こんばんは、YUKIですパフェ

『嫌なことは気にしなければいい』
なんて、よく言われますが、
人間って、そんなに単純じゃないですよね。

気にしないようにしようと思って、
即、気にならなくなるのなら、
誰も苦労しない訳です(笑)

特に人が自己嫌悪に陥ってしまうのって、

他の人はそんなに気にしている様子はないのに、
自分にはとてつもなく嫌な事や物に感じられてしまう。
どうしてもイラついてしまう現象や対象がある。

そういった時なんではないかなーと思います。

で、実は、ここって
ものすごい大ヒントなんですよね。

つまり、ある特定の、脳へのインプットに対する、
自分のアウトプットがどうもしっくりきていない、

言い換えれば、

今の自分が望む世界観に対して、
最適化されていない思考回路が
そこにあるよっていうことなんです。

  • あるインプット(現象)があって、それに対するアウトプット(自分の解釈や反応)がある。
  • そして、インプットに対するアウトプットは人それぞれ異なる。

ということは、

インプットとアウトプットの間には、
人それぞれ異なる関数がある


っていう事なんです。

そして、この関数の寄り集まりが、
【わたし】という一人の人間として、
日常、振る舞っている訳です。

つまり、つい普段、なんとなく、

私たちは、【わたし】を、
ひとつの個体として認識してしまいがちなんですが、

実は、【わたし】というのは、
『こういうことがあったら、こう解釈してこう返す』
という無数の思考パターンの寄り集まり、
つまり関数の集合体のことなんです。


でね、

『いつもこういう人が現れると、

or こういうことがあると、
嫌な予感がして、
そして大体こうなるんだよね…』

というパターンがあなたの人生で頻発しているとき、

その嫌な【予感】というのが、
【今のあなた】を構成している、
一つの思考パターンの存在
教えてくれているんです。

Aという事象があって、
Bという思考プログラムが自動的に立ち上がり、
Cという結果を導き出す。

この一連の流れが、
日々の生活の中で、
無数に繰り返されている訳なのですが、
このBの段階において、
ふと嫌な【予感】が発生したとき、

人ってだいたい、

『Aが問題だから、Aを何とかしよう!
でも、どうすれば???(>_<)』

となって、悩む訳です。

けれど実は、
Aそのものが嫌だというより、
Cという結果が欲しくないから、
Aに対して、恐怖や嫌悪感を

感じているっていうのが、
本当のところなんです。

そう、ある意味、
【今のあなた】の世界において、
Aに入る事象や人物が
あなたの行き先を自動的に決めてしまっている、
支配者になってしまっている状態なんです。
だから、Aが怖い!嫌だ!となる訳です。


じゃあ、これを変えたかったらどうすればいいか?
Aは容易には変えられない、じゃあ、思考回路である
Bを先に変えればいいのか?と考えがちですよね。
でも実は、一番効率的かつ劇的な効果を生むのは、

AでもBでもなく、
Cを先に決めてしまうこと、なんです♡


Cを先に決めてしまうことで、
逆算的に、その前にどういうBという関数を
入れたらいいか、
脳はそこで初めて認識可能になるんです。


つまりね、いきなりBを変えようとしても、
それがほんとにCに繋がるかは、超怪しいんです(笑)
それは、【今のわたし】の思考回路が考えていることだから。

けれど、先にCを変えて、

そこの視点を得てしまえば、
そこに行くために、どういう解釈と出方を
アウトプットすればいいか?

そこで人は、初めて分かるんです!

そして、
その新しい関数を採用すると決めることで、
【わたし】の一部が書き換わる、
つまり、セルフイメージが変わるんです。

文章にすると、何ともややこしいのですが、
嫌な予感が湧き上がってきた時、
とにかくそこがチャンスなんです。

もしそこで、
妙にポジティブ思考になろうとして、
 

せっかくの【予感】を見ないようにしたり、
内容を変に歪めようとすると、

 

現状維持のグルグルループにはまります。
結果も関数もひたすら見ないようにしているから。

 

嫌な予感が生まれた時、必ずそこには、

【見たくない、実現させたくない、ちょっと先の自分】

が、脳内に発生しています。

で、かなり胸がチクチクザワザワするかもしれないんですが、
それを一度、とことん見ちゃうんです。

嫌だけど、これ、確認しないと、

ずっと未完了のまんまになってしまうので、

完了させたい場合、ここは要確認!なんです。

そして、その上で、

【じゃあ本当の本当は、どうだったら一番満足なのか?】

ここを面倒くさがらずに、
自分の中で見切ってしまうんです。

ここが本気で見切れたら、
希望の行き先に対して最適化された
思考パターンや在り方
って、
実はそんなにうんうん考えなくても、
ちゃんとスムーズに出てきてくれるんです。

でね、実は、この仕組みがわかっていないと、

『どうして実現するかどうかわからない
未来や結果を

そんなに一生懸命考えなきゃいけないの?(>_<)
それより、この目の前の気に入らないこれを
どうにかすることの方が大事じゃないの?(>_<)』

という疑問が無意識の中に残り続けちゃうんですよね。

でね、ここが重要なのですが、

人の脳ってすっごく素直なので、
必要性が理解できないものって
本気で取り組めないんです。


以前の記事でも書いたのですが、
自分が本当はどうしたいかがわからない、
そこが鮮明に思い浮かばないという人は、

実は、

脳がそれを本気で
考えようとしていないんです。


だからこそ、未来を考えることの重要性を、
一度しっかり脳に認識させてあげる必要があるんです。

今、自分の脳内に確かにある
ABCパターンを何も変えないまま、
違う現実来ないかなーと、
来るか来ないか分からないラッキーを
日々ひたすら待ち続ける【わたし】と、

常に当たりを引ける思考回路を身に付けている【わたし】、

どっちの【わたし】が自分は欲しいのか?

今の自分の思考回路を変えようと、
自分責めを続けながら頑張ることと、
未来を先に決めることで、
そのフィードバックの力で自分を変えてしまうこと、

どっちのルートが自分は好みなのか?

ぜひ、脳にガンガン問いかけて、
その重要性を認識させてみてくださいね。

脳はスーパー現金なので、
本気で重要だ、必要だ、と認識すると、
猛然と働いてくれるようになります♡


それでは今日は、この辺でパフェ


手紙NEWS

12月1日(土)より、
『脳内フィールド構築スキル伝授セッション』
の内容拡充を予定しております。

秘伝的な内容も含め、
理論・実技、共に、よりたっぷりと、
そして濃密にお伝えできる内容に
ただいまバージョンアップしております♡

それに伴い、
回数・料金共に改定となりますが、
11月30日(金)までにお申し込みいただければ
現行の内容・回数・料金にて
ご提供させていただきますので、
ご希望の方は、こちらの
お申し込みフォームよりお手続きくださいませ。
よろしくお願い致します。

こんばんは、YUKIです音譜

 

私は普段、脳の使い方を知って自分の現実を

思い通りにデザインする方法というのを、

各セッションを通じてお伝えしているのですが、

今日は、ちょっとあるあるな話をしてみようと思います。

皆さんそもそも

こういう勉強を始められた動機というのは、

何かうまくいかせたいこと、

成功させたいことがあってのことだと思うのですが、

実際にセッションでお話をさせていただくと、

 

ほとんどの人が、

その肝心の『うまくいく』『成功する』の

言葉の中身

はっきりと出てこなかったり、

非常に大雑把だったりするんです!(笑)


うまくいくって、どういう状態のことを指すのか?

成功って、どうだったらそう思えるのか?

という部分が実際のところ、

決まっていないので、

 

無意識にそれを

指令しようがない状態だったりするんです。

 

そう、無意識に人間の言葉は通じないから、です♡

(関連記事:未来を変えたければ、言葉の意味を変える ~非言語レベルの意図を見るべし♡

さらに言えば、

その『うまくいく』『成功する』ということの内容が、

なんとなーく、

一場面を切り取ったような【出来事】だったり、

瞬間最大風速的な、【クライマックスシーンのみ】

になってしまっていて、

状態】ではなかったりするんです。

これ結構重要!!!

前回お話しした、

無意識には人間の言葉は通じない、

無意識に伝わるのは体感や雰囲気といった

非言語情報だよ!

という話に関係してくるのですが、

 

実はこの、『体感だよ!』という言葉も

めっちゃ誤解されやすいんです。

継続セッションでは、

そういった誤解のないよう、

ちゃんとディテールから理解を

積み上げてもらうのですが、

 

ブログのような文章だけの発信を

読んでいる方だと、

 

『じゃあ、やっぱりワクワク感が大事なんだ!』

 

とか、

 

『あまり詳細には決めず、

なんとなくこういう感じという決め方でいいのかな…』

 

とかなっちゃう人も中にはいるんですね。

 

なぜ直接話す方がそういった誤解が

生じにくいかと言うと、それはズバリ、

 

非言語情報そのものを伝達できる

 

という強みがあるからです。

 

つまり、『無意識に伝わるのは体感』という

シンプルな知識ひとつ取っても、

その結論に至るまでの情報の厚みが

圧倒的に違うため、

理解の深さもそれに応じて変わってくるんです。

 

そして、

無意識に対し、あなたの指示内容を

どれだけ的確に伝えられるかというのも、

実はこの、情報の厚み

に掛かっているんです!!!!!!

 

言葉にしろ体感にしろ、それって、

あくまで情報がエンコードされたものでしかないんです。

 

そのエンコードされた結果だけ見ると、

あまり違いがないように見えても、

その元の情報量というのが、

実は決定的な違いとなるし、

無意識からすれば、それは一目瞭然なんです。

 

だから、一口にワクワクと言っても、

取って付けたような

ペラペラな情報量しか持たないワクワクって、

 

無意識的には

『何を言っているのかよく分かりません…』

状態になっちゃうんですね(笑)

 

自分がその言葉から

どんな情報を取り出しているか?

 

自分はその体感に

どんな情報をエンコードさせているか?

 

見直してみると、情報空間を見る目、そして、

【無意識語】を理解する力が養われていきます。

 

『どうして自分の世界は

こんなに思い通りにならないんだろう?

たくさん勉強しているし、実践もしているのに…』

 

と長年グルグル悩まれている方ほど、

この【情報の厚み】というものを

見落としてしまっています。

 

自分が自分の無意識に

何を語りかけてしまっているのか?


自分の理想を

どうエンコードすればいいのか?
 

それを解明する思考を

ダウンロードしたいという方は、

ぜひ私の脳みそと直接対話してみてくださいね!

 

私がブログの文章に

実際に何をエンコードしているか、

きっとわかるはずです。

 

私自身が実際経験しているから言えるのですが、

長年グルグルしている方ほど、

非言語レベルの伝授が、結局一番早いです♡

 

 

■脳を知ると、自分と世界の概念がまるごと変わる♡
  至福の自分ワールド構築メニュー一覧■
宝石赤パターンの無限ループから抜け出す!
  脳内フィールド構築スキル伝授セッションの詳細はこちら
宝石赤脳内フィールド構築スキル伝授セッションの
  料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』

  詳細はこちら
宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、YUKIです音譜

 

自分がどうなりたいかを決める、行きたい未来を決める。

 

『【決める】ことが大事っていうのは
分かっているんだけど、でも、決めるってどういうこと?』
 

っていうのが、イマイチつかめてないっていう人、

きっとたくさんいるんじゃないかなーと思います。

 

無意識と意識の意図を一致させる

 

「こうなりたいです!」って言ってみたり、

紙に書いたりして、

それで決めたことになるのかって言えば、

それだけだと、

口だけの決めた

になりがちなんですよね。

 

そうじゃなくて、
無意識で決めたことと、

意識上で決めたことを一致させる

必要がある訳です。

 

無意識で決めたことは、

意識上で決めたことよりも優先されるので、

ここのズレが、いわゆる、

【決めたのに、叶わない】になりやすいんですよね。

 

なので、まずは、

自分が無意識で何を決めているのかを意識化する

っていうのが一つのポイントになります。

 

無意識には、人間の言葉は通じない

 

そして、それが分かったら、

無意識に対して新しい指令を出してあげること♡

 

この無意識の指令は、実は、

私たちが使っている言葉では、

無意識には意味が通じないんですよね。

 

無意識というのは、

私たちが脳に搭載している、

一種の人工知能みたいなもので、

残念ながら、

人間の言葉が一切通じないため、

コンピューター言語ならぬ、

無意識専用言語で

伝えてあげないとダメなんです♡

 

じゃあ、その無意識専用言語って
なんなのさってことなんですけど、それが、

このブログでもたびたびお話している、

非言語情報なんです。

 

言葉の背景情報を意識化する

 

同じ言葉を使って決めたとしても、

その内容の無意識への伝達って、

個人個人によって、大きく異なります。

 

なぜかと言えば、
 

言葉に対して持たせている意味というのが、

実は一人一人異なるからなんです。

私たち一人一人が持つ【言葉の意味】というのは、


私たちが共有している、

辞書的な意味合いでの【言葉の意味】ではなく、
 

個人個人が別々に持っている、

言葉に対する【体感】【印象】といったものになります。

そして、私たちの無意識は、実は、
言葉を言葉として理解しているのではなく、
言葉の裏側にある非言語の体感や印象、イメージといったもので、
その意味を理解しています。


そして同時に、

無意識はそれぞれが未来に対して持っている【予感】を元に、

今この瞬間の私たちの判断や言動を決めています。

 

なんのこっちゃ?という方は、こちらの記事をどうぞ♪

(関連記事:今日のあなたの選択は、すべて未来Zからの自動計算♡


つまりこれはどういうことかというと、

ある言葉に対して、

私たちそれぞれが持っている

非言語の意味合いというのが、

その言葉に関連した事柄での【予感】をも

決定付けているということなんです。

具体的に言うと、

たとえば『お金』という言葉に対して持っている意味、

つまりイメージというものが、

重苦しいものであれば、

お金に関しては、

『お金』という言葉を思い浮かべたり口にした瞬間に、

重苦しい未来の予感が自分の脳の無意識の部分に

認知されるということなんですよね。

そして、その予感に基づいた行動を

無意識の指示によって自分が取り始める、つまり、

その予感を達成するための行動が

自動運転的に繰り出されるという訳です。

もちろん他の言葉でも同様で、

恋愛、友人関係、仕事といったものに関しても、

その言葉に対し、

それぞれが紐付けている意味合いによって、

同じ仕組みが働いています。

 

非言語の読み解きと書き換えは、臨界点突破すると、バビューンと開ける(笑)

 

どうです?

意外とここ、意識化したことなかったりしません?(笑)

 

自分が今、どんな非言語情報を持っているのか?

すべては意識化することから始まります。

 

これを、ほんとにどこまで丁寧にやれるか、なんですよね。

 

決めたけど変わらない…っていう人は、

実は、この、

【自分の持つ非言語情報を読み取って、

修正した指令を無意識に出す】

っていうステップが、

かなーりおおざっぱだったりするんですよね。

 

色々な方のセッションをしてきて思うのは、

ここをひたすら丁寧にやれる人とそうじゃない人で、

変化のスピードや大きさが、

まったく異なってしまうということ。

 

実はけっこう、この作業からみんな逃げちゃってるんです♡

 

それはたぶん、この作業自体に、

脳が慣れていないからなんですよね。

 

そうなんです、要は、慣れなんです!

 

 

『え、こういったことですら!?』

って感じなんですけど、

 

ほんと、脳って、慣れてないこと、

やったことがないことから、

うまーく逃げたがるんです(笑)

(関連記事:思考ブロックの盲点を外す③ ~無意識による必殺トラップ!want toとhave toの誤認識

 

だから、決めたけど叶わないとか、

自分には決められないんだって

簡単にあきらめちゃうのって、

すごくもったいないんです♡

 

単にプラクティスが必要な領域ってだけなので、

あきらめないでほしいなーと思います♡
 

一度、ほんと変態的にここを突き詰めると、

『あ!』っていう感覚が必ずつかめるので、

そうすれば、もう何度でも

再現可能なスキルになるんです。

 

ポイントは、しつこいようですが、

 

言葉じゃなくて、

体感(非言語)だということ。

 

それがわかったら、もう、バビューン!ですから!(笑)
 

 

■脳を知ると、自分と世界の概念がまるごと変わる♡
  至福の自分ワールド構築メニュー一覧■
宝石赤パターンの無限ループから抜け出す!
  脳内フィールド構築スキル伝授セッションの詳細はこちら
宝石赤脳内フィールド構築スキル伝授セッションの
  料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』

  詳細はこちら
宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら
おはようございます、YUKIです音譜
こちらのシリーズ記事の続きです。
 
 
 

ホメオスタシスの囁きを見抜こう

 

やってみたらきっといいんだろうなーという

知識やアイデアがあっても、

なぜか
それをなかなか実行することができない自分に

モヤモヤッとしたことのある人って、

きっと少なくないんじゃないかなって思います。

 

で、その【なぜか】の部分を解析してみると、

それって、

 

ちょっとした不安や恐怖、

めんどくささだったり、

さらに言えば、

 

『それをやったら、

うまく行く可能性が高いっていうのは

わかってるんだけど、

 

でも…

 

もし、やってみて、

うまくいかなかったら

嫌だなー損だなー

 

という気持ちである場合が多いんですよね。

 

が、

 

実は、それこそが

ホメオスタシスの声なんですよね。

 

つまり、自分を現状に留めようとする

無意識の力が脳内で

囁いていることなんです。

 

 

ホメオスタシスの本質とは?

 

ホメオスタシスには多種多様な働き方があります。

 

ホメオスタシスは、主に現状維持の力として

語られることが多いし、実際にそうなのですが、

 

その特性の本質は、実は、

同調なので、

そこをつかんでしまえば、

その機能を使って、

 

自分が想定した未来の【場】に

自分を同調させる、つまり、

欲しい未来に自分を意図的に紐付けてあげる

こともできるし、

 

自分がこういう風になりたいな~、

こういう生き方をしたい!

と思う人が持つ思考回路やムード、

つまりは情報場に

自分を同調させるツールにすることもできます。

 

けれど、日常で働いている

ホメオスタシスの実際の動きを

まずは意識化できていないと、

意識的にそれを使役できない、

つまり、

そこに指令を出すことができないので、

 

どうしても過去や現状の【自分】に

自分をロックしてしまう力になりがちだし、

 

または、意図しない対象に対して、

無作為に自分の意識を

同調させてしまったりするので、

知らず知らずのうちに

自分の思考や未来の行き先が

他者や周囲の環境によって

決められてしまったりするんです。

 

だからこそ、

【ホメオスタシスの囁きに気付く】

ということが大切になる訳です♡

 

 

【なんとなく先送り】こそが、実はホメオスタシスの王道トラップ

 

つまり、それって、

ホメオスタシスが何かを囁いた瞬間に、

 

『あ、これ、ホメオスタシスが言ってることだわ(笑)』

 

って、気付ける脳のステージに

自分を持って行くということなんです♡

 

変わりたいと思いつつ、

なかなか変われない箇所っていうのは、

だいたい、

 

この囁きを自分が

真に受けちゃってるんです。

 

