カブールでコーヒーを (西アフリカ系詐欺に関する注意喚起ブログ)
●コメントについて
- 内容に関係がなく、純粋に励ましのコメントなのか、自分のブログへの誘導目的なのか判別つきにくいコメントは承認しません、ごめんなさい。ブログ誘導でしたら「いいね」でお願いします。実際、いいねを下さった方の興味深いブログはいつも拝見し、私も「いいね」返しをしたり、読者登録させていただいたりしております。

- 意図的に公開して欲しく無いコメントは未承認で拝見しますので、コメントのタイトルか文面の最初に公開して欲しく無いと書いてくださいね。


●個人的にボランティアで国際オンライン詐欺に注意を喚起するブログをしています。組織的な援助は不可能です。個人的にScamwarnersなどのサイトのメンバーになってはいますが、スタッフではありません。

●ブログのリブログ、ほかのブログやサイトへの紹介は、こちらが意図しない方法での使用ではない限りOKです。コメントやメッセージでじご連絡でよいですから一言ご連絡ください。

●国際オンライン詐欺の被害に遭われた方への基本的なアドバイスはこうです。

1)相手との接触を全て断ってください。メアド変更、電話番号変更など。相手からのメールはブロック、読まない。そして電話は答えない! その先に来る脅しを避けるためにも是非!

2)銀行は送金してすぐなら取り戻しの手続きは可能かもしれません。お試しください。ウェスタンユニオンは被害窓口があるそうです。問い合わせてみてください。

3)メールやメッセンジャーでのやり取りの記録をプリントし、原紙を保管。これは警察への届け出の準備です。また、銀行からも要請があるかもしれません。

4)地元の警察に訴えてください。調書を取る程度で終わる可能性が高いですが、そこまで持ってゆく努力はのちに何らかの形で結果として現れます。

5)相手の情報を、できる限りどこかのサイトに曝しましょう。日本語のBBSが書き込みできないことが多いのですが、英語のサイトなら大丈夫です。http://www.romancescam.com http://www.scamwarners.com など。そうするなら、同じ相手から被害を受けている方が検索して発見し、被害を逃れられる可能性があるからです。

私は心理学の先生ではないですので、心理的なケアまで出来ません。romancescams.orgとかromancescam.com等の英語サイトはボランティア集団で精神医療の専門家のサイトではないですが、被害者の方の助けとなる情報が書かれていてとても有益だと思います。ぜひそちらもご訪問ください。

最近「ミリタリー詐欺」や「ジャーナリスト詐欺」関連での検索でこのブログにたどり着く方々が多いです。こちらをご参照ください。
● ミリタリー詐欺 http://ameblo.jp/bintang-laut/theme-10083821945.html
● 戦場ジャーナリスト詐欺 http://ameblo.jp/bintang-laut/theme-10092810461.html

●M-Stepさんが運営する日本語のサイトもありますので、こちらもご覧ください。
  http://www.romancescams.jp/
  • 19Sep
    • マネーミュール(お金の運び屋)のお仕事

      何度も書いていますがマネーミュールというのは国際詐欺において資金洗浄を手助けする共犯者にされた被害者や金で雇われた何も知らない共犯者のこと。ドラッグミュールが薬物の運び屋であるのと同様、「お金の運び屋」です。ミュールとはラバのこと。ラバは馬とロバを掛け合わせた動物で、ロバの耐久力と馬の力を兼ね備えていて労役に向いていると言われている。つまり犯罪グループの末端で労役を課せられるリソースということになります。マネーミュールはお金で雇われた在宅でバイトする感覚でする人もいますが、詐欺被害者の中から育成されることもしばしば。インターネットを使ったロマンス詐欺師は被害者からお金を奪いながらも強い信頼関係を構築します。つまり、詐欺師はお金が自分の銀行口座に送られてきても、それを全部取ってしまわない人物を育成するのですやがて信頼関係が構築され、裏切ることがないように教育された被害者はマネーミュールと化する。詐欺師から何らかの手伝い・協力を頼まれ、送金した金額の一部が戻ることを詐欺師が約束する。相手を助けたいとかお金がわずかだが戻ってくることの期待から、詐欺被害者がそれに応じる。個人的な銀行口座を使ったり、詐欺師から依頼されてダミー会社名義で口座を作る場合もある。別の被害者たちがお金を送金してくると、マネーミュールは自分の約束された取り分をとって残りをウェスタンユニオンなどの『受け取り側の足がつかない方法』で送金する。ナイジェリアやガーナのウェスタンユニオンには詐欺団のスパイ(モグラ)が潜んでおり、かなり甘いチェックで、偽名であってもお金が受け取れる。従ってウェスタンユニオン送金ではマネーミュールはウェスタンユニオンの窓口でIDを提示しなければならないが、主犯がお金を受け取るときには甘いチェックで足がつかない。マネーミュールはまた、詐欺師が盗んだクレジットカードで買った商品を受け取る役割も担う。他の被害者への贈り物(ぬいぐるみや花束など)や自分の買いたいものをオンラインで購入し、マネーミュールに受け取らせる。マネーミュールは指定された住所にその荷物を転送する。マネーミュールは盗んだクレジットカードで購入したものを受け取り、それを転送したことで、盗んだクレジットカードで買った商品の直接の受け取り手となる。(つまり盗んだクレジットカードでの買い物の責任を負う。)この種の犯罪にかかわってしまうと、最前線に立たされて警察から見つかりやすいのがマネーミュール。詐欺団にとっては捨て駒である。マネーミュールは別の被害者から送金されたお金を受け取ることで詐欺の片棒を担いだことになる。そして、一部を自分のものとし、お金を主犯へ移動したことで、マネーロンダリングの片棒も担いだことになる。マネーミュールは国際詐欺の非常に重大な役割を果たしている。1)詐欺師の足がつかない。つまり、他の被害者が直接知っているリアルの住所や口座番号はマネーミュールだけ。それ以外のもの、例えば詐欺師が自称する人物は架空であり、住所や居所も架空のもの。マネーミュールが間に入ることで他の被害者たちから姿を隠せる。逮捕のリスクはマネーミュールに残る。2)マネーミュールは分け前をわずかだがもらえるので、「失ったお金が一部でも返ってくる」ことになり、相手を「詐欺師ではない」と認識する。3)物品の場合、マネーミュールの住所を介して合法的な住所に送られるため、詐欺師は盗んだクレジットカードを使って安心して買い物ができる。しかし、それだけ大事な役割を果たしているにもかかわらず、マネーミュールは捨て駒。警察に捕まったり銀行口座が凍結されても詐欺師は何のケアもしてくれない。自分も被害者なのだから、自分のお金が詐欺師から返ってくるのだから、誰から送金されてきたものであっても構わないという被害者の方もおられると聞いている。しかし、マネーミュールになることは、犯罪に加わったことになる。マネーミュールのリスク:1)マネーミュールは詐欺行為に加担したということで起訴される可能性がある。(詐欺被害者が騙されて知らないでやったということが証明されれば情状酌量もあります。マネーミュールにされていたことに気づいたら自分が騙されていた証拠をそろえて警察に報告してください。)2)送金した被害者にお金を返す義務が生じる。(これは当然の義務です。詐欺師が「お金を返してくれた」というのはマネーミュールの勝手な言い分で、本当は「他の被害者が送金した」わけですから。)3)個人情報が犯罪組織に知られている。従って犯罪組織が何らかの方法で利用する可能性がある。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマネーミュールも被害者なのになぜ犯罪者扱いされるのか、他の犯罪で考えてみましょう。金正男氏を殺害した2人の出稼ぎの女の子たち。彼女たちの主張を完全に信じるなら、男に騙されて遊びの感覚でまさか相手が死ぬとは思わずに実行犯となりました。でも人を殺したことへの責任は逃れることはできない。ドラッグの運び屋にされた人々で検挙されるケースの中には、本当にドラッグが入っていたことすら知らなかった方々も少なくありません。国によっては運び屋をしただけで死刑ですし、たいていの国では刑務所に入れられます。知らないで運んだとしても、言い訳にならないのです。薬物を国に「持ち込んだ」という「事実」から運び屋として刑を受ける結果となる。同じように、詐欺師に騙されてお金を受け取って、その一部を詐欺師に送金したことはマネーロンダリングですし、送金してきた人々は他の被害者。知らないでやったとしても、他の被害者のお金の一部を「詐欺師から返してもらったお金」として自分の物にしている。だから詐欺被害者としての情状酌量はあるとしても最低限被害者への返金や銀行口座の凍結などは免れないのです。だから、マネーミュールには絶対にならないで! 一生棒に振ります!参考資料:Romance scams now:The Basic Money Mule Modelビデオは英国の被害者のストーリー

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 16Sep
    • 国際ロマンス詐欺被害を警察に届け出るメリットは?

      新川てるえさんとAntiscam活動をするようになって、色々な被害者の方々と接したり、アンケート調査をもとにいろいろな状況などを知ることが出来ました。以前より、FC2の掲示板などでも「警察に行ってもなかなか相手にしてくれない」とのコメントは拝見していました。新川さんも他の仲間も私も、いつも「警察に被害届を出してください」とアドバイスしていますが、警察に届け出をしない被害者の方は少なくありません。警察に届け出ることに対するネガティブな見方は以下の通りです。1)外国の犯人なので、警察は殆ど捜査が出来ない。(犯人逮捕につながらない。)2)警察に嫌な態度を取られたりした経験をたくさん聞いている。3)民事なので弁護士に相談しなさいと言われた経験がある。4)警察に届け出ると詐欺にあったことが周囲に知られるので恥ずかしい。実際に警察に行って警察が対応してくれたという方の多くは「調書」を取るだけで終わっています。警察が国際ロマンス詐欺の被害者からの届け出を受けたとき、捜査して解決が可能かどうかということを判断します。実際に警察が動いた案件は、国内に送金先の受け子がいたケースがほとんどです。共犯者とはいえ、犯人(受け子)を起訴まで持って行ける。これは警察の職務の範囲で操作が可能だからです。主犯は偽名を使っており、写真は盗んだもの。VPNを使っていて居住地も特定できない。つまり容疑者特定ができない。詐欺師との濃密な関係の中でお金をだまし取られたわけだから、それが確かに犯罪だったと証言してくれる証人もいない。単に恋人とこじれてお金返せとか言ってるだけと思われてしまうのも無理はないのです。民事に行けとか言われるのはそういった背景もあります。唯一、本物の情報というのは、送金先の情報です。但しウェスタンユニオンやマネーグラムだった場合住所や名前はあてにならない。銀行口座は主犯ではなく、マネーミュールか、お金で口座を提供している業者。それが外国だったら警察も手を出せない。それでも警察に届け出るメリットはあります。●適用できる保険に入っていたり、税金の減額などが得られる場合、調書を取ってもらっていることは役に立つ。●この種の訴えの積み重ねにより、警察がこの種の犯罪を認知する助けとなる。●警察が認知すれば、行政機関も国民を守るべき法を整備するように動く。●警察による犯罪被害者支援組織からの支援を受けられる。地元の警察に行く前にサイバー警察に連絡してみてください。RSN. How police decide what is worth investigating.http://romancescamsnow.com/dating-scams/rsn-guide-how-police-decide-what-is-worth-investigating//(viewed 2018.9.6)

      4
      テーマ:
  • 13Sep
    • 国際ロマンス詐欺被害を警察に届け出るべき理由とは?

