2月9日にリブログさせていただいた「いっぷくからのありがとう」「宇宙の法則」を信じれば心穏やかになります。

真っ当に生きていれば何も恐れるものはないのですから。

 

『宇宙の法則』

与えたものが、受け取るものという法則。

 

投げかけたものが返ってくる

投げかけないものは返ってこない。

 

これを当てはめれば、九州の祖母が臨終の時に私に言った「真っ当に生きなつまらんぞ!」という言葉を守って、恥じるようなこと、後ろめたいことをしていなければ、恐れることもないし、人の行為に腹を立てることもありません。公園に家庭ごみを捨てに来る爺さんありがとう。ポイ捨てタバコの兄ちゃんにもありがとうと思うこの頃です。

 

誰しも、嘘をついた事が無い人は居ないでしょうし、あれはまずかったなあと思う事のひとつやふたつは有るでしょう。知らず知らずのうちに人を傷つけていたこともあったかもしれません。その報いは受けるでしょうが大きなものではないでしょう。

 

今までの人生で悪意を持って人を傷つけたり、騙したり、陥れたことはありませんし、人に殴られても殴ったことはありません。

柔道、ボディビルを始めてからは余計に人を殴ることなど恐ろしくなりました。この筋肉で殴ったりしたら殺してしまうかもしれませんから。伝説のボディビルダー、マッスル北村氏もボクシング経験があるのですが「僕が本気で殴ったら殺してしまうかもしれない」と相手を殴れなかったそうです。私も柔道は出来てもボクシング、総合格闘技は絶対やりたくない競技です。

 

 

『クラブ紳助』マッスル北村

※最初のところでボクシングについて語っています。

 

話がそれました。『宇宙の法則』から考えると、「投げかけたものが返ってくる、投げかけないものは返ってこない。」のですから、理不尽な攻撃、行為を行なうものには理不尽な攻撃、行為が返ってきます。

 

ウクライナ侵略戦争で大量殺人を進める21世紀のヒトラー屁珍、権力の為に兄をも殺す北両線のエリンギ頭も、早晩、報いを受けてこの世から抹殺されます。見届けたいと思います。

 

因果応報ですね。

 

【ステージⅣがんサバイバーBIGTOEの2月20日の公園筋トレ】

◎ハンマーグリップチンニング 20回~15回×10セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×5セット

 

【今日の寝室筋トレ】

朝から降雨のためMBSラジオを聴きながら脚と尻を攻めました。自重筋トレに切り替えて4年目を迎えますが、入院中以外は飽きることなく続いています。自分でも「よく飽きずに続けてるわ!」と思います(笑)。

◎スローブルガリアンスクワット 2左右交互に20回×5セット

◎ワンレッグカーフレイズ 150回

今は天国の住民となったハマさんが立ち上げてくださったTeam ACC(腺様嚢胞癌の患者会)の関西在住メンバーが集い、語り合い、情報交換を行なう「Team ACCプチカフェ」に参加するため春を感じさせる穏やかな日差しが降り注ぐなか大阪阿倍野区聖天公園のほんむすびへ行ってきました。

 

【Team ACCホームページ】

https://team-acc.amebaownd.com/

 

自己紹介、近況報告のあとあっつんさんの賄うランチ、ドリンクをいただきながら楽しいひと時を満喫させていただきました。

 

【みんなの図書室「ほんむすび」ホームページ】

https://hommusubi.shop/

 

再発、転移で治療法を模索する人、経過観察中の人、なぜか転移がんが消えたという人、手術で顎から顔面神経までとり首、手も動かなくなったのが帯状疱疹にかかり激痛から回復したあと動くようになったとか、、、同じ腺様嚢胞癌でも発症部位も治療も経過も十人十色。人間の体って本当に不思議です。

治療法が確立されていない腺様嚢胞癌ですが、こうして仲間が集まることで心を開き日常から解放されることが出来ます。人生、特に人間の体にはまだまだ解明されていないことが多くありますし、自然治癒能力もあります。

 

全員ががんサバイバーとは思えない笑顔あふれる1日でした。ありがとうございます!!

 

【今日の公園筋トレ】

今日は、冬の曇天ながら暖気が流れ込み暖かい公園でした!!

◎スローチェーントライセップス 7回~5回×7セット

◎ログチンニング 10回~6回×3セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×5セット

 

※2020年ナワリヌイ氏毒殺未遂

※2023年プリゴジン氏謎の墜落死

※2024年ナワリヌイ氏謎の獄中死

ほんに自分に逆らうものは側近であれ誰であれ容赦なく殺す屁珍はおとろしい!!ロシアでなくて戦後の日本に生まれて良かったよ!!

生きていくうえで。運動をすることは大切です。

運動をすることで全身の血液が循環し、細胞が活性化し、筋肉が発達し力がつきます。病気やがんと戦う体力、免疫力がアップします。

 

私の場合、

『運動はあくまで「筋トレ」メイン!!』

科学的に、合理的に筋肉をつけるのは「筋トレ」一択です。ウオーキングは体の活性化にはつながりますが、筋肉はつかないし体重も増えません。

 

『筋トレでは心肺機能が向上しない?』

そんなことはありません。人間の筋肉の70%は尻や脚に存在します。試しに自重での立ち座りであるヒンズースクワットをしてみてください。普段の運動習慣が無い方では50回もすれば、翌日は大腿部に尻に筋肉痛が来るでしょう。100回もやれば息はハアハア、心臓はバクバクでぶっ倒れるかもしれません。ウオーキングでは何時間歩いてもそこまでなりませんし、ジョギングでも十数分はかかるでしょう。それが1~2分で終わります。

マラソン選手を目指しているならともかく、少なくとも健康目的、病気に対抗するための体力作り目的なら「自重だけの筋トレ」で充分だと私は思います。

 

その時間を背中や胸の大きな筋肉のトレーニングや生きる上で大切な臓器が詰まっている腹部の運動に充てれば鬼に金棒です。見た目もかっこよくなります。

 

私は、ステージⅣのお墨付きをもらったがんサバイバーです。

朝起きたら無事に目が覚めたことに感謝して、ご先祖様に手を合わせ、気管孔呼吸に宿命ともいえるネブライザーをして、公園に出かけます。

まず、住居の階段を下りながら「膝に痛みはないか?公園に出かける気になるかどうか?」で体調を判断します。「今日も公園に出かける気になれたことにありがとう!!」

公園のゴミ掃除もモチベーションのひとつになっています。「運動しんどかったら掃除だけでもして帰ろう」みたいな感じですね。ノルマではなくルーティンのようにゴミ掃除と「筋トレ」をすることで自分の体調、体力が判断できます。ゴミを捨てる人に感謝です(笑)。

 

「筋トレ」の良いところは効果が目に見える事です。見た目が変わります!!人間が薬や手術ではなく自分の意志で自身の体を変えることが出来るのは筋肉」です。

 

私自身、「筋トレ」をしていたことでがん以外の基礎疾患が無かったこと、筋肉があったことで術後のリハビリが有利に進むことを体験しました。

 

がんになって長期治療、長期入院になるといやでも体重が、体力が落ちていきます。私も入院中に15㎏体重(筋肉)が減りましたしかし、退院後、気管孔呼吸、鎖骨、肋骨、胸骨、大胸筋が無い体でも出来る部位、出来る筋トレ種目を再開したところ、10㎏以上の筋肉が戻ったのです。これはボディビルの専門用語で「マッスルメモリー」と言われるものです。私が「筋トレは健康な時から習慣的にやるべきだ」とよく言うのはそういう事からです。

 

※【マッスルメモリー】

「筋力トレーニングで筋肉を発達させると、怪我や病気で筋肉が落ちても、トレーニングを再開すれば筋肉が覚えていて比較的短時間で筋肉が戻ると言われています。」

 

 

また、産業医科大学の佐藤典宏先生東京大学名誉教授の石井直方先生「筋トレをして筋肉をつけることで、手術からの回復を早め、抗がん剤、放射線治療の副作用を抑えることが出来る、筋トレで天然の抗がん剤と言われるマイオカイン(イリシン、スパーク、インターロイキン6)が筋肉から分泌されると言う事」から癌患者、病気の方にも「筋トレ」を推奨しておられます。

 

