メキシコの”シンコ・デ・マヨ”興行はカネロVSサンダース! | らんぶるライフ
新型コロナウイルスに関する情報について

らんぶるライフ

yahooブログ終了の為、こちらに引っ越しします。
元ボクサー&トレーナーの日常&ボクシングについて書いてます。

 

 

 毎年、メキシコの祝日”シンコ・デ・マヨ”(5月5日という意味)にはメキシコ人に向けてのお祝い的なビッグマッチが開催される習わしがあるんですよね。

 まぁメキシコのお祝いでメキシコの人気王者が出場するんですが開催地はアメリカですが(笑)

 現在、メキシコのトップスターはサウス”カネロ”アルバレス。

 日本じゃぁ、ドーピング問題もあって人気ないんですが(笑)

 われらがヒーロー山中慎介を破って戴冠したネリがドーピング疑惑があるんで日本のボクシングファンはドーピングに関して凄く嫌悪感を持ってるのもあるんですが日本人のメンタリティとしてズルしてでも勝つというのが根本的にない所が一番の理由だと思います。

 スポーツにおいてズルして勝つというのは卑怯とか格好悪いとか言う以前にルールを破ってもスポーツで勝とうとする感覚が日本人には発想としてない(全員とは言いませんが)んでしょう。

 

 しかしコロナのせいで大きい興行も打てない状態でしたが6万人越えの興行ですか。

 色々心配事も多いですが興行の成功でこのコロナ不景気を吹き飛ばしてほしいですね…