静岡,三島書道家房仙ブログ,

静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日々

おはようございます

連日猛暑の三島です

実に久しぶりに昨日富士山が見えた時

これが自然に和やかになれる笑顔なんだなと思いました

5時半現在の今の富士山です

 



例年ですと、三島市は夏祭りで盛り上がっています

しゃぎりの音も市内どこからか聞こえ

とても元気なのですが

こんな年もあっても良いかな


 

残念ながら静かな街です



 

今日は菊地香奈子さんの書いた文章をご紹介します


 

彼女は本が大好きです

以前彼女が入って来た時のことを書きましたが

私は入会時誰でも良いところはどこか?を発見するようにしています

そして信じてくれたら望を叶えてあげたいと、接してきました

良い所いっぱいあります


 

時には私のこの想いはマイナスに出ます


何故なのか⁉️


今日このブログを書いていて分かった気がしました

 

彼女はプレッシャーにかなり弱いことが分かってきました


それと普段使っている自分への言葉かけが

かなりマイナスな言葉を使っていることがわかりました


香奈子よ

自由に、自由に泳ぎなさい

そこで私の岩が必要だったら登りなさい

 

1回目の投稿を探しましたがありませんでした

きっと心にその書く余裕がなかったのでしょうね

こうして、生徒が書いた文章を振り返ることで

私も考えることが出来ています

 


苦戦の訳は己にあり

https://www.facebook.com/kanako.kikuchi.9256/posts/2909463655830866

 

こんばんは。
本日は、8月オンライン書道、2回目を受講させて
いただきました。

今月も空海の忽披帖の中から『左衛士督』の四文字。
かなり苦戦しています。

苦戦の訳は、自分の中にありました。
というブログです。

 

8月9日の振り返りと反省のブログです。

https://ameblo.jp/kanakokikuchi24/entry-12616728085.html

 

 

 8月になって2回目のオンライン書道を受講しました。

 

 

▲これは8/6の受講風景

 

お稽古の〆は、

おのおの生徒が書いた清書2枚を比べて、どちらが良いかを選ぶシーン。

 

ヒントは、前に浮き出て見える方。

 

ここで正解を連発していたのが、山形の名物かぁちゃんこと

恵子さんの母上!

さすがです。

 

私ときたら、ことごとく外し…。

 

つ、つけるクスリがない(と先生の嘆きが聞こえます)

房仙) えっ?そんなぁ!つぶやきません(笑顔

 

但し、自分の作品だけは、甲・乙が分かります。

(せめてもの救い)

房仙)長く習っていると、自分が書いた気持ち、間違いを統合して

どっちが良いかな?と分かってきます

それは、字の基礎基本が分かってきているからですよね

 

さて。

お稽古終了後のRさんの感想を紹介しましょう。

 

高段位の生徒が、先生の指導通りに書けずに沈没する現象を

Rさんは、

「諸先輩方は、たくさん引き出しがあるから」とユニークな表現をされました。

 

この意味は、房仙先生が教えた通りに書けばいいものを

 

”余計なこと”をやらかしてしまったことを指して言っています。

 

ず、図星。

 

房仙)分かっているようです

こう書いてね?と言われても、ずっと違う書き方をしている香奈子さん

もう、私の方が驚きです

書けるのに!

なにやっているの?

どうしたの??と思いました

 

答えは自分出だしています

お読みください

 

なぜ、余計なことをやってしまう?

そのココロは?

 

そもそも勝手に開いてしまう『引き出し』なんて

蝶番が緩んでいるか、はたまた、壊れている証拠。

タンスの役目を果たしていません。

 

確かに過去に教わった技もあります。

しかし、今月のお稽古では教えていないんである。

 

空海の臨書は、予習すら弊害になると言われるほど、

オリジナルな書き方があるのです。

 

房仙) ん??

オリジナル??

そんな風には伝えて無いつもりが、そうなんだ・・・

それは私の伝え方が悪いしかない

反省

 

このように分かりあえることが本当にありがたい

きっと、一人で悶々として、私が言ったことを取り違えている人も

いるんだろうな?とおもいました

 

誰も教えてもいないことをやったら、

…うっとおしいだけ。

房仙)そんなこと、思ったこともないよ

君!!それは被害妄想かもよなんて笑っていられる内はいいけど

三島の人がこんなこと考えているって少しショック

大ショックですよ

 

仕事だったら、マチガイの原因になりかねません。

 

とどのつまり。

 

見ているようで見ていない。

聞いているようで聞いていない。

 

ふ、不遜。

 

いくら、「そんなことはない」と否定していても

 

作品が

物語ってしまう、オソロシさ。

 

房仙)しっかり読んでないと、最後まで読まないと危険ですよね

不遜 と書いてあってほっとしました

【ふそん】とは 思い上がりの勝手な解釈のことですが

ここが彼女の良いところで

じっくり最後まで見ていないと

途中、物すゴーーく損するタイプなのです

 

私は親心で常に心配しながら見守っているのが現状です

 

 

房仙先生は、苦笑いしながら

「しっかりおやんなさいね!」と明るくzoomを閉じてくださいました。

 

 

書けない悔しさに向き合うことも大事。

悔し涙もありの房仙会なのです。

 

ヘラヘラ笑ってごまかすのではなく、

やる時はやる!の精神で。

 

房仙)香奈子よ!

ごまかしてはいないのに

ごまかす なんて簡単に言葉を使ったらダメです

 

口に出した言葉

出さずともいつも思っている言葉に私たちはリードされることが

沢山あることを知ってください

 

自分の行動は全て自分に責任あり

悪いのは自分だ

と常に口癖のように言っています

 

結果を生み出すのは全て自分です

自分が思った様な人になれるのが知恵ある人間です

 

だったら 口癖を今日から変えてください

 

ごまかす   ではなく   自分を信じる にしてみたら?

不遜      ではなく   私は謙虚 謙虚な自分も信じよう

 

私は悪いことはあまり使わぬ努力をしています

 

出来ない  →  出来る

ダメだ    → 自信ある

信じられない → 信じる

どうかな?  → 自分を信じる

たぶん    → ぜったい

 

赤字のような言葉に自分が普段使う言葉を交換したら

きっと好転していくでしょう

 

さぁ!今日も自分を信じて元気に笑顔ですごしましょう

 

福田 房仙
◆一般社団法人ここね 代表理事
◆書道教室「房仙会」主宰

房仙会HP http://bousen.com/

房仙ブログ?https://ameblo.jp/bousenkai/

房仙会フェイスブックページ 
https://www.facebook.com/bousenkai/

◆ 福田房仙 
Facebookアドレス https://www.facebook.com/misakobousen


◆食養道学院
Webページ http://shokuyou.com/
FBページ  @syokuyoudo

◆房仙書亭
webページ http://www.kokone.jp
FBページ https://www.facebook.com/bousensyotei


#文化力で伝播しよ #房仙会 #オンライン書道講座

問い合わせはhttps://www.facebook.com/misakobousen
房仙へ直接メッセンジャーで連絡ください

お友達申請をする時は、必ずメッセージください

フォローしてね!

 

ペタしてね