BNI新撰組チャプターメンバー紹介:金谷竜大さん | BNI京都・新撰組チャプターのブログ

BNI京都・新撰組チャプターのブログ

~京都のビジネスは新撰組から始まる~


テーマ:
京土愛

 

プロフィール

『京都の御土産、京地酒』

 

金谷竜大(かなたにたつひろ)

平成3年11月24日生まれ

東山高校卒→佛教大学を経て

通信会社に3年勤務した後独立

2017年に、京都タワービル1Fにて

京土愛という主に地酒を扱うお土産物屋

をOPEN。現在盛業中。

 

 

ここに至った経緯は?

 

元々は京都の知り合いが売っていた

金平糖を地方の百貨店に売りに行っていたんです。

そうして取引先を探している中で『京土愛』と書いた

名刺にピンときた経営者が声を掛けてくれました。

これってどんな思いでやってるの?と

その方にこちらの思いを伝えると

この京都タワーホテル出店の話が

入ってきた、という訳です。

 

 

こんなチャンスはない、と思ったんですが

出店するにあたって何なら売れるのか?

徹底的にリサーチしました。京都は和菓子が有名ですが

既存マーケットを崩すのは難しい。そこで目を

付けたのがお酒でした。

 

 

有名なお酒は伏見あたりに足を延ばせば

買える。けど、丹波等、京都の北部にしかいかないと

売っていないお酒もある。そんなお酒を仕入れて

京都駅で売れば喜ばれるんじゃないか、と思ったんです。

 

僕は元々お酒には詳しくなかったのですがここの出店に

あたって利き酒師の免許も取りました。

 

おススメは?

 

今であればこの【むきだし】というお酒。

1000本限定で売り出し中です。

後にも先にもこの1000本のみしかないですし

ここでしか扱っていませんので。

 

あと、BNIメンバーであるパティシエさんとコラボ

してうちの赤ワインとクリスマスケーキをセットで販売

する企画があります。間もなく売り出しますので楽しみに

しておいて下さい。

 

あと、お酒ではないですがコレ!

とある理由でこれは絶対載せておいて下さいね(笑)

こんな感じでお酒ばかり置いてる訳でもないので

お気軽に寄って頂きたいです。

 

空手で培った”負けん気”

 

実はこういった所でお酒屋さんが出店しない

のは色々と理由がありまして・・・しがらみというか。

暗黙のルールみたいなのがあるのですがそれでは

商売にならないんです。なので嫌がらせも正直ありました。

 

 

”お土産で誰が酒持って帰んねん”とも100回くらい

言われましたよ。

けど、言われるたびに燃えました(笑)

今に見とけよ、って今も常に思ってます。

 

この負けん気は?

やっぱり幼少からやっていた空手で学んだ事ですね。

 

親から支援?

受けてませんよ(笑)

多分そう思われてるやろなって思ってますけど

気にしません。結果で証明したいです。

 

今後の夢やビジョンは?

 

まずこのお店を軌道に乗せて

京都でお酒を買うなら京土愛の日本酒

と言われたい。

 

来年5月には東京の浅草出店もほぼ

内定しています。東京が軌道に乗れば

次は名古屋。主要都市には全て出店しいずれは

海外にも進出したいですね。

 

 

僕は高校の時に人生の年表を書きました。

25歳で起業し、27歳で結婚し、30歳で家を買うって。

今のところその通りになってます。

なので来年27歳ですし結婚して東京へも出店します。

必ずやるので応援宜しくお願いします!!

 

 

ありがとうございました!!

 

〒京都市下京区烏丸七条下る東塩小路町721-1
京都タワービル1F  【京都の地酒】 京土愛  (株)T2
075-353-2499(代)

 

金谷さんのお店に行ってみたい方

金谷さんとお話ししてみたい方は

新撰組チャプター定例会へどうぞ。

http://www.bni-shinsengumi.com

BNI京都・新撰組チャプターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス