国際ロマンス詐欺の手口はワンパターンです。『休暇申請でお金が必要』『戦地からの荷物を送るのでその手数料』『戦地で負傷して医療費が必要』『子供か老親が病気で医療費が必要』『お金が儲かるオンライン投資ゲームでお金が儲かる』…手口は大体このどれかに当てはまるケースが多いです。

 

ニュースで報道されたり、ワイドショーで取り扱われると、『なんでこんなに簡単な手口に騙されるのだろうか』と疑問に思うことはないでしょうか? それは、ニュースを見ている第三者はその事件を直感ではなく論理的にみているからです。一方、送金を要請された詐欺被害者は、理性や論理、つまりシステム2が判断を修正する前にシステム1の直感的判断を走らせてしまいます。この直感的判断をヒューリスティックといいます。