ボメックスいさかのひとり言……
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

東京都のオミクロン株は、英国よりも約20倍強い??

あくまでも統計上のデータになりますが・・・。

 

ちなみに、東京都と英国を比較した結果、約20倍。

 

東京都と米国を比較すると、約10倍という数値になります。

 

 

実際にどの数字を計算したのか?

 

と言いますと、

 

感染者に対しての入院率を比較してみました。

 

その結果、この様な数字が出てしまったわけですが・・・

 

そもそも、日本の場合はワクチン接種率は高い方ですし、

 

マスクの装着率も、英国や米国よりも全然高いはずです。

 

そう考えると、英国や米国よりも感染者は低くなりますし、

 

根本的な部分で、世界共通の変異ウイルス(オミクロン株)が、

 

感染する場所によって約20倍とか約10倍も強くなるのか??

 

と考えれば、そこまで大差は無いと思うんですよね?

 

 

そう考えると、東京の分母(検査数)が少なすぎる。

 

ということでは無いでしょうか??

 

 

仮に英国が正しいと考えると、

 

実際の感染者数は、無症状者と軽症者を含め約20倍。

 

米国が正しいと考えると、

 

約10倍の感染者が潜んでいても不思議では無い。

 

ということが言える様な気がします。

 

 

ちなみに英国と米国の検査数と入院者数は、

 

直近1ケ月の平均値を。

 

東京都に関しては、1ケ月毎のデータが公開されてませんので、

 

直近1週間の平均値で算出致しました。

 

 

再び不思議なものを見てしまいましたが・・・

 

入院者数に対して、

 

入院調整中(待機者)と呼ばれる方が7000数百人いたような??

 

直近の病床の使用率が19.8%位だったと思いますが、

 

この入院調整待機者は、どういうことなのでしょうか??

 

病床の使用率が20%弱なんですから、

 

約80%空いているわけですよね??

 

病床が空いているにも関わらず、なぜ待機させるのでしょうか?

 

入院調整なんですから、入院対象者という方ですよね!

 

単純に、それらの待機者を入院させてしまったら、

 

病床使用率が40%を超えてしまうから?

 

ということなのでしょうか??

 

 

私の予想では、まだまだ増加傾向にあるだろう。

 

ということは、先日のブログでも掲載致しましたが、

 

単純に、再び医療崩壊が起こることは目に見えてますよね?

 

本来、入院させなければならない人を、

 

なぜ入院させないで待機させているのでしょうか??

 

待機している間に、症状が悪化し、

 

亡くなってしまったら誰が責任を取るのでしょうか??

 

 

政治的な部分で宜しくないのか?

 

貰うモノ貰って、病床が増えて無いとか??

 

色々な意味で、人(都民)を不幸にするような・・・

 

なんか、そんな感じにしか思えないのですが。。。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>