テーブルの脚を製作 2 | branch-style~DIY・木工・アイアン・リフォームなどのハンドメイド

テーマ:

キンクマハムスターのキンちゃん!

 

軟便良くなりました(^~^)

 

 

元気はあったけど

 

食欲はちょっと落ちていたんです。

 

元気いっぱい元通りになって良かった^^

 

 

まだ、血尿でもらった薬を続けているので

 

無くなる前に、病院に連れて行こうと思います^^

 

 

 

さて、テーブルの脚の製作!

 

 

 

前回カットした角パイプで

 

こんな感じに脚を作ろうと思います!

 

 

 

これを2ペア

 

ピンクの壁が天板方向です。

 

 

 

 

鉄脚も色んな形のものを考えたんですよ。

 

作ってみたいスタイルは他にあるんですけど

 

でも、溶接がうまくいかないと

 

強度不足になりそうだし

 

全体的にフレームを組むのは


重たいですし、難しいですから

 

天板をカットした時にも対応可能な

 

こんな形にしようかと(;^_^A

 

 

 

 

短い材料が床方向に来るので

 

ここにアジャスターを付けたいんです!

 

 

 

まずは穴を開けます!

 

鉄工ドリルは小さい穴から順番に

 

何度かに分けて

 

8.7があったので最終それを使いました。

 

 

 

 

それでね

 

 

角パイプのRになった部分と

 

木で例えたら、木口の部分

 

そのまま突き付けたのでは

 

隙間ができちゃうんですね(^o^;)

 

これでは溶接ができないかもしれません。

 

 

 

なので、なるべく隙間ができないように

 

木口部分を、ゆる~く、Rに合わせて

 

ベンチグラインダーとヤスリで削ってみましたよ^^

 

 

かなりいい加減な絵で失礼します(;^_^A

 

 

 

 

8㎜のアジャスターを付ける予定なので

 

溶接機を準備して8㎜のナットを溶接します!

 

 

 

 

 

1個、1㎜くらい穴からずれちゃったんですけど

 

削ったら何とかなるかな?

 

 

 

ナット溶接の練習しておいて良かった^^

 

これは、自分のレベルではうまくできたつもり( ´艸`)

 

 

 

 

角パイプの長さが多少違うのは

 

気にしないでくださいませ(´0ノ`*)

 

 

 

フレームの仮留めをしてみます!

 

 

 

 

やっぱり穴が開いちゃった(>_<)

 

溶接が、パイプの端の部分にかかる時に

 

熱で欠けてきちゃう。。。

 

 

 

一旦冷やしたいので

 

今度は違うとこをやってみて

 

順番に冷えるのを待って溶接

 

 

 

寒いからすぐに冷えるのはありがたい!

 

夏ならこうはいかないかも。

 

 

 

私は溶接してると暖かいから

 

寒さはそう気になりません^^

 

 

 

そして、また違うとこ穴開いちゃって(>_<)

 

 

結局、半分穴開けてしまいましたよ。(´д`lll)

 

 

 

ちょっとした加減なんだけどな~!

 

 

 

 

それでも

 

何とか、プチッ!プチーッと、穴も埋めて

 

溶接も8か所済ませまし(^o^;)

 

 

 

でも、後で見たら

 

まだ1ヵ所穴が残ったままでした(−_−#)

 

 

 

また次回の溶接の時にやってみます(; ̄ェ ̄)

 

 

 

 

なかなかうまくいかない!

 

でも、楽しくて時間を忘れます^^

 

 

 

続きはまた次回に!

 

 

本日もご訪問ありがとうございました^^

 

 

 

応援クリックが励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
Instagram

 

 

 

 

アメブロ以外のいろんなジャンルのブログが見れますよ

 にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへ
ビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村テーマ リノベの生活へ
リノベの生活

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

ブランチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス