カブールでコーヒーを (インターネット犯罪、国際ロマンス詐欺、419詐欺に関する注意喚起ブログ)
●コメントについて
- 内容に関係がなく、純粋に励ましのコメントなのか、自分のブログへの誘導目的なのか判別つきにくいコメントは承認しません、ごめんなさい。ブログ誘導でしたら「いいね」でお願いします。実際、いいねを下さった方の興味深いブログはいつも拝見し、私も「いいね」返しをしたり、読者登録させていただいたりしております。

- 意図的に公開して欲しく無いコメントは未承認で拝見しますので、コメントのタイトルか文面の最初に公開して欲しく無いと書いてくださいね。


●個人的にボランティアで国際オンライン詐欺に注意を喚起するブログをしています。組織的な援助は不可能です。個人的にScamwarnersなどのサイトのメンバーになってはいますが、スタッフではありません。

●ブログのリブログ、ほかのブログやサイトへの紹介は、こちらが意図しない方法での使用ではない限りOKです。コメントやメッセージでの連絡で結構です。

●国際オンライン詐欺の被害に遭われた方への基本的なアドバイスはこうです。

1)相手との接触を全て断ってください。メアド変更、電話番号変更など。相手からのメールはブロック、読まない。そして電話は答えない! その先に来る脅しを避けるためにも是非!

2)銀行は送金してすぐなら取り戻しの手続きは可能かもしれません。銀行に相談してください。ウェスタンユニオンは被害窓口があるそうです。問い合わせてみてください。

3)メールやメッセンジャーでのやり取りの記録をプリントし、原紙を保管。これは警察への届け出の準備です。また、銀行からも要請があるかもしれません。

4)地元の警察に訴えてください。調書を取る程度で終わる可能性が高いですが、そこまで持ってゆく努力はのちに何らかの形で結果として現れます。

5)相手の情報を、できる限りどこかのサイトに曝しましょう。英語のサイトなら大丈夫です。http://www.romancescam.com http://www.scamwarners.com など。そうするなら、同じ相手から被害を受けている方が検索して発見し、被害を逃れられる可能性があるからです。

私は心理学の先生ではないですので、心理的なケアまで出来ません。romancescam.com等の英語サイトはボランティア集団で精神医療の専門家のサイトではないですが、被害者の方の助けとなる情報が書かれていてとても有益だと思います。http://romancescamsnow.com/は専門家もそろっています。ぜひそちらもご訪問ください。

最近「ミリタリー詐欺」や「ジャーナリスト詐欺」関連での検索でこのブログにたどり着く方々が多いです。こちらをご参照ください。
● ミリタリー詐欺 http://ameblo.jp/bintang-laut/theme-10083821945.html
● 戦場ジャーナリスト詐欺 http://ameblo.jp/bintang-laut/theme-10092810461.html

●M-Stepさんが運営する日本語のサイトもありますので、こちらもご覧ください。
  http://www.romancescams.jp/
topbanner