      新川てるえさんとAntiscam活動をするようになって、色々な被害者の方々と接したり、アンケート調査をもとにいろいろな状況などを知ることが出来ました。以前より、FC2の掲示板などでも「警察に行ってもなかなか相手にしてくれない」とのコメントは拝見していました。新川さんも他の仲間も私も、いつも「警察に被害届を出してください」とアドバイスしていますが、警察に届け出をしない被害者の方は少なくありません。警察に届け出ることに対するネガティブな見方は以下の通りです。1)外国の犯人なので、警察は殆ど捜査が出来ない。(犯人逮捕につながらない。)2)警察に嫌な態度を取られたりした経験がある。3)民事なので弁護士に相談しなさいと言われた経験がある。4)警察に届け出ると詐欺にあったことが周囲に知られるので恥ずかしい。警察の消極的な態度が予測できても、届け出る理由があります。1)日本の警察は国際ロマンス詐欺のことをほどんど知らない。知るようにするべきです。 日本の警察はオレオレ詐欺の捜査には力を入れていて、警察署や銀行にポスターが貼ってあります。しかし国際ロマンス詐欺の知名度は非常に低い。たくさん起きていて非常に緊急度が高い犯罪でなければ、警察は重要視しません。たとえ数千万円だまし取られた日本人が何百人もいたとしても、届け出がなければだれもそんなに危険な犯罪がはびこっているなどとは思わないのです。ほんの一握りの不注意な人が外国の犯罪者に騙されたという程度だと判断されれば、警察は税金使って捜査することはできないでしょう。世界的に見ても、警察には実際に発生している国際ロマンス詐欺の発生件数のほんの2,3%しか届け出されていないのです。 2017年のオレオレ詐欺の認知件数8,496件、被害額207.9億円。架空請求詐欺が、認知件数5,753件、被害額127.7億円。還付金等詐欺が、認知件数3,129件で被害額35.9億円。この3つの手口が日本の特殊詐欺の認知件数全体の95%を占めます。おそらく国際ロマンス詐欺の認知件数はごくわずか、パーセントにすると非常に微々たる数になります。従って、大きな問題としては認識されません。被害者が警察に届け出ない状態が続く限りは、警察はこの問題に対して積極的にはなりません。何故なら、大きな問題と認識していない事件に人材と税金をかけられないからです。 例外的に警察が良く動いてくれる場合があるのは、日本国内に送金先があった場合です。但し署によって反応は異なる。送金先はマネーミュール(元被害者)の場合もあれば、日本に住む外国人ギャングの場合もあります。いずれにしても主犯につながる可能性は低いですが、口座の持ち主の口座が凍結され、そこから可能な金額は戻ってくることもあり、口座の持ち主の逮捕起訴までいく可能性も期待できます。日本国内の送金先で、送金先の名義が日本人だった場合、マネーミュール、つまり詐欺師との精神的つながりが強い被害者である可能性も高いです。そのような方々は周囲の人が詐欺について注意しても聞く耳を持たない場合が多いです。警察に捕まることで目が覚まされることもあり、残酷ではありますが深刻な被害者が詐欺師からの支配から逃れる助けになります。2)政府も国際ロマンス詐欺のことをほとんど知らないので法整備の必要性を認識しない。警察が認識を深めれば政府も重要性を認識できる。 日本の警察が国際ロマンス詐欺の被害の重要性を認識しないので、政府も新しい法を作ったり、関係国との連携捜査などが出来るような国際協力の枠組みを作ったりといった行動に出る必然性を見出せません。3)もう一つ重大なこととして、警察が重要性を認識して政府が法整備をするように動かないなら、いつまでたっても同じように詐欺犯罪が発生する結果になる。結果として詐欺師は2億ドルの巨大市場を相手に楽してボロ儲けを続けられる。日本人は警察に届け出ないことを知っておいしい 日本の警察が国際ロマンス詐欺の被害の重要性を認識しないので、政府も新しい法を作ったり、関係国との連携捜査などが出来るような国際協力の枠組みを作ったりといった行動に出る必然性を見出せません。だから、警察に届け出ることをお勧めします。もちろん、既に事件が起きてしまった後で、被害者本人には何も返ってくるものがない場合もあります。送金先が海外で、主犯は自称米国人だけれども実際にはナイジェリアにいる。逮捕につながる手掛かりは皆無。自分にプラスにならないなら警察に届け出たくないという方もおられるでしょう。ロマンス詐欺の被害者の中には自己中心的な方もおられますが、殆どの方は優しい方が多く、その優しさに付け込まれて騙されたケースがほとんどです。そんな優しい皆さん、次に騙される人が減ってほしいと思うのなら、たとえ犯人逮捕につながらなくとも、被害を警察に届け出るようにしてください。地元の警察に行く前にサイバー警察に連絡してみてください。RSN. Why Reporting Matters.http://romancescamsnow.com/dating-scams/rsn-guide-why-reporting-matters/(viewed 2018.9.6)警察庁生活安全課. 平成29年の特殊詐欺認知・検挙状況等についてhttps://www.npa.go.jp/bureau/criminal/souni/tokusyusagi/hurikomesagi_toukei2017.pdf(viewed 2018.9.6)

      9
      4
      テーマ:
  • 10Sep
    • 国際ロマンス詐欺とドラッグミュール(薬物の運び屋)

      シンガポールの警察は、ナイジェリア人のボーイフレンドとその友達(ナイジェリア人男とタイ人女)に唆されてドラッグミュールにされ、羽田空港で逮捕されたシンガポール人女性の話を短いドラマにして警告をしてます。ストーリー 20代OLのMenaはサッカー場でTimというナイジェリア人の男と知り合い、付き合いをはじめる。Timはサッカークラブではなく、別の目的をもってそこに来ていた。Tmは何も代価を求めることなくMenaに高価な贈り物をくれたり、高級なレストランで食事をごちそうしてくれたりした。しばらくして、ナイジェリア人彼氏の友達(ナイジェリア人男のVincentとタイ人女のEva)2人とも知り合い、彼らと一緒に食事しながらMenaがどんなことをしたいと思っているのかを巧みに聞き出していった。Menaは日本に行ってみたいと言った。しばらくして、タイにいるEvaから電話がかかってきた。日本に行く予定だったが急用で行かれない。航空券があるので代わりに日本に行ってみないかという。Timに相談すると、それはいい話だと言って賛成する。Menaはタダで航空券を手に入れることになった。バンコクでMenaを迎えたEvaは一緒に買い物に行き、そこでMenaはスーツケースを買う。Evaがスーツケースに荷物を詰めるのを手伝ってくれた。Evaからもった航空券で羽田空港に到着すると間もなくして荷物に薬物が入っていることが検出され、Menaは逮捕、日本で4年半日本の刑務所に拘束される結果となった。 (名前は仮名、ビデオは俳優が演じています。しかし起きた事件は本当にあったことです。)ドラッグミュールにされる危険は、リアルで会える相手との関係だけではありません。リブログいたしましたのは前にかいたニュース記事、ニュージーランドの女性がドラッグミュールにされて逮捕された話。この女性の場合は、上記のシンガポールの話とは異なり、実際に会ったことのない相手に騙されてアルゼンチンから薬物の入ったスーツケースを持ち出そうとしたことで逮捕されました。このニュージーランド人女性の話をもとに、創作してみました。下の画像のストーリーは日本人女性がタイに彼氏の荷物を取りに行く。返ってくると空港で逮捕されるというもの。この絵は創作ですが、実際に起こり得る話です。そして、ナイジェリア人と交際していた女性が麻薬の運び屋をさせられるという事件は実際に発生しています。 こちらはごく最近のケース。http://time.com/538…/australia-smuggling-cocaine-high-heels/  オーストラリアTIME、2018年9月7日 米国のロマンス詐欺被害者の女が靴の踵にコカインを隠してオーストリアに入国し逮捕される。 7年半の実刑判決となった。Denise Marie Woodrum(51歳)は2017年8月にシドニーの空港で逮捕されました。1キログラム以上のコカインを靴のかかとに忍ばせていたのです。彼女は靴は母親へのプレゼントだったと主張。彼女はネットで知り合った“Hendrik Cornelius”を名乗る男と恋愛関係になり、Corneliusのために荷物を運んでいたという。WoodrumはCorneliusに金銭的利益をもたらしていて、弁護士が彼女は詐欺師に騙されていたのだと主張。しかし裁判官はWoodrumが自分自身の逮捕を反省したり悔やんだりすることもなく、他人に責任転嫁をする態度をとえることから弁護側からの減刑の要求は却下。会ったことのない男とインターネット上で恋仲になり、相手の指示に従って薬物の運び屋にさせられるケースがしばしば報告されています。マネーミュールなら情状酌量で口座凍結くらいで済みます。しかし薬物を運んだ場合、実刑が待っている。そして主犯は安全な所で捕まらない。非常に腹立たしい状況じゃないですか?相手がリアルでも、ネットでしか知らない相手でも、美味しい話(無料の航空券など)が絡んでいたら、絶対に怪しむべきです。相手から託された荷物に薬物が入っていることが見つかる国によっては、終身刑や死刑が待ち受けています。

  • 07Sep
  • 04Sep
  • 01Sep
  • 29Aug
  • 26Aug
    • アジア人男性の写真を使った419詐欺(4)

      この写真、クレヨンしんちゃんの作者、故・臼井儀人さん。漫画家さんってものすごく有名な人でも顔を知られてない方少なくないし、生前は殆ど顔出しされない方だったので、この写真で申請してくると、まさか成りすましのアフリカンの犯罪者だとは誰も思わないで安心して友達に加えてしまう方おられるでしょう、それが罠です。https://ja.wikipedia.org/wiki/臼井儀人

      6
      1
      テーマ:
  • 23Aug
    • アジア人男性の写真を使った419詐欺(3)

      日本人の写真を使って中国系アメリカ人を自称する人物。しかしFBの古い内容を見るとナイジェリア人の青年だということが明らか。ナイジェリアの選挙について言及しています。URLがナイジェリア人の名前Ogbuji、イボ族の名前です。他の民族がこの名前ということはあり得ない。そして日本人が2000ドルを要求されました。(幸いその方は詐欺に気が付かれて無事でした!!)偽白人だと警戒する人でも、偽アジア人はついつい承認していませんか? 判断するカギは白人でもアジア人でも黒人でも同じです。基本は見ず知らずの遠いとことの人を承認しないこと。写真の人はどなたなのか判明しており、ネットを使ってお仕事アピール等されてらっしゃる方なので、写真にぼかしを入れさせていただきました。(勿論その方が詐欺だと言っているのではなく、彼の写真を使っていた奴が詐欺なのです)

  • 20Aug
  • 17Aug
  • 16Aug
    • 動物保護活動家を狙ったロマンス詐欺

      動物保護活動している方は可愛いペットの写真をプロフィールにしている外国人から繋がりましょうと申請を受けるとついつい承認してしまうかもしれません。動物保護活動家を狙った国際ロマンス詐欺が報告されています。こういう活動している方々は資金を持っていると見ているからでしょう。幸いこのかたは相手のしつこさから不信感を持ち、送金まで至らずに済みました。ブログをリンクしましたのでご覧ください。当然ですが写真の人が詐欺師ではありません。詐欺師(おそらくナイジェリアかガーナ)がどこかから盗んできた写真を使っています。子供の病気の写真は詐欺で良く使われる写真のひとつ。違う男性の写真と一緒に使われたのをあえて貼り付けてみました。パスポートは勿論合成。

      5
      テーマ:
  • 14Aug
  • 11Aug
  • 08Aug
    • アジア人男性の写真を使った419詐欺

      Next of Kin詐欺。海外で亡くなったあなたと同じ苗字の人の遺産を親族として受け取る手助けをしてほしいと言う詐欺。珍しい苗字の方や、本当に遠い親戚に海外に渡った人がいると言う方だと、「本当だったらすごいよ」なんて思うかもしれない。しかしながらこれはすべて例外なく詐欺です。苗字が同じだから親族として巨額の遺産を受け取れるなんてありえない。こんなの信じて引き受けたら、手数料や税金、マネロンのための代金、などなど様々な理由でお金が搾り取られます。そして巨額の遺産は当然のことながら受け取れるはずもないのです。この種の詐欺で数千万円奪われた日本人の方とコンタクトとったことがあります。FBじゃなくてLinkedInでしたが、今は借金に追われて大変な日々を過ごされているかと思います。以下、メッセージ内容。「Thanks for your friendship. My name is Choi Deukyoung, I am a banker working with CIMB bank Cambodia. I contacted you for a very important reason, one of my late customer have the same family name as yours. He died 6 years ago and left 10.7 million US dollars in his account. Since then no relative have come to claim his money .. I think we can work things out」

  • 05Aug
  • 02Aug
    • 振り込めジャック

      切り裂きジャックじゃなくて振り込めジャック。日系イギリス人を名乗り、日本人女性からお金をだまし取っています。イギリスの電話番号は英国外にいても購入できる電話番号。以前6000ポンド、90万円近くを日本人女性からだまし取っている。ある日本人ブロガーの写真が気に入っていて名前は必ずジャックまたはジャックソンで苗字は普通に日本人の苗字のローマ字。離婚理由として、妻の不貞が原因と言っている。息子が一人ということになっている。不貞妻という話は女性に同情を買うのでしょうかね…。今まで知られている手口は、ロンドンから出張でマレーシアに行き、そこで親の遺産や契約などでお金を受け取ることになっているもののそのための費用が払えず女性にお金を貸してくれといってくるもの。典型的なナイジェリア詐欺です。

  • 30Jul
  • 27Jul
    • フライデーの国際ロマンス詐欺の記事

      国際ロマンス詐欺についてフライデーで取り上げられました。少しずつ認知度が上がれば、警察が対応してくれるようになりますね。https://friday.kodansha.ne.jp/event/104915

      3
      テーマ:
被害額4500万円! 国際ロマンス詐欺の卑劣な手口 impress QuickBooks



新川てるえさんの新刊、日本語で書かれた国際ロマンス詐欺に関する本です。実際の被害者の方のインタビュー、被害に遭ったらどうすべきか等の情報が書かれています。是非ご覧ください。





"Hello Sweaty”, romancescam.comのスタッフによる著書。ナイジェリア詐欺師のおかしなメールを集めたものです。著者の一人、Frumpy氏は知り合いなので、許可をもらって和訳することも不可能ではないですが、原文の面白さを楽しむには原書が良いです。ぜひご一読ください!



プロフィール

Linda

性別:
女性
自己紹介:
スカイプで異常な量のコンタクト要求が来て困ったのでそこあたりの話書いてます。

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス