東京&京都 追求!美食道
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-18

ハイアットセントリック で朝食を❤︎

テーマ:【東京】ホテルとビュッフェ&ティー

夏休みの一日、1人で出かけた朝の銀座。ドアツードア15分くらいで到着するマンダリンほどではないですが、我が家からも近いステキなホテルへ。七時のホテ朝予約もラクラクです!

並木通りに今年一月オープンしたハイアットセントリック。一休レストラン から予約すると2割近くもおトクでした。

エレベーターを上がるといきなりダイニング。こちらの住所は銀座6-6-7なので、これにちなんでNAMIKI667というレストランとなっています。一休のプランにもありますが、昼夜ともにかなり使いやすいお値段です。

同系列のアンダーズに似ていますが、こちらの方がカジュアルで若向けな感じ。ハヤリを押さえたイマドキのセンスが、料理の出し方や器にも見てとれます。

とってもおしゃれですよね。見てるだけで気分があがります。こういうスタイリングは本当に外資系ならでは。

ヨーグルトや飲み物は特別なこだわりがあるわけではないのですが冷蔵ケースに入っているからスッキリ。よく考えられています。

ビュッフェはまずは一通り、見て回ることにしています。写真もこのとき撮ります。大好きなすいか、メロン!フルーツは新鮮なものが充実しています。

サラダも充実。実をリボンにしたものが2種類もあり。ひと手間かけられていることに感心。盛り付けた時もきれいですよね。

少し混み出してきたのは9時近くなってから。それまでは空いていて快適でした。お客さんが少ないせいか、エッグステーションもシェフは常駐せず声をかけたら奥のキッチンで調理していました。

こちらでウリにしているのがクロワッサンエッグベネディクト。目の前で調理してもらっていたら外して欲しかったベーコンですが(加工肉は添加物が心配なので外食では避けています)、まとまったひと皿でした。リボンサラダを自分で添えました。

サラダはこんな風に盛り付け。ゆでたキヌア、フムス、アボカドディップが超嬉しい! ミニトマトも色とりどりで贅沢感があります。

フルーツはいちごとブルーベリーの盛り合わせがあったので、パイナップルをプラスして小鉢に盛りました。

トップ画像のドーナッツ。朝から甘いものやパンはふだん食指が動きませんが、思わずとってしまいました。お味はそれほどではなかったのですが(パン系はフツーだと思います)、見た目が可愛い!

焼きそば好きの私、しかも焼きトウモロコシも隣にあってこれは屋台的な!?と思ったのですが、意外にもこの焼きそばはソース味ではなく上海風でした。

料理は少し食べましたが、パンと同様お味はフツー。私がここを気に入ったのは、おしゃれできれい、空いている、そして食べたいもの(野菜とフルーツ)が充実していたから。しっかり食べたい人、パンやスイーツ好きの人には逆にイマイチかもしれません。

でもこんなおしゃれで開放感たっぷりの空間で時間制限もなく、お茶も気兼ねなく(種類も変えてもらえます)いただけるのは素晴らしいです。朝からハーブティーでゆったりできて、もうもうアキコ的には大満足。先に書いたように、食べたいものが何かによりますが好みに合えば充実した朝食となるはず。少し涼しくなってきたら並木通りに面したテラス席も良いなと思います(銀座はちょっとした高層階だとしても、大方の店で眺望は決してよくはありません。こちらも目の前はビルです)。

この日は東京で一番と思っているシャングリ・ラが満席だったため、こちらに伺いました。もちろんシャングリ・ラには劣りますがお値段もその2/3ほどなのですから文句なし。夕方のハッピーアワーも、オットといってみようと思っています♥

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス