大阪奈良|「身体を整える」健康体操教室|ボディケアいわなが

大阪奈良|「身体を整える」健康体操教室|ボディケアいわなが

「ちょっとしんどいを楽にする」「自分の足で歩き続ける」をモットーに、「身体を整える」ための健康体操教室を開催しています。大阪堺市にある本拠地では、筋肉ケアも行っており、企業に出向いてオフィスボディケアも行っています。


テーマ:
オフィスボディケアのオーナー様から、ありがたいご報告を、受けました。

「痛いから病院に行きたいので休ませてください、と言われる事がなくなったよ」
と嬉しいお言葉😂💕


もちろん、痛い人が居なくなったのではなく、痛い人は私がフォローしてるって事だけど。
でも当初は「次痛くなったら手術しかない」とか言われていた方もいたので、素直に嬉しい😊

(ただし、私からすれば、手術しかないという言葉があやしいと思っている。
手術が必要なのではなく、筋肉の症状だっただけだと思っている)



ご依頼を頂くずっとずっと昔から、
「同じ動きばかりしてたら、痛くなるよなぁ」
と従業員様の心配をしておられたオーナー様のことばが、また、ステキ✨✨




「痛みを感じたタイミングで、ケアすることが大切なんやね。

仕事してたら病院に行く時間なんて、なかなか取れないもんね。我慢できなくなってから行くんだから、こじらしてる状態よね。そりゃ、一回で治るわけないよね。

休み時間に、ストレッチやってる人多くなってきたよ。
身体の疲れって、たまる一方やから、ちょっとずつでもケアすることって大切やね」






嬉しい〜〜😂😂😂💕





手を使うお仕事は、同じ作業の繰り返しになる事が多く、痛みや違和感を我慢して使い続けることで、しびれ、筋力低下にまで発展してしまう。



オフィスボディケアに入った時は、
しびれ、腱鞘炎、五十肩、腰痛、若干の手内筋の筋力低下までもを我慢されて仕事されていた方が多かった。



皆さま、我慢強く、「これくらいしゃーないやろ」とおっしゃる事が多い。



たかが20分、されど20分。
定期的にアプローチする事で、確実に変化する。





皆さま、痛いと仕事に支障きたすから、セルフケアの仕方が上手です。
自然にやってる動作も多い。
私はそれを見つけて、『それ大事!』と背中を押す。
足らない部分を、付け足す。

特別な事でなく、いつものストレッチを深める。



そんな事を、大切に思っています😊


テーマ:

考え方ひとつで、ものの捉え方ひとつで
かけてもらったひとことで
不安でたまらない出来事も
大丈夫なんだなって思える



不安と思うから不安なので
そんなもんかなって思ったらそんなもんになる



生きてたら、いろいろあるでしょ〜
私もやっぱり、いろいろあったわぁ〜



いろいろあった時の話だけどね
デイサービスで仕事してた時なんだけどね
利用者様には何も話さず
いつもの元気印の笑顔で接してるつもりだった


でもみんな人生の先輩達
  何も話さなくても
  何があったのって聞くこともなく
  何かあったんだなってわかってくれてた


大丈夫?とは誰も聞いてくれなかった
  これは有り難い意味だよ
  聞かれたら、仕事中なのに
  泣いちゃいそうだったから
  聞いてくれなくて助かった





『みんな、それぞれ、一冊の本が書けるくらいの出来事、経験してるからね』






一見、クールに見える方が
施術終わりがけに、ポソッとひとことだけ
言ってくれた




その時、すごく楽になった✨✨
   そっか、大丈夫だ
何が大丈夫なのかはわからないけど
なんとかなるよねって思った
  みんな、何かしら乗り越えてきてるんだ 
  私だけじゃないんだって思った





『なんとかなる』

『なんとかするだけだ』





そんなスイッチを利用者様の言葉で入れることができた


ありがたかったなぁ〜
ひとりではスイッチ入れれなかったかもしれない



みんな優しかったな

寄り添う
そんな優しさがありがたい




ほんとに
ここまでよく来れたなぁ〜



ひとりでは来れなかったなぁ〜〜




私に出会ってくれた方々
気持ちを送ってくれた方々
見守ってくれた方々
関わってくださった方々



ほんとうにありがとうございます✨




恩返しができるように
皆さまの笑顔のお手伝いができるように
何かをできる人になりたいです



















テーマ:

あんなに憧れて入った理学療法士の世界から、
母親業、整体業、体操教室、
デイサービス、美容整体業へと、
渡り歩いてきた。


筋肉に惚れ込んでこの道を選んだとはいえ、
ひとつの事を続ける事ができなかったという、
コンプレックスになっていた。

    わかってるよ。
    自分で選んできた道だから。
    愚痴るつもりはないよ。
    でも、モヤモヤする時があったのよね。




なんかさ。
信じてきたものが、
環境が変わると全く無意味なものになる。
新しい価値観に染まる事が、とても大変だった。



もともと、視野の狭いのめり込むタイプ。
周りが見えなくなる。干支は猪😅
だから、全てが中途半端になってしまった、
というストレスがずっとあった。

   いつも真剣に取り組んできたんだけどね。
   筋肉の追求だけはずっとしてるんだけどね。





でもそれは、
のめり込む視野の狭いタイプの私が、
満遍なく視野を広げる事に、
つながっていたのかもしれない。


    弱みに感じていたものは、
    強みとしての側面もあるのかもね。
    きっと、私には必要な事だったんだろうな。





赤ん坊からお年寄りまで。
違和感レベルから急性痛、慢性痛まで。
健康な筋肉の方から、手術後の方、
中枢神経疾患、末梢神経麻痺、
脊髄損傷、〈自称〉繊維筋痛症まで。


おかげ様で、幅広い人間と筋肉に、
触れれる環境にいた。


だから思うのは、
   人の反応の多様性
   人体のすごさ
   筋肉の可能性
   痛みと脳との関係
   身体と心の関係
   ひとりひとり感じ方も解釈も違うこと、、、


簡単に痛みについて語れなくなってきた。
一般論では語れない。






でもね、
ひとつだけみんなに共通する事がある。
身体に触れてると伝わってくるものがある。



頑張ってんだなぁという事が伝わってくる。
いつもと違う作業をしたのもすぐわかる。


はた目からは見えないものが、触れると伝わってくる。


みんなみんな、ホントに、頑張り屋さん😂💕
苦労話なんかしなくても、
ホントに頑張ってるのが、伝わってくる。




ゆっくりと座ってるその背中を、
さすってあげてください。
ピンと張り詰めた中でがんばっているのが、
伝わってくるから。



そして。


少し肩の力を抜いて、
お風呂にゆっくりとつかって、
深呼吸してみてくださいね🍀🍀



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス