膝関節を調整。

筋肉の状態はさほど悪くはなかったので、終了時は屈伸・正座も平気になり、右ひざを内側にひねっても大丈夫になりました。


これで大丈夫かと思っていましたが…。

まだ、痛みが残るという連絡をいただき、17日、2回目の施術となりました。

左膝は良くなっているが、右膝が、屈伸・踏み出した時・歩くときに痛い。押しての痛みは無し。

痛みが残るというか、前回施術の帰りの電車で右膝だけまた痛くなったそうです。

通常のオスグッド的な症状ならば、そんなことはないはず。

もう一度、丁寧に触診してみます。

筋肉の状態は、前回施術の効果もあって、非常に柔軟性があり、良好です。

ということは、痛みの原因は別にあることが考えられます。

最近、似たような症例がありました(記事はコチラ)。

不思議なことに、同じような症状の方が続くことがなぜか多いのです。


その症例を念頭に、膝の施術に加え、腰椎椎間板のねじれと縮みを取り去る施術を、他の手法を間に挟みつつ念入りに行ないます。


終了時は、全く痛みは無くなり、院内でいろいろな動きを試しても平気になりました。


彼の場合、左膝は通常のオスグッド的な症状で、筋肉の状態を良くすれば解決するものでしたが、右膝の場合はそれに加えて腰椎椎間板が神経に影響する神経痛の要素がありました。

痛みが取れたということは診断と施術が合っていたということ。

仮にまた痛くなったとしても、痛みを取る方法はわかっているので恐れることはありません。

それから連絡はいただいていないので、大丈夫と思われます。


思いきり野球頑張ってください!


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

 《初めての方はコチラからどうぞ!》

8月27日・9月4日 オスグッド 江戸川区よりご来院 中学1年生 男子 サッカー


前回のオスグッド症例記事(記事はコチラ)の中学1年生男子と、同じサッカーチームで頑張っています。


《状態》

約1年前から右膝のお皿の下部分が痛い。

練習中にクロスプレーで、膝を地面にぶつけてからかなり痛くなった。

整形外科ではオスグッドとの診断。

押しての痛み(圧痛)は、結構強い。

屈伸は膝裏角度70度くらいまでは出来る。正座はとてもできない。

サッカーの練習は週5日だが、痛みをこらえてやっている。


《施術》

施術内容としては、通常のオスグッドの施術に加え、腰の周辺筋肉がかなり固くなっていたので、その柔軟性を取り戻すように施術しました。

1回目は正座までは出来ませんでしたが、屈伸は痛み無く最後までできるようになり、圧痛もだいぶ減ったところで終了。

9月4日に2回目の施術。

すでに身体の状態は最初に比べて格段に良くなっていたので、前回の内容に準じ、さらに全身を施術。

正座も痛みなく出来るようになり、終了しました。


その後また別のチームメイトが膝痛でご来院。

それとなく彼らの状態を聞いてみましたが、元気にプレーできているということです。

ーーーーーーーーーーーー

彼らはたまたま痛みが続いた期間が同じ約1年間でしたが、その長引いた痛みが同じ2回の施術で解消できました。

個人差があるので断定的な言い方は出来ないのですが、他の治療法でなかなか治らないオスグッドの症状も、自然形体療法では早期解消できる可能性が高いです。

オスグッドでお悩みの方、お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。