たとえば、

変化したいなって思っていることに関して、

ちょっとしたアドバイスや、

ちょっとした知恵を

手に入れたとしますよね。

 

けれども、

なんだかやりたくない、

つい実践を先送りにしてしまうという時。

 

このなんだかついが、

曲者なんです(笑)

 

【なんとなく今はやめておこう】

という、

ごく自然に湧いてくる気持ち。

 

しかもそれって、

ものすごく強大な

恐怖や不安だったりっていう訳でもないから、

よりスルーされがちで、

盲点になりやすいんです。

 

 

人って、一見、

あまりに些細すぎる壁だと、

その存在になかなか気づけないんです。

 


本当に些細な、

ちょっと気が進まないとか、

また今度いつかそのうちって思ってしまう、

その囁きこそが、

ホメオスタシスの得意とする仕掛けであり、

実はその部分こそが、

今、自分が乗り越えるべきところ、

コンフォートゾーンから出るべきところなんです。

 

怖じ気づくほど大きな障壁ではなくて、

ほんとに小さな、

些細なトコロを見逃さない、

っていうのがミソなんです♡

 

ポイントは、

やろうと思えばやれないこともない、

でも、

 

なんだかんだやってないなー

 

って思うトコロ!そこです♡

 

そここそが、あえてやっちゃうべきところで、

現在のコンフォートゾーンから抜けるために、

思考の枠を壊しちゃうべきところなんです。

 

 

特に、

早く変わりたい!すぐに変わりたい!と

焦る気持ちが強いほど、

こういう小さなトラップって

めちゃめちゃ無視されがちなんです。


日々小さな小さなバンジージャンプを跳ぶこと。

 

ものすごく高いバンジーを跳ぼうとすると、

無意識の抵抗もそれだけ強くなるけど、

本当にちっちゃなバンジーなら

全然できますよね。

 

しかもね、

そのバンジージャンプって、

 

跳ぶだけで、

自分の思考の枠を外してくれるので、

ものすごーくお得な行為なんです♡

 

ちょっとしたチャレンジをするときに

ふと頭をよぎる、

これをやって、もし損したら嫌だなっていう、

その気持ちも、実はホメオスタシスの

得意とする王道トラップで、

その、【損したら嫌】にはまること自体が、

皮肉なことに、

ものすごく損になることなんですよね。

 

行動による短期的な結果がどう出るかは、

実はそんなに重要ではなくて、

 

本当に重要で、おいしいのは、

そのちっちゃなチャレンジによって、

思考の枠が外れること。

 

ココなんです♡

 

want toをhave toと誤認識させる無意識の仕組み

 

でも、ここで一つ疑問が湧いてくる人もいると思います。

自分が嫌がること、自分が不安に思うこと、

それを自分にやらせることはhave toではないの?
自分の気持ちを無視することではないの?
という疑問です。


もちろん盲目的に、

何でもかんでもバンジーを飛べばいい、

ということではなくて、

それを見極めるためには、

 

まず欲しい未来が

自分の中で決まっていること、

未来Zを設定していることが

大前提になってきます。

 

そして、行き先をしっかりと見た上で、

その未来Zに紐付く自分というのを見てみると、

もう自然と、

自分が飛ぶべきバンジーが

識別できてくるんです♡

 

で、そのバンジーこそが、

 

今の自分にとってはなぜか気が進まなくて、

have toにすら感じられるところであり、

 

未来の自分、つまり、なりたい自分にとっては、

want toである部分なんです。


【今の自分】が

つい避けようとしてしまうところ、

身をかわそうとしてしまう所。

 

それこそが

【今の自分】に自分を閉じ込める

思考のブロックであり、

【未来の自分】が本当にやりたいと思っていることを

やらせないことで、変化を阻もうとする、

ホメオスタシスのトラップなんです。

 

それを見抜いて、

あえてやってしまうこと、

自分に経験させてしまうこと、

それが思考のブロックの解除に繋がるんです。

 

どうして本当はwant toであることを、

have toだと誤認識させてまで、

ホメオスタシスがそれを阻んでくるかというと、

 

それって、単に、


『自分はそれをできるし、

やっても大丈夫なんだ』

 

っていう体感を

自分の脳がまだ知らないから

ってだけなんですよね。


知らないから、不安だし、

ブロックになるんです。


単純に人は知らないものに、

不安や恐怖を覚えるから。


知っている範囲内に留まるのが安全だと思っているから。


命に関わるようなことは別として、

それ以外のことですら、

 

知っている範囲内に留まろうと

無意識が私たちの情動に働きかけてくること、

 

それが現状維持の仕組みであり、

恒常性による抑制の正体なんです。

 

今の自分の情動ではなく、未来の自分の情動を採用する♡

 

その【気が進まないアレ】や、

【ずっと先送りにし続けているアレ】は、

未来の自分視点で見たとき、

want toかhave toか?

 

それを基準に自分の思考や情動を識別する

トレーニングを日常的にしていくことで、

ホメオスタシスに振り回される自分という立場から、

それを使役できるポジションに

脳が徐々に切り替わっていきます。

 

ホメオスタシスをやたらと敵視したり、

丸腰でいきなり立ち向かうのではなくて、

まずは意識化して、それが何をしているのか、

 

理解してあげること。

 

それがホメオスタシスを懐柔する上では、

遠回りのように見えて、

実は一番近道だったりします。

 

もし、自分の運命(っぽく見えるもの)を

本気で変えたいなって思う人には、

ホメオスタシスの意識化のワークと

プチバンジー、

めっちゃオススメです♡

 

 

大げさでなく、

ホント人生というか、視界というか、

世界が変わっちゃう魔法のワークなので♪

 

 

ではでは、今日はこの辺でパフェ

 

 

■脳を知ると、自分と世界の概念がまるごと変わる♡
  至福の自分ワールド構築メニュー一覧■
宝石赤パターンの無限ループから抜け出す!
  脳内フィールド構築スキル伝授セッションの詳細はこちら
宝石赤脳内フィールド構築スキル伝授セッションの
  料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』

  詳細はこちら
宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら

こんばんは、YUKIです音符



前回記事の続きです。

 

今回は、


【思考のブロックに関する盲点とは何なのか?】

 

について、じっくり書いていきたいと思います♪

もしあなたが、

同じ行動、同じ選択、

つまり、これまで同じ努力を続けてきて、

思うような変化が得られていないのならば、

 

それは、

 

今の自分の思考の

外側にあることに

手を付ける必要がある

 

というサインです。

今の自分が選んでいないこと、
今の自分が生活の中に取り入れていないこと、
今の自分の日々の行動の中に含まれていないこと、


そこに目を向けるタイミングに

来ているということです♡


つまり、自分の思考のブロックを

外すためには、

 

それを思い切ってやってみる

ということがとても大事なんです。

 

思い切る、というのは、

言い換えれば、

【今の自分の思考パターンを断ち切る】

こととも言えるんですよね。

 


少し意外かもしれないのですが、

人のセルフイメージというのは、

習慣でできています。

 

私たちの脳の多くを占めている無意識は、

思考活動の省エネ化のため、

 

①状況に対する解釈

②状況に対する判断

③状況に対する出方、行動

 

こういったものを、ことあるごとに

パターン化、プログラム化しています。

つまり、そのパターンやプログラムというものが、

一般的に言われるところの、習慣なんです。

 

そして、その習慣の集合体が、

【自分らしさ】、

つまりセルフイメージとなります。

 

そういったすべての習慣、

つまり私たちが日々している

解釈・判断・行動、
それらが、

私たちの人生を作っている訳です。


だからもし、今の自分らしさという、

思考パターンと行動パターンを

変えようと思うのなら、

 

 

まずは小さなことでもいいから、

何か習慣を変えてしまえば、

自分らしさというパターンの一部は

そこで否応なく書き換わってしまうし、

それに連なって、

私たちを取り巻く現実というのも、

変わっちゃう訳です♪

 


だって、

 

私たちが習慣的にしていること、
つまり、私たちが無意識で
日々なんとなく繰り返してること、
それ自体が無意識の選択なので、

 

習慣を変えるという事そのものが、実は、
無意識の選択に介入する

ということだからなんです。

無意識の、なんとなくの選択が、行為が、
私たちの人生を作っているという、

重大な事実に気付かないと、

その、

なんとなくの選択、いつもの習慣が、


どんどんオートマティックに
次の現実を作り続けるので、

本人の目には、まるで、
人生が目には見えない運命の力によって
動かされているように見えてしまうんです。


だから、自分でも気づかないほど、
自然に、当たり前に行なっている
日々の選択がどんなもので、
自分の人生をどう形作っているか??


それに気づくということ自体が、
運命(のように見えるもの)に

翻弄され続ける自分というポジションから
抜け出すための、大きな、
そして決定的な条件になるんです。


でね、ここで気付いて欲しいこと。

 

 

思考のブロックを外すということは、

今の自分の思考パターン、

思考の枠を外すということと同義です。

 

 

つまりそれって、

 

なんとなくの選択を

変えるということなんです。

 

ということはですよ、それって、端的に言えば、



自分がつい、なんとなく

避けてしまっていること、

見ないようにしていることを、

あえて選択してみるということ

 

 

なんです!

 

この、なんとなく避けてしまっている部分というのが、

まさに、行動の枠であり、

あなたの習慣なんですよね。

つまり、そこから外の領域には決して行かない、

という枠です。

そして、それをやらせているのが、

 

思考の枠なんです。


つまり、

その枠が阻んでいる、

【なんとなく避けてしまっていること】を

あえてやってしまうことこそが、

 

自分の思考の枠を外す、

思考のブロックを解除する、

ひいてはコンフォートゾーンの外に出る

ということに他ならないんです。

思考の枠を外したい!

思考のブロックを取り除きたい!(>_<)

 

そう思っている方って、とても多いと思うのですが、

その肝心の、【思考の枠】自体が、

盲点になっていることって、

ホンットーーーーに多いんです!

 

非常に巧妙に、さりげなーく、

それを見ないようにさせる、

外させないようにさせるという、

無意識のトラップにはまっちゃってるんです。

 

『たぶん、これをしたら変わるんだろうなー。

 

…でも、なんか気が進まないから、やめておこう。

have toになっちゃうし…

自分の気持ちは無視しちゃダメだよね!』

 

という脳内トークが生まれる時、

 

その瞬間こそが、実は、

無意識の恒常性維持機能、

つまりホメオスタシスに

捕まっちゃってる瞬間なんです。

 

もんのすごーく意外かもしれないんですが、

 

want toをhave toだと

勘違いしている

 

ことって、たくさんあるんです!!!

 

この辺の見極めが、すっごく大事なんですよね。

 

ホメオスタシスのトラップにはまると、

恐ろしいことに、こういう認識違いが

いくらでも起こっちゃうんです。

 

そして、ここを見誤ってしまうと、

あなたを現状から抜け出させまいとする

無意識の力に

延々と捕縛され続ける羽目になります(笑)

 

長くなってきたので、続きますピンクマカロン

 

 

■脳を知ると、自分と世界の概念がまるごと変わる♡
  至福の自分ワールド構築メニュー一覧■
宝石赤パターンの無限ループから抜け出す!
  脳内フィールド構築スキル伝授セッションの詳細はこちら
宝石赤脳内フィールド構築スキル伝授セッションの
  料金のご確認・お申し込みはこちら

 

 

■身体のIQをアップするメニュー一覧■

宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』

  詳細はこちら
宝石赤『頭と身体のルートを開く!プリンシプルセッション』
  場所
と料金のご確認・お申し込みはこちら