東京&京都 追求!美食道
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-21

弥生の京都、駆け足ひとり旅(5)なかひがしの〆ご飯的な朝ごはん「喜心」

テーマ:【京都】ホテルと宿
なかひがしさんの三男さんが、朝ごはんの店つくらはったらしいえ、と友人から聞いてすっ飛んで行きたかったのに、結局アレからだいぶ経ってしまいました。朝から何回転も昼過ぎまで。だから予約は取りやすいです。
大和大路から花見小路に抜ける路地沿いに、いつの間にかお店ができていました。西側からならクルマも入ってもらえます。
清々しい雰囲気と接客。朝一番の回を予約していました。空席もありましたし、意外と飛び込みでもいけるかもしれませんね。
ワンコースですが、卵等は追加です。みなさん頼んでいらっしゃいましたが、私は後が詰まっているので軽く済ませたくパス。オプション料金は高めです。
最初の湯葉はオリーブオイルで。これは美味しかった!
ご飯茶碗は好きなものを選べます。
煮えばなのご飯をいただくのもなかひがしスタイル。もっとも、さいきんこうしてご飯を出す店はかなり増えたように思います。
お椀は白味噌の豚汁を。具は少なめ。
ご飯はよそい直して、自家製のお漬物とめざしで完成。
なんともあっさり。お値段に比しこれは男性には物足りないのでは?
めざしも満ち足りたなかひがしさんの食事の締めにいただくのとは違い、なんだか寂しい感じです。
ご飯はお代わりできますが、なんだかしづらい雰囲気。おこげもいただけますが、三杯目くらいでこれもようやく。
ひとつひとつは美味しいのですが、和久傳の丹さんに比べたら野菜の少なさや全体の華やかさ、サプライズ感に欠けます。
喜心自体はもともと鎌倉の店だとか。なかひがしの三男さんは、NY拠点に活動されているため店にはおられません。プロデュース店ですね。
簡単なランチ、遅めの朝ごはん代わりになり比較的予約は取りやすいのでおぼえておくと良いかもしれません。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。