boncheminのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

つまらんなぁ

皆さんお元気ですか?

ほぼブログ書いてなくてすいません。

ここまで緊急事態とかが続くと、ボヤきばっかになりそうで中々書く気になりません。

こないだ知人のシェフにメインディッシュにロニョンドヴォー(仔牛の腎臓、まだ仔牛なのでアンモニア臭も少なくフランスでは人気の食材です)を頼まれたんです。

僕は以前はロニョンが大好きで、厚めに切って強火のフリカッセ、と言うのが僕の中ではベストな食べ方だと思ってて、今回もその作り方でお出ししたんだけど、横に少しだけ脂を付けたままのローストを添えました。そしたら、今の自分にはそっちの方が美味しいと感じました。

本当に単純な事だけど、この事は今も僕をモヤモヤさせてます。シェフになって20年以上ずっと信じて疑わなかった調理法、しばらくロニョンを触ってなかったのもあるけど、何が変わったんだろう?って。

俺の味覚なのか。

年齢的な嗜好?それとも技術的な事?

そもそも、そう感じたって事は知人のシェフに出した料理はベストではなかったわけで、、、また来てくれたとしても、またロニョンてわけにも行かんし、と、そんなこんなでモヤモヤしてるんです。

あの時、余裕があればやり直ししたかったなぁとか、今だに悔しくて、なんか。

まぁ、料理はいつでも一発勝負なんです。どんなお客さんでも。

お師匠さんによく怒られました。毎日、毎シーズン同じ料理を俺たちは作ってるけど、お客さんはたった一回(一発)なんだと、だからそのつもりでやれと。

当たり前の事だけど、この言葉は僕にとっては本当に深い。

今回のロニョンは1週間くらい前からずっと考えながら、他の料理も考え尽くして、コースを決めたんです。

でも最後の最後に味を見た時に感じた自分に今思うのは、「だったら試作したらよかったじゃん」

と言うのが今回の反省です。

つまり、真剣度がいまひとつ足りなかったなぁと。

まだまだですな、オイラ。




さーせん

ここんところ全くブログを更新せずにすみません。🙇‍♂️

色々思う事があっても終着点がこのご時世ネタになってしまうので、書き始めても止めたりしてました。


さて、緊急事態延長、誰もがうんざり、僕ももうヤダと思う。

でも、踏ん張らないとまた延びる。

気を緩めたり、舐めたりすると必ず倍返しされるウィルス、それが新型コロナ。

だから辛抱します。自分のため、みんなのため。


時間が沢山あるので、家にあった「論語」をチラリ。

優れたリーダーがいれば、その徳に従って、民はその法に従うが、徳がなく、厳しいだけだと、人はその法の抜け道を探そうとする、みたいな事が書いてあったけど、まさに今の日本がそれだなと。

今の日本のリーダーに徳がないとか言うつもりはないです。孔子様の時代と今では背景が全く違いますから。

でも今の時代に、悪い事してるわけでもないのに自由を制限されるのは、、まぁ確かにわからなくもないが、、、。

時間があると、個人的な時間も増えて、ボーッと考える時間ができました。

こんなにたっぷり時間があるのに、なんで僕は食事から何からいつもみたいに急いでしまうんだろう?

時間があると言っても、自分の力で得た時間じゃあないからかな。時間があっても時間を無駄にしてるみたいで。

先日、知人のイタリアンのシェフが独立されて、食事に行って来ました。

新しいお店っていいですねー、なんかリフレッシュしてくれます。

美味しい料理と気合いに僕も頑張ろうと、なんだかんだと理屈をごねないで、自分のお店を見つめ直す機会をもらえました。

五十にして(いや四捨五入で)まだ戸惑う男です。😭



なまけるとこころがむなしい

怠けると心がむなしい、一所懸命になると自分の非力がよくわかる。

今日は、予約がなかったから宣言通りお昼はお休みしました。実際は怠けてるわけでもないけど、かと言って、今はこんな状況だからアクティブに動く気にもなれず、、。
たった半日ボーッとしてたら相田みつをさんの言葉が浮かんできました。
俺、別に働き者じゃないけど、やっぱり働かないとつまらんなぁ。
午後からお店でまた掃除したり、少ない仕込みしてたら少し落ち着きました。
売れるかわからんがもちっと、テイクアウト頑張ろ!



こないだ家で鶏白湯を作って、丸ごと水炊きみたいのを食べました。うま〜い❣️
こういうスープで香味野菜を入れてポトフみたいのどうかなぁと思案中です。😋

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>