しかし、「がんになったから、大病をしたから筋トレをしよう」というのは、「正直、難しいよなあ」と私は思っています。それは、「筋肉をつけるために運動をしよう」と言われても何をどのようにすればいいかわからないからです。

 

では、『筋トレ経験が無い人は無理なのか?』と言うと、そうではありません病のこと、実際の筋トレを知っている人から指導を受けることで効果を出せると私は思っています。

 

私の場合は幸い「筋トレ」のノウハウを熟知していましたから、気管孔呼吸でも、骨が無くても、大胸筋が無くても出来る筋トレを実践することが出来たのは幸いでした。

 

筋トレと言っても、目的は病と戦う体力作りなのであり、トップアスリートやトップボディビルダーになるのではないのですから、美容の為、健康の為、細マッチョ程度の体作りの為同様、自重を負荷にする筋トレで充分」なのです。佐藤典宏先生も著書の中でそのように語っておられます。

 

若い人の間では「筋トレブーム」です。なのに「何故高齢者は筋トレをしないのでしょう?」私の相方のSATOさんが言っているように「筋トレはしんどい」と思いこんでいるからです。

 

「筋トレ=ボディビル」と言うと、何かムキムキの人、アスリートが行なう特殊な難しいことと思い込んでいるからです。

 

「筋トレ=ボディビル」は簡単に言えば「体作り」自身の今の体力に合わせてやればいいので老若男女、誰でも出来るのです。今の体力が10なら11を目指せばいいのです。いきなり、15や20を目指す必要はありません。衰えを防ぐため、現状維持のためでも全然OKなのです。

 

毎日でも、1日おきでもいいから「続けられるシンプルで簡単なメニュー」を始めるのです。

1日1種目1セットだけでOKです!!歯磨きや食事をとるのと同じように習慣化出来れば占めたものです。

 

今後、私自身の実際に行っているメニューを紹介し、誰でも出来るシンプルなメニューとコツを順次、このブログとYOUTUBEで紹介していきたいと思います。

【2月14日の公園筋トレ】

陽射しの元では初夏のような暖かさで思わず脱ぎたくなりました!!(笑)

◎スロー斜めプッシュアップ 10回~7回×5セット

◎スローアンダーグリップチンニング 6回~5回×5セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×5セット

 

【2月15日の寝室筋トレ】

◎スローブルガリアンスクワット 20回×5セット

◎ワンレッグカーフレイズ 150回

【今日の公園筋トレ】

昨日までとは打って変わって曇天に北風が吹き寒い日。でも、運動すればポッカポカ!!

◎ワイドグリップチンニング 20回~15回×10セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×5セット

●山大臣って・・・健忘症?

「写真があるのならそうかもしれない。」

「よく読まずにサインしたかもしれない。」

一転「記憶にございません。」(ロッキード事件の小●野さんか~い!)

 

わずか3年前のこと。それも自らが旧統一教会解散命令を請求する立場にいるわけ。内心、「いつバレるか。バレなければ知らん顔しておこう。もし、バレて証拠が出てきたら記憶にございませんと答えよう。」ヒヤヒヤしていたに違いありません。

 

しかし、本当に記憶にないというのなら、ここまで物忘れの激しい人が国政を担う大臣、読まずに書類にサインする大臣で日本は大丈夫??な分けないよねえ!

大臣の資質無いでしょ!!即刻、脳の精密検査を受けさせるか、首にするべきです。

「どうする文雄!!」

「引き続き職責を果たしてもらいたい」と決まり文句のように更迭を否定して一度は庇う文雄。

自分の足元が怪しくなると繰り出す得意技の手のひら返しの更迭劇があるのか!!

 

旧統一教会との癒着、自民党裏金問題と事あるごとに顔が出るのが、萩●田元自民党政調会長。この人も限りなく黒に近そうなのにいつも「忍法うやむやの術」で幕。のど元過ぎれば忘れる国民。

 

「岸田さん、●山大臣の更迭、異次元の裏金天国自民党改革、異次元の少子化対策増税せーへんのかい!?するんかい!?せーへんのかい!

(今日のNHKの岸田内閣支持率調査では、支持する25%、支持しない58%。また支持率下ってますよ~!

はたしてどんな面白い「落ち」があるのか!?

