愛こそがチカラ!極道から僧侶へ・密教僧侶ヒーラー正仙








密教僧侶ヒーラー正仙

元ヤクザ組長から密教僧侶ヒーラーになった男

真言宗・大元吉祥堂・堂主・ヒーリングルーム吉祥・主宰



かつて極道の世界に身を投じていたが、獄中にて

スピリチュアルな気付きが始まり、出所後堅気になり、

その後真言宗僧侶と成る。



あたり前に生きる事が難しい今の時代、

自らを不安や恐れと言う闇の中に囲い苦しんでいる方達に

それぞれの方が本来持つ、

あるがままの素晴らしい光や輝きに気付いて貰える様に



愛を基にしたパワフルなヒーリングやリーディング、

講演を心掛けて行きたいと思っています。















1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

年内最後の滝行へ・水は冷たかった

 

 
 
昨日は今年最後の滝行で、再び有志の方達と共に塩川滝を訪れました。
 
 
 

 

 
 
                   
 
 
天気にも恵まれ気温も暖かく日中など半袖一枚でもいれるほどの陽気でしたが、滝のある森林に入ったとたん、そこは秋のひんやりとした冷気と行場(神社や滝)から発する独特の氣で満たされていたもので、水の冷たさは疑うべくもありませんでしたが、塩川神社でご挨拶を済ませ入滝すると滝の水の冷たさが心地よく夏の比ではありませんでした。
 
 

 
 ※行場(滝)を結界しています。
 

 

 
                
 
               
 

 
                  
 

 
                 
 
 
カーッと身体が水の冷たさに反発する様に火照り、頭や肩や身体を打つ滝の水の振動が忘我の境地をを醸し出す事に於いて自然が織り成すマインドフルネスとでも言うべきものがあります。
 
 

 
 
今回は夏の滝行と違い、寒さや水の冷たさなども予想された事から来年に期して参加を見合せる方なども多かったものですが、私を入れて五名の内三名は初めての体験でありながら、姿勢も良く『南無不動明王!エイッ、エイッ!』と私に呼応しながら滝壺からの風圧にもバランスを崩す事なくしっかりと立ち尽くしていたものです。
 
 

 
 
また塩川滝のある愛川町には、以前私のセッションやイベントにもご参加頂いたお客様がコンビニを経営している事から立ち寄らせて頂いたものですが、八年ぶりの再会に懐かしいものがあり、思わず手を振ってしまったものです(笑)誕生日プレゼントを頂戴した上に滝にもご足労頂き撮影して頂くなど、この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。
 
 
Hさんありがとうございました!
 
 
 

 

 
※Hさんよりのメッセージ
 

 
 

 

 
 
次回滝行は来年暖かくなってよりを予定しておりますが、こっそりと真冬の滝行なども行うかも知れません(笑)
 
 
夏の開催より今回まで滝行でご一緒した皆さんありがとうございました!
 
 
               
 
 
また来年の夏、塩川滝でお会い出来る日を楽しみにしております。
 
 
 

                合掌

 

読者登録してね

 

 

密教僧侶ヒーラー正仙
元ヤクザ組長から密教僧侶ヒーラーになった男
真言宗・大元吉祥堂・堂主・ヒーリングルーム吉祥・主宰

かつて極道の世界に身を投じていたが、獄中にて
スピリチュアルな気付きが始まり、出所後堅気になり、
その後真言宗僧侶と成る。

あたり前に生きる事が難しい今の時代、
自らを不安や恐れと言う闇の中に囲い苦しんでいる方達に
それぞれの方が本来持つ、
あるがままの素晴らしい光や輝きに気付いて貰える様に

愛を基にしたパワフルなヒーリングやリーディング、
講演を心掛けて行きたいと思っています。


 

【残席2名様】『正仙&ルチルの超パワフルダブルセッション!』11月開催のお知らせ!

 

 

 
 
今年ラストのダブルセッションは前回と同様広尾シークレットスペースでの開催となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※前回のダブルセッション(今年6月開催)時に於ける対面セッション、ヒーリング時の全景です。お客様の了承を得て掲載しています。

 

 

 

 

 

   

※ダブルセッションでは、ご希望の方など愛用のパワーストーンの浄化をルチルさんがしてくださいます

 

 

 

毎回好評を頂いているルチルさんとのダブルセッションですが、一年が過ぎるのは早いもので今回が年内ラストのご案内となります。

 

 

一年を通して自粛続きの日々で滞った心身のリラクゼーションも兼ねてダブルセッションにお越し頂けましたら幸いです。

 

 

ダブルセッションにご興味のある方やいままでタイミングが合わずご参加頂けなかった方などもぜひこの機会にぜひお申し込みください!

 

 

告知早々、早速のお申し込みを頂いております。満席になるのも早いと思われますので、セッションをご希望される方など早めのお申し込みを宜しくお願いいたします。

 

 

 

【開催日時】

日時:2020年11月28日(土曜日)

 

AM10:00~10:50 ご予約済み

AM11:00~11:50 ご予約済み

PM13:00~13:50 ご予約済み

PM14:00~14:50 ご予約済み

PM15:00~15:50

PM16:00~16:50

PM17:00~17:50 ご予約済み

PM18:00~18:50 ご予約済み

 


残席2名様です。

場所:広尾シークレットスペース
最寄駅:JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅

※お申し込み頂いた後で会場等ご連絡を差し上げます。

  

料金:15,000円

 

 

【ご予約のお申し込み】

下記ルチルさんのブログよりログインして頂き、申し込みフォームからの送信をお願いいたします。

 

 

 ルチルさんのブログ

 

私のセッション申し込み用フォームからも受け付けさせて頂いております。

↓↓↓

daigenkishou@circus.ocn.ne.jp

 

 

 

※空き状況などご確認の上ご希望の時間帯、お名前、ご連絡先をお知らせください。場所の詳細等ご連絡致します。

 

 

 
                 合掌
 

 読者登録してね

 

 
 

   

密教僧侶ヒーラー正仙
元ヤクザ組長から密教僧侶ヒーラーになった男
真言宗・大元吉祥堂・堂主・ヒーリングルーム吉祥・主宰

かつて極道の世界に身を投じていたが、獄中にて
スピリチュアルな気付きが始まり、出所後堅気になり、
その後真言宗僧侶と成る。

あたり前に生きる事が難しい今の時代、
自らを不安や恐れと言う闇の中に囲い苦しんでいる方達に
それぞれの方が本来持つ、
あるがままの素晴らしい光や輝きに気付いて貰える様に

愛を基にしたパワフルなヒーリングやリーディング、
講演を心掛けて行きたいと思っています。


 

 
 
 

 

☆遠隔加持【引きこもりからの脱却】母親Oさんよりのメッセージ・他ヒーリング私記

 

 

 

 
 
※メッセージ応答の画像など了承を得て掲載しています。
 
 
メッセージの画像は以前私よりご子息への遠隔加持をご依頼されたOさんから私の誕生日に際して送られてきたお祝いの言葉と感謝のメッセージです。
 
 
私の返信にもある様にかつては長い引きこもりの渦中にあったOさんの息子さんは感情の起伏やナーバスな状態からキレるなどを繰り返しており、そんな時期にスポット的に遠隔ヒーリングのご依頼を受けたのがご縁の初めでした。
 
 
すると『不思議と収まりましたね。寝てしまいました』等とメールでお返事を頂いていたものですが、それから少ししてより遠隔加持のご依頼があり継続的な加持祈祷と遠隔ヒーリングを行ったものです。
 
 
※ご子息本人とのカウンセリングも模索しましたが、引きこもりから生じる拒絶の姿勢も強く遠隔での加持、ヒーリングのみでの対応。
 
 
この時期からみるみる息子さんに変化が見られ、資格取得への意欲が見られる様になり、Oさんとの関係性も穏やかなものになって行き、その後就職し友達も出来、休日には親元に寄り付かぬほどに友達と遊びに出かけたりと、文章にすればたったこれだけても…猜疑心にとらわれカラに閉じこもったり、感情の昂りが収まらぬ息子さんに時には向き合い傾聴を心がけ寄り添ってきた長い忍従の歴史を持つOさんにとって、感慨無量なものもあった様で、加持祈祷やヒーリングと言う形でご家庭に関わらせて頂いた私の方でもそれは全く同様でもありました。
 
 
加持祈祷やヒーリング一つで引きこもりを改善したなどと自惚れを申すつもりはありません。時に夜通しなだめ息子さんに向き合ってきたOさんの姿勢あればこその着地点と思っておりますが、ただ、私などはスピリチュアルな世界で言われるメンタルに関する問題などに於いて、カウンセリングによるアプローチや本人の気付きがなければ駄目でヒーリングだけでは改善は見込めないと言う意見には異論のあるところで、ヒーラーと言うのはあらゆる可能性や変化に心を開いている事が大切であり、このケースの様にカウンセリングが不可の場合もあったりと、全て条件が揃っているとは限らぬもので、そもそもこの諸行無常の娑婆、破壊と再生の繰り返されるカオスな地球と言う星に於いては統一理論などあってなきが如しであり、何が癒しとなり気付きとなり幸いに発展するかなど分からないものです。
 
 
それを文章で『ヒーリングだけでは』と断りを入れてしまう事自体、その人間の中ではそれが実体化され、ヒーリングの許容量も頭打ちされてしまうのではないでしょうか。
 
 
私のセッションや遠隔加持のご感想など読んでくださっている方などお分かりの事と思いますが、スピリチュアルカウンセリングやご本人との対話なくしても様々にも改善実例がある事はご理解頂けるものと思いますが、単に術として物事をとらえればあてどなき飢餓感ばかりが募り、答えの出ないところへ立たされるのもまた真理と言うものかも知れません。
 
 
※スピリチュアルカウンセリングなども勿論私自身好むセッションであり、これまで乙女の悩みから(笑)地獄の沙汰まで様々に消化してきております。
 
 
私の場合、遠隔でのセッションに於いても誰しにもある内なる神であり教師と言われるハイアーセルフに問いかける事が多いもので、たとえば引きこもりの案件だったり、家族や親しい人に知らせずにヒーリングや加持祈祷をして欲しい人なども当然いるわけで、ヒーリングや加持祈祷を依頼してきた願主当人(対象は別の人)へも同様にヒーリングや加持祈祷を行わせて頂く事なども多いものです。これなどもカウンセリングや言霊を通してのヒーリングが見込めない場合のセッションに対応する場合の問いかけとして、ハイアーセルフよりもたらされた答えでもありました。
 
 
癒しの過程に於いて親子や夫婦などのパートナーなど共有されたものがある場合も多く見受けられ、依頼主である方にヒーリングやお加持を行う事で相乗効果の様に何らかの滞りが解消され、対象となる方にも気付きや変化が見られる事も頻繁であり、簡単に言えばヒーリングなどその人の嗜好からくるもの、過去生の影響を受けているもの(僧侶やシャーマンなどの過去生)好きな形態を取りながらも奇跡と癒しの結果の全てをヒーラーとヒーリー、行者と願主の超共時性とでも言うべき癒しのプロセスの全てを握るハイアーセルフに預けてしまうと言う事が大切な様です。
 
 
長い引きこもりにあると車や電車など乗り物への恐怖や拒絶が強くプログラミングされてしまうケースも多いものですが、Oさんのご子息、今回免許も取られたとの事で我が事の様に嬉しい気がするものです。
 
 
 
                  合掌
 

読者登録してね

 

 

密教僧侶ヒーラー正仙
元ヤクザ組長から密教僧侶ヒーラーになった男
真言宗・大元吉祥堂・堂主・ヒーリングルーム吉祥・主宰

かつて極道の世界に身を投じていたが、獄中にて
スピリチュアルな気付きが始まり、出所後堅気になり、
その後真言宗僧侶と成る。

あたり前に生きる事が難しい今の時代、
自らを不安や恐れと言う闇の中に囲い苦しんでいる方達に
それぞれの方が本来持つ、
あるがままの素晴らしい光や輝きに気付いて貰える様に

愛を基にしたパワフルなヒーリングやリーディング、
講演を心掛けて行きたいと思っています。


 

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>