りんすのブログ

りんすのブログ

女装の世界を覗き、本当の自分を垣間見た。
現実社会で堅く生きることだけが人生ではない。

なんて思い始めた今日この頃。殻なんか捨てちおう!!

NEW !
テーマ:



ほんとはわかってる。

喫茶店の前を通る
あの髪も
あの肌も
あのスタイルも

なれっこない   って。

記事で描いて囃し立て、
はしゃいでるけど、

ほんとはあれもこれも無理。

もし喫茶店の外を通りかかる
自分の姿を
誰かがここから眺めてても

きっと
「キモいおっさん」の域から
は出れないだろう。

ほんと馬鹿な性癖授かった
ものだと思う。


笑わば笑え。


              女性ホルモン5本目の夜


テーマ:

 

 

はーい。ハーフマラソン完走したよー。

今日はお天気もよく

気持ち良く走れました。

 

 

ちょうど中盤 折り返しに側に走ってたおっさんのTシャツに

「しんどいのは気のせい」と

堂々と勘亭流で描いてるロゴみて

思わず納得して苦笑してハッスルしてしまいました。

 

そして全工程キロ6分台という

自己ベストタイムを記録。

 

寄る年波に もう若い頃にゃかなわん と思ってたのに、

まだまだ いけるもんですよねーーー。

 

 

で、りんすなりに科学的に

今回のベストタイム達成の原因を分析しました。

グラサン

 

下矢印

 

 

なんていうことでしょう。

かねてから女性ホルモン注射で

「おしり」だけがじわじわ大っきくなってた

副産物がここに現れたのです。

 

 

ちなみにオッパイは大きくなってません。

むしろ痩せてきてます。

きっとお尻にぶち込んでるホルモン、上まで上がってきてないのに

お尻の材料は上半身から持って行ってるんやわ・・・

ムキームキームキームキー

 

 

 

あ、それと今年も可愛いS氏が 武庫川に架かる橋の丸いバルコニーから

ジュリエットのように手を振って応援に来ていただけました。

 

昨年と同じ構図です。

 

 

 

 

 

でも今年はなんと その後の別の場所で

地上に降りてきていただき

謁見して、ハイタッチしていただいた

のでした。。

 

 

おかげで 後半18キロあたり

ヘロヘロだったりんすに

勇気をいただいたのでした。

ありがとね S氏ラブラブラブ

 

 

 

 


テーマ:
4本目の女性ホルモンが
今わたしの身体を駆け巡ってます。


クリニックのすぐ近くのおしゃれなオープンカフェで
お注射のあと、オイル性の女性ホルモンが
お尻から身体全体に広がり、
男を壊し、
女の子に作り変えてる感触を
カフェオーレと共に
まったりと味わうひと時が

とても幸せタイムな
過ごし方になりました。



あ〜した、オンナに  な〜れ♪ラブラブラブラブラブラブ



テーマ:

 

11月マラソン大会本番を前に毎年この時期に

家の近くの大倉海岸マラソンコースで独り20kmのプレマラソンをしています。

 

そのコースは海沿いを走る最高のロケーションで

いつも必ず出会う風景があります。

 

光る海

広い空に浮かぶ雲

 

 

こうして今年も元気に走れる身体でいれて

とても嬉しく感動してしまい

いつも「神さまありがと。。」ってうるるってなります。

 

「走る」っていいよね。

 


テーマ:

 

ま、そんなもんなのよねー

みんな女性ホルモンなんて妄想に囚われすぎなのかも。

あ、なんてたって りんすはけっこう高齢ですし

効果は期待しないほうが正しいともいえます。

 

 

 

でもね

やっぱし なんか お尻から入った女の子が

身体を駆け巡ってるって

 

けっこう「幸せ」感あるわよー

これなんか新感覚。

 

 

 

あ、ランニングタイムが上がったのよ。チュー

 

これ、ホルのせいじゃないかもだけど・・

いたって健康ってとこかな。

 

来月ハーフマラソンちょちょいのちょいと走ってくるし

武庫川の気持ちいい風に出会えそう・・・

 

 

 

 

 


テーマ:

 

こんにちは、りんす。でーす。

読者の方から頂いた制服着てみました~爆笑 

 

 

なんか りんすが制服が身体にしっくりりするんだわー

でも スタイルはだめだめねーー

 

 

 

 

 

 

 

清楚な制服だからこそ 「乱れる」のが映えるのかしら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

でね、これまた知り合いから以前頂いた 赤い装具があって

それ使い方もわからなかったんだけど

じっと見てたらね

 

なんかきゅゅゅって って気持ちが

ばーーーーって湧いてきちゃって・・

 

 

独りで「縛って」みたの

 

 

 

 

 

なんか「きゅゅゅゅ」って

食い込む感覚が堪らなくって

 

 

ぐいぐい きちきち されたくって

 

 

 

これって・・・・・

 

 

 

 

 

何かに目覚めし ニセ乙女

 

 

 

 

でね、わかったことひとつ

 

「縛る」って・・自分でなくって 誰かにされたほうがいいって

 

きつくきつく グイグイと

刺激的になるから

 

 

照れ誰か縛ってほしいっす照れ

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 


 

いえ、最近ね、女装者の投稿写真、ほんと綺麗でしょ。

あ、りんすの基準はかつての「くぃーん」←古っいチュー

 

でさ、確かに若さにまかせて、「女装」ジョも理解しないまま

そこいらのイケメンがただの「ウケ」狙いでメイクされてしまうと

わてら真の女装者は惨敗するのよね。。

 

そこに夢のアイテムが現れる。

写真加工ソフトである。

依然はデスクトップパソコンに希少な加工ソフト落とし込んで

実践するケースはあったが、かなりの技術を要した。

だがである。

今はスマホのアプリで理解し難いほどの

高密度な瞬間加工技術が手に入りしかも自動で

デカ目、メイク、輪郭、ほぼ別人に瞬時に加工するのである。

 

あまりの自然さにうっかり「俺、いけるじゃんオンナじゃん」と

錯覚世界から抜け出せなくなる麻薬性がある程である。

かくなる私もいち早く取り入れ中毒になった口である。

フェイスブックでは一時期4000人の男に追い回された時期もあった・・ニヤリ

 

 

しかしさすがにみんな気付いたのか

そのアプリをみんなが用いるようになって

先の「若さに任せたイケメン女装者」の参入により

さらに美しさに磨きがかかり

 

りんす如き腐り欠けの女装者は馬脚を晒す時代となりました。

 

でもいい夢みれたよ

よくみんな我慢して 見ててくれました。

ありがとう~。。

 

 

いや待てよ・・・

 

 

脚なら 若モンに負けへんかも・・・・・

近日中には女性ホルモンも回ってくることやし・・・

 

 

 

 

 

いけるかの?

 

ええかの?

 

まだ 足掻こうかの。。照れ

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス