ベリーファームとようらのブログ
  • 27Feb
    • 今年こそe-taxで確定申告を電子申告!と思ったら期限延期?

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------確定申告の期限が近くなってきました。今まで確定申告は紙を郵送していましたが、控除額が変わってくるので、電子申告することにしました。と思い、電子申告のアプリをダウンロードして、マイナンバーを読み込ませようと思ったら、エラー役場の窓口で確認すると、引越した直後にマイナンバーカードの住所変更手続きをしていなかったので、マイナンバーカードが失効したとのこと再交付となりました。カードが届くまで1週間ほどかかるそうなのですが、電子申告にするとマイナンバーを読み込ませてからでないと申告書類の作成ができません。あー、期限が迫っているのに!と思っていたら、朗報です。新型コロナで…確定申告4月16日まで延長渡りに船とはこのことですね。コロナウイルス騒ぎで救われましたとはいえ、申告期限を守ってしっかり納税しようと思います。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 26Feb
    • 新芽がでてきています。ブルーベリーではなく梅の。

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------当農園内にはベリー系だけでなく、様々な樹木があります。そのうちの梅の木から新芽が出ていました。ピントが合わず、わかりづらいかもしれませんが、赤い部分が新芽です。まだまだ雪が降る時期なのですが、木はしっかりと育っているのですね。ベリー類は雪の中なので、現在の状況は確認できませんアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 24Feb
    • 商工会でとようら創業塾の2回目を受講してきました。

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------先日、とようら創業塾の第2回目を受講してきました。先日作成したSWOT分析を持参しての参加です。講師の先生は様々な事例を交えながらお話ししてくださるので、いろいろな視点を得ることができました。豊浦町では、年に数回ですが中小企業診断士の先生が無料の個別相談をしてくださいます。やはり定期的に事業を見直すことが大事ですねアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 22Feb
    • 第18回 まるごと豊浦北の収穫祭 中止のお知らせ

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------豊浦町の2大イベントの一つである、「まるごと豊浦北の収穫祭」が中止となってしまいました。第18回 まるごと豊浦北の収穫祭 中止のお知らせこのイベントの目玉はなんといっても「TOYOURA世界ホタテ釣り選手権大会」なのですが、やはりコロナウイルスの影響により、中止せざるを得なかったようです。その分、来年の開催を楽しみにしておきましょう!アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 21Feb
    • SWOT分析してます。

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------農園の将来像を見据えて、SWOT分析することにしました。(正確に言うと、クロスSWOT分析です。)SWOT分析のフレームを使って分析していきます。コロナウイルスによる観光客減も脅威として盛り込んでいます。普段は目の前にあることを進めるだけで精一杯ですが、このような分析を定期的に行うことで、事業としてどのような舵取りを行えば良いか客観的にみれますねアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 20Feb
    • コーヒーの話ばっかりですが、農作業やってるの?

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------ブログタイトルの通り、農作業やってるの?と聞かれそうなので、農作業についても書きたいと思います。現在の農園の状態です。真っ白ブルーベリーやハスカップ達はこの下に埋まってます。雪の深さはこれぐらいです。ここ数日の強風で、間に合わせの風除けブルーシートが剥がれていました。インシュロックで直します。直りました。その後敷地内を見回りすると、こんなに大きなエゾシカの足跡が…。100kgを超すサイズでしょう。という事で、農園内パトロールはこれぐらいです。やはり本格的に農作業が始まるのは雪が溶けてからになりそうなので、しばらくはログハウスの修繕とコーヒーのネタが続くことになりますアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 19Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その12

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスの記事です。長々とフジローヤルのメンテナンス記事を上げておりましたが、ついに焙煎できる状態になりました!今回は練習用にブラジルNo.2という豆を焼いてみました。前回、温度センサーの調子が悪いことが発覚したため、放射温度計を購入し、正確な温度が測れるようにしました。シンワ製の放射温度計外はまだまだ雪が降っています。豆を投入して、1ハゼ、2ハゼが終わり、豆を取り出してみると…出たー!いい感じ!焼きムラもなく、綺麗です!(練習用だったので欠点豆があるのはご容赦下さい。)結局2時間ぐらいかかってしまったので、今後は手際よく安定した味を出せるように練習します!今シーズンから豊浦町で焼きたて、挽きたて、入れたての美味しいコーヒー☕️が飲めるようになりますよ!アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 18Feb
    • [DIY]薪ストーブの扉を改造 その2

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------薪ストーブ導入に向けて、着々と進めています。先日、薪ストーブの窓につけるガラスのサイズが間違っていたことをお伝えしました。 [DIY]薪ストーブの扉を改造コダマガラスさんからサイズ変更後の耐熱ガラスが届きました。ようやくサイズが合いましたバッチリです!そのままだと隙間があるので、ガラスと窓部分の間にガラス繊維のパッキンを貼ります。この耐火性のパッキンはメルカリで手に入れました。枠に合わせて貼っていきます。四方を貼り終わりました。ガラスを入れて、ガラスを抑える枠を取り付けます。見えづらいですが、ガラスがはまりました!残りの3つの扉にもガラスをはめて出来上がり。これで火が見える薪ストーブになりました!やっぱ薪ストーブは火が見えないと魅力が半減ですよね。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 17Feb
    • コーヒーのサンプルテイスティング

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------昨年オープンし、現在は冬季休業中の農園併設カフェで提供するコーヒーのテイスティングを行いました。今シーズンからは自家焙煎にしようと考えており、色々と生豆を選んでいます。今回取り寄せたのは、コロンビアの3種類(エル・マコ フアン・フェルナンド・モラ、ロス・ナランホス ピンクブルボン、エル・ポルべニール アブディアス・ラッソ ゲイシャ)のサンプル豆セット。まずは高級豆のゲイシャ種を飲んでみました。意外と香りが強くなかったのですが、特徴的な味でした。わかりづらいと思いますがキハダという木の皮のような香り&味です。他の豆はまた後日試してみようと思います。まだまだ豆の知識少ないのですが、徐々に蓄えていきたいと思いますアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 14Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その12

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスの記事です。メンテナンスを始めて早く2週間以上です。もうメンテナンスの記事はいいよと思われているかもしれませんが、まぁあと少しだけお付き合いくださいスキマから煙が出ていた部分を確認するために再度分解です。シリンダも外し、この後バーナーも外し、ほぼ全て分解するハメに…。温度センサー部分を紙やすりで磨きます。センサーの精度を確認するため、温度計付きの湯沸かし器に突っ込んで動かしてみます。誤差は1度。ありなんじゃないでしょうか。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 13Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その11

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスの記事です。いわいよ組み上がったフジローヤルR-101の試運転です。外はマイナス。屋根から雪が垂れ下がっています。バーナーもバッチリ👍排気の部分はまだ仮設置です。本来はサイクロンと煙突の設置が必要なんですが、外にそのまま管を伸ばしているだけです。順調に稼働しているように見えます。が、ここで地味に問題発生!何故か温度がなかなか上がらない。200度まで暖気運転し、そのあと120度まで下げて、170度まであげようとしていたら2時間もかかりました。あまりに温度が上がらない。2時間以上かけてなんとか170度まで上がったので豆を投入してみると、すぐにハゼて、一瞬でまるコゲに…。コーヒー豆の炭が出来上がってしまいました…。しかも豆を焼いているときにボディの隙間から煙がモクモク。組み方が甘かったのと、温度センサーの故障かなと思います。次回、もう少し調整してみます。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 11Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その10

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスの記事です。いよいよオーバーホールも佳境に入ってきました。注文したベアリングが届いたので、組み込んでみました。購入したのは、6202ZZ上が新しいベアリング、下が古いベアリング。サイズは一緒ですが、蓋が付いているのが特徴です。(古い方は中のボールがむき出しです。)このパーツに組み込んでいきます。はまりました。もう一つ買ったパーツがこちら。Vベルト M-33です。上が古いVベルトの(三菱製)、下が新しいVベルト(バンドー化学製)ベアリングを一度外してシリンダにつけ、Vベルトも装着していきます。おさまりました。ガスバーナーも組み立てます。試行錯誤しながら出来上がり。温度計もつけました。温度計のセンサー部分は豆の投入口に設置されています。無事、電源が入りました。プロパンガスをつないで、火がつくことも確認!いよいよ、次は煙突をつけて完成です!アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 10Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その9

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスの記事です。いよいよ組み立てに入ります。塗装した前蓋部分。金具をつけます。排気ダンパー金具で取り付けます。本体はなかなかで手間取りました。形になりました。中はこのようになっています。シリンダを取り付けます。芯棒?を取り付けます。ここは回転する部分なので、食品機械用のグリスを塗ります。塗ってグリスを伸ばします。前蓋を取り付けました。ステンレス部分はピカールで磨きます。ビフォーアフター作業途中で、今まで取れなかったベアリングが取れました。かのベアリングはシーリングされておらず、ボールが剥き出しなので、シーリングされたタイプと交換することにします。メーカーのフジローヤルに聞いたところ、ベアリングの型番は6202Zだということでした。ただ、フジローヤルではシーリングされたタイプは扱っていないとのことなので、シーリングされたタイプである6202ZZを、モノタロウ で注文しました!まだまだ続きます。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 09Feb
    • [DIY]薪ストーブの扉を改造

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------薪ストーブ導入に向けて、着々と進めています。先日、煙突のアダプタを作っていただいた鉄工所で、薪ストーブの扉に穴を開けていただいたことをお伝えしました。 [DIY]薪ストーブの煙突設置準備 その2その扉の穴に合う耐熱ガラスを注文しており、ついに届きました!これが耐熱ガラスです!サイズを測ってネットでオーダーしました。この扉に付けていきます!!あれ?入らない。サイズがおかしい。ガラスが大きすぎる。扉の穴を測ってみたところ、何故かオーダーしたサイズと扉の穴が全然違うことが発覚ガラスを切ろうかと色々調べてみると、ガラスカッターが有れば切れると言うことでした。この動画を見てガラスカッターをポチりかけたのですが、その前に注文したお店に再カットをお願いできるか問い合わせてみました。何という神対応!思わぬ出費となってしまいましたが、配送料だけでなんとかなりそうですアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 08Feb
    • 待ちきれずフイラパンで豆を焙煎してみました!

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------フジローヤルの業務用焙煎機R-101のオーバーホール中で、パーツ待ちなのですが、その間にコーヒーの生豆が届いたので、待ちきれずフライパンで焙煎してみました!エチオピアのイルガッチェフェG2です。ハンドピックで欠点豆を取り除きます。欠点豆とは、虫食いや割れ、発育不良などの豆で、ハンドピックとはそれを手作業で取り除く作業です。取り除いた欠点豆です。我が家にあるフライパンで焙煎することにしました。焙煎の方法はハマ珈琲さんの動画を参考にしました。動画と同じようにやったのに、何故か10分経っも15分経ってもハゼ音がせず。とりあえず16分ぐらいで止めてみました。なんか色が薄い…。子供が「においがしない」と言うのを聞いて、初めてにおいにも気がつきました。見た目ばかりで判断しすぎました。反省です。原因は、フライパンの蓋がぴったりでなかったため、温度が上がらなかったのでしょう。ダメ元で、蓋がぴったり閉まる鍋を使って、この豆を追加加熱しました。あかん。真っ黒や…松崎しげる並みに真っ黒になってしまいました。においもコーヒーの良い香りではなく、焦げ臭い匂いになってしまいました。完全に失敗です。再び違う鍋でチャレンジ!密封できる鍋で!再び真っ黒です…。やはり動画にあるように穴が空いている蓋の付いた鍋じゃないと温度管理が難しいですねやはり焙煎機のパーツを待つ方が早いのでしょうか。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 07Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その8

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスです。モーターや排気ファンが取り付けてある土台はメンテナンスせずに組み立てようと思いましたが、ここまでやってやり残すのも気持ちが悪いと思ったので、メンテナンスすることにしました。なぜメンテナンスしないでおこうかと思ったかと言いますと、めんどくさいから排気ファンは定期的に清掃する必要があるから、今回はいいかなも思ったからです。とはいうものの、結果から言いますと清掃して良かったです!排気用のモーター部分を外していきます。前の所有者の方がアルミテープで目張りをしていたので、カッターで切りながら作業を進めます。外れました。恐ろしい量のクリンカと呼ばれる脂分のカスが一つ一つ丁寧に外していきます。こちらもクリンカが。作業場にブラシを持ってきていなかったので、カッターを背で削り取ります。きれいになりました。直接豆にあたる部分ではないので、これぐらいにしておきます。排気ダクトのファンケースの清掃前。アフター。このようにきれいに。再び土台に取り付けます。土台も拭き掃除をしました。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 06Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その7

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------引き続きフジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスです。一通り、パーツの分解、洗浄、サビ落としが終わったので、少しずつパーツを組み上げていきます。まずは1番厄介なボディ部分。断熱材を挟みつつ、組み立てるのが大変なところです。断熱材はもろいので、ブラシで軽くなでる程度のメンテナンスでした。最終形はこのようになりますが、断熱材を挟むのが難点です。まずは屋根部分に断熱材、そして鉄板をつけてみます。ボディの下の部分にねじ止めします。角度があるのでなかなか難しいです。出来上がってきました。天井に金具をつけます。そのような作業をしながら、塗装が完了しました。なかなかの仕上がりです。塗装前はこんな感じでしたマスキングテープを剥がします。剥がしました。ばらしたパーツ達です。これらをばらした時とは逆の手順で組み立てていきますアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 05Feb
    • 久々の農園の様子。ドカ雪が降りました。

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------最近はコーヒーミルや焙煎機のオーバーホールの記事ばかり書いてますが、たまには農園の様子もお知らせしたいとおもいます。ドカ雪が降り、完全に雪に埋まりました。最近気温が低かったため、雪に埋まって良かったです⛄️たまに枝が出ているのがカワイイですね雪の重みでネットがたわんでいるので、雪を落としつつ、軽く補強をしました。農園内の池もスケートができそうなくらい凍ってきました。あと1週間はかなり気温が低いようなので、引き続き注意してみていく必要がありそうです。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 04Feb
    • [フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その6

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------フジローヤルの業務用焙煎機R-101のメンテナンスが続いてます。外したパーツの塗装に入りました。こちらはベアリングの部分です。金色の部分を黒に塗り替えていきます。塗らない部分はマスキングします。大きなパーツもマスキング屋外でスプレーするのですが、生憎雪が降っています⛄️次々とスプレーしていきます。焙煎機は高温になるため、普通のスプレーでは塗料が溶けてしまうため、使ったのは耐熱スプレーです。乾いたら裏側、そして2度塗りとまだまだ塗装工程は続きます。アメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!

  • 03Feb
    • フジローヤル 焙煎機 R-101を徹底的にメンテナンス その5

      ご覧下さり、大変ありがとうございます。このブログは2019年3月に北海道の豊浦町へ移住し、ブルーベリー観光農園を始める過程をつづったブログです。農業に関してはまったくの素人である上に、まだ豊浦町に引っ越してきて1年経っていないので、知り合いも少ない中奮闘しています!まだまだ農家への道は遠いですが、暖かく見守ってやってくださいFacebook、Instagramも更新していますので、ぜひよろしくお願いします!(Facebook、Instagramの方がリアルタイムで更新されています)観光農園準備の記録はこちら-----------------------------------------------注文していたT型レンチが届き、フジローヤルの焙煎機R-101の全てを分解することができるようになりました。土台の部分にある排気ダンパーを外します。コーヒーのコゲや豆のカスが残っていました。ここも徹底的に綺麗にします。排気ダンパー部分 ビフォーアフター豆を焼くためのシリンダもなかなかのサビです。このボルトはT型レンチがないと取れません。購入したばかりのT型レンチ。タグがつけっぱなしです。無事外れました。ベアリングがあります。Vベルトを支えるローラー排気ダンパーに繋がるダクト ビフォーアフターベアリングは水洗いせずに拭くだけにしました。このパーツは鋳物です。パーツを掃除するために使った手袋はこれで用済みです。ようやくこれで全てのパーツのサビ落としが終わりました。つぎは鋳物のパーツの塗装をしようと考えていますアメブロをフォローしてくださると嬉しいですFacebook、Instagramもよろしくお願いいたします!