 

ある意味。吉本新喜劇を観ているよりよりおもろい!!

 

こんな体たらくでは政治家になりたいと思う若者が少ないのは(私自身、嫌いな職業1位が政治家、2位教師、3位芸能リポーターなので)理解できますが、「一階、●階、3階」、「ちびっ子マフィア・アッそう」、「フォレスト」が裏で幅を利かし若い有能な政治家が育たない日本の政界、B大統領80歳(ハリスは寝てるのか???)、♠♣♥♦元大統領76歳が席を譲らず若い有能な指導者が出てこないアメリカともに老人天国!!民主主義国家の未来は真っ暗闇じゃあござんせんか!!

若者よ!!選挙に行こう!!余命いくばくもない老人たちが牛耳る新陳代謝の無い国は亡びるぞ!!

 

【今日の公園筋トレ】

今日は、真っ青な青空が広がる晴天で暑いくらいの日中でした。超気持ちいい!!

公園のゴミ掃除をしていると同じ町内に住むボディビルダーSさんと遭遇。公園筋トレ談議に花を咲かせました。そのためセット数はいつもより少なめです(笑)。

 

◎スローチェーントライセップス 7回~4回×7セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×3セット

昨日は、今月で古稀を迎え、2022年68歳にしてオールジャパンミスフィットネス優勝、世界選手権日本代表として活躍という丹羽裕子さんとお会いしてきました。

 

丹羽さんが活躍しているミスフィットネスは、今、ブームになっているボディフィットネス、ビキニといったカテゴリーのようにモデルのようなポーズをとるだけでなく、踊る、走る、跳ぶと言ったパフォーマンス審査を伴う難易度の高い競技なのです。

 

10代、20代、30代の選手と渡り合い日本一!!世界大会でも日本代表として活躍!!凄すぎます。

 

その秘密を伺ってきました。詳細は後日、youtube「SATOとBIGTOEの筋肉物語チャンネル」で紹介しますのでお楽しみに!!

 

そんな凄い丹羽さんから、私ががんという立場で筋トレを続けて筋肉を維持していることを「凄い。かっこいい。骨が無くても筋トレして筋肉を維持している。体の使い方の天才や。」と褒めていただき悦に入っている脳みそも筋肉のBIGTOEです(笑)。

 

帰りに丹羽さん、SATOさんと私の3人で話しながらのランチ。注文しようとすると「ご注文は、スマホでQRコードを読み取って現われた画面でお願いします。」と言われ、高齢者3人は困惑。私がスマホで読み取って何とか注文をしましたが、「あ~、年寄りにはついて行けねえ世の中になってしもた!!」という結末でした(笑)。

 

丹羽さん、貴重なお時間をありがとうございました!!

 

 

 

与えたものが、受け取るもの

それが『宇宙の法則』

 

投げかけたものが返ってくる

投げかけないものは返ってこない。

 

日々、やるべきことをやって、真っ当に生きていれば「道は開ける」、良い人生を送ることが出来るということですね。

ありがとうございます。

 

2月1日は、眼科で緑内障視野検査日「がん以上に悪くなっているな」と自覚できるので、昨年末には眼底検査を受けましたが、画像上は大きな問題は無いとのことでした。とはいうものの日によって波が大きく、視界不良のこともあり不安をもっての受診でした。

 

しかし、検査結果は「若干視野が落ちている兆候はあるものの、大きな進行は認められないので同じ薬を出すので様子を見ましょう」とのこと。もしかしたら視野検査を受けるテクニックが向上した???(笑)

日により、時間により調子の波があるのは事実ですが、考えてみれば元々近視と乱視があるうえに加齢に伴う老眼、そして緑内障ですから視界良好なわけがありませんよね。

 

主治医に「最近、本を読むのもブログを書く、読むのがしんどい。メガネが合ってないのかも?」と訴えると「メガネで調整できるか見てみましょう」とのこと。

いろいろ試みてもらいましたが、良い結果は出ず。こちらも様子を見ることになりました。

 

まあ、すでに昨年運転免許証の自主返納はしたし、お迎えが来るまで日常生活に支障が出ない程度に見えれば良いと考えているのでとりあえずは良しとしましょう。

 

眼を休めるために、今夜は早寝します。ブログの更新も最近は減る傾向にあるのですが悪しからず。

 

 

昨年あたりからテレビの液晶も老化してきたのか、映りが悪い。テレビもそろそろ人生最後の買い替えかな?と考えていたところ、突然、エアコンが動かなくなりました。調べてみると丁度保証期間の5年を過ぎたばかり。買い替えはきついので修理に来てもらいました。さらば諭吉さんたち😢!!

 

亀田総合病院退院後、関西に戻ってきて冷蔵庫、洗濯機、エアコン2台、パソコンと次々に老化?による相次ぐ故障で「ええい!人生最後じゃ!!」と買い替えました(笑)。

テレビが映らなくなるのが早いか、緑内障による目の御臨終が先か!?それが問題だ!

 

【今日の公園筋トレ】

◎ハンマーグリップチンニング22回~14回×10セット

◎ハンギングレッグレイズ 20回×5セット

今朝の公園は予報通り寒波が日本列島に流れ込み極寒!!そんな中でも陽射しの有る時間帯を狙って完遂しました。ああ、冷たい風が気持ちいい!!

「いっぷくからのありがとう」のリブログ「希林さんのできた訳」で記したように、ダイバダッタは、何かとブッダの邪魔をし、命さえ狙うやっかいな存在。でも、「ダイバダッタは自分が悟りを得るために難を与えてくれる存在」と悟ります。

 

樹木希林さんは、法華経の「希心会」に入信されていることは有名ですが、内田裕也さんというダイバダッタに出会い苦労し、さらに「がん」というダイバダッタに出会い、人生をより深く味わい、人生の奥深さ、醍醐味を身につけられたそうです。

「人は成長するためにこの世に生まれてきた」そうですが、私にとって自身を成熟させ悟りを得るために存在したダイバダッタは、御しがたい妹と「がん」だったと思っています。

 

世の中には善人、悪人、その両面を持ったものが存在しますが、それぞれがこの世で役割を持って生まれてきているそうです。ウクライナで侵略戦争をしている21世紀のヒットラー屁珍、中東で己の我欲の為に罪のない人々を巻き込んで殺し合いを勧めるイスラエルとハマスの指導者でさえこの世での役割を持って生まれてきているようです。

私的には、人を殺したり貶めるような悪人は存在しないほうがいいと思うのですが、彼らですら、それぞれがダイバダッタの役割を持って生まれてきているというのですね。

個々人に強いられる試練、がんなどの病ですらも「人は成長するためにこの世に生まれてきた」と考えれば、頭の悪い私ですら少しは合点がいきます。そう考えると御しがたい妹も、公園や道路に平気でゴミを捨てる輩もそれぞれ役割を演じている難が有るが「有難い存在」「がん」という病気ですら私の人生を磨き豊かにしてくれる有難いものと思えるようになりました。

 

無信仰の人生を歩んできた私ですが、がんに罹患し余命宣告を受けたことで人生が豊かになったと感じるこの頃です。

 

などと言いながら、「勧善懲悪」韓国ドラマ「トンイ」を観ながら留飲を下げているおバカなBIGTOEです(笑)。

どこまでも真っすぐで人の道を貫くトンイと己の欲の為に人を貶め殺すことも辞さないヒビン(このドラマではこの方がダイバダッタですね。)。今日の55話でついに積み重ねてきた悪行が明かされ死罪になりました。

 

私の祖母が臨終のときに私に言った「真っ当に生きよ。真っ当に生きなつまらんぞ。」という言葉が脳裏を過ります。

 

いずれにしても、「祈りと先祖供養」と「筋トレ」が大きな心の支えになっていることは間違いありません。

 

今日もいつもどおり、ご先祖様への挨拶、祈り、ネブライザーから始まりました。

いつものように生活が出来て筋トレが出来る事に感謝です。

 

ダイバダッタは、ブッダに何かと邪魔をし命さえ狙うやっかいな存在。でも、「ダイバダッタは自分が悟りを得るために難を与えてくれる存在」と悟ります。

 

樹木希林さんは、法華経の「希心会」に入信されていることは有名ですが、内田裕也さんというダイバダッタに出会い苦労し、さらに「がん」というダイバダッタに出会い、人生をより深く味わい、人生の奥深さ、醍醐味を身につけられたそうです。

人は成長するためにこの世に生まれてきたそうですが、私にとって自身を成熟させ悟りを得るために存在したダイバダッタは、御しがたく悩まされ続けた妹と「がん」なのでしょう。

無信仰の人生を歩んできた私自身、がんに罹患し余命宣告を受けたことで親しい友の勧めで「希心会」に席を置き朝晩の祈りを欠かしませんが、「筋トレ」とともに大きな心の支えになっていることは間違いありません。

 

これからは、希林さんが仰るように人生で出会うダイバダッタに対しても感謝の心を持って「不自由さを何とかしようとするんじゃなくて、不自由なまま、おもしろがっていく。」そんな生き方をしたいと思います。

(※写真はネットからお借りしました。ありがとうございます。)

昨日もいつものように、ご先祖様に手を合わせ、ネブライザーで気管孔を潤し、公園でわんこと遊びながらの公園筋トレから1日が始まりました。

 

 

年明けから続いていた腹痛(胃痛、下痢)、頭痛もどうやら治まってきており、緑内障の目の具合も思わしくなかったのが睡眠時間を意識的にとるようにしたことで落ち着いてきているようです。思い過ごしも病のうちといったところで良かったです。

 

昼からは、大阪女子マラソン観戦。前田穂南選手が19年ぶりに野口みずきさんの持つ日本記録を破る2時間18分59秒でパリ五輪代表当確が濃厚に!!

地元大阪の松田瑞生選手を密かに応援していたのですが無念の3位で五輪は絶望的に。いやまだ3月の名古屋が残っています!!頑張れ、腹筋バリバリ瑞生!!

 

卓球では、女子は早田ひな選手が、15歳の張本美和選手を破り日本一2連覇達成!!男子は張本智和選手が、日本2連覇中の戸上隼輔選手を大接戦の末に破って日本一に輝きました!!今の日本の卓球界は選手層が厚く実績のあるランキング上位選手が勝つとは限らない面白さがあります。パリでは、念願の中国選手を破っての金メダルも夢ではなさそうです。

 

そして、最後の締めは大相撲初場所。優勝45回の大横綱白鵬関が引退して以来、両膝の大怪我で大関から序二段まで下がった照ノ富士関が奇跡の大関返り咲きから横綱昇進したものの爆弾を抱えた膝が悪化、腰まで痛めての休場続きということで、毎場所優勝力士が変わるという本命無き戦国時代へ。2024年初場所も出場すら危ぶまれた横綱照ノ富士が横綱の意地を見せて9度目の優勝を果たしてくれました。

 

格闘技が元々好きな私ですが、その中でも大相撲は特に好き。何故かというと体の大きさに関係なく強い男たちが裸でぶつかり合い真の最強の漢を決める競技だからと思います。柔道では「柔を良く剛を制す」と言って、小男が技でもって大男を倒すというのが醍醐味のひとつだったのですが、スポーツ競技としての近代柔道では、多くの大会が体重制になり、オリンピックでは1984年LA五輪を最後に無差別級はなくなっています。誰が柔道最強なのかわかりません。やはり100㎏超級かと思います。

 

ボクシングでも階級が細分化され無差別級世界王者というのは聞かないように思います。これは、あくまでも私の想像ですが、競技の性質上、今、軽量級で最強と言われる井上尚弥選手でもヘビー級のチャンピオン相手では歯が立たないでしょうし、下手すれば殺されるかもしれないからではないでしょうか。井上尚弥選手がヘビー級チャンピオンをKOするシーンを見たい!!

 

そんなわけで、カテゴリー制限のない大相撲が好きなのかもしれません。かつての舞の海関炎鵬関、現在活躍中の宇良関の何をするかわからない相撲は目を見張るものがありますし、小さな大横綱と言われた 初代若乃花関、横綱栃の海関、横綱千代の富士関という名横綱も存在しましたからね。

(※身体能力の高さで大きな竜雷を「伝え反り」で投げる。「伝え反り」初めて聞き、初めて見ました!!)

 

(※鍛え抜かれた鋼のような肉体で「土俵の鬼」と異名をとった初代 若乃花)